人気ブログランキング |

あたりがキツいよドイツ人...

昨日Lidlに買い物に行った時のこと。
最近は10~15ユーロ以上分買い物してカードで支払うと、現金も一緒に引き落ろしできるスーパーが増えています。
手数料もかからないしATMに行くのも面倒な時は私はよく利用してます。
それでレジで支払う時に「カードでお願いします。あっ、あと〇〇ユーロ現金も引き出したいです」と伝えると、レジ係の割と若い女性かなり感じ悪く「それなら先に言わないと!はぁ~~~」っとめっちゃイヤそうな態度で言われました。
「カードで支払います」の段階で、すでに清算ボタンか何か押したんでしょうけど、それ取り消すだけやん...。(実際3秒でその操作できたし!)何でそんなに不躾な態度見せつけないといけないの??とこっちまでイヤな気分に。

ドイツに住んでいるとレジ係の悪態なんてもう日常茶飯事なので慣れっこ。ホント当然の光景。
笑顔でハローを言われ、丁寧にお釣りを渡され、帰り際にはまたニッコリ笑って良い一日を~なんていわれた日にはホントそれだけでラッキーな日だなぁって思うくらい...(苦笑)
こっちがハローを言って無視されることもあるし、お釣りのお札は放り投げ気味で、帰り際のチュース(それじゃあ)も言い返さないこともしばしば。
この国の接客態度に笑顔も親切さも期待なんて全くしてませんが、やる気のなさやお客に対して不機嫌なのをぶつけたり、その無愛想すぎる態度改めてもいいのでは…?と思います。

それと以前、Euroshop(日本の100均的なお店)に行って確か3ユーロ分買って、お財布をみれば細かい小銭がなく50ユーロしか入ってなかったんですよね。
それで、大きいお札を出したら「小さいお金ないの⁉朝まだ早いからお釣りはないわ!!」とこっちに非があるようにピシ―ッと言われました。
いやいや、開店1時間は経っているし、しかも普通は開店前にある程度レジにお釣り入れておくもんじゃないのー??
はぁー、なんでもうちょっと穏やかに言えんものかねぇ...と。

そして同じ日の午後はまたイヤな人に遭遇しました。
幼稚園に迎えに行ったときのこと。
昨日はコロンは遠足の日で、予告されていた送迎時間よりも貸し切りバスが遅れてまだ園児たちが帰って来てなく、保護者は園の入り口外で待っていないといけませんでした。
それで私は末っ子もいるしじっとしてないのでウロチョロするのを付いて回っていて、自転車置き場で末っ子が子供用の自転車をちょっと触っていたときのこと。
体格の良いお母さんがちょうど自転車でやって来て止まって、「Das geht kaputt!!(壊れてしまうじゃない!)」といかつい声で言われました。
その人の子供の自転車だったようなんですが、いや、荒く扱っていたわけでも何でもなく軽くハンドルを触れただけです。しかも相手は1才児。
そのお母さんは私は見たことがないので、おそらく子供のお迎え時間が違うんだろうと思いますが、知らないアジア人がいたからか、機嫌が悪かったのか元々そういう言い方なのか知りませんが、これまたイヤな気分になった1日でした。
ドイツ人のこういう当たりのキツさ、もうだいぶ慣れているとはいえなんだか悲しくなるというか、あーもうこれだからドイツいやだいやだ!ってなることが年に数回あります(T_T)

そんなガッカリな出来事続きの昨日は誕生日でした。
朝子供たちを送り出すとリビングにはお手紙とプレゼント。
前日は、これまたガミガミ怒って私はもう知らん!と1人早めにベッドに行ったので、その間でおとーちゃん筆頭に男子たちで準備したよう...(笑)
f0210340_08380521.jpg


コロンに、わぁーこれコウモリ??と聞くと、満面の笑みで「ううん、トトロ!」。。。笑
f0210340_06272218.jpg


おチビは張り切ってピアノでハッピーバースデー弾いてくれました。
弾き語りじゃなく、ドハマり中のボイスパーカッション付きで(笑)
f0210340_06265057.jpg


毎年同じように南ドイツの義父からもバースデーカード届きました。
相変わらず義父の丁寧な文字、とってもキレイで好きです。Vielen Dank!
f0210340_06272954.jpg


ついこの前20代が終わってしまった~なんて思っていたのに、ホント30を越えての月日の早さったら!(泣)
子育てにどっぷりの毎日、この一年さらに鍛えられそうです。ブルブル。。。
30代ど真ん中、色々と体力も気分も下降しないように上に↑上に↑頑張って持ち上げていかないと~


☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
Commented by chez_chanon at 2019-06-20 21:05
komugiさん、お久しぶりでーす!そしてお誕生日おめでとうございます☆3人子育て、まさに体力勝負ですよね。私も30代後半になり、体力の限界を感じることもしばしば。。これから始まる長〜い夏休みが正直恐怖です^^; ところでフランスも店員さん、かなり無愛想ですよ>< いい人に当たると一日ハッピーってよくわかります。(店員とお客の立場が逆じゃないっ?てこと多々ありますしね…。)日々知らぬ間に鍛えられていますね。
Commented by えりの母 at 2019-06-21 02:37 x
こむぎさんお誕生日おめでとうございます。(#^^#)
お誕生日のカード可愛かったですね♪
おちび君もピアノ上手に弾くようになったのかな?
今後が楽しみですね。

20~30代って本当に早く月日が経ちますよ(。>0<。)
そして40代になると目も悪くなってきます・・・(T_T)
そして50代になると・・・記憶力がグーンと悪くなります。
2年前までは何とも思わなかったけど特に今年は自分でも記憶力の低下が酷いって思います。
そろそろ自分一人で旅行は危ないかも?って思うようになりました。

買い物大変でしたね?
確かにどこの国にも対応悪い人います。
観光してからのスーパーに連れていくって感じの事が多く、夜8時になると早く帰ってくれって感じになって女性の店員さんはかなりご機嫌斜めになります。
その態度を見てツァーの方はビビッてカードの暗証番号を数回間違えて、次の人も間違えて・・・さらに店員さんは機嫌悪くなりました。
日本では有り得ない態度です(;^_^A
嫌なことは記憶から消しましょう~

イタリアで中国人の女性が30才代くらいだったのかな~?
親分肌で大きな声でホテルに入ってきてエレベーターが一緒になった時、嫌だなって思いました。
でも次の日の朝、私の前に中国人の叔母さん達が並んでいたから、あとから来たその女性に「お先にどうぞ」って感じで譲ったら
「ありがとう」って感じで笑顔を見せて、意外な反応に驚きました。
最終日の朝もカードキーが苦手な私。。。
多分急いでいたから部屋番号違ったんだと思いますが、中国人のおじさんも開けるの手伝ってくれました。
結局添乗員さんに来てもらいましたが・・・(笑)
日本での噂は悪いけど意外といい人もいるのね?って気持ちが温かくなりました。

PS。先日急に飛行機に乗ることがありました。
当日だったので、羽田から千歳まで片道30000円でした!!
高すぎる・・・
以前も少し書きましたが、今度の帰国の時にJALのホームページの介護の書類を人数分コピーして保険証のコピーを提出すれば一年間は使えると思います。
羽田では確実にありますが、成田は使ったことが無いので良く分からないです。
そしてカードは、クレジット機能をつけなくても飛行機に乗ったらマイルは貯まると思います。
気を付けて帰国してくださいね。
Commented by komugi1121 at 2019-06-23 06:20
☆Chanonさん
わぁ~お久しぶりです!皆さんお元気ですか?
3人育児、毎日いろいろとやらかしてくれて面白いやら大変やらで日々ヘトヘトですよね(^^;)
そして、やっぱりフランス人も同じくですか...(泣)
日本のような過剰な接客はいらないにしても、その1割くらいのニッコリはしてくれてもいいのにーと思わずにいられません><
子供には優しい国なのにそこはホント残念ですよねぇ。。。
Commented by komugi1121 at 2019-06-23 06:28
☆えりの母さん
日本を出れば、お客と定員は真逆のたちばだということを痛感しています。
日本に里帰りしたときには、申し訳ないくらい丁寧な接客なので、今までそれが当たり前に思っていたのに本当にサービス精神に溢れた国だなーと思います。スバラシイです。
ちょっとの笑顔やあいさつで相手も自分も良い気持ちになれるのに、どうしてそれがドイツ人できないのか...とつんけんした態度を取られるたびに思います。
愛想が良く親切な人もいますけど、ガックシさせられることが多いです><
Commented by まな at 2019-06-25 05:11 x
お誕生日おめでとうございますm(_ _)m
子どもたちにお祝いしてもらえるって嬉しいですね!
ドイツの接客あるあるですね。ベルリンも同じです。ニコニコしてくれる人もいますし本当不機嫌を前面に出してくる人もいますし…来た当初はそんな人にあたって気分が害されるのが嫌で引きこもってる時もありました。3年過ぎた今は「今日はハズレか〜」と思えるようになりましたが(^^;
毎日育児に家事に、と忙しいですが自分のことも大切にして新しい歳を楽しんでください(^^)


Commented by komugi1121 at 2019-06-26 05:53
☆まなさん
ほんとにこの国に住んでいると、諦めというか、太々しいドイツ人の態度に腹を立てているのがアホらしくなりますよね(^^;)
でも長年住んでいてもやっぱり、はぁーなんて残念な国なの...ととことんガッカリすることもありますよー。
そういう国民だと思って割り切るしかないですが、愛想の良い親切なドイツ人も稀にいますもんね。
お互い鍛えられながら頑張りましょう~。
by komugi1121 | 2019-06-20 08:20 | 日常生活 in ドイツ | Comments(6)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る