人気ブログランキング |

新学期の始まり

7週間の夏休みが終わり、昨日から新学期が始まりました。
新2年生とはいえ、クラス替えもなく先生も変わらず(小学校4年間ずっと一緒!)なので、本人もそのまま1年生の気分のようで(^^;)
夏休み明けに引っ越して来たりで新しい子クラスにいた?と聞いたら、
うん1人いるけど、前も2年生だった子がもう1回2年生してるー!
だそうで、日本ではありえないですが、ドイツでは小学生でも留年があるのです。ひゃ~シビアだな。
f0210340_05444346.jpg


日本からドイツに戻ってきてから、10日間ほどまだ夏休みだったので、予定では南ドイツに里帰りしようかーなんて出発前は話していたのですが、結局行かずに家でひたすら過ごしました。
どこか日帰りで近場でも行こうか~なんていうもの実行せず、もうなんか私たち親の方がすでにグッタリで重い腰も上がらず(汗)
近所のおチビの親友と毎日のように遊び、ちょっと揉めて泣いたりガハハ笑って汗かいて遊んだり、こりゃまた忙しいこと。
f0210340_05450845.jpg


そんなわちゃわちゃから抜け出し私はお友達とハンバーガーランチしたり♪
f0210340_05442258.jpg


幼稚園は通常通り開いてましたが、コロンも丸々休ませてました。日本の幼稚園は行ってたものの、ドイツの幼稚園は7週間振りで久しぶりなもんだから行きたくない行きたくない~と昨日は朝からギャン泣きでした(><;)
何も予定のない残りの夏休み、子供たち3人は家で体力有り余ってるので、イケアや公園に行ったり。
ちょっとビビりな7才より先に4才児がいつの間にかてっぺんまで登れるようになってたー!
f0210340_05442892.jpg


この日は近所の原っぱでブラックベリー採り。
f0210340_05461931.jpg


まだ酸っぱいのが多かったのでヨーグルトに入れて。来週あたり摘んだらもうちょっと甘くなってるかなー。
f0210340_05462842.jpg


そうそう、子供たちの夏休みに合わせておとーちゃんも休暇を取ってました。3週間も!日本人からしたらありえなさ過ぎるこの有給休暇制度...!!
私たちが日本から帰る前からもう休みに入っていたので、仕事もなく10日間は独身生活を満喫したようです。
ひたすら家のことと庭仕事に精を出していたそうで...(苦笑)私だったら、ちょっとくらい1人旅にでも行きたくなるけどなー!
カーポートの屋根の張り替え、ダイニングテーブルのニス塗り、庭木の伐採、パン焼いたり(私より女子!笑)
そうそう、今年から庭の隅っこで始めた家庭菜園の水やりも。
その間どうやら順調にチラホラ野菜も育っていたみたいです。
f0210340_05453283.jpg


エンドウ豆。甘くて子供たちは中身をそのままポリポリ。
f0210340_05460852.jpg


かぼちゃもいくつか。秋に収穫したらスープにしよう!
f0210340_05460277.jpg


ニンジンはまともな大きさのものがなかったけど、私はむしろ葉っぱが好きです。
鎌田のだし醤油でお手軽お浸しに~。
f0210340_05452318.jpg



ひまわりも植えていたようで、小ぶりながらもやっぱり夏らしくて庭にあるといいですね~。
f0210340_05455660.jpg


明日はうちの小学校では入学式。明日の朝の最低気温はなんと9度の予報!ひゃ~寒っ!!
8月中旬というのに寒い寒い入学式となりそうですが、新一年生おめでとう!


☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



# by komugi1121 | 2019-08-14 07:09 | 日常生活 in ドイツ | Comments(2)

日本で食べたものたち

日本滞在中の1カ月、外食はそこまでできなかったけれど(暴れん坊連れのため...)それでもドイツにいるよりそりゃもうはるかに食を堪能しました♪
f0210340_21435395.jpg


800円くらいで豪華な定食食べれるなんて素晴らしい~♪
仕事で忙しい中時間をつくってくれた友人と。
私の中学時代はもう本当に本当に楽しすぎて、15才が人生で一番青春した!と今でも迷いなく思うくらいの毎日でした。
そんな時を一緒に過ごした友達なので、思い出話を掘り出したら止まらず~。
f0210340_21440058.jpg


上の子たちは日本に行く前から行きたがっていた念願のくら寿司♪
注文したものをピューンとレーンに乗って運ばれてきたり、お皿が溜まるとガラポン出てくるので、それが一番の楽しみなんだけど。笑
小学2年生にもなるとよく食べます。ドイツでは握りずしなんて食べさせたことないけど、サーモンやらイカにエビに。
去年に比べるとグンっと食べる量が増えているので実家の母もビックリ~。
一方、真逆の食の細いヒョロンとした2番目。
日本にきてまでフライドポテトのみ注文。とほほ。。。
家では好物の納豆や、これまた大好きな餃子をたらふく堪能してました!
f0210340_21442050.jpg


最終日には姪っ子も連れてガスト。
アンパンマンのおもちゃついてたり、楽しめてこの安さならドイツであればしょっちゅう通ってしまうー(笑)
だってドイツで外食となるとチップも払って水も有料だしで、1回だけで結構な金額になりますもん><
お蕎麦だけとか、さくっと安く気軽に行けるところがたくさんあって日本はホント羨ましい!
f0210340_22195264.jpg


帰省中やっぱり一度は食べたいラーメン!
いつも行くここのお店は、お座敷あるしアンパンマンのビデオは流れているし、キッズスペースはあるしでラーメン屋さんなのに有難いお店!
あ~やっぱりとんこつ一番♡
f0210340_21443857.jpg


実家の母には私たち4人分毎日毎日いろいろと作ってもらいました。まるで寮母さんのように...(苦笑)
何もしなくても美味しいものが出てくるこの上ない至福~^^
f0210340_21424748.jpg


ちゃちゃっと作っているけど、私からしたら一品で済むどんぶりでさえもうメンドウ~と思ってしまう。このズボラっぷりは誰遺伝なのか...??汗
f0210340_21442911.jpg


母にとっては忙しすぎる一カ月だったと思います。
食事に洗濯に、孫の世話に介護に。
以前ブログにも書きましたが、昨年11月に父が脳梗塞で倒れました。
それから約半年の入院生活。リハビリも経て5月に自宅に戻ってきています。
退院したからといっても、重い脳梗塞の後遺症で以前のような生活は送れません。
杖をついてゆっくりがやっとだし、それに伴って実家も玄関や廊下に手すりがついていたり、右半身麻痺のためドアが左開きに変わったりしてました。
f0210340_22532321.jpg


私は年末に末っ子との帰省したので入院中の様子も見ていたのですが、上の子達は病気になって初めてなので、以前と全然様子が違うじーじに明らかに戸惑っているというか。。。とくにおチビ、小学二年生ともなると色々と分かってくる年齢でもあるし、自分から近づくこともなく。あっ、でも唯一お小遣いだけはちゃっかりねだってたっけな(^^;)
子供はどんどん大きくなって、私も30代ど真ん中になり、すでにあ~歳をとりたくないなーと思っているけど、親が歳をとって老いていくのはそれ以上にいやだな...とホントに感じます。まぁどうしようもないことなんですけどねぇ><
病気になったことはそりゃ残念だし、なんでこの病気にとも思うし、今の年齢でこの状況になるとは本人も思っていなかっただろうけど、全て自業自得なところがあるので私も姉も家族としての意見は、父のことというよりも断然今後の母の心配。
そのことで姉ともちょくちょくラインしたり、帰省中もいろいろと話したり。
長年の結婚生活、ほーんと忍耐忍耐だったと思うのでもう老後くらいは自由に好きなように過ごして欲しいというのが共通の思い。
何にしろこんな遠くにきてしまった立場なので、どうもこうも助けようがないんですけどねぇ(泣)
といいつつ、離れてても里帰り中も私も未だに色々お世話になりっぱなしなんですけどね。ははは(^^;)

様子をチラッと見に帰れる距離ではないですが、できる限りまた福岡帰りたいなーと。
さて、夏の里帰り記録もこれでおしまい!そして今日で夏休みもおしまい!
明日から新学期!はぁ~朝寝坊のぐうたら生活送ってたので起きれる自信がない~ガンバロ(汗)



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


# by komugi1121 | 2019-08-12 05:11 | 日本里帰り 2019 | Comments(2)

再びドイツより

ドイツに戻って来て早くも一週間経ちました。
何だか頭もボーっとしたり、もう体がだるくてだるくて時差ボケに筋肉痛にと年々フライトがしんどくなってます(T_T)
一方、子供たちは3日ほどで時差ボケも治りすっかりまたドイツの日常生活に戻ってます。はぁ~その適応能力が羨ましいわ。。。
まだまだ食べたいもの、会いたい人もいたり名残惜しかった日本ですが、なんせあの猛暑だったのでドイツの気候が快適すぎる!!
10度も差があるし、汗も流れることなくカラッとしていて長袖でちょうどよいくらいの晴天で過ごしやすい~。

帰りのフライト、はぁーーー予想通りグッタリ。。。
3人連れだからというわけじゃなく、とにかく2才目前のうちの悪祖坊主を連れて丸1日かけてというのが最難関だったわけで。
上の2人はもうほぼ手がかからないので楽ちんでした。
前日の夜から姉には実家に泊まってもらい、早朝空港まで私たちを送ってもらいました。
空港に着いた途端おチビが車酔いでリバース~(汗)
さっそくバタつくも無事に荷物を預けてチェックインを済ませて。
往路はルフトハンザでしたが帰りの便はANAで、福岡→羽田→ミュンヘン→ハンブルクのフライト。
行きと変わらず3回飛行機乗るので、早朝実家を出てリューベックの自宅まで23時間かかりました~。遠いっ!
f0210340_16501760.jpg


朝はやっぱり滑走路込みますね。福岡でも離陸待ちで、羽田に着いても降りる順番待ち、乗り継ぎ時間も迫ってしまって急がないといけなかったので、機内から降りたらスタッフの方が名前が書かれたボードを持っていて、シャトルバスまで案内してくれました。
あっ、ちなみに今回は小さな子連れには助かるエアポートーサポートは利用せず。
羽田も何度か帰国の際は利用してますが、国際線へのターミナル移動となると結構時間かかりますねー><
それだと成田の方が使いやすいなーと思いました。
ゲートまでも遠くて荷物も重くて末っ子もエルゴで抱っこしてヒーコラいっているときに(汗)電動カートのおじさんが乗ってください~と声をかけてくれて、すいすい移動出来て間に合いました^^

無事にミュンヘン行きに乗り込んで、行きと同じく機内は見事に満席!(汗)
一番後ろの3席並びだったので、ひじ掛けをあげて末っ子ちょっとぐいぐい挟み込んだり(^^;)
じゃないと12時間膝の上はしびれます~。
f0210340_16502486.jpg


上の子たちのキッズミール。
ドイツ発よりも美味しそうだったけど、ほぼ手を付けずお菓子とゼリーのみ。
ベビーミールも離乳食用のとろりとした食事だったので結局こちらも食べませんでした。
f0210340_16503548.jpg


もうとにかく動きたい盛り、何か面白いものはないかと常に目をキラーンとさせ物色している1才11ヶ月に狭い機内で付き合うのは大変で、はやく寝ろ寝ろ~と抱っこしてゆらゆらしていたら、降ろせ降ろせー!と私は顔をバシバシ叩かれるわ頭突きはされるわで散々ですが、結局泣き叫びながらもなんとか少し眠ってくれました。
これまた抱いたまま座席に座っていると腕がプルプル...でも起きてしまうよりかはマシなので我慢我慢...(><;)
見たいな~と思っていたドラマ3年A組もプログラムに入っていたので、3話だけだけど見れました。評判通り面白くて続きが気になるー。

もう随分飛んだかなーと思うけど、残り5時間の表示を見た時のガッカリ感といったら。
折り返し後半がこれまた長いんですよねぇ。これは何度経験しても前半よりも時間が2倍長く感じるー(汗)

末っ子も起きて、また一番後ろのスペースをウロウロしたり。
上の子達はモニター見て、タブレットで遊んだり、そのうちちょっと寝たたり。トイレ行くのに付き添うくらいくらいなので、あと2年もすればきっと3人子連れもほぼ手がかからず楽になるんだろうなー。

ミュンヘンに着いてからがこれまたターミナル移動もあり、ゲートが見つからずここでの乗り換えが今回の旅程で一番疲れた~!
ルフトハンザじゃなく、ドイツのLCCユーロウィングスだったので、ターミナルが違うし、スーツケースの受け取りはないにしても一度出てチェックインカウンターに行ってチケット発券してもらって。
ミュンヘン空港、そんなにややこしいイメージじゃなかったのにターミナル1内の表示の分かりにくいこと!(泣)
疲れで頭ふらふら~だし、、いやー迷った迷った。
f0210340_16504105.jpg


ハンブルクに着いたときにはみんなして爆睡。
上の子たちを起こして歩かせて、預けておいた荷物も全て出てきたことだし、欠航も遅れもなく大きなトラブルなしで帰ってこれただけで良かったよかった。
空港に迎えにきてくれたおとーちゃんと1カ月ぶりに会って、ちょっと恥ずかし気な子供たち。
f0210340_21025010.jpg


その日は自宅に着くとシャワーを浴びてもうソッコー寝床に向かい気絶しました(笑)
荷解きは翌日にちゃちゃっと済ませて。
そうそう、毎回大量の日本食をスーツケースパンパンにして持って帰ってくるのも里帰りの任務の一つなのですが、今回は半分の量でした。
本来なら子供たち分も合わせて23キロ×7個までOKのところを、なんと3個だけでおさまりましたもん。自分でもびっくりー!
今までなら前日の荷造りのときは重量オーバーと格闘してましたから(^^;)
なんだか帰りの機内のことやら、買ったものを詰めて、また荷解きしてって考えるともう気が重くて腰が上がらなかったんですよねぇ。
母が買いだめしてくれていたものや、お米も毎回ありがたいことに頂いているものを持って帰ってきたので、私が買ったものはちょこちょこっと。
それでこのくらいの量でしたが、えーっとこれが普通くらいだったり...?笑
f0210340_16510216.jpg


今週でドイツの夏休みも終わるので、来週からはみんな通常通り。
まだぐーたら気分で過ごしているので、体調も頭ももそれまでシャキッとしなければ~。

☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


# by komugi1121 | 2019-08-07 18:30 | 日本里帰り 2019 | Comments(2)

あっという間の1カ月

朝起きた瞬間から暑い~。毎年夏は避けて帰っていたので、5年振りの日本の夏にヒーヒーいってます(汗)
セミもこんなにうるさかったっけ!?っていうくらい、もう朝からミーンミンミーンミン強烈!
f0210340_01185459.jpg


夏休み中の子供たちは家だけじゃ退屈。
かといって涼しい屋内で遊ばせるところは地元では少なく、もう一日おきくらいでイオンに行っている気がする(笑)
あとは姉の家に遊びに行ったり。
そうそう、今年生まれた3番目の姪っ子を初めて抱っこできました。
生後4カ月でもこんなに小さかったっけ~っていうくらいのサイズ感♡


来月2才になるうちの末っ子。赤ちゃんという存在と触れる機会が無かったので、自分より小さい子を見るとどういう反応するかも見たことありませんでしたが、もうしつこいくらいスリスリぎゅー!ぶっちゅ~♡と会うたびに好き好き攻撃が止まりません(^^;)
「みっちゃ~ん♡みっちゃ~ん♡」ともうベったべたです(苦笑)
f0210340_01214224.jpg


ちょっと曇り空の日だったので、家で暇を持て余している3人を連れて公園に遊びに行きました。
f0210340_01191100.jpg


もう汗だくになりながら遊び回ってましたが、座って見ても暑すぎて先に私がギブアップ。
こどもたちも熱中症になっては大変なので、まだまだ遊びたいというのを連れて帰りましたが、まだこの先1カ月は公園遊びは厳しいですねぇ、、、
f0210340_01190576.jpg


夏に日本にいるなら連れて行きたい!とずっと思っていた花火大会でしたが、暑さと人混みを考えるともうすんなり諦めました(^^;)
その変わり姪っ子たちの幼稚園の夏祭りに一緒に参加。
私も通っていた幼稚園なので、幼かったなりの記憶が蘇っていろいろと懐かしかったな~。
暑さと虫さされに参って早めに退散しましたが、ヨーヨー釣りやスーパーボールすくい、かき氷に焼き鳥に、とっても楽しかったみたいでちょっとでも日本らしい夏を体験させられて良かった^^
f0210340_01213088.jpg


あっという間に過ぎ去った7月。日本滞在も今日が最後の日になりました。
毎回毎回ですが、何日いてもやっぱり足りなーい!(泣)
末っ子のイヤイヤがもうさらに炸裂していて、機内が恐ろしすぎるー。
帰りの便もきっと満席だろうなぁ。。。
あーーー、気が重すぎて本気でフライト延長したい...(><;)
時差ボケと疲れからも解放された頃にまたドイツから更新したいと思います~。




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


# by komugi1121 | 2019-07-30 16:02 | 日本里帰り 2019 | Comments(10)

日本でも夏休みに入りました

やっと九州も梅雨明けして、雨続きから次はこの暑さにちょっと体がバテ気味ですが、今週のドイツはもっと気温上昇中のようですねー!
今年のヨーロッパは先月も40度超えだったり大変な夏ですが、日本もこれから暑い暑い夏本番ですね。

上の子達の日本での幼稚園と小学校も終わり、夏休みに入りました。
f0210340_23480034.jpg


2週間ちょっとでしたが、とーってもいい体験になりました。
メソメソタイプの真ん中のコロンは、親の私もびっくりな程こちらの園を楽しんでいたようで、日本の歌も友達の名前も覚え元気いっぱいにバス通園も体験しました。
そうそう、コロンが急に家で「ティー!ティティ!」と歌い出し「???」だった私ですが、これで初めてTT兄弟を知りました(笑)
幼稚園内で覚えてくることたくさん~!
f0210340_23472782.jpg


ドイツではない幼稚園でのスイミングの時間も楽しかった様子。
昨年同様、週2で1カ月だけスイミングには通わせているので、日本滞在中はかなりのプール率(笑)
おチビの時に続いて3度目お世話になった園は、園長先生が寛大な方のようで、我が家と同じように海外からの短期入園を結構受け入れている園でした^^
今回も同じクラスに、アフガニスタンの女の子もいました。
最後の日には小さなプレゼントをさくら組のみんなに渡して。
後日体操服を返しに行った際、また来年もぜひ来てくださいね~と言っていただいたので、年長さんでまた通えるといいなー!

f0210340_23473530.jpg


そして昨年に続いて同じ小学校だし、担任の先生は違いましたが2年生も楽しく過ごせました。
日本の小学校は長すぎる~なんて言ってましたがね(^^;)
そりゃ毎日午前中で終わるドイツの学校に比べれば、給食もあるし掃除の時間もあるし。でも午後3~4時まで学校で過ごしてくれるなんて親には有難いー!
学級通信でもおチビのことを先生は書いてくれてました。
f0210340_23514099.jpg


先生とお話しした時に、授業も宿題も普通にクラスのペースに合わせてだったので、退屈なことたくさんだったと思います~と言ってましたが、まぁそれでも本人イヤダイヤダ言うこともなく、無事に2週間通えたので貴重な体験入学でした。
でも、日本の小学生の宿題、ホント多い~!ってドイツの学校が緩すぎてなんだか私の基準がおかしくなっているせいもあるのかも(苦笑)
私が口うるさく言うときも多々ありましたが、なんとか毎日済ませて持って行ってました。
ドイツでは私が教えるしかないので、やっぱり本人もだらけてしまんでしょうけど、学校で先生に教わってクラスのみんなで勉強するとなると、やる気もグッと上がるようで嬉しい限りです。
それくらい自宅でもふざけず集中してくれたらかーちゃん感激なんですけどー
f0210340_02243576.jpg


クラスのみんなになにか小さなドイツのプレゼントをと思ったけれど、公立の小学校だし幼稚園とは違ってそういうのはあまり受け取ってもらえないかもなぁ...と悩んで結局リューベックのポストカードを買ってきたので一言添えて渡すことにしました。
クラスと先生分37枚、最後のあたりはもう本人も書くのが嫌になり私が喝を入れる羽目になったけれど、なんとか当日の登校時間直前に書き終わって渡せました。ホッ=3
f0210340_23474220.jpg


山と田んぼに囲まれたこんな道を通って行ってました。
のんびりした田舎の風景は、大人になった今だからこそイイナ~と思います。ここに住んでいたときは、早く出たい出たいと思っていたのになー。
子供が小さいうちは、交通量の多い高いビルに囲まれた通学路よりも、何度も立ち止まって虫発見したり木の実見つけたり、ついつい道草してしまうそういう所がいいなぁ。
f0210340_23481773.jpg


そんな夏休みはスイミング以外ほぼ予定はなく、どこか1泊で温泉でも行きたいけれど末っ子連れて出かけると考えるだけで疲れてしまうので(汗)大人しく近場でウロウロしてます。
見てみて~今から畑作る~とか言って、庭の地面を掘り返してたり(汗)
f0210340_23475273.jpg


ドイツにいるときと変わらず、困ったときのマクドナルド(笑)
f0210340_23482371.jpg


ゲームセンターはやっぱり大喜び。
ついつい消費してしまうのであんまり...だけど、これも日本だけの楽しみなのでまぁいっかー。
f0210340_23482863.jpg


市内の支援センターに行ったり、イトコ同士で遊んだり、おチビは私の姉が大好きで一人お泊りにも行けて大満足!
ちなみに姉のところの子供は3姉妹で、おチビも一緒に4人連れていると、完全に4人兄妹と間違われてたらしい(笑)
f0210340_23480625.jpg



ドイツに帰る日も迫ってきて、空港に到着した日に戻りたいよーっと現実逃避したいくらいあっという間過ぎる毎日(泣)
そして、ドイツではほぼ体調崩すことないコロンなのに、滞在2度目の発熱中...><
明日には下がってるといいんだけどな、、、
残り数日、できる限り子供たちの楽しい思い出作りに努めたいと思います~。



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


# by komugi1121 | 2019-07-26 02:11 | 日本里帰り 2019 | Comments(0)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る