人気ブログランキング |

出産のこと~後半編~

昨日は久しぶりに雪が積もりました。今朝もまだ少し残ってるけど午後には溶けてしまいそう。
来週の天気予報ではずっと気温マイナスの日が続くようで、やっとドイツの冬らしい天気になりそうです!

息子が生まれて今日で一週間。
夜は今のところ2、3時間ごとに起きて、お昼はその反対でかなりぐーっすり寝てくれます。
なので、夜に備えて私も一緒にお昼寝タイム~!
大人しくしてるな~と覗いてみると、目を開けてキョロキョロしたり、かと思えば一点をじーっと見つめてたり。
f0210340_4265284.jpg


ミルクを飲んだあとにゲップをさせるとき額にしわを寄せて、まるでおじいさんみたいな表情をするのが面白い(笑)
f0210340_4321761.jpg


退院してからは、担当の助産師さんが毎日自宅まで来てくれて、色々なアドバイスや指導をしてくれています。
これも全て保険が適用されているので、本当にドイツのヘバメ(助産師)事情は有難い!
母と子の体調なども毎回チェックしてくれてます。
生まれたときは2900gだった息子ですが、翌日には2700gになってました。
少し心配しましたが、出産直後は体重が減少するのが新生児は普通のようです!
そして、生後6日目では3100g!いっぱいミルク飲んでるもんね~。良かった良かった☆
助産師さんが毎回持参しているこの面白い体重測定の道具。
大きな布の中に赤ちゃんを入れて持ち上げ、手元についてあるメモリで測るというもの!
これ持ち運び簡単だし便利だな~。ちょっと狭そうだけど、、、(笑)
f0210340_440252.jpg



さて出産レポートの後半編を忘れないうちに書いていきます!
一週間前のことなのに記憶がもうあいまいなので、出産後メモにちゃんと残しておいて良かった(笑)

病院に到着したときにはすでに8cm開いていた子宮口。
でも全開の10cmになるまでは息んではダメ!と事前にネットや本でも読んでいたので、あとどのくらいで開くんだろう・・・と強烈な痛みの中思っていました。
分娩室には立会いの彼と助産婦さん、そして女性の先生もあとから入ってきていました。
本当なら出産には、知人でもあるここで働いている先生に立ち会ってもらうようにしていたのですが、以前からこの日だけは出張でいないから~と彼女から聞いていました。
見事にその日に出てきた息子(笑)
なので別の先生が代理となったわけですー。

そして、分娩台に上って10分も経たないうち、もうすぐ破水しそうよー!と助産婦さんから言われ、その直後の陣痛の波がきたときPress!Press!(息んで!息んで!)と言われる。
えぇーっ!?もうーーーっ!?と痛みで苦しみながらも心の中で叫ぶ私。
そのあと何かが流れる感触があったので、あっ、破水したなと思った。

次の陣痛の波が来るたびにPress!と言われ、うぅーーーっ!あぁーーーーっ!!と叫びながらも息むけどなかなか長く息み続けることができない。
私の左に居る彼の腕に爪がくい込むくらい思いっきりしがみつく。
助産婦さんが呼吸の仕方を見せながら「Luft anhalten!(はいっ!息を止めて!)」と言っている声が聞こえて、叫びたい声を押し殺して2、3度ふぅぅぅーーーーーーんっ!!!と思いっきり全力で力を入れて息んでみた。
すると頭が出てきた感触がすぐに分かり、もう力入れなくていいわ!と言われ、そのあと言われた通りもう一度だけ本当に最後のひと踏ん張りをすると、スルリと全身が出たのが分かった!
ふんぎぁー!ふんぎゃー!!という元気な泣き声。
分娩台に上がってから20分後、1月21日午前2:19誕生。
f0210340_19263777.jpg


胸の上におかれた我が子は、なんだかずっしりと重みがありました。
f0210340_1930758.jpg


カンガルーケアの最中も、ふがふがと泣いてました。
妊娠中もエコー写真は2Dだけで最新の4Dエコーはしてなかったので、お腹にいるときからどんな顔してるんだろうと思ってました。
10ヶ月一緒に居た子はこの子だったんだ~☆というのが最初に思ったこと。
感動して泣くとかは2人して全くありませんでした~(笑)
ただただ無事で良かったー!という気持ちと達成感。
f0210340_19342515.jpg


気づかないうちに胎盤もいつのまにか引っ張られて出てたみたいで、めっちゃくちゃリアルでまさに大きなレバーのような自分の胎盤見てみました><
そして恐れていた会陰切開もせずにすんだので、縫合の処置作業がなくて本当に良かったです。
これがまた陣痛と同じくらい痛いとか聞いていたので。。。
でも、子宮に残ったものを出すために、最後にお腹を思いっきり手でグッと押されたのはかなり堪えましたー!(泣)

それから1時間後に体重測定。
最後の定期健診での推定体重は3000g越えていたけど、実際は2900g。
f0210340_20585782.jpg


頭囲や胸囲も。
f0210340_2122094.jpg


2時間ほど分娩室で3人でそのまま過ごして、病室へ移動。
生後6時間後の様子。体をキレイに拭いてもらい洋服も着せてもらってスッキリ!
f0210340_21185847.jpg


ドイツでは赤ちゃんはさっそく初日からずっとお母さんと同室です。
初めて家族3人で過ごすのこの日は、疲れているのに体の痛みと現実なのかなーというふわふわした気落ちとで、結局一睡もできませんでした~。
f0210340_2121893.jpg




★☆長々と読んで頂いてありがとうございました☆★
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
Commented by Yoko at 2012-01-28 23:35 x
ベルリンも本当に寒くなりましたよ~。坊やがスクスク育っているようで、komugiさんのブログ更新が本当に楽しみです。会陰切開をしなくてもよかったのは、幸運でしたよね。私の親友は、切開時はそれどころじゃなくて痛みを感じなかったそうですが、産後はドーナツクッション無には痛くて座れなかったそう。産前にちょっとした機器を使ってトレーニングしたり、マッサージしたりして備える方法もあるようですが、こればっかりはその場になってみないとわかりませんよね。お体を温かくして、大事になさってくださいね:))
Commented by みぃ。 at 2012-01-28 23:56 x
ご出産めでとうございます。早くもイケメンですね。日本も寒波が厳しく寒いです。いや、空気が冷たいです。私にもいいことがありました。昨夏まで在籍していた息子の野球部がセンバツ出場決定を果たしました。我が子は受験生ですが、春には是非甲子園に応援に行きたいと思っています。komugiさんの坊やはドイツらしくサッカーかな。
Commented by りいちゃん at 2012-01-29 03:18 x
あぁ!!!感動します!!!本当におめでとう!!!すっごく嬉しいです♪出産当日から母児同室なのはとってもいいことですね。うちの産科は翌日から同室を始めています。いつもおなかの中で一緒にいたのだから、息子君にとっては嬉しいことだ★
体調も気をつけて、旦那さんと助け合いながら子育て&結婚生活を頑張って下さい!
Commented by いわやん at 2012-01-29 05:30 x
出産も超安産!
その後赤ちゃんの体重も順調に増えてくれて
なんて親孝行な坊や♡
縫合なしと言うのもスゴイ!!
私は切開はなかったけど少しだけ縫われました。
切開しない方針の産院だったのですが全く縫わなくて良いという人は少ないみたいでしたよ。
komugiさんは超安産だったのだな〜と思います^^
おじいさんの微笑みツボです(笑)
Commented by オレンジ猫 at 2012-01-29 09:24 x
眠れなかったのはアドレナリンのせいでしょうね~。
本当に健康なかわいい赤ちゃんが生まれて良かったですね。
子どもを生んだ人は、一人生むと二人・・・三人・・・!と、もっとほしくなるって聞きますけど、komugiさんはどうでしょう?
まだ考えたくないとこかな(笑)?

ところでドイツのヘバメさんのシステムって心強いですね。
新米ママさんには強力な味方!って感じですね。
Commented by ayameister at 2012-01-29 09:26 x
すみませ~ん!
↑の「オレンジ猫」は、私です。
(・・・って、知ってますね、もう。)
いつも書く名前で書かなかったので、念のため・・・。
Commented by ぢゅんこ at 2012-01-29 11:41 x
感動~~~(;_;)
読みながらポロリとしてしまった!
本当頑張ったねぇ!
でも本人泣いてないとこが、らしいな~っと思って、笑ってしまった(笑)
Commented by komugi1121 at 2012-01-30 01:29
☆Yokoさん
こちらは今日もさらに雪が積もってましたが、ベルリンもかなり冷え込んでるようですね~!
寒いのはイヤですが、これこそドイツの冬といった風景なので少し嬉しい気もします^^
会陰切開が本当に妊娠中からの心配だったので、無事になにもなくて助かりました。
助産婦さんから聞いたマッサージ方法を臨月に入ってから始めてみたことが少し良かったのかもしれません^^
でもこればかりは出産時のその瞬間にならないと分からないですもんねぇ。
まだ歩くときに腰や足の付け根が痛いのですが、少しづつ回復しています。
いつもブログ楽しみにしてくださって私も書く励みになります♪
Commented by komugi1121 at 2012-01-30 01:40
☆みぃ。さん
お祝いコメントありがとうございます♪
日本も雪が降ったりとかなり寒いみたいですね~。
こちらは今日お昼でも-4度とかなり冷え込んだ一日となりました。
そしてセンバツ出場おめでとうございます!すご~いっ!!応援に行くのが今から楽しみですねー!!
うちの息子もスポーツ好きになって欲しいと思うのですが、こちらでも人気の柔道や空手もいいな~と思ってます。
強い男の子になればいいなーという親の希望ですが(笑)
Commented by komugi1121 at 2012-01-30 01:47
☆りぃちゃんさん
ありがとうございます!
日本の病院のように一晩新生児室で過ごすこいうことがなくて、生まれた瞬間から退院までずーっと何をするにも赤ちゃんと一緒でした☆
お願いすれば少しの時間預かってもくれすようですが。
でも、やはり日本の病院の食事はこちらに比べると本当にご馳走で羨ましいです!
もし次があれば、日本の産婦人科に入院してみたいな~(笑)
Commented by komugi1121 at 2012-01-30 02:10
☆いわやんさん
毎日本当にゴクゴク飲むので、おデブちゃんになりそうですー(汗)
ドイツの病院もほとんど切開はしない方針のところが多いようですが、仕方ないと判断されたときはやはりその場合もあるようで本当に陣痛よりもこれの方が恐怖でした><
ほんの少し内側に軽い傷ができたくらいだと言われたので、回復も早いようです。
さっきもミルクをのんで、満足そうにおじいさん顔炸裂してましたー!笑
Commented by komugi1121 at 2012-01-30 03:23
☆ayameisterさん
出産直後は、なんだか現実なのかな~とボーっと考えていて気づけば朝になっていました。
体は疲れているのに頭が眠らせてくれませんでした~!
次は女の子が欲しいな~と思っているのですが、まだまだ数年後になりそうです(笑)
年が近い方が一緒に遊べるし理想ですけど、育てる側としては大変ですもんねーっ!家の中が毎日すごいことになりそう(汗)
オレンジ猫さん、いつもブログ覗かせて頂いてるのでもちろんすぐに分かりましたよー♪
Commented by komugi1121 at 2012-01-30 03:27
☆ぢゅんこ
え~っ!そんなに感動な出産記やった!?
もう痛くてとにかく早く解放されたい~!と思いながら最後の力出して踏ん張ったよ。
疲れた割には生まれた直後に、すぐに写真撮ったり話しかけれるほどまだ体力あったけど(笑)
by komugi1121 | 2012-01-28 21:30 | 出産 | Comments(13)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る