人気ブログランキング |

悲惨だった帰りのフライト

昨夜またドイツの自宅に無事戻りました。
あっという間、ほんとーにあっという間の里帰り。でも年末年始の日本はやっぱり楽しかったー!
楽しみが終われば恐れていた帰りのフライト。。。まさに行きはよいよい帰りは怖い~状態(T_T)
日本行きも1才児連れはそれなりに大変でしたが、夜のフライトだったし、それにこれを乗り越えれば日本を満喫できる!というご褒美が待っているので気分的にも全然違うんですよねぇ。
まだ明るい季節だったらきっとそこまでないんでしょうけど、なにせ暗くてど~んよりな1月の北ドイツ。帰る数日前から“はぁーーー=3”が止まりません(苦笑)

予想はしていたもののそれ以上に1才児連れの復路のフライトは、そりゃもうとんでもなくめっちゃくちゃ大変でした!(汗)
経由地は違いましたが行きと同じく2回乗り換え、福岡→成田→デュッセルドルフ→ハンブルク。
そして思いっきり昼間の便です。
福岡からは朝一の飛行機だったので早朝5時半に実家を出ました。前日まで荷造りに追われこの時点で若干寝不足...><
大好きな福岡の街、またね。バイバーイ。
f0210340_554853.jpg


成田行きは空いていたので横に末っ子座らせられて助かりました。
そして成田に着いた途端、コックリコックリし始める。この乗り継ぎ時間にキッズスペースで遊ばせてちょっとでも体力消耗させる作戦だったので、ちょいと待てーい!!と起こそうと試みるももう夢の中...Zzz

まだ搭乗時間まで時間があったので、ちょっと免税でも見ようかというときに起き、そうなったら抱っこ紐で大人しくしているわけもなくとにかく動きたい1才児。
地面に足をつけたらもう追いかけっこの始まりなのです(泣)
ちょっとお土産を見ようにもあらゆる商品に手を伸ばすので、もう品定めしているどころじゃない。パパっと決めてパパっと支払う!お財布を取り出している数秒でも目を離せないくらいホントに危なっかしい子で(><;)
時間になったので優先搭乗で機内に乗り込みましたが、この便は子連れが多かった~!
欧州一日系企業が多いデュッセルドルフ行きなので、ビジネスマンが多いんだろうな~と思っていたら、おそらく同じように年末年始里帰りしてドイツに帰られているんだろうなというご家族たくさんでした。
そして機内は行きと同じく満席!
あとで客室乗務員の方と話す時があったのですが、2日後に戻るデュッセルドルフ発成田行きはすごくガラガラの予定なんですよ~とおっしゃってました。

一応バシネットを予約してたので一番前方の席でしたが、CAさんには何も聞かれず連絡もれかな?とも思いつつ、行きと機体が違っていて足元も狭くバシネットがあったら明らかに隣の人の前にもどどーんと邪魔になってしまう、、、
おそらく出入りするのも困難な状況だったので絶対迷惑だし(汗)
ということで12時間膝の上決定です(><;)
離陸して持参していたお弁当食べて少ししたらお昼寝タイム。2時間ほど寝てました。
映画でも見たいけどモニター出したりで動いたら起きてしまうと思い、このまま身動き取れず。う、腕が~~~(涙)
f0210340_1037079.jpg


お昼寝から起きたら、おやつ食べたり機内ウロウロしたり。
数時間たったので、もう一度寝させようと後方のスペースでゆらゆら抱っこを1時間ほどねばりましたが、寝そうで寝ないー!
もう私の方が腕も疲れてきたので諦めて一旦席に戻って。膝の上でリモコン触ったりイヤホン差したり抜いたりで遊んでましたが、その間に私の眠気もピークになり、いつの間にか寝落ちしてしまっていたようで、、、
「お母さま、お母さま」と呼ばれる声でハッと目を開けると、「お子様がお1人で機内を散歩されていたようで...」と前にはCAさんと末っ子の姿が!
うっそーーーー!うわわわぁーーースミマセン!!(大汗)
おそらく5分もウトウトはしてなかったと思うのですが、その気づかない間にうちの子脱走してました(T_T)とほほ、、、

その後ようやく寝たものの1時間半ほどで起き、残り4時間の長いこと長いこと。
おむつ替えに行くと、こんな時に限ってカカが大量漏れ..(白目)あの狭い狭い機内のトイレでこの最悪の状況。。。うちじゃ滅多にないくせになぜに今なの~⁉
もうズボンもボディも丸ごと捨てるしかないし、着替えを取りに戻ったりでドタバタ(涙)
眠くもないし元気また復活したみたいで、通路を歩きたくて仕方がない、ギャレーの中を覗いたり気になるボタンを触りたがるし。抱き上げて阻止しようとすればギャーギャーだし、もうホントここで降りれないものか、無駄な事を一瞬考える。出来る限り乗客の方に迷惑にならないようと、もう冷や汗もの。
そのあとのオムツ替えの際も、一瞬の隙にピューっとピピを飛ばしてくれるし、もう着替えないんですけどー!泣(←成田でもだったのですでに3回目の着替え)

もう1人であたふたバタバタさっきからしているので、普通は寒い機内なのに腕まくりして悪がきんちょと格闘してましたもん。ふぅーーーーー( ´Д`)=3 =3
ようやく目的地が近くなるときには、気流が悪くものすごーく揺れるし怖かった~><
とりあえずデュッセルドルフに到着=機内から脱出!よ、良かった(涙)


でももう1回の乗り換えが。乗り継ぎ時間が1時間なかったのですが、ここでもANAのエアポートサポートの方のおかげですんなり搭乗口に着けました。(ものすごく丁寧で流ちょうな日本語を話す可愛らしいドイツ人スタッフでした♪)
搭乗口ゲートで隣の椅子に座っていた女の子が、愛想を振りまいていた末っ子にくれました。
パリに行った帰りかなー?
f0210340_1049264.jpg


ハンブルクまでの機内は空いていて助かりました。
そしてようやく眠たくなってきたようでずっと寝てくれてたのでホッ。。。
4時半でもうこの暗さ。あぁードイツに戻ってきたなぁと実感。
f0210340_9145741.jpg


重い重い荷物も無事に受け取ってよーうやく任務終了!
f0210340_1053373.jpg


出口で待っていてくれてた我が家の男子たち。
おチビは私よりもすぐに末っ子のところへ(笑)
コロンは最初拗ねているような顔をしてましたが、私が抱き上げると嬉しそうにはにかんで。
いつもは兄弟喧嘩ばかりでガミガミ怒ってばかりですが、少し会わないだけでちょっぴり大きくなったような憎っくき愛しい息子たち(笑)
待っていてくれてたおかげでおかーちゃん日本を満喫できました。彼も2人のお世話ありがとさーん!
f0210340_9233931.jpg


いや~それにしても今回のフライト、7年前から数えてみたら過去12回子ども連れてドイツ↔日本往復してますが、13回目が断トツで一番一番大変だった!!
空港でも機内でも動き回り、トイレ内の呼び出しボタンは押すしトイレットペーパーぐるぐる引っ張り出すし、お菓子を投げ散らかし紙コップもブンブン振り回し投げつけ、ダメよと怒れば頭突きされるわ顔パンチされるわ、抱っこすれば降ろせ―と大声出してのけぞるわで、もう思い通りにならなければ感情全開むき出し!俺さま俺さまの1才4カ月。お、恐ろしすぎるわ~(T_T)
上2人もかなり大変だったけれど、3番目はそれを超えてます!(いや、すでに記憶が薄れかけているだけかも!?苦笑)
今回改めて確信しました、この子とんでもなく手がかかると(汗)
イヤイヤ期の2才に向けてのカウントダウン、ものすごいことになりそうな予感です・・・
上の子達もそうだったように、あと2、3年したら落ち着くと分かっていても長い道のりに感じますー。
今朝は4時起きだし、夕方5時から爆睡して絶賛時差ボケ中の様子です。早くいつものペースに戻るといいんだけど。といいつつ、私も目が冴えてしまい真夜中2時のこんな時間にブログ更新中(^^;)
荷物に抱っこにと今日は体がバッキバキ。クタクタに疲れたましたが、飛行機の遅れもなく無事に自宅に着いてとにかくよかったー。
もう当分の間飛行機は懲り懲りだわ〜と思ったのに、翌日にはすでに日本にまた行きたい(笑)


☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

Commented by ユリアン at 2019-01-10 15:22 x
日本へのお疲れ様でした。
フライトの長時間の間、息子さんを膝の上とは・・・とても想像できません。
ところで、日本⇔ドイツ間でkomugiさんは今回ANAを使われていますが、いつもANAを利用されているのでしょうか?JALやその他と比べてサービス(子供たちなどへの)がいいとかあるのでしょうか?
あとハンブルグからリューベック間は車で移動されているのでしょうか?それともドイツ鉄道などを利用されているのでしょうか?
よろしくお願いいたします。
Commented by komugi1121 at 2019-01-10 16:22
ANAとJALの違いは私はそんなに感じませんが、接続時間でだいたいANAを利用してます。
空港からリューベックはいつも車です。
鉄道だとリューベックまではハンブルク中央駅乗り換えになります。DBのページを参照ください。
Commented by ユリアン at 2019-01-10 19:45 x
お疲れのところありがとうございます。
ゆっくり休んでください☆
Commented by ねこ at 2019-01-10 22:18 x
こんばんは。ドイツは現在14:00頃でしょうか。
サンサンくん、まだ時差ボケ中かな~?
いや~、まずは本当にお疲れ様でした。
昼便はやはりうまいこと眠ってもらうのは難しいのですかねぇ。
朝が早い分、一番寝てほしいフライトの前に眠っちゃったんですね。
バシネットもせっかく予約されてたのにですねぇ。

しかし、ありとあらゆることをやってくれましたね、彼は。(笑)
komugiさんがちょっとうとうとした間の脱走が一番びっくりでした。
まさかこんなやんちゃ君になるとは、あの赤ちゃんの頃には全く予想しなかったです。
あと数年この調子で、いやもっとパワーアップしていくのか・・・^^;
でもその分おにいちゃんたちがもっとしっかりしてきて、サンサンくんの
お世話をしてくれますよ、きっと♡

まずはフライト疲れと時差ボケを癒して下さいね。
真冬の寒さでしょうから、風邪などひかれませんように。
Commented by えりの母 at 2019-01-10 23:32 x
こむぎさん、無事にドイツに戻られて良かったですヾ(@°▽°@)ノ
飛行機の中は、私の想像以上だったみたいで・・・(;^_^A大変でしたね? 
興味津々できっと頭の良い子になると思います。
お兄ちゃん達もお母さんが帰ってきて喜んでいると思います。

私も札幌から旭川まで特急電車の席を取ったのに、寒いのにデッキに出て一時間半。
ずっと抱っこしていたことを思い出しました。
デッキで抱っこしてみるのと同じ景色が座って見られるのにって思ってしまいました。

飛行機の中では、たった?一時間半なのに着陸態勢に入ったら落ち着きなくなってしまって(涙)
もう座っていられなくて、のけぞってしまうんです。
まだ少し時間があったから足をつけて押さえていたらスチュワーデスさんに怒られてしまいました。
それまではバス乗ったり問題なかったのに。タイミング悪い事ってありますよね。

夫婦でお店に行くとお互いが気持ちが緩むのか?
道路から知らないおじいちゃんが娘を抱っこして・・・「この子道路の真ん中にいたよ」って・・・
もうヒェー!!と驚きました。何もなくて本当に良かったですが、どこのお子さんもあり得る事なので気が抜けないですよね。(。>0<。)

やっぱり自分の生まれ育った場所って良いですよねー。
また自分のご褒美として日本に来て下さいね。(≧▽≦)
Commented by naojani at 2019-01-12 20:13
なんと、壮絶なフライト…お疲れ様でした!(*_*) 私は飛行機にはだいぶご無沙汰ですけど、もうkomugiさんが経験した大変さはないだろうな。物の取り合いとか?そんなんだろう。大変、だけど羨ましい日本滞在。良かったですね(^-^)
Commented by komugi1121 at 2019-01-13 19:59
☆ねこさん
今回はなぜか親子そろって時差ボケが長引いていて、昨夜は睡魔がきたと思ったらそのまま寝てしまい12時間私も爆睡でした!汗
明日の週明けからちゃんと体内時計戻るといいのですが。。。

そうなんですよ~覚悟していた以上のことをやらかしてくれた末っ子でした(T_T)
ねこさんとお会いしていたときも、水に手を入れたり1人何処かに行こうとしたり、近くの人に構ってもらおうとしたりで全然落ち着きがありませんでしたが、あの狭い機内となると何倍も体力使い果たし、かなりやつれての帰宅でした(泣)
また始まった3人育児、しかも冬のドイツでどんよりしそうですが、次の里帰りを目標にまた頑張りたいと思いますー!
Commented by komugi1121 at 2019-01-13 20:06
☆えりの母さん
親のヒヤヒヤドキドキの緊張感が伝わっているのか、なんでこのタイミングで??って時に子供って色々とやってくれますよね。。。
空気を読める子供の方が稀ですが、でもここだけは勘弁して~ってくらい今回のフライトは災難でした...
きっとこれも子供が大きくなったら、懐かしい笑い話になるんだろうなーとは思いますが、今はまだまだ手がかかり過ぎて想像できません><;

Commented by komugi1121 at 2019-01-13 20:10
☆naojaniさん
1才半前後はテレビモニターやアイパットやらで遊べる年でもなく、とにかく機内を動き回るしかないので一番飛行機では大変な年齢だな^とつくづく思いました(><;)
日々の兄弟喧嘩にはうちも手を焼いてますが、でもまだ言ってもちゃんと分からない1才児...最強だなと(汗)
でもやっぱり年末年始の日本は最高だったので帰って良かったです^^
by komugi1121 | 2019-01-10 10:23 | 日本里帰り 2018 | Comments(9)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る