<   2017年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

BERLIN

ベルリンに来ています。
f0210340_473965.jpg


のんびりお昼に出発し、リューベックから3時間かからないくらいで順調なドライブでした。2才児の車内グズグズを除いては...汗
ホテルにチェックインしてちょっと近くをブラブラ散歩。
久々のベルリンはレストランもたくさんでやっぱり都会。
f0210340_4113412.jpg


シャルロッテンブルク宮殿の方へ行き
f0210340_4151734.jpg


中には入らないけど庭園を散歩しました。
f0210340_41611100.jpg


一部修復中で外観はちょっと残念。そして天気は悪くないけどやっぱり肌寒いー。
f0210340_419361.jpg


シュプレー川沿いはサイクリングしたりランニングしたりする人をたくさん見かけました。
緑もあってとってもいい場所だな~。
f0210340_4204733.jpg


そして、ホテルに戻りレストランで夕食。
ブログを通じて知り合いになった方が例年のように今年もドイツご旅行中とのことで、いつもは福岡でお会いしてましたが今回は初めてのドイツで再会!
ベルリンの夜にカンパーイ♪
f0210340_426461.jpg


食べたのは今年初のシュパーゲル&シュニッツェル。
瑞々しい白アスパラ、やっぱり旬のモノは美味しいなぁ~。
子供たちがいると案の状ゆっくり話もできないので、食事が終わるとさっさと父ちゃんと部屋に先に帰ってもらい、そのあとは少し落ち着いて会話ができました。とっても楽しい夕べとなりました☆
f0210340_4341288.jpg


さて、ベルリンで前泊して明日は早朝から空港へ向かい日本へ。
彼は空港までの見送りだけで、私1人での子連れ旅。。。イヤイヤが炸裂しないこと&5才児が協力してくれることを願って、次回は日本から更新したいと思います~。


☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-04-27 04:46 | | Comments(6)

お気に入りの豆腐製品

ドイツの硬くて壁にドンッと投げつけてもきっと崩れないくらいの豆腐...(笑)
アジアショップで買ったりSeidentofu(絹豆腐)が食べたくなったらBioショップでたまに購入したり。
でも最近はもっぱらLidlの豆腐です。他のスーパーのものに比べてなんだかボソボソ感が少ない!
ディスカウントスーパーだけどこれはなかなかイイです◎
f0210340_4304482.jpg


子供たちも豆腐は大好きなので、お味噌汁以外に定番はマーボー豆腐丼。
ごはんは大体キヌア入りですが、玄米だろうと雑穀米入りだろうと小食のうちの2人もお米だけは大好物で食べてくれるので助かります~。
f0210340_592538.jpg


材料はほぼ同じなので、私だけ別にカブのひき肉あんかけショウガたっぷり入りが最近好き。
カブが売られていてもドイツではザクッと根元の茎から切り落とされていることが多いので、わっさわっさ葉つきのまま売られているとやったーと嬉しくなります♡
根よりも葉っぱを炒めただけの方がむしろ好きー。
f0210340_59479.jpg


ずいぶん前にBioショップで豆腐ハンバーグもどきのものをよく買っていたのですが、ALNATURAでも同じようなものを見かけて以来かなりはまって食べ続けてます。ニンジンやヒマワリの種など色々入っていて食べごたえありな簡単手抜きランチの味方。
f0210340_5102134.jpg


オーブンでちょっとチンして、大根おろしもたっぷりと。
f0210340_448188.jpg


そうそう、これで日本から持ってきたポン酢を消費してしまい、市内のアジアショップ3軒回ったけど味ポンなしー(泣)
そうだ、デュッセルドルフにある日本食品店の松竹オンラインで頼もう!と思ったけど他に欲しいものもなくたった一本(約700円の高級品!!)のために送料を考えるとやめました(苦笑)
で、家にあったもので自家製作ってなんとかしのいでます...(^^;)
f0210340_514671.jpg



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-04-25 05:11 | 食べもの | Comments(8)

慣らし保育とイヤイヤ期

今日で慣らし保育3週間目が終了。
3週間終わっても未だに午前中の2時間半だけというのろのろペースですー(汗)
きっと日本とはだいぶ違ってドイツの園は慣らし保育に時間をかけるのが一般的というけれど、親にとっては先が長い。。。
きっと園や先生の方針によっても違うんでしょうけど。
最初の1時間半から始まり~現在2時間半。私が視界に入っていればなんとか輪の中に入って遊んでますが、そのうちやっぱりこっちに来て「おかーしゃん!おかーしゃん!」っと手を引っ張りにくることもあったり。
クラスは1才半~3才までの10人。先生は日によって2~3人。
3週間も付き添っていると、ドイツの童謡や手遊びなんかも結構マスターしてきました(笑)

朝は簡単な朝食を持っていくんですが、このお弁当っていうのがコロンには嬉しいらしくリュックも自らササっとからって張り切って!
f0210340_575440.jpg


園に着くと自分のロッカーに上着をかけて

f0210340_1673047.jpg


上履きを履くまでは積極的に全部自分でやりたがる!(おチビの影響で好きになったトム&ジェリー。チクチク縫い付けた甲斐ありました。笑)
f0210340_513940.jpg


で、部屋に入ると下を向き気味にモジモジモジ・・・(><;)
庭で遊んでいるときはやっぱり楽しいようで本来の暴れっぷりちょっと発揮したりもしてます。


今週はほーんと疲れたことがあって、イースタ明けの最初の日。
この日はコロンの慣らし保育を11時に終えて、近くで時間を潰してまた2時間後におチビを迎えに行くつもりでした。
それでスーパーに寄って買い物していたら、こんなところでイヤイヤが炸裂!!
今までもちょこちょこありましたが、明らかにこの日はこれまでのなかで一番最悪の状況でした(泣)
カートにも乗らない、手を繋ぐはずも付いてくるはずもなく、こっちにおいでと言えば泣きわめき大暴れ。抱き上げようものなら魚のように暴れて蹴られるしでとても抱っこできる状況でなく。。。
暴れすぎて靴も脱げ、私も必死でそれさえ気づかずお店の人やお客さんに「落としましたよ」と何度か拾ってもらう始末...(T_T)
もう床にへばり付いてこちらもお手上げ。
f0210340_520528.jpg


とりあえず必死でレジで会計を済ませなんとか外へ。
一旦家に戻ろうと自転車のチャイルドトレーラーに乗せようとするもこれまた暴れまわってシートベルト締めることも不可。
もう本人もパニック状態で歯止めが付かず、あまりに泣きわめいているので1人のご婦人が近づいてきました。
あらあら、どうしたの?そんなに自転車に乗るのがいやなの?ベビーカーの方が好きなのかしらねぇ。などと話しかけてくるのですが、私は正直それどころじゃなく(苦笑)
うちと家が近かったらしく、車で送ってあげるわよ~なんて言ってくれましたが丁寧にお断りしました(^^;)
この状態じゃ家に帰ることも無理、スーパーの前から動けない。
お昼休憩に入るころかな...と思い勤務中の彼にラインし(↑上の写真と一緒に)、もうどうしようもないので迎えに来てほしいと訴える。
30分後に着くと言われ、とりあえず抱っこして気温3度の寒空の下待っていると泣き声も弱まりようやく少しずつ落ち着きを取り戻してきました。
そして自転車に乗せるとおとなしく座り、走り出すと数分で寝てしまいました。
彼にはやっぱり大丈夫と連絡をし、おチビの迎えの時間までパン屋さんで時間を潰して私もちょっと気持ちを落ち着けて。(いやぁ~ホントこっちが泣きたいわ!状態だったので...)
f0210340_5403080.jpg


眠たいのもあるし、連休明けの慣らし保育で2才児なりに、まだ慣れない環境の中でのストレスや緊張があったんでしょうね。
それでもこの一件で、スーパーにコロンを連れていきまたこんな悲惨なことになるのではと冷や汗ものなので出来る限り避けてますー。
最近は何か聞いても「やだー!」「いらないー!」「Nein!!(ノー!)」の返事がほとんど。これがイヤイヤ期、魔の二歳児真っ只中ってことなんでしょうね><
はぁーーー疲れるわホントっ。
来週からの日本里帰り、機内や空港でスーパーみたいな悲惨な状況になったら私ドウシヨウモナイ、、、(T_T)
それならいっそのこともう帰省を諦めるから、当日の気分を前もって教えてくれー!と思います(苦笑)
そして、せっかく3週間頑張った慣らし保育も一旦中断になります。
知ってれば確実に里帰り時期をずらしたのにー。入園があまりにも急だったので仕方がない。(すでにチケット買った後)
またドイツに戻ってからイチからの逆戻りかなぁ。。。><;



☆★今日も訪問ありがとう☆★
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-04-22 06:02 | 子育て | Comments(10)

連休中に食べたもの

4連休も明け、今日からまた通常通り。
とにかく寒い。今朝でかなり寒いと思ったのに、明日以降の予報はさらに下がって最低気温は氷点下です。つらいー(泣)
もう要らないと思っていたのに夜も寒いので薪を買いに行ってストーブ焚いてます。
連休中はどこにも行かなかった我が家ですが、こんな天気と気温じゃ遠出しなくて良かったとつくづく思うほど。
一瞬晴れ間が見えたとたんにコロッと雲行きが変わるし。
f0210340_3515927.jpg


雪が少し積もった地方もあれば、リューベックでも連日数回ヒョウ。
f0210340_358451.jpg



最終日は、パンを買い行くついでにランチを外で食べようということになり、初めて入ったレストラン。バルカン料理のお店です。
バルカン半島??と聞いてもイマイチパッと思い浮かびませんが、調べてみるとギリシャ、クロアチア、セルビア、ブルガリア、モンテネグロ等々ヨーロッパ南東諸国のことらしいです。ほぉー勉強になりました。
私が食べたのはそのバルカン諸国の名物でもなく(笑)好物のイェーガーシュニッツェル。キノコソースたっぷり♪
シュニッツェルと言えば揚げ焼きですが、ここのはパン粉なしで焼かれてました。
f0210340_3222237.jpg


彼は伝統料理のメニュー欄から選んでましたが、豚肉とおそらくこの地方特有のライスを。
f0210340_3273269.jpg


キッズメニューの中からハンバーグを頼みましたが、これまた大人と同じ量でどでかくてびっくり。これで6.90ユーロとは!
小食なうちの子供たち2人で一皿は食べきれないと思っていたのに、見事にペロリ。おチビは美味しいおいしい~と、次の日もまたあのレストランに行きたいと(笑)
f0210340_3312100.jpg


ランチ時間帯遅めだったので私たち一組だけともあって、対応してくださったおそらくここの奥さんがこれまたとーっても親切で子供たちにも色々と気を配ってもらって。
イースターエッグ(茹で卵)やお菓子もプレゼント。最後は出口まで握手付きで見送ってもらって、ドイツでこんな丁寧で気持ちの良い対応は初めて!近所だしまた行きたいと思います~。
f0210340_335217.jpg


他の日には、ベトナム人の友人の家に遊びに行き、リクエストでフォーを作ってもらいました。
スープの作り方も教えてもらいました。
日本でも東と西でうどんのだしが違うように、ベトナムでも北と南ではフォーのスープの味は全然違うそう。南は砂糖入りで甘めなんだとか。2種類用意してもらいました。
f0210340_3403253.jpg


あー美味しかった♪
f0210340_435880.jpg


イースターの時期にはパン屋でよく見かけるOsterzopfという三つ編み型に編まれた大きなパン。
ホームベーカリーを買ってからというもの、毎週末パン作りをしている彼はこのOsterzopfを作ろうとしてましたが、材料は同じで形はなぜがプレッツェル型に変更(^^;)
f0210340_3444287.jpg


焼いたらものすごい巨大サイズになりましたー。
味は◎で子供たちも次々に手に取りあっという間にペロリ。
基本家でゴロゴロ。たまに美味しいものも食べたり。こんな連休でした。
f0210340_3463840.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-04-19 04:05 | 食べもの | Comments(2)

イースターの朝

イースター連休3日目。このお休み中とにかく天気は大荒れ。ひょうが降ったり一日のうちに雨と晴れを10回以上繰り返してもう全然空模様が読めません。
土曜日の昨日は4連休のうち唯一お店が空いていたので、スーパーも激込み。店の外に出ればまた通り雨だし買い物だけでふぅ~。

日曜の今日がイースター(復活祭)当日。彼が前日用意すると言っていたので、子供たちが卵探しをするためのお菓子を買いに行っただけかと思いきやよけいなものまで仕込んできましたよ。
それを入れるためのカゴ。またまた邪魔な物をー(T_T)
草に見せるための紐まで調達してきて...おチビは喜んで作ってましたけど。
でも、こういったイベントちょっと面倒だな~と思ってしまう私とは反対に、張り切ってくれるとーちゃんには時々助かるんですがね(笑)
f0210340_23293391.jpg


それぞれ名前も書いておいて。
f0210340_23302070.jpg


晴れていたら庭に隠してイースター当日はカラフルな卵やチョコ探しといきたいところですが、雨の予報だったので、カゴを置いておけば翌朝イースターバニーがお菓子を運んで来てくれてるってことで就寝。枕元に靴下のようなまさにクリスマス形式(笑)
f0210340_2334741.jpg


今朝は起きて一番にリビングに降りて、「オースターハーゼ(うさぎ)が来た!」と大喜びしたおチビ。
f0210340_23352819.jpg


ケンカになるからちゃんと2人分用意しないとなので、コロンも自分の分を嬉しそうにテーブルに並べてましたが、2歳児にそんなたくさんの甘いお菓子はまだまだ先にお預けなのを気づいていない本人...(^^;)
f0210340_2339199.jpg


クリスマス時期限定のシュトレンやバウムクーヘン、レープクーヘンなどと違ってイースターではその時期だけの特別なお菓子っていうのは特に売られてないので、お菓子メーカーが卵型やウサギ型をしたものを販売しているだけ。なので買いたいとは思わないのですが、このミルカの卵チョコだけは大好きです。(たぶん数年前の記事でも書いた気がします...)
f0210340_23435342.jpg


他のメーカーも似たようなのを出してますが、中のクリームチョコの滑らかさが違ってミルカが断トツおいしい!
日本へ里帰りの際何度か持って帰ってお土産に配りましたが、これはすごく評判がよくって友達数人からもあれすごく美味しかった~と言われたり。
パッケージも可愛くておススメのお土産です~。
f0210340_23544860.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-04-17 00:02 | 日常生活 in ドイツ | Comments(2)

イースター目前

4月の温度差が激しくて、子供たち鼻水だらだら~な週明け。
朝も冷えるけど日中も温度が上がらないし寒くて寒くてマフラー巻いての外出です><
4月も中旬に差し掛かり、今週末はイースター。今年のイースターは遅めです。
どこの庭先もカラフルなイースターエッグで飾りつけされてたり、あ~春だなぁと思う光景。
f0210340_4415287.jpg


スーパーにももちろん色づけされた卵。ちなみにこれは茹で卵で売られてます。
f0210340_443333.jpg


お菓子売り場はもちろんオースターハーゼだらけ。
f0210340_444188.jpg


幼稚園内も子供たちの作った工作は、春らしいものばかり☆
f0210340_4444659.jpg


今日は園でのイースター朝食会でした。
といっても、普段は各自で朝食を持参してますが園で用意してくれた普通のパンとイースターらしく卵料理ってだけでしたが(^^;)
先週から慣らし保育中のため、私はコロンについてないといけないので一緒にどうぞ~と私も今朝は子供たちと一緒に朝ごはん。(ぽつーんと保護者は私だけですが...)

イースターのときはウサギがやってきて、庭などに卵チョコなどを隠していくということになってます。それを見つけるという子供たちにとってはそりゃ楽しいイベント!
3才児までのKrippe組はまだ上手く見つけられないので、各自用意されたお菓子入りの入れ物(←親が園で制作)を部屋の中から見つけ出すって感じでした。
イースターなんてまだまだ知らないコロンですが、今日何度も聞いたOstereier(イースターエッグ)の単語はしっかり習得(笑)
f0210340_4541130.jpg


まだ慣らし保育は2時間ほどで、一旦帰宅してその2時間後に隣のクラスのおチビをまた迎えに行くのはすごく面倒~。
なのでもうお昼ご飯も食べさせず午前中のうちに一緒にピックアップしてます><
それで今日も早めに迎えに行くと、ちょうど幼稚園児組は庭に隠されたイースターエッグを見つけに行く最中でみんな靴を履き替えたりしてるところでした。
私が来たことに気づいたおチビは、「もぉーおかーさん!いまから卵探しにいくところなんだからっ!!(怒)」とすごい勢いで叫ばれましたよ...(苦笑)
はいはい、さすがにそこは終わるまで待ちますよ。
庭に出るのをじらされている間の子供たちのわくわくソワソワ感ったらなかったです~。合図が掛かったら一斉にみんなで探しに!
f0210340_5303387.jpg


見つけたら先生が持っているカゴに入れて、後でみんな平等にお菓子をもらいます。
普段ならチョコだけ持って帰ってくるところだけど、今日は思いがけず楽しい光景が見れてよかったな♪
f0210340_5244590.jpg


先日、スーパーに行ってコロンを車型の子供用買い物カートに乗せてると、何やら手に握りしめているのを発見!
すでにこんな状態だったので買わざるを得ず...泣。
しかもなんでちょっとお高めのリンツを手に取ったんだー。アイツめっ!
f0210340_573384.jpg


まだまだペースがつかめない慣らし保育2週目に加え、今週は珍しくとーちゃん出張中のためすでにちょっとグッタリ。。。
子供たちの夜の寝かしつけや朝の身支度などもいつもしてくれているので、丸1日でフル回転となるとキツイっ。(←普段どんだけ手を抜かせてもらってるかって話ですね...汗)
でも今週末はイースター休暇で4連休だし、あと少し頑張るぞー。



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-04-12 05:26 | 日常生活 in ドイツ | Comments(6)

やーっと乗れた!

だいぶ気温が上がったと思ったのに寒さが戻りコートをまた着たりな今週一週間でした。
土曜日は久しぶりにIKEAへ。
買い物はせずフードコートでの昼食と併設してあるショッピングモール内をちょこちょこ回ったり。
おチビはスモーランド(預かりサービス)に自ら行きたい行きたい!と2時間ばかり楽しんで遊んできた様子。こっちも楽ちんだった~♪
f0210340_55960.jpg


日曜の今日は昨日とはうって変わって雲一つないお天気。
先日植えたチューリップの球根は今朝見ると蕾が。
f0210340_56424.jpg


お昼は作るのも面倒で近所のバーガーキング。
子供にファストフードはやっぱりちょっと罪悪感あるけど、まぁしたまにはね...たまには。
外の遊具で遊んだり子供たちは大喜びで、おチビはポテトを頬張りながら「Heute ist der schönste Tag der Welt!(今日は世界一素敵な日だ!)」とまで言ってました。どんだけ侘しいんだ(苦笑)
f0210340_5165323.jpg


話は変わって。
昨年春の日本里帰りの際、子供用自転車を買ってわざわざドイツまで持って帰ってきてから早一年。(→こちらを参照)
あれからこちらでたまに乗ったりしてましたが、本人は練習する気があまりなく乗っても補助輪付きで。
結局冬になり極寒の中練習に付き合う気もなく、そのままになってました(汗)
今週、幼稚園から帰って久々に練習してみようという気に本人もなったので乗ってみることに。私が支えている手を放すとものの5分で完了~。
やっと乗れたよと動画を実家の母に送ると、日本で乗った時よりもすでに自転車が小さく見えるね...と。たしかに。1年越しだしね(笑)
延びに延びて5才2カ月にてようやく成功です(^^;)
これってドイツではかーなり遅い方。
私の記憶だとたしか自分自身が乗れたのって年長とか小学校入ってすぐだったかなー?
日本だときっとそのぐらいですよね??
ドイツはたいてい3~4才で1人で乗れちゃいます。早い子だと3才なる直前の2才で成功してしまう子もいるようですし!
たいていLaufrad(ストライダー=ペダルなし二輪車)から始めるので、バランス感覚がそれで身についてるんですよね。それに慣れて補助輪なんて全くなしで練習をするから乗れるようになるのも早い!
f0210340_5314549.jpg


幼稚園にも自転車で行けるようになると、私もトレーラーで20キロ分引っ張って帰宅しなくていいので助かります。
でも往復40分はかかるし、うーんそれもちょっとキツイかな(><;)
あっ、ちなみにドイツの幼稚園&小学校は自転車でもキックボードで通うのもちろんOK。
子供一人ずつこれは一台ずつ持っている気が。さすが自転車大国。
今日のポカポカ天気の中、2人とも家の前で楽しそうに乗り回しておりました~。
f0210340_5344775.jpg



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-04-10 05:49 | 子育て | Comments(6)

5才児の描く似顔絵

先日、「おかあさんの顔描いてあげる~」と真正面に座って真剣に5才児が描いてくれた私の顔↓↓

f0210340_16275599.jpg

・・・ガ、ガーーーーン。。。ハハはショックですー!
私「じょ、上手に描けたねぇ。でもさぁ、おかあさんのほっぺたこんなブツブツ斑点ある??」
おチビ「うん!みて!こことかここも!」(←キッパリはっきり即答。涙)


ちなみに5才になる手前の数カ月前まで描いてくれたのはこんな顔です↓
f0210340_16323638.jpg

いやいやいや、同一人物にはとても思い難い~(><;)
のんきにバナナとリンゴを食べてまだかわいらしさもある気がするし、なんといってもポッと赤いまん丸ほっぺ(笑)
これは5才になって観察力が備わってきたのか、それとも単なる私のここ数カ月での衰えか。。。きっと両方><
普段はメイクもしないし化粧水も適当。真夏の日焼け止めさえもメンドクサイ。30を過ぎると一気に肌の質感が変わったのを実感。鏡を見て唖然とします(泣)
少しはまともな姿を描いてもらえるよう頑張らなければー。
ちなみに2枚ともほぼ同じな髪型は納得。だいたい家で前髪ちょんまげスタイルだから(^^;)
伸び放題な髪の毛もいい加減切らないとー。


☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-04-05 16:56 | 子育て | Comments(6)

急な入園準備

3月最後の一日は、天気予報で今年最初の夏日になると予報されていた通りポカポカ陽気。
北ドイツでも22度まで上がりました。
f0210340_421223.jpg


こんな日は幼稚園のお迎え帰りはアイス屋さんを素通りできないので今日も子供たちと一緒に。(3日連続...^^;)
f0210340_443762.jpg


久しぶりに公園にも寄ってひと疲れさせて。
自転車での迎えも子供二人(約30キロ)+チャイルドトレーラー+買い物した荷物を合わせると45キロ以上はなるので、特にここ最近の不調で体力めっきり落ちてしまったしホントにキツイ(汗)
f0210340_45468.jpg


冬の間はベンチに数分座っているだけでギブでしたが、上着も要らず心地よい風も吹いてようやく待ちわびた春。
おチビは幼稚園で毎日外遊びさせてもらってますが、コロンは平日だと私が連れ出さない限り遊具でも思いっきり遊べないので、やっぱり広々とした外に連れ出すととっても楽しそう。それを見ると、我慢させてごめんねーという気にもなります。。。
f0210340_4105574.jpg


そんな次男坊も2才4カ月。
今年の夏から保育園に通わせる予定なのですが、家から一番近い園とおチビが通っている所の2ヵ所はずいぶん前に申し込んでいました。
でも先週の段階でまだ決まっておらず、おチビが行っている園には3才~就学前までの子達とは別にKrippe(3才以下の幼児)の施設も併合されています。
ただ、ドイツのKrippeというのがこれまた狭き門。3才以上の幼稚園コースだと割と枠が広がるのですが、この3才までのkrippeはなかなか入れない~。
先週状況はどうか聞いてみたところ、元々定員が10人なので残念だけど無理そうだわ~と言われたところでした><
なので、Krippeは諦めて近所のTagesmutter(個人宅やアパートの一室などで個人的に小人数の子供を預かってくれる保育ママ)を探そうかぁ...と彼とも話していて。
ただ、Tagesmutterは保育料も若干高めで、何より別々の施設に毎日子供たちを迎えに行かないといけないとはなんと面倒な...と思っていました。
ところが、その3日後。無理と言われたおチビの園からなんと空きが出たとの知らせが!
krippeの1人の子が引っ越すようになったから入園OKだと。しかもしかも今年の夏からの開始かと思ったら、なんと4月から!
えーっ!ってことは来週から。急すぎる!と思ったのですが、これを逃すと確実に他の子に順番が回ってしまいます。なので予定外にも急きょ通わせることが決定しました。(連絡から一週間後に通園することになるとは~)
兄弟枠で優先させてもらったのもあるだろうけど、こういう幼稚園の待機リストとかって、ただ待つだけじゃなく状況どうですか?ってアピールしたりプッシュしたりがきっと大きく関わってくるんだろうな~と思いました。
こういう場面でも自分の意見を主張!言ったもん勝ち!のドイツ...!?
ちょうど一年前にも以前おチビが通っていた園で同じようなことがあったので。ドイツも日本も保活状況は厳しいけれど、この町はまだ激戦区じゃないしマシな方ですが。

日本の園のように持ち物もたくさんじゃないので準備は楽ちんですが、この週末取り合えずリストに載ってあるものを揃えなければ~。
f0210340_433487.jpg


いつも朝おチビを見送ったあとは「にーにようちえんいった!」と毎回いうし、毎日一緒に迎えにも連れてい行っているので、おそらく“ようちえん”とう場所はわかっていると思うのですが、「○○もようちえん行く?」とここ数日聞いてみると、「いかなーい!いかなーい!」を連発してます(汗)
家では大暴れですが人見知りだしきっと慣らし保育期間かかりそうだなー><

言葉が遅いなーと思っていたけど、ここ最近はグングン語彙も増えて2才児育児は日々発見がたくさん。意思伝達もよく出来るようになり1才とは違った楽しさもあります。
急に私を「おかーしゃん」と呼ぶようになったりもして、2才児は大変だけどこの時期の成長はやっぱり愛くるしくて面白いなぁ。

動かないなーと思ったら
f0210340_4415384.jpg


寝落ち。
f0210340_4422624.jpg


こんなところでこんな格好でも
f0210340_443919.jpg


スーヤスヤ(笑)
f0210340_4434023.jpg


一日中いつも一緒にいるのが当たり前だった日々なので、急に預けるようになってなんだか私の方が心の準備が出来てないのですが、子供も新しい小さな世界に踏み込むんだし、私も一緒に頑張らなければ〜。



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-04-01 05:08 | 子育て | Comments(6)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧