人気ブログランキング |

家さがし難航中

今週はなんだかどっと疲れてついてないことが多かった一週間。金曜日の今日もまさにEin schwarzer Tag!!(=黒い一日。ドイツ語ではついてない日のことをこう言います>_<)
始まりは朝出かける際、鍵をバックに入れてドアをガチャンと閉めて、ここでなんだか嫌な予感。
鍵を確かめてみると、、、あっちゃーっやってしまった!(泣)
左がおチビの遊び用の鍵、ネックストラップ。右が私のもの。同じ赤なのでちゃんと見もせず玄関入口にこれが置いてあって手に取ってしまったー(T_T)
f0210340_7494627.jpg


ドイツのドアはオートロックなのでもちろんすでに遅し。。。
同じフロアに管理人さんがいますが、合鍵を持ってはいないし、過去に何度かこういうことがあったのでその度に何かの道具で開けてもらいました。今回もお願いしようかと思ったのですが、さすがに少し恥ずかしい・・・(汗)
なので幸い携帯は持っていたので、連絡をして彼の会社まで取りに行くことに。
バスに乗ったらこれまためちゃくちゃ意地の悪い運転手に当たりました。もうね、ドイツのバスの対応の悪さ何度も嫌な目に遭ってますが、久々に悲しくなりましたよ。こういうことがあると、無駄無駄と思いつつもやっぱり日本のサービス精神と比べてしまってこの国にガッカリしますねぇ><;


さて、家探しをしているのは以前からずっと書いているんですが、戸建ての賃貸は可能性が低すぎるので諦めて、購入する方に話がまとまってここ3~4カ月は毎日毎日不動産情報をチェックしています。
中古でいいところがあればと思ってはいるのですが、これまた難しい!ドイツは特に古い建物が多いので、リノベーションがだいぶ必要だったり、場所は良くても部屋数が少なかったり、パーフェクトな物件はもちろん値段の問題が!
今のところ気になる家を3軒見学しました。でも、一軒見るのにも、日時を決めるのもすんなり行かないことがあったりで思ったより面倒。
まだ実際住んでいるパターンがほとんどなので、不動産屋がまず家の持ち主に見学に都合の良い日を聞き、他にも見学希望者がいるので出来れば同じ日にまとめてしまいたいし、それに合わせて日時を。
まだ前のグループがいる間は外で待ってたり、逆に私たちの後の約束の人がすでに車で待機していたり。
一軒目の家は、希望の4LDKで築浅のすごくキレイな家でした。場所も今の所から割と近いので、庭が少し小さめって以外は夫婦そろってとても気に入りました!一軒目にしてここ良いんじゃない♪と思ったのですが、気になる大きな点が。
この地区には難民の収容施設が建設される予定で、おそらくこの家の裏手の空き地。リューベックでも難民はよく見かけますが、工事の騒音も気になるしやっぱり住んでるすぐそばに施設となるといい気はしません。
でもとても素敵な家だったのですぐ売れたみたいで、数日後には掲載からなくなっていました。

2軒目は少し離れるけれど範囲内で、通りから入った静かな住宅街。
広さはばっちりでしたが、やっぱりリノベーションがちらほら必要。そこにお金をかけないといけないとなるとかなり高くなるなぁーと。

3軒目は昨日見てきました。
リューベックのほんとに隅の隅っこ。私は初めて行く場所だったので、えっこんなに離れてるの!?っと思い、すでに道中でここはたぶんないなぁ...と思いました(苦笑)
5LDKのブンガローと呼ばれる平屋建て。暖炉のある25畳のリビング、370坪というだけあって広すぎる庭!いや~きっと部屋の掃除も庭仕事も大変でしょう。
田舎なので買い物や園の送迎、何をするにも車移動は必須。う~んやっぱり場所は重要。子供にとってはいい環境かもしれなかったんですが。
f0210340_74515100.jpg


戸建てかドッペルハウス(1つの家が左右対称になって分かれ二戸構えになったタイプ)を探しています。ライエンハウス(5~6軒が立ち並ぶ長屋建ての家)だったら真ん中じゃなく端であれば◎
いい物件は新聞やインターネット上に掲載されたとしても即決で売れるくらい今は探している人多いみたいです。せめて2~3年前くらいに行動しておけばよかったねーっと今更2人で話してますが、引っ越しは考えていても購入は思ってもなかったし><
彼はどちらかといえば新築を建てたいらしく、ハウスメーカーに出向いてどのくらいの予算内でどの程度の家が建てられるか、なんていうのも相談してたり。

彼の仕事上、転職をしない限りリューベックから出れない我が家。(東京支社勤務に!という私の希望は日本には同じ部署がないためあっけなく破れました・・・涙)

通勤範囲内で別の町も探してはいるんですけどねぇ。
う~ん、年内には引っ越したいですけど長く住むところなので慎重に。どうなるか分かりませんが久々に家探しのカテゴリーに追加しておきます(^^;)


☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
Commented by muraki at 2016-02-29 06:16 x
家購入されるんですね、家って絶対ににあわてて探すものではないですね、じっくり時間かけてください、入居して初めて気づくことがあまりにも多いから、欧米はシロアリは無関係だと思いますが、日本だと通勤とかデザインとかばかりに気を奪われてると、シロアリとかに食われて後で泣きを見ます(我が家がそうでしたから)
今日はね、九州で活躍するドイツ女性を紹介しますね、
長崎県の波佐見町で焼き物を修行されてるドイツ女性がいらっしゃいます。私はこの人をフェイスブックに登録して、その人が焼き物を載せられたときはコメントとかいれます。、
波佐見町の中尾山ってとこに焼き物の集落があるんですが、そこの陶坊青ってとこで仕事してらっしゃるんでね、プロフでは出身がミュンスターってなっています。
こんど福岡へ帰国されたときは、波佐見町の中尾山でも足を運んでみませんか、波佐見町は有田の隣ですね、
有田焼は最近は売れなくなって廃業してるところがおおいそうです、古いデザインに固執して若者文化に合わないそうですよ。金額もたかいですから、波佐見焼きは有田に隠れたそんざいですが、皆さんの努力で売り上げのびてるようです
ドイツ女性は32歳でミリアム、リカートさんていわれますね、komugiさんと同世代なんで紹介してみました
いっぱい写真がでています。、
ではまた、失礼します。
Commented by komugi1121 at 2016-02-29 07:53
☆mirakiさん
そうですよね。一生の大事な買い物なので慎重にとは思いつつ、とにかく毎日リビングに溢れかえっているおもちゃはストレスになっているので早く引っ越したいと焦ってしまいます。。。
シロアリはこちにはいませんが、友人宅の夏場はアリがすごくて駆除が大変だったようなので、アパートでなく戸建ての家は色々手入れなどにも忙しそうだなと思っています。

教えた中尾山の工房で焼き物を作られているドイツ人女性の作品、ネットで見てみました。とーってもかわいいものばかりですね!食器などにはあまり興味のない私ですが、あまりにもかわいくて特に赤ずきんちゃんシリーズが欲しくなりました。
ドイツから遠く離れた九州の田舎で、こんな風に活躍されている方がいらっしゃるなんて知りませんでした。近々里帰りと予定しているので、機会があれば是非ともひとつ購入して持って帰りたいです!
Commented by muraki at 2016-02-29 19:26 x
村木です、陶房青のミリアムさんのあかずきんちゃん見られたのですね。、
とっても可愛いですよね、
このミリアムさんの作品が可愛くて大人気なんだそうです。今日の九州はとっても寒い一日でしたが。、3日から一気に気温が上がって、6日7日には20度に予想気温です、そちらはまだまだ寒いんでしょうね、。
気をつけてお過ごしください、
Commented by komugi1121 at 2016-03-02 06:53
☆murakiさん
こんなに可愛いとカップ一つでもお茶がおいしくなりそうですよね。でも使うのが勿体ない気もします^^;
ここ数日は寒い日がまだ続いており、今夜は雪が降り始めました。もう3月なので長くて暗かったドイツの冬ももう少しで終わりです。日本はすでに小春日和なんですね~。
桜の開花が待ち遠しいですね。
by komugi1121 | 2016-02-27 08:09 | 家さがし&引越し | Comments(4)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る