人気ブログランキング |

再びドイツより

ドイツに戻って来て早くも一週間経ちました。
何だか頭もボーっとしたり、もう体がだるくてだるくて時差ボケに筋肉痛にと年々フライトがしんどくなってます(T_T)
一方、子供たちは3日ほどで時差ボケも治りすっかりまたドイツの日常生活に戻ってます。はぁ~その適応能力が羨ましいわ。。。
まだまだ食べたいもの、会いたい人もいたり名残惜しかった日本ですが、なんせあの猛暑だったのでドイツの気候が快適すぎる!!
10度も差があるし、汗も流れることなくカラッとしていて長袖でちょうどよいくらいの晴天で過ごしやすい~。

帰りのフライト、はぁーーー予想通りグッタリ。。。
3人連れだからというわけじゃなく、とにかく2才目前のうちの悪祖坊主を連れて丸1日かけてというのが最難関だったわけで。
上の2人はもうほぼ手がかからないので楽ちんでした。
前日の夜から姉には実家に泊まってもらい、早朝空港まで私たちを送ってもらいました。
空港に着いた途端おチビが車酔いでリバース~(汗)
さっそくバタつくも無事に荷物を預けてチェックインを済ませて。
往路はルフトハンザでしたが帰りの便はANAで、福岡→羽田→ミュンヘン→ハンブルクのフライト。
行きと変わらず3回飛行機乗るので、早朝実家を出てリューベックの自宅まで23時間かかりました~。遠いっ!
f0210340_16501760.jpg


朝はやっぱり滑走路込みますね。福岡でも離陸待ちで、羽田に着いても降りる順番待ち、乗り継ぎ時間も迫ってしまって急がないといけなかったので、機内から降りたらスタッフの方が名前が書かれたボードを持っていて、シャトルバスまで案内してくれました。
あっ、ちなみに今回は小さな子連れには助かるエアポートーサポートは利用せず。
羽田も何度か帰国の際は利用してますが、国際線へのターミナル移動となると結構時間かかりますねー><
それだと成田の方が使いやすいなーと思いました。
ゲートまでも遠くて荷物も重くて末っ子もエルゴで抱っこしてヒーコラいっているときに(汗)電動カートのおじさんが乗ってください~と声をかけてくれて、すいすい移動出来て間に合いました^^

無事にミュンヘン行きに乗り込んで、行きと同じく機内は見事に満席!(汗)
一番後ろの3席並びだったので、ひじ掛けをあげて末っ子ちょっとぐいぐい挟み込んだり(^^;)
じゃないと12時間膝の上はしびれます~。
f0210340_16502486.jpg


上の子たちのキッズミール。
ドイツ発よりも美味しそうだったけど、ほぼ手を付けずお菓子とゼリーのみ。
ベビーミールも離乳食用のとろりとした食事だったので結局こちらも食べませんでした。
f0210340_16503548.jpg


もうとにかく動きたい盛り、何か面白いものはないかと常に目をキラーンとさせ物色している1才11ヶ月に狭い機内で付き合うのは大変で、はやく寝ろ寝ろ~と抱っこしてゆらゆらしていたら、降ろせ降ろせー!と私は顔をバシバシ叩かれるわ頭突きはされるわで散々ですが、結局泣き叫びながらもなんとか少し眠ってくれました。
これまた抱いたまま座席に座っていると腕がプルプル...でも起きてしまうよりかはマシなので我慢我慢...(><;)
見たいな~と思っていたドラマ3年A組もプログラムに入っていたので、3話だけだけど見れました。評判通り面白くて続きが気になるー。

もう随分飛んだかなーと思うけど、残り5時間の表示を見た時のガッカリ感といったら。
折り返し後半がこれまた長いんですよねぇ。これは何度経験しても前半よりも時間が2倍長く感じるー(汗)

末っ子も起きて、また一番後ろのスペースをウロウロしたり。
上の子達はモニター見て、タブレットで遊んだり、そのうちちょっと寝たたり。トイレ行くのに付き添うくらいくらいなので、あと2年もすればきっと3人子連れもほぼ手がかからず楽になるんだろうなー。

ミュンヘンに着いてからがこれまたターミナル移動もあり、ゲートが見つからずここでの乗り換えが今回の旅程で一番疲れた~!
ルフトハンザじゃなく、ドイツのLCCユーロウィングスだったので、ターミナルが違うし、スーツケースの受け取りはないにしても一度出てチェックインカウンターに行ってチケット発券してもらって。
ミュンヘン空港、そんなにややこしいイメージじゃなかったのにターミナル1内の表示の分かりにくいこと!(泣)
疲れで頭ふらふら~だし、、いやー迷った迷った。
f0210340_16504105.jpg


ハンブルクに着いたときにはみんなして爆睡。
上の子たちを起こして歩かせて、預けておいた荷物も全て出てきたことだし、欠航も遅れもなく大きなトラブルなしで帰ってこれただけで良かったよかった。
空港に迎えにきてくれたおとーちゃんと1カ月ぶりに会って、ちょっと恥ずかし気な子供たち。
f0210340_21025010.jpg


その日は自宅に着くとシャワーを浴びてもうソッコー寝床に向かい気絶しました(笑)
荷解きは翌日にちゃちゃっと済ませて。
そうそう、毎回大量の日本食をスーツケースパンパンにして持って帰ってくるのも里帰りの任務の一つなのですが、今回は半分の量でした。
本来なら子供たち分も合わせて23キロ×7個までOKのところを、なんと3個だけでおさまりましたもん。自分でもびっくりー!
今までなら前日の荷造りのときは重量オーバーと格闘してましたから(^^;)
なんだか帰りの機内のことやら、買ったものを詰めて、また荷解きしてって考えるともう気が重くて腰が上がらなかったんですよねぇ。
母が買いだめしてくれていたものや、お米も毎回ありがたいことに頂いているものを持って帰ってきたので、私が買ったものはちょこちょこっと。
それでこのくらいの量でしたが、えーっとこれが普通くらいだったり...?笑
f0210340_16510216.jpg


今週でドイツの夏休みも終わるので、来週からはみんな通常通り。
まだぐーたら気分で過ごしているので、体調も頭ももそれまでシャキッとしなければ~。

☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村


Commented by やま at 2019-08-08 23:21 x
初めまして! 日本帰国お疲れ様でした。私はアメリカ在住で最近3人目の妊娠が発覚し、「あー、日本に3人連れて帰るのは無理になっちゃうなー」と少し落ち込んでいましたが。3人を連れて日本に帰ってらっしゃるkomigiさんのブログを読んで、勇気が湧いてきました(笑)komugiさんは、しかも、乗り換え3回!お疲れ様でした。実家は私も九州ですが、アメリカー成田が直行なので、komugiさん見てると全然いける気がしてきました。 これからも、3人の子育て頑張ってください!
Commented by komugi1121 at 2019-08-10 07:35
☆やまさん
初めまして。コメントありがとうございます^^
そして三番目の赤ちゃんがお腹に!おめでとうございます!
子連れ3人を考えるとハードル高くてやっぱり気が重いですよねぇ。
赤ちゃん時期の方が楽ですし、一番大変な1~2才時期を除けばきっとそれ以降はずいぶん負担が減ると思います。(その分がっつり家計の負担は大きくなりますが...^^;)
やっぱり日本には定期的に帰りたくなりますよね~。
上のお子さんたちをお世話しながらの妊婦生活は大変かと思いますが、元気な赤ちゃんが無事生まれますよう遠い場所から祈っております!
by komugi1121 | 2019-08-07 18:30 | 日本里帰り 2019 | Comments(2)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る