<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

南ドイツ里帰り旅行~後半編~

短い南ドイツ滞在を終えて、昨夜無事にリューベックに戻ってきました。
帰りもどこかで一泊しようかと思っていたけれど、結局ノンストップで。
2回の休憩を挟んで9時間かかったけど、天気も良く大きな渋滞もなくて良かったです。
さてさて、では旅の後半編を!

今回は空港近くのホテルに泊まっていたので、すぐ側で見えるスポットに行ったりもしました。
スーパーのすぐ隣だし、ここの場所子連れにはすごく羨ましいです(^^)
f0210340_4451452.jpg


そしてチョコレートでお馴染みのRitter Sport本社が近くにあるということを教えてもらったので、そこにも行ってみました。
f0210340_4524848.jpg


本社の隣にある建物の1階はアウトレット売り場、2階にはRitter Sportのちょっとした展示になってました。
社会科見学みたいで、ノートとペンをもった中学生くらいの子たちがたくさん。
f0210340_4563543.jpg


フロアは会社の歴史が紹介されてたり、
f0210340_457122.jpg


歴代のパッケージもずらっと展示♪
f0210340_4574022.jpg


面白かったのがこの機械。
ボタンを押すと
f0210340_543185.jpg


ミニチュアの工場からトラックがチョコを乗せて出てきて
f0210340_543273.jpg


ポトンと落としてくれるんです。可愛い~。ちなみに無料☆
f0210340_504712.jpg


下のアウトレットでは袋詰のお得な商品や、Ritter Sportグッズもたーくさん売ってました。
f0210340_51126.jpg


こんだけゲット!
f0210340_54532.jpg


カフェも併設してあって、ここで飲むホットチョコレートとか美味しいんだろうな~^^
f0210340_56577.jpg


可愛らしい場所だったので、ここの町歩きもちょっとしてみることに。
f0210340_536517.jpg

f0210340_5362131.jpg

f0210340_5364245.jpg


北と南ドイツでは山があるからやっぱり景色が違いますね~。
海が近い今の場所も好きだけど、緑に囲まれた自然たっぷりな場所もいいなぁと!
f0210340_5385294.jpg



そしてそして、滞在中には今回の一番のお楽しみだったブログでお知り合いになったnanohanaさんにも初めてお会いすることができました!
しかもお宅に呼んで頂いてランチまでご馳走してくださるということだったので、普段からブログで素敵なお料理たちの写真を見てたものだから、ホント夢のよう~♪
ザ・和食!を用意してくださいました。
オイキムチやパプリカのマリネ、鶏南蛮がこれまた絶品で、箸が止まらず夫婦でモクモクと食べてしまいましたー(笑)
ほんとーに美味しかったですっ!
(おチビはこの時おもちゃで遊びたくて不機嫌度MAX・・・人様のおうちでこうも癇癪起こすと本当に困ります。。。泣)
f0210340_5234751.jpg


デザートも頂きました!あんこを挟んだきな粉入りパウンドケーキ。
あ~幸せ♡
f0210340_527677.jpg

そのあとは私達はnanohanaさんとおしゃべりをしつつ、おチビは6歳のムスメちゃんと同い年のムスコくんの子供部屋にまぜてもらってオモチャに夢中。
男の子同士、最後のあたりでようやくお互いの壁の存在がなくなったのか?ほんのちょっと一緒に遊んでました(^^;)
名残惜しいけれど、また来年会いましょう~とサヨナラして、車に乗りおチビは1分で爆睡。
私達夫婦は、あ~美味しかったねー。ドイツであんな本格的な日本食食べれたら毎日幸せだね~なんて車で話しながら帰ったのでした(笑)
楽しくて美味しい時間を本当にありがとうございました☆



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2014-07-31 05:47 | | Comments(6)

南ドイツ里帰り旅行~前半編~

金曜の夜に自宅を出発して、中間地点のカッセルで一泊。
途中渋滞にはまりながら、日付が変わる頃にホテルに着きました。
翌朝、チェックアウトしたら引き続きひたすら南下です!
f0210340_315151.jpg


途中でフルダに立ち寄り、彼の仕事仲間の家に少しだけお邪魔してワンちゃんとたわむれたり。
f0210340_3163231.jpg


そして夕方頃シュトゥットガルトに到着です。
義理の弟宅を訪ねました~。
パテシェでもあるブラジル人の奥さんの作るケーキは毎回とっても美味しくて、このチーズケーキも絶品でした♪
f0210340_322199.jpg


おチビは庭でいとこ達に遊んでもらいながら跳ねたりボール蹴りしたり~。
f0210340_3244362.jpg


3時間ほど滞在したら、それから近郊のホテルに到着してようやく一息。ふぅ~=3
あー長い車移動はやっぱり疲れます!運転は全くしてないのに(^^;)
グッスリ眠れた今朝はホテルで朝食を。
ドイツのホテルの朝食ってパンやチーズ、ハムの種類が多くて毎回密かに楽しみです♪
f0210340_3314758.jpg


それから義父の家に向かいました。
一年振りに会うオーパ(おじいちゃん)よりも木琴にひたすら夢中なおチビ。。。
f0210340_4285777.jpg


相変わらず折り紙が趣味な義父は、部屋の至るところに作品が転がっててさらに増えてました(笑)
f0210340_3392991.jpg


どこか一緒に出かけようようと、向かったのはメルクリンの博物館!
メルクリン(Märklin)と聞いてピンときた方はきっと鉄道好きな方かな?
150年以上前からあるドイツの鉄道模型メーカーで、日本にもショップがあってマニアには人気らしいです。(こんな立派な値段だとしらなかったので思わず2度見してしまった...汗)
f0210340_3583435.jpg


博物館といっても、中はかなりコンパクトで半分が模型の展示、半分が売り場になってる感じでした。
あとは子供が遊べるコーナーがあったり。
f0210340_40945.jpg


かなり細か~い作りで、鉄道だけでなくドイツの街もそのまま再現してます!
f0210340_423195.jpg


めちゃくちゃリアルでした~。
f0210340_46838.jpg


おチビはまだまだ遊びたかったみたいで、帰りたくなくてギャン泣き。抱えて強制終了でした(汗)
それからお昼ご飯を食べようと街の方に向かって。
f0210340_485726.jpg


オーパにも慣れて来た様子^^
f0210340_493153.jpg


ここシュヴァーベン地方の郷土料理でもあるマウルタッシェンのサラダ添え。
f0210340_4145934.jpg


こっちは彼が食べた玉ねぎソースのマウルタッシェン。
北ドイツのスーパーでも湯でるだけのパック詰めされたものがどこでも買えるけど、やっぱり手作りのは断然美味しかった~(^^)♪
f0210340_4185736.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2014-07-28 04:35 | | Comments(8)

夏休み

バケーション真っ最中のドイツ。
おチビも今週から夏休みに入り、さて今日は何をしよう~どこに繰り出そう~と頭を悩ませております(汗)
週末は、友人宅のグリルパーティーに呼んでもらい、家族でお邪魔してきました☆

子どもたちも8人集まって、広いお庭で思いっきり遊ぶ遊ぶ!
f0210340_4345429.jpg


おチビは大好きなトランポリンに喜んでました~。
f0210340_530519.jpg


週末はとっても暑くて、この日は30度超えてたかなー。
f0210340_446569.jpg


そんな炎天下の中、ご主人は一人黙々とお肉を焼いて下さってました!ありがとうございますっ!
今までの反動か、最近は食欲が急上昇中で特にお肉が食べたくてしょうがない!(笑)
この日もソーセージからリブにチキンとお腹いっぱい食べてしまいました(^^;)
f0210340_4502348.jpg


他にも持ち寄りでたくさんの美味しいものが並びました。
とても楽しかった日曜の午後。
f0210340_45219.jpg



そして今日は友人に会いにハンブルクまで遊びに行ってきました。
午前中から駅に向かって。
f0210340_511840.jpg


たいてい一番先頭か後ろが自転車&ベビーカー車両なので助かります(^^)
f0210340_544532.jpg


前の日から、「明日は赤い列車に乗るよ」とおチビに言ってたから楽しみにしてたようで、座席に座ると「まだかなぁ~まだかなぁ~」とボヤキながら発車するのを待ってました。
ちょっと走ると次は、「もうつくー?もうつくー?」と聞いてきたけど(笑)
f0210340_573390.jpg


リューベックの駅もそうだったけど、ハンブルクもやっぱり旅行中の人でいっぱいでした。
そして構内は自転車持参率が高い~!
自転車好きなドイツ人は旅行先でもサイクリングですもんね。
f0210340_5111225.jpg


友達と駅で合流して、私の希望で行きたかったレストランでランチ。
ベトナム料理のお店です。
f0210340_5121358.jpg


食べたかった生春巻きに
f0210340_5123521.jpg


エビ入りのフォー。
とっても美味しかった!また行きたい~♪
f0210340_5132057.jpg


その後はEuropa Passageの中にあるアイスカフェに移動して、ボリュームたっぷりなスパゲッティアイスを(^^)
f0210340_5145741.jpg


せっかくだし色々とセール中のお店を覗いてみたりしたかったけど、何せチョロチョロ小僧がいるもんで今日のところはおあずけ...(汗)
またゆっくりと来よーっと。

我が家も明後日からちょっとだけ南ドイツに里帰りしてきます。
本当はイースターの時期にと思ってたけれど、私の体調があんなんだったから中止になってしまったので。
年に一度のことだけど、車移動長いーっ!(>_<)
スムーズに着けるといいなぁ~。


☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2014-07-24 05:32 | お出かけ | Comments(14)

悪阻で入院生活を振り返る

パソコンが壊れてしまって諦めていたんですが、不幸中の幸い!データは全て無事だったので、せっかく記録していたし今更ですが悪阻で入院していた時の記録を残しておきたいと思います。
重症妊娠悪阻の症状は、妊婦の中でも1%ほどがかかるらしいです。以前同僚がつわりで入院したって話を聞いていたので、うわぁ大変だなーなんて他人事のように思っていたらまさか自分がなるとは~><
おチビの時もそれなりにつわりはあったけれど、まさかここまで酷くなるとは思ってもいませんでした。
一回でまとめて書こうと思うので、めっちゃ長文になりますが、時間あるよ~っという方はお付き合い頂ければ嬉しいです。


6週目に入ったころから気持ち悪い日が続き、食欲もほとんどなく、何とか果物は食べれるけどほぼ一日寝ている状態。
7週目に入ると数日何も食べない日があり、ついには水分も摂れなくなってしまいました。あっという間に5キロ減。急降下するばかりで結局最終的には10キロ減。
ピークは2週間くらいで終わるとネットでもよく見ていたのに、結局私の場合は7週目~13週までひたすらピーク。(それ以降も少し続きましたが、この時に比べるとかなりマシに。)
もうどう表現したらいいのか、言葉では表せないくらいな悪阻生活でした。
一日何回吐いていたことやら、、、もうトイレに寝泊まりした方がいいと思った!(汗)
食べてないし吐くものがないから出るのは胃液ばかりで喉がかなりやられました。もっとひどい人は吐血までしてしまうそうです。

7週目でちょうど2回目の妊婦検診だったので病院に行って、症状を訴える。
採血するときには、水分も摂ってなかったせいで血が全然取れない。。。これにはショックでした。
尿検査でケトン体がやっぱり出てました。(※ブドウ糖が体の中で作られなくなって、栄養が足りてない場合にでるのがケトン体らしいです。これがプラス1にでもなると悪阻が酷いかどうかの判断の1つになります)
吐き気に効果てき面という薬を処方してもらい、これを3日飲んでも症状が良くならなかったら総合病院に言って治療を受けるように言われる。
エコー検査で赤ちゃんの心拍は元気に動いているのを見れたのが幸いでした。

薬をお昼に飲んで、その夜も全く症状は良くならずむしろ吐き気は強まるばかり。
夜間病院に駆け込もうかとも思ったけれど、なんとか翌日まで待って、朝一で紹介状を持って大学病院まで急いで向かいました。
病院の受付まで歩くのもやっとで、車椅子を用意してもらって。。
30分位してようやく診察室に呼ばれてとりあえずエコーで赤ちゃんの確認。
それから点滴のために腕に針を刺すんだけれども、元々細い血管の上さらに弱ってしまって両腕、両手の甲、どこを刺しても全然通らない。
女医さんも、痛い思いさせてごめんなさいね...と謝りながら何度も頑張ってくれたけど、左足の甲もダメ、最後の望みと右足に刺した瞬間なんとか血管に通りました。
その間にも私は吐き気が襲ってきて、バケツを用意され、背中をさすられながら気を失いそうになったのでしばらく床に仰向けになって。
少し落ち着いたところで運ばれてきたベットに横になりそのまま病室へ連れていかれました。
どうしてこんなになるまで我慢していたの!もっと早く処置に来るべきだったのにと言われました。
f0210340_731694.jpg


ここから入院生活の始まり。
24時間とにかく点滴。一日にを5~6本ほど。点滴が終わると夜中でもアラームがなったりで良く眠れないし、トイレに行くのにも常に押して歩かないといけないし、これが足につながっているもんだからホント邪魔で仕方なかったです。
3人部屋だったんですが、他の2人の女性は50代と60代くらいの女性2人。2人が食事をとっているときなんか、真ん中のベットに挟まれた私はもう匂いが辛くて毛布にもぐりこんでました~(>_<)
そして夜は大きなイビキで悩まされることに。。。
翌日は2人も退院し、1日だけで免れたのが幸いでした!笑

日本だと妊娠悪阻で入院し、点滴をしている間の数日は絶食してそのあとおかゆ、ゼリーやヨーグルト→固形物とだんだん回復食で慣らしていくらしいのですが、ドイツではすぐさま食事が運ばれてきました。しかも普通の病院食。
数日食べてなくて胃も空っぽだし、最初はせめて胃にやさしいものをと思っても、そんなはずはなく。。。
朝はもちろん堅いドイツパン、ハムにチーズ。
f0210340_16581592.jpg


夜もほぼ変らず、さらに質素。ヨーグルトだけは食べたりしてました。
f0210340_1711172.jpg


お昼は温かいもの、鶏肉にオランデーズソースたっぷり、マウルタッシェンとか、鶏肉のスープパスタ(このときのせいでしばらく鶏肉がトラウマになりましたー><)
f0210340_174030.jpg

とにかく味が濃かったりしょっぱかったり、匂いだけでノックアウト。
入院中は看護婦さんからとにかく食べろ食べろと言われて、食事を下げてくれる際に、「ちゃんと食べた!?」と聞かれ、少しだけ。。。と答えると、(お皿には見えないように全て蓋がしてあるので)
「チェックするわね!・・・全然食べてないじゃないのっ!」と言われるのが苦痛で仕方なかったです。
頑張って数口は食べたんだけどなぁ、、、あぁこれがせめて日本食ならばと何度も思いました。

前に比べるとマシにはなったものの、飲み物もあまり摂れなかったので次に看護婦さんが持ってきたのがこれ。甘いノンアルコールビール。
ドイツでは栄養ドリンク的な存在なのかな。ブドウ糖も入っててそれなりにカロリーがあるので飲みなさい!と。
栄養ドリンクのような感じだけど、甘すぎて私はダメでした。
f0210340_1773236.jpg


そしてこれまた激甘のバニラシェーク風味エナジードリンク。
食べれないんならとにかくカロリー摂取を!って感じで気持ち悪くてたまらないけど、結局ひと口ふた口は飲んで。
f0210340_17142375.jpg


5日目になんとか退院許可が出て、自宅に戻って点滴がなくなるとやっぱり症状悪化、、、(泣)
かかりつけの産婦人科に行き検査してもらうとケトン体もプラス3。
入院中少し増えた体重もさらに減少してて即再入院。
でも前の病院はもう絶対戻りたくなかったので、先生が違う病院に電話して部屋を手配してくれました。
部屋も広くて、お隣さんは一日居ただけなのでゆっくりできて助かりました。
f0210340_17165285.jpg


ここも入院初日から食事が運ばれてくるのは変わらなかったんですが、事前に食べれそうなもの希望を聞いてくれたり、毎日食事アンケートがあって自分の食べれそうなものをチェックします。
f0210340_17221212.jpg


ほぼ毎日スープと果物をリクエストしました。
f0210340_17224277.jpg


ここでも24時間ひたすら点滴。一日4000mlくらい体に入れると吐き気止めの効果もあり少し楽になります。
夜中も点滴交換。朝は7時には血圧測定にくるし、ゆっくりは眠れませんでした。夜、何か冷たいなーと思って目を覚ますと点滴が漏れてシーツが濡れてたりも何度かあったな~。
寝返りするときに不便だったけど、今回は手に点滴だったので少しはマシでした。
f0210340_17252964.jpg


毎日早めに会社を切り上げておチビを保育所に迎えに行った後、ほぼ毎日2人でお見舞いに来てくれてました。
冷たいアイスだったら食べられたので、病院近くのアイス屋さんでしょっちゅうテイクアウトして病室まで持ってきてもらいました。
それを一緒に食べたら、毎日日替わりで持ってきている本読みタイム。もう何度も何度も呼んだ“しろくまちゃんのホットケーキ”は本人も暗記して私が読まなくても一人で「はい出来上がり~!おいしいね~」などと読んでました(笑)
「ママびょーき、どこいたい?」と私が元気じゃないことを分かってたみたい。
食べて読んで満足するとベットから降りて、「ママーばいばーい、またねー!」とすたこらさっさ帰る用意をするのも日課(^^;)
f0210340_17301352.jpg


2度目は6日間入院。
退院後もただ家のベットで過ごすばかりで、少し外に慣れなければとスーパーに行くも、立ち上がれなくなり店員さんからこっちに来て、とイスに座らせてもらいました。貧血がすごくてトイレに駆け込むのに起きるたびにうずくまってしまう毎日。
何とか一週間自宅で過ごし、次の定期健診でまたもケトン体、体重もさらに減少。3度目の入院。
2日後の夜にはまたありえないくらいの吐き気に襲われ、何とか朝を待ってまたもや一昨日までいた場所に舞い戻ってしまい4度目の入院。
毎回病室は違ってて、ほとんど個室を使わせてもらえました。フラフラした意識のままで入院してくるので、自分が何階のどこの部屋にいるのかよく分からなかったけど(^^;)
f0210340_616551.jpg



12週目からだいぶ落ち着くはずを医師にも言われていたのに、まだまだ超初期のような辛さ。いつ終わるのかと真っ暗な気持ちになってました。
外はカラッと晴れて青空が広がっているのに、また元気になって外を歩ける日はいつになるのかと、中庭ではしゃいでる子どもたちをすごく羨ましく窓から眺めてたなー(苦笑)
f0210340_2083886.jpg


5回目の入院はその5日後。さすがにこの前が最後の入院だと思っていたのに全然回復することもなく、体重の減少は止まらず。
数日必死で耐えてみたものの夜中から明け方にかけての吐き気が酷すぎてもうダメだと結局病院に駆け込むことに。家の玄関から駐車場に行くまでも歩けなくて何回もうずくまる。
案の定検査結果も悪くて。脱水症状、栄養が取れてなさすぎだと。
体力的に血管がもう弱りすぎてるし、採血するにも水分とってないからまた血が取れなくて全然ダメ。3人がかりで1時間くらい先生たちも頑張ってくれ、刺した針はもう数え切れないくらいで腕ももうボロボロ。
体も限界で悲鳴をあげてました。腕がはれ上がったり内出血したりも何度も。

友達がお花を持って病院を訪ねてきてくれたり。本を貸しもらったり。有難かったです☆
ずっと寝たきりだと足の血行も悪くなるし、少しは歩く練習をしないと言われ、毎日リハビリの先生が付いて廊下をウロウロ歩いたりもしてました。
この頃もずっと貧血のひどさは良くならなくて、とにかく立ちくらみ。毎日の血圧検査でも上は70、下は50。
貧血の薬をのんでもなかなか治りませんでした。今でもまだ日によって貧血のひどいときがありますが、この時に比べるとだいぶ回復しました!
f0210340_21102262.jpg



とにかく早く月日が過ぎてくれること、そして日本に帰ることばかり考えてました。食べれそうなもので思いつくのは日本食ばかり。
ドイツに来て一度も恋しく思ったことはないのに、このときばかりは、もう這いつくばってでも飛行機に乗って帰りたかった!
1日、1週間がとてもとても長くて、安定期なんてもうすごく先のことに思えて。
大きな病気もしたことなく健康体だったので、今までの人生の中で確実に一番つらかったー!たぶん私の場合出産の痛さよりも断然辛いと思いました。
寝ているときも吐き気で起き、朝が来て一日が始まるとずーんと沈んでしまう。唯一眠っている間だけが辛さを感じないでいい時でした。

歩くことさえままらなくて、家のこともおチビのお世話も、普通の事ができない情けなさ。
朝目覚めて美味しく食事をして外を自由に出歩ける今までの日常が本当にありがたいこと、そしてその時の私にはそんな普通の毎日が送れることが遠~いことのように感じた時期でした。

丸2ヶ月、仕事に家事、おチビの面倒と私の看病をしてくれた彼にはとても感謝してます。
その間にもおチビが手足口病にかかったり、自分も体調悪いときあったのに、文句いうことなく「大丈夫大丈夫~。もうこの生活リズムにも慣れたし!」と頑張ってくれました。
たとえ10ヶ月続いても大丈夫だから!と言ってくれ、彼の支えがなかったらもうどうなっていたことやら。
写真と一緒に今日は何をしたとか、週末はどこにお出かけしたとかLINEでおチビの元気な様子を送ってくれていたのも毎日の楽しみでした。
おチビはまったく私を恋しがることなくすっかり父子家庭生活に慣れた様子(苦笑)

朝も早いし、キッチンから聞こえてくる音で深夜過ぎまで溜まった食器洗いをしていたのも知っています。
自分の自由な時間はほぼなかっただろうに。
海外での入院生活はやっぱり大変で、ここが日本だったら、せめて身内が近くにいたらと思うことも何度もでした。でもこっちに嫁いできた限りそんなこと言ってもしょうがないですしね。
病気で倒れたときは、今度は私が看病するねー。あっ、もし老後ボケてしまった時にも...(笑)

長文、最後まで読んで頂いてありがとうございました~!


☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2014-07-19 03:19 | 妊婦生活 | Comments(28)

久々の街歩き☆

今週はほぼ家にこもっていた甲斐あってか(!?)風邪がようやく治ってきました。
日本滞在中も一度風邪ひいて咳と鼻水がしばらく止まらなかったのに、やっぱり妊娠中は免疫力低下してるし薬も飲めないし治りが遅い~><;
おチビの保育所でも子どもたちや保育ママも体調崩してお休みしてたので、夏風邪が少し流行ってるみたいです。

さて、今日は夏日で朝から快晴!
f0210340_5194212.jpg


久しぶりに街まで出かけました。考えてみればホントに久々!自転車に乗るのもいつぶりだろう~。
入院したり日本に帰っていたので、4ヶ月ぶりくらいのリューベックの旧市街。
f0210340_522313.jpg


一番気候のいい時期なので、観光客も多かったです^^
f0210340_5282216.jpg


冬の間はお休みしていた路上のパフォーマーたちも、夏の間は稼ぎ時(笑)
f0210340_5301122.jpg


ニーダーエッガーのアイス屋さんも繁盛♪
f0210340_5241412.jpg


そうそう、その向かいにはムッツェンのお店屋さんがあったのに、やっぱり夏の時期は売れないのかここもアイス屋さんに変わってましたー(泣) あーぁ残念。。。
寒くなったらまた復活してくれることを切に願いますっ!
f0210340_5255938.jpg


そして今日は友だちとランチしてきました☆
f0210340_5325781.jpg


大きなベイクドポテトにサワークリーム、トッピングはサーモンを。
今春リューベックにお引っ越しして来た日本人のお友達。
初めて会ったのは2年くらい前で、ご主人がこちらに出張でいらしてて家族で一緒に来ている度に会ってはいたものの、今年は本格的にドイツ勤務になられたのでちょくちょく会えるのがとっても嬉しいです♪
子供たちも同じ年だしたくさん遊べる~(^^)♪
f0210340_5352860.jpg


セール中のお店をブラブラ覗いて、結局何も買わず大のお気に入りのお店でアイスを食べて帰りました☆
そうそう、去年より少し値上がりしていたアイス!
といってもダブルで1.80ユーロ。それでこのてんこ盛りならこの夏も通ってしまうこと間違いなし~!!
f0210340_5502840.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2014-07-12 05:54 | 日常生活 in ドイツ | Comments(22)

2歳児連れの子連れフライト

週明け、ドイツに戻ってきました。
毎回里帰りの時は猛スピードで時間が過ぎていくんですが、今回は本当に早かったーっ!そして今までで一番帰りたくない病になりました(苦笑)
変更料払って帰りの便を延長しようかギリギリまで本気で悩んでたくらい...(^^;)
でも一カ月のんびりさせてもらえたおかげで体調もだいぶ良くなってきたことだし、日本食もたくさん食べて体重も徐々に増えてきたし、それにそろそろおチビも保育ママの所でお友達といっぱい遊んだ方がきっといいだろうし。

今回は急な里帰りだったこともあり、当初は私がおチビだけを連れて帰るつもりでした。
5度目の退院をした数日後には翌週のフライトを急いで取って。
でも出発の2日前になってもやっぱり体力がなく歩くのもフラフラで、貧血が酷くて近所のスーパーへ行く途中でもうずくまってしまう程。
(後々考えれば、自分の体と赤ちゃんのこともあるのに無茶くちゃな計画だなーと思いますが、その時は一刻も早く帰りたくて。。。><;)
こんな状態で長いフライト、しかもおチビを連れてなんて絶対無理だし、万が一何かあったら行かせた僕の責任だ。と言う彼。
キャンセルはしたくなったので、直前になって彼も急遽チケットを取り、一緒に付いて来てくれることになりました。
急な休暇申請にも関わらず、一週間の休みを全く問題なくOKをもらえたのでドイツの会社本当に融通が効くな~とつくづく思いました。
日本だと有給一日取るのも大変なのに、有り得ないですよねぇ。
お陰で無事に日本につけたものの、ドイツへ帰るときは母子2人のまたまた長いフライト~(汗)
日本に来てからさらに我がままっぷり発揮で、「NEIN!(いやだ!)」に加えて「これちが~う!」も日本滞在中の口癖になりました><
今回も福岡から唯一のヨーロッパ直行便があるKLMを利用。
青い飛行機よ~と教えていたので、真っ先に指さしてこれに乗る!と言い眺めていました。
そしてこの直後、まさかの出来事が・・・
f0210340_16491682.jpg


出国審査も済まし、あとは搭乗時間を待つだけだと思っていて私が売店をちょっと覗いていたときのこと。
一瞬目を離した隙にいなくなってたーーー!!
すぐ近くにいるはずだし、と急いで探すも見つからない!!免税店に紛れこんだのか、どこかのトイレにでも入ったのか。
完全にま・い・ご~~~~(涙)
ついに搭乗開始になってしまったので、カウンターの係りの方に「今からこの飛行機に乗るんですけど迷子になってしまって!呼び出してもらえませんか?」と助けを求めました。(←よくよく考えれば呼び出してもらっても2歳児がそれを分かるわけがないっていうのに、、、苦笑)
係りの方も「えっ!Σ( ̄▽ ̄;)」といった様子で、そのフロアにいる他の係り員にも伝えるためトランシーバーで連絡を取ってくれました。
するとすぐに返答があったようで、「○○番ゲートの付近にお子さんらしき男の子いるらしいです!」と。
逆方向のゲートに急いで行くと、いましたいました~!しかも中国行き搭乗口の所に・・・(汗)
泣いてはいないものの、ちょっと不安げな顔で立ちすくんでいる我が息子が~。
あー良かったっ!ホッと一安心したら急いで自分たちのゲートに向かって乗り込みました。
迷子が原因で飛行機の出発を遅らせてしまったり、結局乗れなかったなんてことになったらホント笑い話にもなりませんもんね...(><;)

こんな事があり、離陸する前から先が思い浮かぶと思っていたフライト。
気候が良い時期のヨーロッパともあり機内は9割は埋まってましたが、私たちが座る隣は誰もいらっしゃらなかったので3席つかえて助かりました。
f0210340_1712081.jpg


事前に頼んでおいた子供用の機内食。
お腹すいてなかったのか食べたのはソーセージとパンだけ。
f0210340_1722924.jpg


こっちは和食チョイスの大人用。
KLMの機内食って個人的に美味しくて好きです。
福岡名物のもち吉せんべいが毎回ついてるのも◎
f0210340_1754676.jpg


機内食のあとは、モニターみたりオモチャで遊んでたりしてたら「ぼく、ねんねー」と言ってゴロゴロし始めていつの間にか眠りに。
結局3時間半程寝てくれて助かりました~。夜便だと期待できるけど、午前発の便だし寝ないだろうなーと思ってたので。
f0210340_1795269.jpg


起きてからはおやつ食べたり、お絵かきしたり、機内ウロウロしたり。
そうこうしているうちにオランダの田園が見えてきて。12時間を何とか乗り切りました。
機内では一度も泣いたりぐずったりすることもなかったのでヒヤヒヤすることもなく、いつもより早く感じた気がします(^^)
キャビンアテンダントの方からも「He is very quiet!」と褒めてもらえました☆
いや、実際はスプーンわざと落としたりジュースこぼしたり地味にやらかしてたんですけどね。
f0210340_17164953.jpg


ハンブルク行きの飛行機までは一時間半の乗り継ぎ時間でしたが、入国審査も込むことなくスムーズだったので展望台で飛行機眺める余裕もありました。
f0210340_17184386.jpg


福岡を出発するときから、「パパどこー?パパはー?」と言っていて、機内に乗ればパパが居て、アムステルダムに着けば待っていると思っていたようです(笑)
あと一回乗ったら会えるよ~と言っていたんですが、離陸するころには眠さも限界だったのかすぐにコテンと寝てしまいました。
f0210340_17215226.jpg


無事にハンブルクに着いたのはいいものの、カバン2つに14キロのおチビを抱えて機内を出るときの重いこと重いこと~(>_<)
まだイヤイヤ期だし、歩かないとか付いてこなくてぐずったらどうしようかと思ってましたが、空港内もちゃんとずっと手をつないで自分でシャキシャキ歩いてくれました。
数えてみれば6回目の日本里帰りで、2歳5ヶ月での今回が一番楽だったように思います。(といっても一睡もしないまま機内で相手するのはやっぱり体力いりますが...汗)
一番大変だったのは1歳半くらいだったかも。
こちらの言っていることが分かるようになったこともあるし、3歳、4歳となるごとに長い移動も楽になってくるのかなー。

ターンテーブルから荷物をカートに乗せればあとは自宅へ向かうだけ。
今回は一人23キロを2つまで預けられたので、合計4個分ちゃっかり持って帰ってきました~!
これまた重いっ!(←自業自得)
中身はもちろん日本食のオンパレード!(笑)
今回は初めて冷蔵物もたくさん詰めてきたので、ちゃんと着くか心配でしたが全て受け取れて良かったー。
行きのフライトではスーツケースがロストバケッジに遭い、届いたのが3日後なんてハプニングもあったので(泣)
f0210340_17412353.jpg


リューベックに着いた翌日はひどい筋肉痛と時差ぼけの中荷物整理に追われ、こっちは日本に比べて涼しいのでさっそく風邪をひいてしまったみたいです(>_<)
いろいろと家の片づけをしたいものの、疲れを取りつつ週末は少しゆっくり過ごしたいと思います。
みなさんもどうぞ良い週末を(^0^)/


★☆今日も訪問ありがとう☆★
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2014-07-04 22:39 | 日本里帰り 2014 | Comments(18)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧