<   2016年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鹿児島旅行~指宿温泉編~

前回からの続き、鹿児島旅行の後半編です。
桜島から急いで中央駅に戻り、何とか予定していた列車にギリギリ間に合いました。
次の行先は指宿!
鹿児島にある温泉の中でも、指宿にしたのはこの列車に乗りたかったのも理由^^
「いぶたま」の愛称で呼ばれている、『指宿のたまて箱』っていう特急列車ご存じでしょうか??
5年前から運行していて全席指定席なのでなかなか席が取りにくいんですが、平日だったのでラッキーにも空いてました♪
f0210340_2242436.jpg


見た目もユニークで黒白真っ二つ!海側が白、山側が黒。指宿近辺に伝わる浦島太郎伝説をモチーフに造られた列車なので、白と黒は、玉手箱を開けた時の浦島太郎の髪の色を表しているんだとか!(車内アナウンスで説明してました~)
ほほぉ~なるほど!
f0210340_2251487.jpg


ホームに電車がやってくると上の方からプシューっと白い煙が出てきます。これも玉手箱を開けたときを表現してます。こんなとこまで細かいパフォーマンスなのでホームで待っている乗客の方たちもわぁ~って顔してました(^^)
f0210340_22541652.jpg


車内もこれまた面白いです!
わぁ~なんだこの座席配置は!?って感じですが、私たちが座った海を向いたカウンター付きの座席、最高の眺めでした♪
f0210340_22545267.jpg


自由に読めるように本棚があったり、竜宮城をイメージして魚がたくさん描かれていたり。とにかく凝ってます!
f0210340_22583496.jpg


子供用のスペースがあるのもありがたい!
子供たちも楽しんでましたが私も負けずとめっちゃテンション上がりましたもん(笑)
f0210340_2321715.jpg


鹿児島湾のすぐそばを走りながらの50分間。大河ドラマ篤姫の撮影舞台となった場所なんかも車窓から見れました~。
f0210340_233429.jpg


指宿駅に着いたら、今夜の宿までてくてく歩いて。
それにしても、温泉地はとにかく中国人や韓国人だらけですね~。今の日本はどこでもそうなんでしょうけど、聞こえてくるのも中国語韓国語たくさんで、えーっとここは...?って錯覚になりますもん(^^;)
f0210340_2362976.jpg


泊まった宿は「吟松」です。
指宿温泉にあるたくさんの温泉宿の中でも、旅行会社で働いていたとき指宿ならここ!っていう有名な宿の一つなので、いつか行くことがあれば泊まりたい~っと密かに思っていた憧れの宿☆
ウェルカムドリンクはこの土地の名物でもある茶節でした。味噌と鰹節が入ってます。初めて飲んだんですが風味がよくてこれまたとても美味しい^^
f0210340_23105864.jpg


露天風呂付客室にしました。海を眺めながらお風呂に浸かれる宿という彼の希望もあったのでこの場所はどんぴしゃ。
f0210340_23293726.jpg


ツインベッドと和室の部屋。掘りごたつあるなんてこれまた最高~^^ 
黒ひげ危機一髪にこどもたちが夢中で、そんで家族揃って盛り上がりました。温泉ならでは(笑)
f0210340_23454710.jpg


好きな時にいつでも入れるので何度も入りました。
朝日がキレイでほんと贅沢なひと時!
コロンもいっちょ前にその風情ある眺めに浸っておりました~。
f0210340_23501446.jpg


旅館に泊まる楽しみのもう一つは食事!
でもでも、子連れだとゆっくり味わって食べれないしねぇ...ってことで今回はちょっと残念だけど朝食のみ(><;)
それでも朝食だけでも大満足でしたよ~。いや、やっぱりこれだけ美味しかったらよけいに夕食が気になるー
個室だったので騒いでも少し気が楽でした。
中央には温泉卓があって源泉が流れてます。これまた珍しい!
f0210340_003094.jpg


そこにある湯豆腐がこれまた美味しかった~♪
f0210340_052780.jpg


次は是非とも3泊ぐらいしたーい!実際そんな贅沢できませんがね...(汗)
チェックアウト後は宿の前の砂浜を少し散歩して。おチビは、ばあばに持って帰る貝殻集めに夢中~。
そうそう、指宿名物の砂蒸し温泉ですが、宿から2分ほどの距離にも関わらず時間がなくて行けずじまい。。。
砂に埋もれてポカポカになりたかったなぁー(T_T)
九州内でさえもやっぱり子連れの旅行は何かと大変で正直ぐったりでしたが、いい家族旅行になりました。そして鹿児島は人も温かくて鹿児島弁かわいくって、いつか絶対また行きたいです(^^)
f0210340_013849.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-03-31 00:23 | 日本里帰り 2016 | Comments(10)

鹿児島旅行~桜島編~

どこか温泉にでも行きたいね~と話していて、2泊3日の鹿児島旅行を計画しました。
長く九州に住んでいたのに、実は鹿児島は初!
5年前に九州新幹線が開通してからぐんっと近くなりましたよね~!
今回はこの九州レールパスを使っての旅行です。海外からの短期滞在の旅行者にはお馴染みのジャパンレールパスの九州版です☆
新幹線も乗り放題、九州北部だけだと3日間で8500円、全九州でも15000円とかなりお得!
f0210340_22225310.jpg


博多からはこちらのみずほに乗って出発!
ちなみにジャパンレールパスだと、みずほは乗れないのでさくらしか選択肢がないですが、九州レ―ルパスはOKです。
停車駅が少ないので1時間20分ほどで鹿児島中央駅に到着^^
f0210340_22232077.jpg


駅中のレストランでお昼ごはん。
鹿児島黒豚料理のお店「遊食豚彩 いちにいさん」
JR博多シティの中にもあるので、鹿児島じゃなくても食べれるんですがね…(笑)
でもとーっても美味しくてお気に入りのレストランです♪
私は黒豚しゃぶそばセット。おそばもですが、おつゆがすごく美味しいんです~!おチビに半分取られましたが><
f0210340_2223337.jpg


彼は大好物のとんかつセット。
f0210340_22234118.jpg


クリスピークリームドーナツに寄って食後のデザート♪
f0210340_22263489.jpg


ドイツにはないゲームセンターに男子たちはかなり楽しんでおりましたー。
f0210340_2228277.jpg


この日の鹿児島は雨で残念なお天気。。。
翌日晴れること期待して、早めにホテルへ戻りました。
f0210340_2228445.jpg


やった~次の日は念願の快晴!
さっそく午前中から桜島へ向かうことに。
f0210340_22301236.jpg


一日に一便だけ50分間のクルーズが出ていると知ったのでそれに乗船しましたよ。
f0210340_22305375.jpg


わぁ~初めて見る桜島!本物だーと感激。
f0210340_22323868.jpg


この日は噴火していなくて穏やかな眺めです。
f0210340_22332294.jpg


ふもとには建物が見えるので、島の人たちは普通にここで生活しているんだと思うとすごいなーと思って、なんだかこれまた感動です!!
f0210340_22382647.jpg


そうそう、船内にはいろいろと説明をしてくれる住民のボランティアの方々がいらっしゃって、子供が退屈するから持ち歩いているという折り紙でおチビの相手をしてくださいましたよ~。
f0210340_22554064.jpg


ポカポカ陽気の中さっそく散策です。桜が結構咲いていました^^
f0210340_22411577.jpg


黒い火山灰が普通に至るところにあったので、噴火したときは鹿児島市内まで降ってくるのだから島内はそれはもうすごいことになるんだろうなと全く想像もできません。でも島の人はもう日常の光景だから慣れているんでしょうね。
f0210340_22455494.jpg


以前一度、鹿児島を一人旅したことにある彼は桜島の足湯へまた行きたいというのでゆっくり浸かりながら山を眺めて。気持ち良くてしばしのんびりした時間を過ごしました☆
f0210340_22525493.jpg


全然他の観光スポットには行けず、ほんのちょっとの滞在でまた船に乗って。
ターミナルについてここでようやく時計を見て焦る!列車の時間が迫っていたので、慌ててタクシーに乗ってなんとか予定の列車にギリギリセーフで乗り込めました~(汗)
後半に続きまーす!


☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-03-26 23:07 | 日本里帰り 2016 | Comments(0)

悲惨な子連れ里帰りフライト

無事日本に到着して、早くも一週間が経とうとしてます。幸い時差ボケもひどくなくて、子供たちも最初の一日だけ夜中に3時間もハイテンションで暴れまくってましたが今回はすんなり治まってくれた様子。
さてさて、今回は行きは4人でだったので楽勝楽勝~♪だなんて思ってたのですが、これがま~ぁ予想以上に大変だったのでそのフライト記録でも、、、^^;
今回はパリ経由のJAL利用。久々の日系!ここ最近はアムステルダム経由のKLM一筋でしたが、それ以前はANAばかりだったのでJALは初めてです。そして夜便というのも子連れにはありがたいので選んだ理由。ハンブルク空港のキッズスペースで遊ばせたり、飛行機見せて喜ばせて体力消耗させるぞ作戦(笑)
f0210340_21385449.jpg


パリまでは一時間半、あっという間だけど離陸するまでの席に座っておく時間とか、何せジッとしてられない1才児連れだとかなり長く感じるんですよねー。どう静かに膝の上に座らせておくか...早く飛び立ってくれ~!シートベルトサイン消えてくれ~と思います(汗)
シャルルドゴール空港は分かりにくいとよく聞きますが、私たちが降りたゲートが特殊な所だったのか、ほんっとに人が居なくて出国審査も誰もいないし、列がない空港なんて初めて見ました!
審査官も一人だけ!しかも荷物検査もハンブルクでの一度だけで、ここではなかったのでゲートまでそのまま行けました♪
空港内の移動は広くて大変ですが、待ち時間のストレスがないのでこれはめちゃくちゃ快適でしたよー!
f0210340_21575246.jpg


搭乗開始までしばし暇つぶし。
それにしてもここの空港、お店もだしフロアも赤いじゅうたんでオシャレでした☆
f0210340_21561338.jpg


ANAのスターウォーズジェットを見れるかな~とわくわく楽しみにしていたおチビですが、残念ながら空港には見当たらず。。。私たちが乗る飛行機は錦織選手をプリントした塗装機でしたよ。
f0210340_22262165.jpg


航空会社によって異なりますが、JALの場合は10.5キロまでの幼児ならバシネットがOKです。9キロちょっとのコロンは大丈夫なので事前に予約しておきました。
でも1才4ヶ月が寝るには狭すぎてはみ出します(汗)
KLMやANAのバシネットよりもかなり浅めなので、すぐに落っこちそうでちょっとハラハラ。
でもちょっとの間座らせておくとか、荷物置きには便利なので可能であれば予約しておくと助かります!
ただ面倒なのは、バシネット座席下のモニターを出せないこと。でもモニターを先に出しておくとバシネットがあって仕舞えなくなるので、通路に出るときはイチイチまたがないといけません><
f0210340_2230594.jpg


真ん中の3列席のうち、私の横おチビ、その隣は50代くらいの女性。彼は通路を挟んで隣でした。
チケットに書かれた座席番号がみんな一緒の3席じゃなかったのでパリのカウンターで聞いたら、大丈夫です。ちゃんと真ん中の3席ですと言われたのにやっぱり違かった、、、泣
まぁすぐ並びの席にいることだし、全然問題ないない!と思ったんですけどこれがね、やっぱりかなり大失敗!
少し広めの足元のスペースで遊ばせるのもお隣に誰がいると邪魔にならないかすごく気になるし。おとなしくモニターを見てたおチビもいつの間にか寝ていて、座ったままの首もすごくきつそうな体勢。何とか横に寝かせても私の膝の上に足がどーんと乗っかっているので私は身動きできないし、しかも本人も寝心地悪くて何度か泣いて起きました。

機内食はもちろん私だけ後回しにお願いしました。
おチビのトレーの上にあったドレッシングの容器をコロンがガジガジして思いっきりぶちまけてしまい、本人も私もワインビネガーの匂いぷんぷん...(泣)
急いで着替えを出そうにも服の入った鞄は頭上じゃなく少し離れた場所の荷物入れにあるし、機内サービスで通路は塞がってるわでもうあたふた!
とりあえずトイレでなんとか2人とも着替えて、こぼれたドレッシングを拭こうとひとまず機内食食べてる彼にコロンを渡そうと思い、私がトレーを持った瞬間ワインを座席にドバっとこぼしたー!
自分の座席だったから良かったものの、もうてんやわんや~!あぁー泣きたい(T_T)
シミになるのとかもうどうでもよくて、そばにあった自分の服で急いで拭き拭き。
そしてそんなことをしてるうちに、そもそも私がこんなにバタバタしてるのに、この人は赤ワインなんかを優雅に飲んでやがったのかー!!と怒りがフツフツ沸いてきまして。いや、今だったら笑えるんですけどね、本当にその時はイライライライラ!!(怒)
しかもコロンはいつものように私にベッタリでパパの抱っこじゃ眠い時はときにギャン泣きなので私が常に付きっ切り。
どうせ自分がやっても...というのはわかるんですがね、でもこっちが必死で寝かしつけようとしてるのにヘッドホンして映画を見てる姿が目に入ってきて、もうムカつかずにはいられません!
横で寝ているおチビが座席から落ちそうなので片手で支え、片手にはコロンを抱っこして。Du hilfst mir gar nicht!(ぜんっぜん手助けしてくれないんやね!)と嫌みっぽく言ってやりましたよ、まったくもう。。。
今考えればどうしようもなかったしなーとは思うんですけどね。でも隣にいるのになんで私だけこんなことに陥ってるんだ!?と(苦笑)
離陸してから3時間でこんなドタバタ劇だったので、まだまだ長いフライトを考えるとドイツに引き返したくなりましたー。
いつ泣きだすかわからないしヒヤヒヤしながら案の定一睡もできませんでしたが、どうしようもないくらい泣き叫ぶことはなく、コロンも合計4~5時間くらいは寝てくれたかな。
いや~大人2人だしと甘く見てましたが、今までのフライトで一番大変だったかも。つ、つかれたー!
子連れで里帰りは結構経験しましたが、歩きたい盛りの1才半前後のフライトってやっぱり一番大変っ(><;)
そして無事着いた東京は寒い!暖かいと思って薄着だったのに、ちょうど寒波が戻ってきた日だったでした。
f0210340_2359408.jpg



今回は東京の友人に会いたくて一泊するようにしていたので、羽田経由の便を選びました。
都内を観光する時間は全くありませんでしたが、着いたその日は大学時代の友人と夜ごはん。
まず最初の日本食は、なの卯のチキン南蛮でした!
f0210340_23541673.jpg


子供たちを先にホテルに戻ってもらって、私は友人と第2弾のお店に♪
あ~学生時代みたいにもどって時間も気にせず楽しくってホントに幸せでした^^
f0210340_23592059.jpg


翌日、福岡行きのフライトまでの少しの時間、空港で旅行会社時代の同期と待ち合わせ。
前日とは違ってポカポカ小春日和。展望デッキで少しの間また楽しい時間を過ごしました♪
f0210340_045553.jpg

着いた2日後には福岡は全国で一番に桜の開花発表があったりと、満開の桜を見れるのが楽しみです☆
怪獣2人の暴れっぷりで、ばーば&じーじの体力が少し心配でもありますが(汗)しばらくの間、実家でのんびりぐうたら過ごさせてもらおうと思います!



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-03-22 00:30 | 日本里帰り 2016 | Comments(4)

ようやく見つかりました!

イースターも迫り、デコレーションもうさぎだらけ卵だらけのドイツ。スーパーではこのリンツのうさぎチョコが例年のように大量に登場しておりますー。
f0210340_23302613.jpg


アパートの中庭にも管理人さんが飾ってました。毎年これを見ると、あぁ~冬も終わりなんだーと実感してちょっと嬉しくなるんですよね^^
でも夜はマイナスでまだまだ寒い!!
f0210340_23325276.jpg


そうそう、ついこの前までおチビはグリンピースの木をよく書いていたのでこの絵を見て、「わ~またカラフルなグリーンピースが木になっているんやね~」と言ったら、イースターの卵なんだと!こりゃ失礼・・・(笑)
f0210340_2339492.jpg


バタバタと慌ただしかったこの一週間。
というのも、ようやく家がほぼ決定しましたー!
先週、immonet.de(ドイツの住宅情報サイト)で良さそうな物件を見つけて翌日さっそく電話で見学の予約。その週末に実際見て、翌日には決定の返事。
いろいろと難航していたのに、上手くいくときはホントあっという間にバタバタ~っと。

見つけた家はドッペルハウス。(1つの家が左右対称になって分かれ二戸構えになったタイプ)
古い家を改築して自分好みにしていくのが普通なドイツですが、何せDIYが得意でもない私たち(汗)
業者に頼んで、どのくらいの期間と金額がかかるのかを考えると、う~ん...となり><
この家は、10年以内とまだ築浅なので今すぐに手直ししなくても住める状態なこと、間取りは3階建ての4LDK、小さな庭もあって静かな住宅街。
車も住民しか通らないので、家の前の道では近所の子供たちが集まって遊んでいる環境も気に入りました。
ただ場所は今の家から旧市街を挟んで向こう側になってしまうので、新たに幼稚園も探さないといけません~><
でもそれでも、夫婦そろって気に入りました。きっと住むところを探すときは誰もが、『遠い、古い、狭い、高い』で引っかかかるもんですよねぇ。
何かは妥協しないといけないといけないけれど、旧市街からもそう遠くなくバス停も近く交通の便利も悪くないのでこれは逃したくない!間取り、価格、家の状態ともに納得いきました。

ここは、不動産を通さず個人で売りに出していたので、連絡のやり取りから家の中の案内から契約から全て住んでいる人がしてます。
見学をした日もすでに先約の一組が出てきたところで、掲載されて3日目ですでに何組も見に来ていて、もし希望するのなら早いに越したことないと言われました。
そして一晩明けて、翌日には買いたいという意思を連絡。
がっ!早いもの勝ちなわけじゃなく、すでに何組か私たちと同じように購入希望の連絡が入っているので、家族で検討して遅くても明後日には連絡しますと(T_T)
なんだかこの時点でもうダメが気がして、正直どよ~んと沈んでましたー。せっかく見つけたところも簡単に決まるわけじゃないのか~2日間も待つのモヤモヤするーっ!と(><;)
それが状況が変わって、なんと2時間後に電話がなりました。
まさかねぇ、と思ったんですが「私たちに売りたい!」との連絡でした! 
なんだか信じられなくて、気持ちがフワフワで夫婦そろって心臓バクバク(笑)

この家の売りが掲載されてから決定までたったの5日間。急いでアポイントを取ってホント良かったと思いました。
数日後には家の再見学を兼ねて今後の詳しい打ち合わせ(いつ頃の引き渡し、手直しして欲しい箇所、譲ってもらえるものなど)
ただ書類製作なかなか時間がかかるため、正式な契約完了はまだ。ドイツは紙切れで全て動く国なのでサインしてない限り裏切られないとは言い切れない!と実はヒヤヒヤしております~。
相手の方からは手続きを進めるにあたって色々と小まめに連絡をくれたりと、100%決定なので大丈夫ですとは言われてるものの、もしもそれで全ておじゃんになったらブログのいいネタになったと思うしかない...苦笑

必ずNotar(公証人)立ち会いの下で行わないと正式契約までいかないので、書類を全て揃えて銀行での手続きやら全て完了するには少し時間がかかりそうです。 上手くいけば遅くとも今夏に入居できるかな?
そして実は明後日から日本に!
みんなで一緒に行って彼だけ一足先にドイツに戻りますが、その間もしないといけない手続きあるけど私のサインがなくてもそれが進められるよう、明日は公証人のところまで行ってVollmacht(代理権)の手続きをしに行かないといけません~。書類やら身分証明書を持って全て私の代理を彼に任せますよーっというサインをしに。いや~めんどくさい、、、><;
こんな感じで前日までドタバタしとりますが、取り合えず散乱しまくっているこの荷物を今から詰めなければー!(汗)
f0210340_459033.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by komugi1121 | 2016-03-14 05:14 | 家さがし&引越し | Comments(12)

大当たり~!!

くじ運とか全くなく懸賞の応募とかも当たったことない私ですが、ミラクルが起きました。
先週末、ドラッグストアに行きたくてその近くにある隣町のスーパーに寄った時の事。家からは遠いし、数えるくらいしか来たことのないスーパーです。
ドイツでは何度か見かけたことあるんですが、買い物カートの中に積まれた商品の合計を当てましょうゲーム!
たまたまここのスーパーでもその期間だったようで、何気にパパッと思いついた数字を書いて投票。

数日後、自宅に着信が残っていたので折り返し電話してみると、、、
なっ、なんと当選してましたー!!
こりゃびっくり!
適当な数字を並べただけなのでどのくらいの金額を書いたかさっぱり覚えてもいなかったんですが、実際の合計額は64.55ユーロ。(約8000円)
私が書いていたのは64.57ユーロ。ぴったりではないものの、たった2セント違いで私の予想が一番近かったらしく商品を受け取りに来てくださいとのこと!
それで昨日さっそく受け取りに。
f0210340_5441010.jpg


正解の結果を発表する予定なので、その時に載せるかもしれない写真を一枚撮らせてくださいと。
それで、商品を前にここのお店の店長さんと並んで写真まで撮ってきました(笑)
ホームページかチラシにかは分かりませんが...(恥)

で、中身はというとどどーんとこんなに入ってましたよ~♪
車に積むのにも重い重い!
飲み物やら、缶詰類、お米、小麦粉、塩、砂糖、オリーブオイル、パスタ、コーヒー、ジャムやお菓子類などなど。
保存が効くものばかりなので助かりますー^^
いや~ホントは100ユーロぐらいかなぁとか思って書こうとしてたけど、何となくこの数字を書いたらこんなことになって、ホントびっくりな出来事でしたー!
思わぬところで運を使ってしまったかも...(笑)
f0210340_558527.jpg



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-03-07 06:04 | 日常生活 in ドイツ | Comments(6)

VS4才児

今日の幼稚園のお迎えはおチビの友達一人も連れて一緒に家まで。
いつも帰ってきてから一日の園でのことを聞くときも、最近はずっとこの子の事ばかり。
2つ上のMくんとは、スターウォーズでとにかく気がすごく合ってるようです(^^;)
「Mがこう言ってた!Mがこうしてた!」とか真似っこばっかり。友達でもあり憧れる存在って、この年齢でもあるんでしょうねぇ。
残念なことにもう少しでウィーンにお引っ越し。フィンランドの子なのでおチビはフィンランドに行きたいばかり言ってたのに、今ではすでにウィーンに夢中。影響されまくり...(笑)
f0210340_6205778.jpg

そして、今週はいつもに増してもう4才児に怒り爆発な毎日。
迎えに行ってから自宅までのたった5分の距離をギャーギャー喚きながら通行人に見られながら(>_<)
なんでそんなとこでグズグズスイッチが入るのか!?ってくらいちょっとした些細なこと過ぎることで、ぐだぐだわーわー叫びます。
家に帰ってきても、玄関先で靴も脱がずしばらく泣きわめいているのでもうしばらく放置→再度注意×10の繰り返しで私もプッチーンってパターン。。。

育児本とか全く読んだこともないんですが、たまたまyahooニュースのトピックになっていた
「子どもを脅す叱り方がNGな理由 どのように叱るのがよい?」は、
はっ!そうか!なるほどなぁ。と思うことがあったり。

≪常にきちんとやらなくてはとか、早くやらなくてはと焦っていませんか? そのため、そうしてくれない子どもに、常にイライラしてしまうのです。子育ての時期は、基準を少し下げることも大事。

自分のなかにある「~べき」に気づくことです。「子どもは親の言うことを聞くべき」「おもちゃは遊び終わったら片付けるべき」と思っているので、思い通りにならない子どもに自動的、瞬間的に怒りのスイッチが入ってしまうのです。これらの「~べき」を緩めるよう訓練しましょう。≫


彼にも言われますが、ほんと私は怒りのスイッチがすぐに入ってしまうので、もっと我慢強く落ち着いていれるよう子供に対して基準を緩めることも心掛けたいですっ><(←もう何回これ言ってるんだ...!?汗)

もうここ最近描く絵といえば、棒人間がライトセーバーで戦っているものばかりです。
やっと最近口、鼻、目がある人間が描けるようになったと思ったのになぁ…(苦笑)
f0210340_6401120.jpg



おチビの頭の中は相変わらず9割がスターウォーズで占めているので、乗り物も登場するタイファイターとか嫌でもこっちまで覚えてしまうくらい連呼しております。寝言でもこの前大きな声で叫んでました(><;)
f0210340_6322099.jpg



にっくき4才児でも「ハートを描いてお母さんにあげるね~」と私の部屋のドアに貼ってくれたりとちょっと可愛いことも。
f0210340_6393992.jpg


コロンとは毎日何かしら地味にイジワルしたりもありますが、きっと色々と我慢もしてるんだろうなぁと思ったり。
生意気だったり、甘えたりと忙しい4才児。そしてハハも怒ったり褒めたり反省したり、そしてまた怒ったりとあ~目まぐるしいですー!
f0210340_6574728.jpg





☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-03-04 07:09 | 子育て | Comments(6)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧