人気ブログランキング |

赤ちゃん連れ初フライト

一日の夜、無事に日本に到着しました!
今は実家でのんびり寛いでいます。
なんたっておチビはあやしてもらえるし、その間に私はおいしい日本食を食べて、そして食後にはこれまたまったりしながらお笑い番組を見て。
あ~至福のとき♪

出発前から子連れの初フライトはどうなることかと思い、とてもヒヤヒヤしていましたが結果から言うと、想像していたよりは大丈夫でした!
でも確かに大変ではありましたが。
里帰りすることになってからは、いろんな方の子連れフライト体験談や心得をブログで沢山読んで、どんなものを持参しればいいかとか、機内での過ごし方などをフムフムと読みあさってました。
なので、自分の記録用も含め、今後同じように海外から日本への里帰りをされる方に少しでも役に立てばと思い、今回の体験を書いておきたいと思いまーす!

まずは、航空券を購入する際。
今までドイツ⇔日本を行き来するときは、ネットで調べて乗り継ぎの良い時間と料金で決めていたので、いろんな航空会社を使っていました。
でも、今回は子連れということもあり、絶対日系で帰ろうと思ってました。
子連れに有難いサービスと、スタッフの方もやっぱり親切!
マイレージを持っていることもあり、ANAに決定☆

そして持ち物。
自分ひとりでも荷物は毎回たくさんになってしまうのに、子連れとなったらこれまた結構な量に~><
もしも運悪く飛行機が欠航になったり、遅延でどこかで一泊しないといけなく場合も考えて少し多めに。
機内に持ち込んだ荷物は、
・オムツ10枚
・抱っこ紐
・おチビと私の着替え2枚ずつ(ミルクを吐いたりしたときのために)
・ガーゼ&タオル
・ウェットティッシュ
・綿棒(鼻が詰まったときに)
・べビークリーム(機内は乾燥してカサカサになるので)
・ビニール袋
・授乳ケープ

オムツは機内でも準備されているのでもらえるようですが、大きさや数量も限られているので各自準備して行った方が良さそうです。
私は母乳のため粉ミルクと哺乳瓶は不要でしたが、必要場合はこれも機内でお願いして作ってもらえます。
3ヶ月とまだ小さいので、おもちゃやお菓子はいらなかったのでまだマシだったかな~。

↓ここからは長文です!↓



荷造りを始めたのは前日、、、(汗)
家を出る直前に何とか終わって、いざ出発~!
少し余裕を持って早めにハンブルク空港に到着。
f0210340_1329425.jpg


日本で使えるように、ベビーカーも持って行ったのですが、カウンターで預けてしまうと空港では使えないのでどうしようかと思ってました。
事前にANAに問い合わせると、「フランクフルト空港ではベビーカーの貸出しはないですが、持参のものを出発する搭乗ゲートで預けて、目的地に着いたら降りたときにドアを出た所でまた受け取ることができます」とのこと。
セキュリティーチェックを通るときは、おチビを抱えながらベビーカーをたたんで通さないといけないのでそれはちょっと大変ですが、空港内の移動は荷物も乗せれるしやっぱり楽ちんでした^^
f0210340_13292879.jpg


フランクフルトへ向けて出発!
いよいよ長旅の始まりです。
抱っこ紐をつけて機内に乗り込みます。
同じ飛行機に乗るドイツ人にも、荷物持とうか?とかルフトハンザの乗務員にもベビー用品は用意してありますよ~と声をかけてもらいました。
さすが子連れにはフレンドリーなドイツ人☆
f0210340_13295759.jpg


こんな感じで、私のシートベルトにくっつけておチビも子供用のものを装着。
離陸・着陸時には、気圧のせいで耳が痛くて泣く場合があるらしく、授乳かおしゃぶりをくわえさせておくと大丈夫と聞いたので問題ありませんでした。
f0210340_13305889.jpg


フランクフルトに着いて、降りたところに“○○様”と、私の名前の書かれたカードを持ったANAの係りの方が居ました。
ANAには大人1人と3歳以下の子供だけで搭乗する場合、エアポートサポートというサービスがあって、乗り継ぎ時には荷物を持ってくれたりゲートまで案内してくれたりと空港内でお手伝いしてくださいます。
事前申し込みの際には、すでに定員オーバーで受付ができなかったのですが、当日は増員したのかな?手伝ってもらうことができました^^

出国審査を通り、ゲートまで案内してもらい、あとは搭乗開始を待つだけ!
「席まで案内させて頂きますので、20時15分までにまたここにお越しください。」と言われ、その間にオムツを替えておいたり、付近の免税店でうろうろしていました。
腕時計を見ても、まだあと1時間くらい余裕があるな~と思っていたら、先ほどの係りの方が「お客様~!もう搭乗時刻を過ぎております~!」と来られるではありませんか!!
えっ!?でもまだ時間には早いはず・・・と、ここで大変なことに気づく私。。。
普段あまり使わない腕時計だったので、夏時間に時計を合わせてなくて、まだ私の時計は冬時間の1時間遅いままだったのですーーー!(汗)
だから空港内を探し回られたというわけで、、、あぁ、申し訳ない(>_<;)
急いでゲートへ行くと出発時間15分前で、すでに他の乗客の方は皆さん飛行機に乗ってました~。
こんなところまでおっちょこちょいを発揮してしまうとは・・・(泣)

無事に席に着くと、客室乗務員の方が来て、「お子さん連れは何かと大変でしょうから、何かあればいつでもお声をかけてくださいね」との有難いお言葉!
離陸してしばらくすると、予約しておいたバシネット(赤ちゃん用簡易ベット)を取り付けてくれました。
f0210340_12441033.jpg

このバシネットは、航空会社によっても体重や年齢の制限が異なりますが、ANAの場合は10キロ以下の赤ちゃんは使用できます。
取り付けられる席にも限りがあり、一番前の壁になっている席。
足元も広くて、親にも快適です。
私はこのバシネットを是非とも使いたいと思っていたので、チケットを購入する際は、まずインターネットで往復の空席を見て、それからANAのサービスセンターに電話で希望の日にバシネットが空いているかどうかを問い合わせました。
空いていたら、インターネットでチケット購入を完了させて、すぐにまた先ほどのところに電話をかけてバシネットを確保してもらいます。
(航空会社によっては確約でなくリクエスト扱いになり、当日チェックインの際でないと分からない場合もあるようです)
通路側の方が出入りがしやすくて便利ですが、授乳は窓側の方がしやすいと思ったので、私は2名がけの窓側を指定。
隣にいらっしゃる方には、子供が近くにいるのは迷惑だろうな~と思ってたのですが、この日の便は空席も多くて私の隣も空いていたので、本当にラッキーでした☆

この中で寝てくれたのは半分くらいでしたが、寝ている間に機内食をゆっくり食べれたりしたのでやっぱりバシネットを使って正解でした!
ちなみに国際線は、2歳以上であれば席を確保しなければなりません。
2歳未満であれば膝の上でいいので幼児料金は10%程。
この10%でも23キロまで荷物を一つ預けられるようになってますよ。
f0210340_12501145.jpg


機内の中で愚図りだしたときは、抱っこ紐をつけて通路をウロウロ歩いたり、トイレ付近の後方のスペースであやしたりしました。
後ろの席はドイツ人ご夫婦だったのですが、おチビが泣き出すと、声をかけてあやしてくれたり抱っこしたくれたりとても親切で助かりました~!
あと、オムツ替え台がついているトイレがあるのですが、普通の板なので下に敷くブランケットを持っていくと便利です。ただ狭いので結構大変ですー。
私だけお手洗いに行きたい時は、客室乗務員の方がおチビを見ていてくれたので、これも助かりました。
やっぱり日系のサービス良いな~^^
f0210340_1363117.jpg


そうこうしている間に、もうすぐ成田到着。
着陸時には安全のためバシネットは片付けられます。
この時は抱っこしていないといけないので、ここで愚図られるのが一番困りました!・(>_<;)
シートベルトサインがついているから立ってあやせないし、授乳かおしゃぶりをくわえさせないと耳が痛くなるし、お願いだから我慢して~となんとか膝の上でぎゅっと抱っこしてました。

無事に成田に到着!
入国審査の時には、おチビはまだ日本のパスポートを作っておらず、今回ドイツパスのみなので入国カードを書かないといけないのが面倒で・・・(汗)
次回は日本のパスポートを持ってスムーズに通ろうと思いました。

ここから一旦スーツケース2個を受け取って、国内線へ。
私はベビーカーも押さないといけなかったので、ここでも係員の方が荷物を持って国内線カウンターまで来てくれました^^
さて、いよいよ福岡に向けて最後のひとっ飛び!
f0210340_1314852.jpg


2時間すると見慣れた風景が見えてきましたー♪
f0210340_13151325.jpg


定刻ちょうどに無事到着!
ターンテーブルから荷物を再び受け取って、出口を出ると両親が迎えに来てくれてました。
あぁ~無事に任務を終えたーっとここでようやくホッしました☆
空港を出て目の前にある、“辛子明太子やまや”のこの看板を見ると、帰ってきたな~と実感します(笑)
f0210340_13183916.jpg


実家に着いたときには、ドイツの自宅を出てちょうど23時間。
荷物を置いて、ふぅ~と一息ついたのもつかの間。
あれっ?持ってきたはずのパソコンが・・・??
確か成田まではあった気がするのにー!
翌日問い合わせると、福岡行きの機内に置き忘れてました。
すぐに取りに行こうと思ったのですが、この飛行機はそのまま沖縄に飛んだらしく、なんと私のパソコンは沖縄に滞在中~!(苦笑)
なのでまた福岡行きの便に一緒に乗せてもらい、それを取りに行くためにまたまた私は空港に向かったのでした~。
あぁ、最後の最後にこんなオチがあるとは(苦笑)

初めての子連れ初フライト、行くまではドキドキでしたが、終わってみればいい経験でした!
ANAの皆さん、周りの乗客の皆さんも優しくて本当に良かったです。
お世話になりました!!



★☆今日も訪問ありがとう☆★
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
Commented by みぃ。 at 2012-05-04 20:06 x
長旅お疲れ様です。おりこうに初フライト終えた坊やもご苦労様。実は私も一大決心をして今月訪独しようと以前から気になっていたツアーを申し込もうとしたら、時遅く受付終了(゚o゚;;
金額、観光、日程と揃っていただけに😱ショック。
博多も夏までには行きたいな。7/3就航のジェットスター、今から楽しみにしている所です。
せっかくの帰省、ご両親に存分に甘えて下さい。そして、親孝行も忘れずに(^-^)/
素敵な滞在になることを祈っています。
Commented by さくら at 2012-05-05 10:00 x
長旅、本当にお疲れ様でした。海を越えての移動は大人だけでも疲れるもの、ベビーと一緒で大変だったと思います。でも、息子さんとってもいい子で頑張りましたね。そして、komugiさんも!ご実家では思い切り羽根を伸ばしてお過ごしくださいね。どれくらい滞在されるんですか?

私も年末にできれば日本かスイスに帰省したいと思っています。なので、こちらの記事、とても参考になりました!
Commented by kojika at 2012-05-05 11:04 x
本当にお疲れ様でした!Komugiさんも赤ちゃんも無事に日本に到着して本当によかったです。
日本滞在を思う存分楽しんでくださいね♪

Commented by hiro at 2012-05-05 12:30 x
ひゃ~、帰国、大変でしたね。
本当に長旅、お疲れ様でした。そして息子くんも頑張った!
それにしても赤ちゃん連れのフライトっていろんなサービスがあるのですね!ビックリしました。

旅行をしていて私もドイツ人って親切だな、と思った事があります。それも本当に何気ない手助け。列車から荷物を持って降りようとしていて、サッと持ってくれたり。ちょっと感激したのを思い出しました。

九州は快晴のお天気ですね~♪
もう真夏のような陽気ですが、komugiさん、初の息子くんとの日本滞在、思い~~~っきり楽しんで、寛いでくださいね~!
Commented by komugi1121 at 2012-05-06 00:26
☆みぃ。さん
せっかくドイツ旅行を計画されたのに、本当に残念でしたねー!!><
気候の良い今からの時期は、ヨーロッパ旅行される方も多く、ツアー内容や料金も納得のいく条件がそろっているとすぐ埋まってしまったりしますもんね。
私が旅行会社に勤めているときも、1ヶ月前くらいにはもう締め切りのツアーがあることも普通でした。
博多もとっても良いところですので、ドイツに行けなかった分、福岡を近々楽しんでくださいね♪
息子さんも喜ばれることと思います☆
私も久々に福岡の街を歩けるのが楽しみです^^
Commented by komugi1121 at 2012-05-06 00:32
☆さくらさん
電車やバスと違って、飛行機の子連れとなると、愚図ったときに次で降りようなんて訳にもいかないので、本当に長時間のフライトは大変ですよね。
でも、逆にあやしているうちにあっという間に時間が過ぎて、いつもの一人のフライトよりも早く着いたように感じました!
今月中まで日本に滞在します^^
じいじばあばに孫を任せて、私はのんびりさせてもらってます(笑)
さくらさんも日本のご両親が楽しみに待ってらっしゃるでしょうから、年末にはぜひとも里帰りできるといいですね♪
Commented by komugi1121 at 2012-05-06 00:34
☆kojikaさん
無事に到着できて、今までの里帰りの中で一番達成感があった気がします!笑
来月からはまたドイツでの子育て再開なので、日本滞在中にしっかりおいしいものを食べて、体力つけておきたいと思いまーす^^
Commented by komugi1121 at 2012-05-06 00:41
☆hiroさん
帰ってきたときは、九州思ったより寒いな~と思ったのですが、今日は快晴で汗ばむくらいの陽気でしたね^^

ドイツ人、普段スーパーや街を歩いているときにも、子連れだと必ず声をかけられます。
何ヶ月?男の子?まぁ、良く寝てるわね~!と気軽に話しかけられて、最後は“Alles Gute!”と言って去って行きますよ~☆
それにちょっと手助けをするということは、ごく当たり前のことなんだと実感してます。
日本だと、ちょっとそれが控えめですもんね。。。
でも日本の接客の良さとサービス精神には帰ってくる度にやっぱり感動します!
Commented by じんこ at 2012-05-07 14:35 x
コメントは初めてですが、いつも楽しく拝見させて頂いてます。このたびは、赤ちゃん連れでの23時間、お疲れ様でした☆
komugiさんは、いつも大変なことでも明るく楽しく前向きに捉えられているので、本当に素敵だなぁと思います。
わたしも数年間、海外在住経験ありますが、いろいろ大変だったり、理不尽だったり、ふとさみしかったり、ありますもんね。。
当時一人暮らしだった私に比べ、komugiさんは可愛らしい子供さんと素敵な旦那様に囲まれて、さみしくはないのかもしれませんが・・(笑)。
とにかく、ご実家でゆっくりのんびり、母国を堪能して下さいね☆今後もベビちゃんの成長を楽しみにしてます!
Commented by komi at 2012-05-07 17:55 x
komugiさん
こんにちは!
実家で楽しく過ごしているようで何よりです~

移動は大変でしたね。
スーツケースにベビーカーに、おチビちゃん・・・PCだけ沖縄にバカンスしに行ったとしてもしょうがないですよ~
無事に手元に戻ってきて良かったですね!

私はと言いますと、アメーバーのピグにハマってしまい、殆ど外出しなかたので・・・(汗)
「鯉のぼり」はここで初めて見た気がします!(今更~)
ワンちゃんの「ははーっ! お殿さま~」って雰囲気の写真に笑ってしまいました。
写真の構造と文章が上手なので、よく伝わってきます。
元気に育ってくれて嬉しいですね!

私も明日から実家の札幌に帰ります。
いつもより? 桜が早く咲いたようです♪
暫く、PCの無い生活になりますので・・・ちょっと寂しいです。

ではではー楽しい日々を過ごして下さいね。
Commented by komugi1121 at 2012-05-08 11:39
☆じんこさん
初めまして!コメントありがとうございます^^
同じく海外にお住まいだったんですね!
そうですよね~やっぱり生まれ育った場所を離れると、暮らしてみないと分からない苦労も沢山ありますよね。
言葉がやっぱり大きな壁で、私の場合はまだまだ修行が足りません、、、(汗)
時々日本の家族や友人のことを思い出すことはありますが、ドイツは結構生活しやすいのとお気楽な性格のためか、のんびり過ごしております(笑)

でもやっぱり日本に帰ってくると、本当にいい国だな~サービスも食べ物も素晴らしい!と感激してしまいます。
あと数週間、実家を満喫したいと思います^^
どうぞまたブログに遊びにきてくださいね☆
Commented by komugi1121 at 2012-05-08 11:46
☆komiさん
今頃は札幌のご実家でしょうか?
5月に咲く北海道の桜、綺麗でしょうね~♪

連休中は私もほとんど家の中でまったりすごしておりました。
パソコンに向かって、用意されたご飯を食べてお昼寝をして。。。
このぐうたらが、どこかに出かけるよりも至福のときです!笑

今日は珍しくおチビが朝から全く目を覚まさず、お昼になっても爆睡中なのでハハは自由な時間を過ごせております~。
by komugi1121 | 2012-05-04 14:04 | 日本里帰り 2012 | Comments(12)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る