人気ブログランキング |

2才の誕生日

今週、我が家の末っ子も2才になりました。
f0210340_06411023.jpg


もう数週間前から、カレンダーに印をつけてこの日を楽しみにしてたのは上の子達(笑)
幼稚園に迎えに行くと、もうすぐ2才のお誕生日なんだってね~?と数人の先生に言われたり...(^^;)
おチビはプレゼントの絵を描いたり、なんだか張り切ってました。
てってくん、と書いてあるのは末っ子の本名でも頭文字でも何でもなく、なぜか赤ちゃん時期から「てってーてってー」とばっかり発していたので、我が家でのあだ名がてってくんなのです(笑)
f0210340_08281943.jpg



身長87センチ、体重11キロ。
特に日本ではまだ1才だと答えると、大きいですね~と言われてばかりいましたが、ほぼ平均のようで2才児検診でも問題なし。
言葉もどんどん出てきて、もう上2人で経験してはいるものの、やっぱり言葉を覚えるこのくらいの年齢って面白いですよね~。
上の子たちがいるので、もうその真似ばーっかり!
オーマイゴット!!を1日30回ぐらい言ってるんですけどー(汗)
マリオ!ピカチュー!ヒカキン!ミニオン!、どの単語も兄たちの好きなモノばっかり。
そして、「おしゃーしゃん!(←おかーさん)きてー!」とよく呼び出されます。
顔も性格も、おチビのときにそーっくり。当時と同じ服着ているとフラッシュバックするくらい似ていると思う時もあります(笑)
人見知りは今まで一度もなく、愛想の良さは3人の中で1番。そして悪さっぷりも1番。。。><
上の子たちだけに対してですが、自分が欲しいものを貸してもらいえないとすぐパンチやら頭突きがでるジャイアンっぷり(T_T)
標的はたいていコロンで、これまたメソメソな性格のためよーく泣いてます。上からも下からもやられて可哀想な立場ですが、負けずに強くなれー!
f0210340_06410262.jpg


ブログにもちょこちょこ書きましたが、もう悲鳴をあげたくなるくらいの数々やらかしてくれたこの1年...。
ちょっと自分で本めくったり、パズルをしたりする時間も出来てきましたが、静かだと思った9割方は何か目ぼしいものはないか、面白いものはないかと家中探ってます。
色々とストックしてある場所も知っているのでイスを運んでくるのももう慣れたもの。
見られていることも知らず、お菓子を物色中の姿...(汗)
f0210340_06405049.jpg


トイレトレーニングは、なんだか上の子たちのときはなんだか神経つかった記憶があるので、もう時期がきたらそのうちはずれるでしょ!っていう気持ちで。
トイトレに熱心に付き合う気力も自信がないし、オムツ代かかっていいから気持ちの余裕の方を優先したい(苦笑)
一応おまるは置いてあるので、自分で座って2才少し前にピピだけは気分によってするようになりました。
カカのときは、スーっといなくなります。そして、おしりをポンポン叩きながらカカ出たー!と自己申告。笑
隠れて隅っこでしたがるのはどの子もみんな一緒ですよね~。ははは。
f0210340_06404485.jpg


1才半くらいからイヤイヤが始まり、もう付き合うのにヘっとへと。自己主張も日に日に強くなるし、なんでも自分でしたいお年頃なので、それを辛抱強く付き合おう、とは思ってておほぼ出来てない~。だって次々にやらないといけないことがあったり、あーもうお迎えの時間だ!とかで私もう常にせかせかしてしまってますもん(汗)
でも後回しにに出来るものは放って、本人ができるまで付き合ってあげるっていうのがいいんでしょうけどねぇ。でも多分(絶対)できないー!ゴメンよ3番目!
2才~3才にかけての1年もグンっと色んなことができるようになるし、傍で見ていてきっと毎日面白い変化てんこ盛りな1年。楽しみ半分ビクビク半分。だってなんといっても魔の2才児の時期ですもん。ひぇ~~~。
本当ならこの夏から園に行けるように申し込んでいたのに、待機リスト1番目&兄弟枠優先にも関わらず今年は入れなかったので、あと1年は家でガッツリ過ごします!
忍耐、忍耐の試練の1年になりそう...ガ、ガンバリマス!
f0210340_06410713.jpg



★☆今日も訪問ありがとう☆★
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


# by komugi1121 | 2019-08-24 08:19 | 子育て | Comments(0)

常備している魚の缶詰

土日は天気が悪くて引きこもりの週末でしたが、月曜からはまた晴れ間が広がって気温もまた少し上がりそうな今週。
いや~ここ数日は肌寒くてもうこのまま秋に突入かなーと思っていたけど、もうちょっと夏を楽しめそうです。
f0210340_06142560.jpg


こちらの州の夏休みは終わってしまったけど、まだまだ休み真っ只中の州もあるので旧市街は観光客もわりと多く見かけます。
奥に見える市庁舎広場でこの日は市場の日。
f0210340_06143290.jpg


もうスーパーではほとんど見かけなくなったけど、ドイツ産のイチゴもまだ出回ってます。
そういえば、今年はいちご狩り行くの逃したなー!
f0210340_06151291.jpg


マルクトにはもちろんお魚屋さんも。生魚は裁けないため丸々一匹は買ったことありませーん(汗)
生前祖父母はお魚屋さんを営んでいたので、幼いながらにその姿の記憶はあるんですが...(^^;)
f0210340_06143789.jpg


日本でお寿司、お刺身に焼き魚と色々とお魚は食べて来たのに、ここ数日もうすでに食べたくて食べたくて!!
海が近い北ドイツなので、割と新鮮な魚は手に入りやすい気はしますが、それでも日本みたいにスーパーに行けば新鮮な魚が並んでいるわけでもなく、市内の魚屋さんっていうのも数が少ないし。
私が買うのはもっぱらBrathering(ニシンのマリネ漬け)、それと燻製。ちょっとトースターで温めるだけで美味しいし、焼くより断然楽ちんー♪
先日買ったのはサーモンの燻製。とってもおいしかったけれど、特売にも関わらず2切れで10ユーロしたので贅沢品。ひゃ~しょっちゅうは買えんなぁ...(><;)
f0210340_06140238.jpg


あとはやっぱり常備しておいて助かる缶詰。
このSprotten(バルト海や北海でとれるニシンの仲間の小魚)は子供たちも好きでホントによく買います。
燻製したもののオイル漬け。
f0210340_06144162.jpg


中はぎっしり!小さいけれど30匹以上入ってます~。
毎回缶をを開けた時にこのドイツ語表現を思い出すんですけど、
“wie Sardinen in der Büchse”(缶詰の中のイワシのように)→ぎゅうぎゅう詰めになって。って意味なんですが、まさに!
英語でも同じようにサーディンで表現するんだ〜と言うのを知って今日は1つ勉強になりました!笑
それにしてもこんなに綺麗にきっちり詰めれるのがすごい~。
f0210340_06144619.jpg


ドイツの魚の缶詰って、とにかくトマトソース味が多すぎなんですけどー。
マスタードソースでもなく、オイル漬けでもなくシンプルな水煮が欲しいのになかなかないんですよねぇ。
他のスーパーでは見かけないけれど、REWEに売っているこれだけは普通にサバの水煮缶。
f0210340_06141204.jpg


おかずが何もないけど、和食が食べたーい!ってときの欲がちょっと満たされる。
あ~魚を求めて、近々どこか港町でもいこうかしら?と思ってます。
f0210340_06142050.jpg



★☆今日も訪問ありがとう☆★
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


# by komugi1121 | 2019-08-21 07:56 | Comments(0)

兄弟でピアノレッスン

新学期始まって、唯一の習い事のピアノも今週再開しました。
ピアノの先生も夏休み中は故郷の台湾に帰っていたので、7週間振りのレッスン。
おチビは今年の3月から始めたんですが、今月からコロンも習い始めました。
4才なのでまだそんなに集中力もないし、とりあえず15分だけ。
おチビは今までより15分延長して45分。2人で1時間ですが、自宅に来てくれるので何より送り迎えの手間が省けて、割高ではあるけれどこれはホントに助かってます。
パパっと上の2人だけ送りに行って、1時間潰してまた迎えにというのなら問題ないけど、何せ3番目連れての外出は今とにかく3倍手間と時間がかかる~(><;)
そんな状況なので、もう1つくらい習い事させれたらと思うけど悩ましいところで。
f0210340_00162905.jpg


タブレット使ったりアプリ利用したりで自分たちで練習してますが、ほぉ〜現代っ子はこうなのね...と思います。
男の子でピアノ弾けるのっていいな~と思っていたので、楽しく長く続けてくれるといいんだけどなー。
中学生のときとか文化祭の合唱でピアノ弾く男子って、おぉ~!〇〇君が!意外!って女子の中でちょっとザワザワなりませんでした??(笑)
f0210340_00161312.jpg

そうそう、ピアノを買って以来、子供たちよりも没頭しているのがうちのドイツ人(笑)
日本から帰ってきてからちょっとまた数曲マスターしていたり、この1カ月うるさい3兄弟もいないし嫁からもこき使われないしゆっくり練習できたんだろうな(^^;)

帰省中は、子供たちもガッツリ日本語に囲まれての生活だったので、それでグンっと日本語も成長しました。
またドイツに戻ってからは頭がスパっと切り替わっているので、せっかく覚えたのに忘れてしまっては残念!
ちなみに私と子供たちは日本語ですが、子供たち同士は完全にドイツ語なので、それは日本にいても変わらず2人ともドイツ語は全く衰えてなかった模様。柔軟な子どもの脳、私と大違い〜

学校から帰って来て、午後はたっぷり時間もあるのでまたボチボチ漢字の練習問題もさせてますが、私にとっても毎回よしっと気合をいれないと...(T_T)
10分でパパッと集中して終わらせればいいものを、ヘナヘナふざけなががらこっちもグチグチ怒りながら30分。はぁ~~~=3
でも日本で体験入学した間習った漢字はしっかり書き順も覚えていて、みんな一緒に勉強すること、私じゃない第三者が教えるってことでシャキッと本人もするんだろうなーと><
f0210340_00164099.jpg


帽子や上着や上靴やらもすぐ紛失、とにかく物を失くす天才か⁉と思ってしまううちの長男...(涙)
筆記用具やらノートやら、丁寧に扱わないのでそのことでも口うるさく言い続けた1年間。
2年生はもうちょっとしっかりしてねとお願いしてます。といいつつ、宿題も忘れることチラホラあった1年生だったので、さっそく1週目にして宿題ないとかいいつつ、それもあまり当てにならないので、ランドセルの中身チェックしたらやっぱりあったやん!っていう...。とほほ。。。泣
なりたいものを書く宿題では、ニンテンドーで働きたいと書いてありました。本当はヒカキンみたいなYoutuberになりたいと言っているけど...(汗)
そしてニンテンドーで働きたいなら、日本語話せた方が絶対いいよ!絶対有利になるよ!と言い聞かせてます(^^;)
f0210340_00154107.jpg



★☆今日も訪問ありがとう☆★
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村







# by komugi1121 | 2019-08-18 01:13 | 子育て | Comments(0)

新学期の始まり

7週間の夏休みが終わり、昨日から新学期が始まりました。
新2年生とはいえ、クラス替えもなく先生も変わらず(小学校4年間ずっと一緒!)なので、本人もそのまま1年生の気分のようで(^^;)
夏休み明けに引っ越して来たりで新しい子クラスにいた?と聞いたら、
うん1人いるけど、前も2年生だった子がもう1回2年生してるー!
だそうで、日本ではありえないですが、ドイツでは小学生でも留年があるのです。ひゃ~シビアだな。
f0210340_05444346.jpg


日本からドイツに戻ってきてから、10日間ほどまだ夏休みだったので、予定では南ドイツに里帰りしようかーなんて出発前は話していたのですが、結局行かずに家でひたすら過ごしました。
どこか日帰りで近場でも行こうか~なんていうもの実行せず、もうなんか私たち親の方がすでにグッタリで重い腰も上がらず(汗)
近所のおチビの親友と毎日のように遊び、ちょっと揉めて泣いたりガハハ笑って汗かいて遊んだり、こりゃまた忙しいこと。
f0210340_05450845.jpg


そんなわちゃわちゃから抜け出し私はお友達とハンバーガーランチしたり♪
f0210340_05442258.jpg


幼稚園は通常通り開いてましたが、コロンも丸々休ませてました。日本の幼稚園は行ってたものの、ドイツの幼稚園は7週間振りで久しぶりなもんだから行きたくない行きたくない~と昨日は朝からギャン泣きでした(><;)
何も予定のない残りの夏休み、子供たち3人は家で体力有り余ってるので、イケアや公園に行ったり。
ちょっとビビりな7才より先に4才児がいつの間にかてっぺんまで登れるようになってたー!
f0210340_05442892.jpg


この日は近所の原っぱでブラックベリー採り。
f0210340_05461931.jpg


まだ酸っぱいのが多かったのでヨーグルトに入れて。来週あたり摘んだらもうちょっと甘くなってるかなー。
f0210340_05462842.jpg


そうそう、子供たちの夏休みに合わせておとーちゃんも休暇を取ってました。3週間も!日本人からしたらありえなさ過ぎるこの有給休暇制度...!!
私たちが日本から帰る前からもう休みに入っていたので、仕事もなく10日間は独身生活を満喫したようです。
ひたすら家のことと庭仕事に精を出していたそうで...(苦笑)私だったら、ちょっとくらい1人旅にでも行きたくなるけどなー!
カーポートの屋根の張り替え、ダイニングテーブルのニス塗り、庭木の伐採、パン焼いたり(私より女子!笑)
そうそう、今年から庭の隅っこで始めた家庭菜園の水やりも。
その間どうやら順調にチラホラ野菜も育っていたみたいです。
f0210340_05453283.jpg


エンドウ豆。甘くて子供たちは中身をそのままポリポリ。
f0210340_05460852.jpg


かぼちゃもいくつか。秋に収穫したらスープにしよう!
f0210340_05460277.jpg


ニンジンはまともな大きさのものがなかったけど、私はむしろ葉っぱが好きです。
鎌田のだし醤油でお手軽お浸しに~。
f0210340_05452318.jpg



ひまわりも植えていたようで、小ぶりながらもやっぱり夏らしくて庭にあるといいですね~。
f0210340_05455660.jpg


明日はうちの小学校では入学式。明日の朝の最低気温はなんと9度の予報!ひゃ~寒っ!!
8月中旬というのに寒い寒い入学式となりそうですが、新一年生おめでとう!


☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村



# by komugi1121 | 2019-08-14 07:09 | 日常生活 in ドイツ | Comments(2)

日本で食べたものたち

日本滞在中の1カ月、外食はそこまでできなかったけれど(暴れん坊連れのため...)それでもドイツにいるよりそりゃもうはるかに食を堪能しました♪
f0210340_21435395.jpg


800円くらいで豪華な定食食べれるなんて素晴らしい~♪
仕事で忙しい中時間をつくってくれた友人と。
私の中学時代はもう本当に本当に楽しすぎて、15才が人生で一番青春した!と今でも迷いなく思うくらいの毎日でした。
そんな時を一緒に過ごした友達なので、思い出話を掘り出したら止まらず~。
f0210340_21440058.jpg


上の子たちは日本に行く前から行きたがっていた念願のくら寿司♪
注文したものをピューンとレーンに乗って運ばれてきたり、お皿が溜まるとガラポン出てくるので、それが一番の楽しみなんだけど。笑
小学2年生にもなるとよく食べます。ドイツでは握りずしなんて食べさせたことないけど、サーモンやらイカにエビに。
去年に比べるとグンっと食べる量が増えているので実家の母もビックリ~。
一方、真逆の食の細いヒョロンとした2番目。
日本にきてまでフライドポテトのみ注文。とほほ。。。
家では好物の納豆や、これまた大好きな餃子をたらふく堪能してました!
f0210340_21442050.jpg


最終日には姪っ子も連れてガスト。
アンパンマンのおもちゃついてたり、楽しめてこの安さならドイツであればしょっちゅう通ってしまうー(笑)
だってドイツで外食となるとチップも払って水も有料だしで、1回だけで結構な金額になりますもん><
お蕎麦だけとか、さくっと安く気軽に行けるところがたくさんあって日本はホント羨ましい!
f0210340_22195264.jpg


帰省中やっぱり一度は食べたいラーメン!
いつも行くここのお店は、お座敷あるしアンパンマンのビデオは流れているし、キッズスペースはあるしでラーメン屋さんなのに有難いお店!
あ~やっぱりとんこつ一番♡
f0210340_21443857.jpg


実家の母には私たち4人分毎日毎日いろいろと作ってもらいました。まるで寮母さんのように...(苦笑)
何もしなくても美味しいものが出てくるこの上ない至福~^^
f0210340_21424748.jpg


ちゃちゃっと作っているけど、私からしたら一品で済むどんぶりでさえもうメンドウ~と思ってしまう。このズボラっぷりは誰遺伝なのか...??汗
f0210340_21442911.jpg


母にとっては忙しすぎる一カ月だったと思います。
食事に洗濯に、孫の世話に介護に。
以前ブログにも書きましたが、昨年11月に父が脳梗塞で倒れました。
それから約半年の入院生活。リハビリも経て5月に自宅に戻ってきています。
退院したからといっても、重い脳梗塞の後遺症で以前のような生活は送れません。
杖をついてゆっくりがやっとだし、それに伴って実家も玄関や廊下に手すりがついていたり、右半身麻痺のためドアが左開きに変わったりしてました。
f0210340_22532321.jpg


私は年末に末っ子との帰省したので入院中の様子も見ていたのですが、上の子達は病気になって初めてなので、以前と全然様子が違うじーじに明らかに戸惑っているというか。。。とくにおチビ、小学二年生ともなると色々と分かってくる年齢でもあるし、自分から近づくこともなく。あっ、でも唯一お小遣いだけはちゃっかりねだってたっけな(^^;)
子供はどんどん大きくなって、私も30代ど真ん中になり、すでにあ~歳をとりたくないなーと思っているけど、親が歳をとって老いていくのはそれ以上にいやだな...とホントに感じます。まぁどうしようもないことなんですけどねぇ><
病気になったことはそりゃ残念だし、なんでこの病気にとも思うし、今の年齢でこの状況になるとは本人も思っていなかっただろうけど、全て自業自得なところがあるので私も姉も家族としての意見は、父のことというよりも断然今後の母の心配。
そのことで姉ともちょくちょくラインしたり、帰省中もいろいろと話したり。
長年の結婚生活、ほーんと忍耐忍耐だったと思うのでもう老後くらいは自由に好きなように過ごして欲しいというのが共通の思い。
何にしろこんな遠くにきてしまった立場なので、どうもこうも助けようがないんですけどねぇ(泣)
といいつつ、離れてても里帰り中も私も未だに色々お世話になりっぱなしなんですけどね。ははは(^^;)

様子をチラッと見に帰れる距離ではないですが、できる限りまた福岡帰りたいなーと。
さて、夏の里帰り記録もこれでおしまい!そして今日で夏休みもおしまい!
明日から新学期!はぁ~朝寝坊のぐうたら生活送ってたので起きれる自信がない~ガンバロ(汗)



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


# by komugi1121 | 2019-08-12 05:11 | 日本里帰り 2019 | Comments(2)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る