人気ブログランキング |

前途多難な家さがし

もうかれこれ1年以上前から引っ越しを考えている我が家。
本腰をいれてじゃなく、ネットで不動産をちょくちょく検索していいところがあったら...ぐらいな感じだったんですが。

2人目が生まれる前にとは思っていたけどズルズルいき、今年中には絶対と思っていたけどもう9月に突入・・・(汗)
今のアパートはスーパーも近所にあるし街へ行くにも便利だし、立地場所も眺めも気に入っています。お年寄りが多いのでうちの子供達もお菓子貰ったりアイスでも買いなさいねーとお小遣いもらったりとても親切にしてもらってるし。
でも、部屋数が少ない(3部屋)のとヘビースモーカーの隣人にそろそろおさらばしたいのですー!
夫婦だけで住むには良かったんですが子ども部屋がないのが不便で、もうリビングはオモチャで常に散乱。。。

できればあと2部屋欲しい。となればWohnung(フラット、アパート)じゃなくHausが希望。子どもがいるとやっぱり庭付きに憧れる~。
でも賃貸となるとかなり限られます。
Einfamilienhaus(一般的な戸建て)、Doppelhaus(1つの家が左右対称になって分かれ二戸構えになったタイプ)、Reihenhaus(長屋建てタイプ)とドイツのHausは3種類に分かれますが特に絞らず探してました。

アパートタイプなら少しは範囲も広がるんですが、そうじゃない賃貸となるとここの辺りは少ない!家はたくさん立ち並んでるけど、今出ている掲載はほぼなくって。しかも幼稚園も始まったばかりなのでできればこの周辺が、なんて贅沢を言ってるとそりゃもうなっかなか無いわけで、、、><
以前一軒見学をしたいと問い合わせをした不動産は、じゃあ詳細をまた連絡するからと言ったもののその後一切連絡来ず。(←これ、日本じゃあり得ませんけど、ドイツで家探しをした方結構経験されているようでここじゃよくある対応!泣)
そして、週末一軒Doppelhausを見学することができました。今の家から歩いて15分、6部屋。この掲載をみた彼はすぐさま電話して翌日には“〇日の××時に来てください”と見学の予約をもらうことができました。珍しく早い対応~!
f0210340_1745253.jpg



さっそく中を見せてもらうと、すでに先客あり。ここの家の大家夫婦が案内してくれたのですが、手に持っている名簿をちらりと見ると1枚目だけで20組は名前が載ってました。一組10分くらいずつ見学させてもらえたのですが、時間が押しているようでその間もチャイムが鳴り、外でも待っている人がいて。
この家の大家さんは現在ドレスデンに住んでいて、このためにリューベックに来ているので1日しか見学の日程がとれなかったっていうのもあって。
私達は奥さんの方に案内してもらったんですが、質問しても“夫に聞いてみたいと分からないわ~”って返事もあって、この時点で「あぁ、望みは低いなー。きっとご主人の方が借りる人を選ぶ権利があるんだろうな」と思いました(><;)
肝心の家はというと、外観は普通で静かな場所。多少の古さは感じられるもののリビングを眺められる素敵なキッチンと大きなリンゴの木がある広い庭が気に入りました。
f0210340_2015099.jpg


ダメ元でも応募してみようと、用紙をもらい基本情報の記入と収入明細書のコピーなどを用意して。あと一度も家賃滞り無く払ってますよという証明書を今のアパートの管理会社にも用意してもらわないといけなかったのでそれも準備してもらっていたとこだったんですが・・・
あの家ダメだったよーっと彼から聞き、翌日の夜には落選のメールが届いていてました><
書類を見て、それで持ち主が候補を絞って決めるって聞いてたのに、何も書類出す前からすでにダメだとは...!
大家さんが印象とかで決めるし、日本と違ってここでは借りる側の方が立場が下なんですよねぇ。
希望通りの家はきっと見つからないだろうしどこかで妥協しないとなー。
ベルリンとかミュンヘンの大都市に比べれば、まーだまだこの小さな町なんてたいしたことないんですが、だから長年住んでて出て行く人も少ないし、物件が出てこないっていうのもある(^^;)
先が長そうな引っ越し、次がいつになるか分からないですが家探しのカテゴリー作ったので記録用に残しておこうと思います(苦笑)



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
Commented at 2015-09-01 23:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by komugi1121 at 2015-09-02 06:38
☆鍵コメさん
いや~ホント家探しとか見学とかこっちは大変ね...(><;)
良いところあっても決まるわけじゃないし、今のアパートも解約のこともあるのに何だか全然計画が立たれないし。。。
本当に見学はある意味就活!(笑)
フレンドリーな面接に見えるけどどう大家さんに印象付けるかみんな必死よね~。
そっか!季節も関係あるよね。もうちょっと待っていい物件出てくればいいんだけどなぁ。
金曜またいろいろ話せるの楽しみにしてるねー^^
Commented by spatzi-1 at 2015-09-02 16:43
分かる、分かる、分かる!!!komugiさん、本当にその通りですよね。
ドイツは貸し手優位でオーナーの匙加減&好みで入居者が決まっちゃいますもんね。
私も3年前に新居を探すときすっごく苦労しました。
「小さな子はダメ」って言うオーナーの後出しで物件を連続却下された時は心折れましたもん。(それぞれ全然違うオーナーですよ!)
数打ちゃ当たるの気持ちで諦めずに、良い物件情報が入ったらどんどん見学してください。
ステキな新居が見つかるよう、ほんまに祈ってます~!
Commented by komugi1121 at 2015-09-03 05:34
☆Spatziさん
周りから話は聞いていたものの、実際家探しをしてみてその厳しさ目の当たりにしました~(>_<)
初対面でどうアピールするか、オーナーに気に入られるかどうかですよねぇ。小さな子連れはダメだなんて、そんなこと言われたらもうどうしようもないですよねー(涙)
次の家を見学できてもまた同じことの繰り返しになるのかもなーと思うと気が重いですが、運が回ってくるのを信じて頑張りますー!!
Commented by chocolatecocoa58 at 2015-09-03 20:50
家さがし大変そうですねー。
でも、希望に近いものが見つかる事を祈ってます!
そして、その部屋のどこかに泊まりに行きます!!!(勝手に。笑)
Commented by komugi1121 at 2015-09-04 05:08
☆Misaさん
ベルギーも家さがしってこんな感じですか!?
何だか決まるまで先が遠くて、夫婦ですでにテンションダウンです、、、^^;
広い家に運良く引っ越せたらMisaさん一家のためにゲストルーム用意しときますよー!!ぜひぜひ♪
by komugi1121 | 2015-09-01 20:15 | 家さがし&引越し | Comments(6)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る