カテゴリ:日本里帰り 2016( 12 )

日本から持ち帰ったものいろいろ

ちょっとした用もあった里帰りですが、正直今回は(も!?)大部分は買い物目的...(笑)
日本食というより、キッチン用品や洗面台周りのものを買いそろえたくて。
というのも引っ越してからというもの、前のアパートで使っていたものはサイズが合わなかったりもう古くて捨ててきたものも結構あったり。
ドイツで買い揃えばいいって話ですが、この質でこの値段!?ってものが多いんですよねぇ。
ホント日本のものって細かいところまで工夫が行き届いてて素晴らしい~と実感です。
まず事前に製品をチェックしていたので、ニトリに直行!
キッチンに置く水切りカゴは絶対買いたかったものの一つ!水が流れる仕組みになってるなんて便利。ドイツじゃ絶対見かけませんもんっ!
f0210340_64035.jpg


100均で買ったもの。まだまだ欲しいものがあったけど、すでにスーツケースは入りきれない状態だったので...(汗)
f0210340_664633.jpg


その他いろいろ。ふたピタは何個あっても助かります^^
f0210340_671046.jpg


おチビへのお土産。日本の絵本は毎回帰省の度に買って帰りますが、どれがいいか悩みます。レビューを見て評価がいいものや昔からロングセラーの絵本、自分が小さい頃読んでもらったものなどなど。。。
今回持って帰った「せんたくかあちゃん」は面白くてかなりヒットした様子。次の日も朝からお気に入りのページをひとり眺めてました(笑)
f0210340_6123871.jpg


あっ、日本食材がメインじゃないとか言いつつ広げてみるとこんな感じでした。ははっ、、、
お馴染みの光景で今回もあまり変わらずなラインナップでございます(汗)
フィンエアーでは23キロ×2個、幼児は1個の荷物を預けれるんですが、毎回もうホント荷造りには苦戦します><
3キロ前後がどうしてもオーバーっていうのは毎回。せっかく買ったのに置いて帰るのも悔しいし...^^;
たしか追加料金70ユーロくらいで23キロをあと1個追加で持って帰れるのでそうしようかとも思ったけど、でも23キロ分までもないんだよなぁ~と却下。
それで結局重いけれど、お米5キロ分を機内持ち込みしましたよ(苦笑)
f0210340_6182083.jpg


そうそう、今回の買い物で一番の目玉はこちら!
ノートパソコン!!
今まで使っていたのがも~ほんっとに調子悪くてブログ更新するときもいきなりパっと画面が消えたり、変な音がしたりで、もうイライラしてたんですよねー><
使っていたのは2年ちょっと前に買ったLenovo。
日本で買って帰って、webカメラの初期不良に気づくもどうしようもないのでそのままで、別途カメラをつけて使ってましたが。
なので取りあえず日本製のものをと思ってdynabook。全然パソコンのことは分からないし必要最低限のことができれば十分なので。サクサクっと動くしストレスなしで嬉しい~♪
これからブログを書く時の相棒です☆
そんなわけで今回の日本での買い付けはこんな感じでした(笑)
f0210340_719361.jpg





☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-10-18 06:46 | 日本里帰り 2016 | Comments(2)

日本滞在ダイジェスト

ようやく日本も秋らしくなってきたようですが、私が滞在中の10月上旬はとにかく暑かった!30度って例年じゃない気温ですよねぇ...。久々のムシムシ感!台風もちょうど来ているときで雨風ひどかったり、あまり天気には恵まれなかった前半。
でも、短い中でもいろいろと充実してたなー。そんな10日間のダイジェスト!

こちらは福岡の天神。
学生時代~社会人時代、本当によく歩いていた場所なのに帰省の度にちょこちょこお店が変わっていたり。とににかくここは楽しすぎる。
ドイツに住みだしてから物欲がなくなりましたが(オシャレなもの可愛いものと巡り合う確率低いため...汗)、ここに来るあれもこれも目移り~。
が、結局百均での買い物だけでテンション上がって満足(笑)
f0210340_437417.jpg


天神地下街にあるトイレの数か所が少し前に改装されて、豪華すぎると話題になりちょっとした観光名所にもなりつつあるくらいらしいのですが、確かに中もオシャレすぎて公共のトイレとは思えないー!
ドイツなんて有料なのに決してキレイじゃないし、それと比べたらさらにすごすぎる(笑)
f0210340_4541018.jpg


幼稚園の運動会にもちらっと行きました。
姪っ子が旗取りに参加するというのでコロンも連れていったら、手を繋いで一緒に行くつもりが一人でズンズン旗を目指して歩いていって、もらって帰ってくるかと思いきや途中で投げ捨てて一人棒立ち(笑)
それにしても、組体操でみんな頑張る姿がとっても印象的でした。
幼稚園児でこんな素晴らしい演技ができるんだー!と。一生懸命練習した様子が伝わってきて、もし自分の子がこんな必死に取り組んでいる姿を見たらきっと感動するだろうな~と。
ドイツは入学式も卒園式も、お遊戯会も運動会もなにもないので、日本の園のように成長の発表の場を見ることなんてないんですよねぇ。
その分楽な点もたくさんですが、やっぱりいいな~と。でも日本は、保護者も先生方もイベント毎にとっても大変なんですよねきっと><
f0210340_4545960.jpg


先日亡くなった祖父のお参り、そして今夏に生まれた姪っ子に会う目的も果たせました。
周りには山と田んぼしかない田舎な祖父母のうちのこの庭で、私も小さい頃は良く遊んでいたな~と懐かしくなったり。
たくさん花も咲いていたし、犬も走り回りニワトリも飼っていた賑やかな庭でしたが、祖父母とも居なくなってその当時に比べるととっても寂しくなったな..とちょっとしんみり。
f0210340_5244737.jpg


今回も、地元の子育て支援センターに一度だけですが連れていきました。
無料でこんなに遊べるなんて近くだったら毎日通う勢いです(笑)
f0210340_5254669.jpg


10月の日本ではハロウィンのデコレーションをたくさん見かけました。
ドイツではまぁぼちぼちくらいですが、クリスマスの商品の方が明らかに勢いが(^^;)
f0210340_5274972.jpg


食べ物の楽しみももちろん!
短い期間なので一日3食じゃ足りない~(汗)
帰省の時には必ず会う中学時代の友人たち。毎回決まってほぼ焼き鳥。毎回皮と豚バラは欠かせない~♪
そして日本で食べるお寿司はやっぱり最高♡
f0210340_5421349.jpg


実家でもいつものように母の手料理を。サンマに大好きな栗ご飯、秋の味覚も味わえました^^
f0210340_5422592.jpg


ブログを通じてお知り合いになった方とも今回3度目まして♡のランチを。
前回食べてとーってもおいしくて絶対また食べたいと思っていた新三浦の親子丼!
水炊きのお店だけあって、鶏が本当に美味しい。はぁ~シアワセ☆
そしてこのツヤツヤの黄身。コロンがスプーンでブスブス刺してたんですが、壊れないんですよー!つまんでも壊れない卵ってよく紹介されてたりしますがまさに!
ごちそうさまでした(^^)
f0210340_5415081.jpg


滞在中、コロンには普段食べれないお魚もたくさん食べさせたいなーと思っていたんですが、何せあまり食べない子なんですよねぇ(><;)
白米+佃煮or納豆はお代わりして毎日毎日。でもこれもドイツでは贅沢な一品!
一つ上のイトコともほぼ毎日連れまわされて遊びました。笑
f0210340_631691.jpg


バタバタしながらも今回もとっても楽しかった里帰り。
今までは贅沢にも半年毎くらい帰れてましたが、おチビが小学校に上がったり、1才まで航空代ほぼかかりませんが次回からはコロンの分も座席が必要だし、子供たちが大きくなるにつれて今までみたいにそう簡単に帰れなくなるなーと思っています。でもやっぱり大好きな日本、年一回は帰りたいなぁ~。
地道にコツコツ里帰り貯金頑張りまーす(^^;)



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-10-15 06:23 | 日本里帰り 2016 | Comments(6)

再びドイツより

おとといの日曜日、あっという間の一時帰国からまたドイツに戻ってきました。
いや~ホント早すぎた。行きのフライトのせいであれだけヘトヘトになって着いたのに10日間だけなのが残念すぎ、、、(涙)
そして日本と20度も気温差のあるドイツに帰ってきて、とにかく寒い!寒すぎて出たくないー><

さてさて、嫌な目に遭わされたフィンエアーですが、帰りも同じくなのでもうトラブルに巻き込まれないことを祈るばかりで搭乗。
今年から就航した福岡⇔ヘルシンキの直行は期間限定で、5月~10月の夏ダイヤだけの運航。(来年もこの時期だけの予定だそうです)
私が乗った日は今年の最後の直行便の日でした。
f0210340_7405324.jpg


多いのかな~と思いきや、半分くらい席が空いていてかなり低い搭乗率!
乗客が少なかったせいか、出発時間の1時間前にはもう搭乗手続きの終了がアナウンスされていたくらいで。
機内は1人で横一列分の座席を使えるくらいだったので、私の隣の席ももちろん空いていていました。
一番後方の窓側から2席。後ろは壁だし、そして前の2席も空いていたのでかなり気が楽でした。
テーブルを折りたたんだりまた出したりを何度も繰り返すコロンでしたが、前の人の迷惑にならずホッ。。。
朝が早かったので、離陸する前からばーばが持たせてくれたおにぎりで朝ごはん。
日本滞在中は近所のうどん屋さんの佃煮にハマって、それと白ご飯ばかり毎日食べていた子↓
最後の食べ納め~(笑)
f0210340_7415511.jpg


この日は結構子連れが目立って、同じく1歳くらいの子たちが5組ほど。おそらく里帰り出産を経てまだ生後1カ月くらいの小さな赤ちゃんを連れて帰っているご家族も。
あちらこちらから泣き声が聞こえてきましたが、うちの子はおなかも満たされたら眠くなったのか早めのお昼寝タイム。たぶん4時間近く寝たかなー?まだ寝そうでしたが、ずっと抱えたままの手も限界でトイレにも行こうと席に置こうとしたら案の定起きた(^^;)
日本滞在中、さらにママっ子がヒートアップ!とにかくべーったり。いやぁ~もうベッタベタ...(涙)
(ちょっと美容院行くにも後追いするので、母に付き添っもらい中でコロンをみてもらっていたくらい!><)
なので私のそばを離れず、ひとり機内をウロウロ歩き出し脱走することもなくご機嫌。念のため用意していたおもちゃやお菓子も登場することもなく拍子抜け~。こんな時にベッタリな事が役立つとは...(^^;)
窓のシェードを開け閉めしたり、リモコンでライトをつけたりけしたり、ボタンでCAさんを呼んでしまったりのお決まりのいたずらはありましたが(汗)、行きのとき同様泣きも愚図りも全くなくおりこうさんにしていてくれたので予想以上の楽なフライトでした!


離陸も早かったので予定より30分以上早くヘルシンキに到着。
やっぱり北欧で乗り換えだと、日本ードイツ間より2時間は短いのでこの差はかなり大きい!
長距離フライトは最後の2~3時間って本当に長く感じるんですよねぇ。
機内からも一人でずんずん歩いてくれましたよ。来月でもう2歳。
f0210340_6141459.jpg


予定よりも乗り継ぎ時間が長く4時間待ち!
いや~機内よりもここでの待ち時間の方が疲れましたf(><;)
この4時間を、行きの乗り継ぎの時に30分でも分けられたら良かったのにと思わずにはいられませんー!
ヘルシンキの空港はコンパクトだし何時間も潰せるほどでもなく、荷物もあってあまり大移動もしたくなかったので、お店をチラ見してはmarimekkoとムーミンショップの通りをひたすら行ったり来たり(汗)
キッズスペースでも時間をつぶしていたら、同じ便に乗っていた子連れのママさんたちも2人居て。
一人はスウェーデン、もう一人はデュッセルドルフへの乗り継ぎ便待ちでした。
親の方は疲労感たっぷりですが、1歳児たちはやっぱりみんなまだまだ元気元気‼
f0210340_6485539.jpg


やーっとのことでハンブルク行きの便に乗り込み、すでにコロンは爆睡中。
フライト中はずっと寝てました。私はいつも機内では一睡もできないので、羨ましい。。。
それにしても、長距離後のまた次のフライトがあるのってホントにキツイと今回つくづく思いました。
たとえ1時間だけの国内移動だろうと、待ち時間やセキュリティチェックなどでかなりの体力消耗ですね><
一本でドイツ⇔日本を行き来できる都市に住んでいたらなぁ~と里帰りの時には毎回思います。
例えば実家が大阪や東京でフランクフルト、ミュンヘン在住だとすごく便利なのになぁ。地方出身、そして日本への直行便がない北ドイツ在住者にとっては憧れです...(苦笑)

ハンブルク空港までは彼とおチビが迎えに来てくれていました。
私を見つけるなりおチビは嬉しそうに、とかじゃなく必死でというかもう真剣な顔で急いで私に駆け寄ってきて、私が抱きしめるとようやく照れくさそうな笑いをして。
カバンから「○○くんね、おかーさんにおてがみかいてきた!」とこれをくれました。
くちゃくちゃになっていて手紙というか工作でしたが、なんだか愛おしくてちょっと泣きそうになりましたー(T_T)
f0210340_74979.jpg


そして、その次は予想通り「おかーさん、ライトセーバーはどこ??」(←スターウォーズのライトセーバーをお土産に買ってあると言っていたから。笑)
「パパとお利口さんにしていた?」と聞いたら、「うん、おてんきょー(=お勉強)もしたよ!」を自慢げに答える姿もなんだか数日見ないうちにまた少しお兄ちゃんになった気がしました。
翌日も、今までは全然言っても聞かなかったことをすんなりとやったり、お片付けをしたり、お手伝いをしてくれたり、「おかーさんの言うこと100回きくよ!」と言ったり、ホントちょっと気味が悪いくらい聞き分けがいいのです(^^;)
これがあと何日続いてくれるのやら...?
すでに1~2才の頃から1人で遊ぶのが上手だし、弟とは違ってベッタリじゃなくパパっ子な長男もやっぱりまだ甘えたい時期の4才。母親なしで少なからず我慢させてしまったなーと。
今回は彼が休暇を取っておチビの送り迎えもするから、行って来ていいよって事でコロンだけ連れての帰省となりましたが、次はみんなで一緒に日本に行こうね。
でも父子2人生活も、日々送られてきていた写真の様子だと映画館に行ったり森へ散策に出かけたり、夜は花火を見に行ったり、幼稚園の親子昼食会に参加したりとなかなかと楽しかったみたいで。
2人ともお留守番ありがとね-!
f0210340_7144432.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-10-12 07:50 | 日本里帰り 2016 | Comments(9)

最悪すぎた里帰りフライト

只今、日本です。
カラッと秋晴れかと思いきや到着した昨日も今日も蒸し蒸し。北部九州は土砂災害が起きたり大雨でした。
時差ボケというより、今回の最悪なフライトのせいでまだまだぐったりーな状態なのですがこれも後々ブログのいいネタになったと思う日があるかもしれないので記録に残しておきたいと思います(苦笑)

今回は下の子だけ連れての帰省。子連れだと乗継短いフライトはかなり重要!なので、今回は唯一ヨーロッパ⇔福岡を直行しているフィンエアーを迷わず選択。
ハンブルク発はお昼1時の便だったのですがリューベックの自宅を早めに出発して、時間が余るくらい余裕で到着。特等席で大好きな飛行機をたっぷり眺めるくらいここまでは順調でした。
f0210340_228393.jpg


搭乗も予定通りだったので、座席に着いてあとは離陸を待つのみだったのに待っても待ってもなかなか動き出す様子もなく、仕舞にはエンジンが一旦止まってしまうまで。
「機体のコンピューターシステムトラブルの為、再起動させますので出発が遅れます。しばらく機内でこのままお待ちください」と。
あぁ、、、嫌な予感的中!(涙)
この便が少しでも遅れてしまうということは、この先の乗継フライトに乗れる可能性がか~なり厳しくなってしまうんです。
というのも、ヘルシンキに着いての乗継時間は規定されている最小所要時間の40分!
混雑も考えて、しかも子連れだしこれはなぁ...と思ってはいたんですが、あいにくハンブルクーヘルシンキ間はこの便しか選択がなく、それに前回利用したときのヴァンター空港の印象だとコンパクトだったこともあったしイケそうだなと思っていました。

でもハンブルクからの便は結局30分遅れで出発!
ということは、ただでさえ40分の乗継時間はたったの10分に・・・はいっ完全にアウト―!!(T_T )
何が辛いって、ヘルシンキに着いてから手続きのためにカウンターへ走らされたり、もしくは一泊しないといけないことになることとかそのドタバタ劇が待っているのは明らかなのに、機内でひたすら待機してないといけないこと!
それならむしろここハンブルクで、ドイツで降ろしてくれー!っと本気で思いました。せめて搭乗前にトラブルが分かっていたら。。。

30分遅れで離陸し、ヘルシンキ到着ももちろん予定時刻の30分遅れの16:20着。福岡行きは16:30のフライト。
機内から降りて急いで掲示板を見ると、乗る予定の飛行機は最終搭乗案内の文字!
一か八かでもうありえない位空港を猛ダッシュしました。抱っこ紐に入っていたコロンはあまりにびっくりして泣き出してしまいましたが、ごめんねーと思いながらもとにかく急ぐしかない!
その前に出国審査があった、、、ぐずぐずしている審査官にイライラしながらもセキュリティーチェックはなかったし搭乗ゲートが近づいた時は遠くに見える搭乗客らしき人と係り員がいました!もしかしたら!と思ってぜーぜー言いながらチケットを出すと、
係員「どこからの乗継?」 私「ハンブルクです」
係員「あぁ、ハンブルクからの乗客はもう乗れません」 私「・・・(TдT)彡彡彡(←心の中で大号泣)」

でもその隙に、私の後ろから同じく遅れて来ていた家族はローマからの乗継と告げ、通されていたのを見逃しませんでした!
すぐ横に日本人のフィンランド航空係員の方がいたのでもう泣きすがる勢いで、「どうしてハンブルクからの乗客は乗れないんですか?どうしてもこの福岡行きに乗らないといけないんです!」と言うと
めっちゃめんどくさそうな顔をされ、
係員「お客様遅れて到着されたので飛行機はもうクローズしてて無理です。ハンブルクからの荷物はもう降ろされて違うところへ運ばれてますのでこの機材には乗せれません。○○番口のカウンターに行ってください。ここをまっすぐ行って左へ...」
私「前の飛行機が30分遅れたんです。荷物はもう受け取れなくてもいいです。遅れての到着でもいいですから!」(←大人げなくも粘る)
係員「ですから!ここをまっすぐ行ったらチケットサービスカウンターになりますので」
、、、めっちゃ冷たくあしらわれスーッと行ってしまいました。涙
もう無気力になりしゃがみこむしかなかったですホントに。
だって飛行機はまだ飛んでなくてガラス越しに目の前にいるのにー!前の飛行機があと10分早ければ乗れていたかもしれないのにー!
スーツケース預けていますよね?とも聞かれたので、もし預けた荷物がなければおそらく乗れていたんだと思います。お土産全て放棄してでも乗りたい気持ちでいっぱいでした(>_<)
それに全て航空会社側のミスなんだし、別便に乗せて遅れて翌日でもいいから荷物を届ける手配してくれてもいいのに!(怒)

ここで落ちていてもどうしようもないので、カウンターで手続きするためさっき猛ダッシュした通りを引き返しましたよ。
カウンターの女性がパソコンで調べてくれ「あぁ、それなら今日乗るにはもうすぐ出発する上海行きに乗ってください」
いやいやいや・・・まさか中国行きを案内されるとはー!!今までどんなに格安チケットがあっても中国経由だけは避けてました。
その日はヘルシンキから成田、大阪、名古屋が便があったので、その選択はないんですか、、、?と聞いてみたら、あぁ~今日はどの便も満席ね。福岡便も明日は運行してない日だから明後日になるわ~。と。
あと2分で決めないと荷物も搭載できないから上海行きにするしかないですよ。と言われ、もうはいの返事をする暇もなくチケット発行されてました(汗)
とりあえずドイツの自宅に電話をし、朝一に日本に電話して空港に迎えに来てくれるようになっていた両親に遅れることを電話で伝えてもらうようお願いしました。
搭乗ゲートには上海行きをを待つたくさんの中国人でした。すでになんだか圧倒。
悪夢のヘルシンキ空港からはもうおさらば!フィンランド上空から見る景色、次回はワクワク気分で北欧旅行の時に眺めたいものです~><
f0210340_22132175.jpg




本来なら、福岡行きの座席は最後尾の通路側を指定していて、最悪グズッた場合はトイレ付近でウロウロしておこうと計画していたのに、、、席を選ぶこともできず残念ながら窓側。
コロンは目の前の飛行機に、ブーン!の連発で嬉しそうでしたけど^^;
f0210340_229685.jpg



この便も9割ほど埋まってましたが、私の座った列の3席のうち隣が空いていていたので、コロンが寝た時には横にさせれて助かりました。
そして、通路の席には日本人女性!
おそらく70才くらいのご婦人だったのですが、なんと同じくハンブルクから福岡行きに乗り遅れたのでこの便に乗ることになったらしく、もうなんという偶然!
とても親切にしてくださり、中国語だらけの機内だったのでこれはほんと救われました~。
ハンブルク在住ウン十年、ドイツ人のご主人が亡くなられてからはこうやって年2回は日本に帰っているけど、こんなトラブルは初めてですよーとおっしゃっていて。
中国系航空会社じゃなく、フィンランド航空の上海行きだったのですがほぼ乗客は中国人なわけで、特におばさまたちは子連れだからか話しかけてきて(アイムジャパニーズと言っているのに構わず中国語で^^;)触りまくる、抱っこしようとする・・・い、いきおいがすごい(汗)
前の席のおじさんは構わずリクライニングシートも全開で倒してるし=3

フライトの半分くらい寝ていたコロンですが、着陸態勢に入ろうとする少し前に嘔吐。なんだかボーとしてるなと思ってはいたけど。
急いで着替えさせるも5分後に再び・・・とりあえずまた服を出して、私も上下汚れるしで最後の最後でドタバタ!

何とか無事に上海に着き、ここからがまた大変なのが待っています。
乗り換えだけなのに入国審査を通らなければいけなく、そして預けておいたスーツケースも2つ受け取ってから、これを持ってさらにターミナル移動。広い空港なのでシャトルバスが運行しているらしいのですが、そんなのも知らず。10年前に一度来た上海ですがもう全く覚えていませんでした~

チェックインもカウンターでしないといけないので出発ロビーに行こうとするも、エレベーターが見つからない!
この時カートに乗せていたスーツケース3個とカバン1個(+背中におぶった幼児1名)
仕方がないので、エスカレーターで一旦運んではまた下りに乗って、そしてまた運んで。あぁチェックインカウンターまでが遠い道のり、、、
f0210340_22101471.jpg



中国東方航空のカウンターはこれまた混雑。そしてやっと順番が来たと思ったら、たまたま当たってしまったのかカウンターの係り員もドイツ人並みに無愛想で。
出国審査→手荷物検査がこれまたが長蛇の列過ぎて、もう泣きたくなりましたよ。。。(T_T)
福岡便に乗れていたら、これも全てしなくて済んだことなのにと何度思ったことか!

数年前から日本にも中国人観光客ホントにたくさんですが、上海空港でのこの多さを見てそりゃ納得と思いました。
しかもすごく蒸し暑くて密集した中、機内で嘔吐したコロンがまた体調悪くなるんじゃないかとヒヤヒヤ。
3時間乗継時間があったので余裕があると思っていたのに、この混雑っぷりでゲートに着いたときはすでに搭乗案内になってました。
f0210340_22104596.jpg


機内まではバスでの移動だったので車内で待っていても、飛行機の出発時刻近づくのにまだ動き出さない。
そして、「一度みなさん降りてください。トラブルにより遅れる見込みなのでゲートで待機していてください」との案内。
はぁ~~~またですよまた!怒
結局ここから1時間半待って再び搭乗となりました。
f0210340_23142565.jpg


もし予定通りのフライトに乗れていたら、福岡着は朝8時でした。
上海からの便が遅れたこともあり、空港に迎えに来てくれていた両親にはだいぶ待ってもらっていたし、実家に着いたのはもう夕方。
今回はたった10日の短い滞在なのにその貴重な1日が潰れてしまいましたよ...とほほ。
ロスした時間と長蛇の列に並んだり手続きやらの苦労代としてをフィンエアーに請求したいくらいですホントにもう。
もう何回もドイツ⇔日本を往復しましたが、確実に今回が一番悪夢なフライトでした><
でも幸いだったのは、機内でコロンがお利口さんにしていてくれたこと。1才10ヵ月の全然じっとしてられない子を連れてはもっと機内は悲惨なことを予想してましたが、愚図ることもほぼなくハンブルクーヘルシンキ間も上海ー福岡間もまるまる寝ていたしそれだけでもだいぶ助かったので。
ただ、昨日の夜から熱が出てしまって。明日は良くなってますように。
長文、お付き合いいただきありがとうございました~。





☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-09-29 23:21 | 日本里帰り 2016 | Comments(16)

日本里帰りまとめ編

一週間、できるだけ家で安静にしていて咳は治まり、先週に比べるとだいぶ回復してきました。ただ肋骨の痛みはしつこく継続中。。。
昨日病院でまた診てもらったら、肺炎はだいぶ良くなっているので大丈夫。この痛みは神経を痛めてるみたいだからね~とのこと。調べてみたらおそらく、肋骨にある神経が圧迫され痛みが発生する「肋間神経痛」っぽい。
シャキシャキ動けるようになるまでにはもうちょっと時間かかるのかー(泣)
息切れすると痛いので、近所のスーパーと幼稚園のお迎えだけでヒーヒー言ってる状況。日中家で退屈しているコロンは、気づけば帽子をかぶり玄関に行って,自分の靴を取り出し私の所にきてアピール。外に連れ出せー!と毎日催促されております。かーちゃん体力なくてご、ごめんよー(汗)


日本滞在の記録も残しておきたかったので、特においしかった食べ物の写真だけでもダダッと(^^;)
海外在住者にとっては里帰りの目的はほぼほぼ“食!”で占めてますもん~!あの人に会いたい~ここに行きたい~とかもその次にもちろんあるんですけどね(笑)

お寿司大好きなので、今回の滞在でもたくさん食べました。
これは姉の新築祝いの席での写真。とろけるサーモンが最高でした☆
f0210340_21314965.jpg


子供連れだとやっぱり大変なので、外食は数えるくらいしかしなかったんですが、彼が先にドイツに戻る日に2人だけでランチをしに。ドイツじゃ絶対出来ないので、夫婦だけでレストランなんて記憶がありませーん。
近くの家庭的なお店で食べた茶そば。出汁がすっごく美味しくて優しい味の一品でした!
f0210340_21334670.jpg


ブログで知り合った方とも2回目の再会ができました。お仕事中、お昼休憩の時間を頂いて天神ランチ。
博多名物水炊きで有名な「新三浦」というお店です。初めて入ったんですが、ここの親子丼が美味しいと勧めていただいたので食べたのですが、ホントに絶品でしたー!!
こんなにつやつやで見た目も完璧な親子丼初めてです。コロンがいてゆっくりとはいきませんでしたが、また是非とも食べに行きたい~!
f0210340_21392992.jpg


他にもいろいろ。久々に会う友達と食べにいったりも。家で食べる実家ご飯がやっぱり楽ちんでおいしくて楽しみ^^
最近はあまり食べたいものもなく滞在中に増えた体重も落ちてしまいましたが、写真見返したら急に食欲がー(笑)
f0210340_2147138.jpg


そうそう、重大任務(!?)の日本食材も毎回のように詰め込んで持って帰ってきました。
今回のラインナップはこんな感じ。
写真に撮っておくと、何買って帰るんだったけ~っ?と次のとき思い出せてなかなか便利です^^
下の方にあるのは大好物のオクラの漬物。鹿児島在住のあんぱんさんから頂きました!ありがとうございます!珍しいしとっても美味しんですよ~♡
f0210340_21551314.jpg


お米は9キロ分とプラス押麦やら雑穀類で結構な重さに。お米大好きな子供たちなのでやっぱり美味しい日本米を♪
f0210340_2234326.jpg


23キロ×3個まで預けられたのですが、これでも食材はいつもよりは控えめにした方。
というのも今回は和食器を持って帰ってきたかったから。
割れないようにパッキングしていたらこれが結構新聞紙やらでかさ張るんですよねぇ(><;)
買ったものや実家で使わなくなった食器など。ちょっとづつこれから里帰りのたびに持って帰って集めていこうと思います~。
f0210340_220455.jpg


そして一番大きな荷物だったのはおチビの自転車!
スターウォーズのはドイツでは見つけられないかな~と思って買ったはいいものの、折り畳み式でもないので分解して段ボールに詰めて連れて帰ってきましたよ(苦笑)
まだ補助輪なしでは走れないので、これから天気の良い季節、外で特訓してビュンビュン乗り回してもらう予定です!
f0210340_2213478.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-05-28 22:16 | 日本里帰り 2016 | Comments(10)

ゴールデンウィークも明けて

友達と会ったり近所をうろついたり庭で遊んだりして過ごした大型連休もあっという間に終わり。
博多どんたくの初日はそりゃすごい土砂降りだったので、14年ぶりにパレードが中止になったんだとか。福岡に住んでおきながら、一度も見に行ったことないんですがね...県民ほどそういうもんですよね(苦笑)
天気のいい日はもちろん公園で。5月は紫外線も強くて外にちょっといるだけで体も目もどっと疲れますねぇ・・・(><;)子供達にはそんなの関係なしですが(汗)
f0210340_23433693.jpg



こどもの日には大好きなちまき♪
ずっと昔からある小さな小さな和菓子屋さんのもの。
年を取られたおじいさん(80近いのかなー?)がお店を切り盛りされていて、日本に帰ってくるたびに、まだあのおじいさん元気に和菓子作っているかなーと買いに行くのも毎回ささやかな楽しみ。
どれも優しい味で、特に好きないきなり団子は食べるとほっこりします☆
f0210340_2314591.jpg


おチビはショートケーキ。
f0210340_23145327.jpg


お絵かきにこいのぼりが登場することも多くなりました。近所でもたくさん見かける大きなこいのぼりに毎回反応してました。ドイツではない光景だもんねー。
こういう日本の季節の行事、全部は無理だけどできるだけ実際目で見て覚えてくれると嬉しいな~。
f0210340_23202847.jpg


母の日はプレゼントと一緒に、おチビ作の絵もお世話になりっぱなしのばーばに♡(“敬老の日”感出てますが...笑)
おチビから私への手作りプレゼントは来年期待したいと思います~。
f0210340_23251499.jpg


連休明けの今日は一日しとしと雨。
制服を返しに幼稚園に行ってきました。もも組のみんなに小さなプレゼントを渡して、先生が準備してくださっていた園生活の写真も頂いて、最後のさよならをしてきました。
また来年、年長組に通わせてあげられるといいなー。
さーて、今日から荷造り開始しました。あ~気が重い。。。(>_<)


☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-05-09 23:55 | 日本里帰り 2016 | Comments(2)

最後の登園日

もう4月も終わろうかというのに、ドイツは先日雪が降りまた寒さが戻ったようですねー!
毎年この時期でも寒い日はあるにしても、雪まではなかったので聞いてびっくりです!
今週は九州も雨が一日中降り続いて急に肌寒くなった日がありました。そのせいか子供たちは2人して鼻水たら~ん。
f0210340_2262744.jpg


短期入園とはいえ、今週は家庭訪問があり園での様子を聞くことができました。
そして、楽しみにしていた(私の方が!笑)親子遠足は雨のせいで中止(T_T)
おチビが家でよく名前を口にする○○くんや△△くん、どんな子なのか見れるな~と思ってたんですが、とっても残念。。。
園内遠足に変更になって、でもいつもと違った遊びをしたらしくなかなか楽しかった様子でした。特別におやつも持っていけたしねー!
f0210340_22101137.jpg


そんな園生活も今日が最後の登園日でした。あっという間の3週間!
前回の記事で、楽しく通ってます。と書いた翌日に、登園拒否でバスに乗るのも泣いて逃げ回ったりもあって、バス当番の先生に「お母さん!今のうちにドア閉めてください!」と言われ押し込むように見送った日もありましたよ(汗)
それ以来は落ち着いたけど、本人は今日で最後ということにホッとしている様子です(^^;)
コロンも毎日お見送りとお迎えが日課でした。
f0210340_2217311.jpg

そうそう、今日初めて話したバスの運転手さん。最後の挨拶にわざわざ降りてきてくれて、2回ドイツ旅行もしたことあるし大好きな国だということを熱弁されてました!笑
主任の先生も、今まで唯一行った海外がドイツで、しかもリューベックを訪れたというなんとも不思議なご縁でした!

ほとんど午前保育だったので、お弁当の日は2回だけ。
おチビが通っているドイツの幼稚園ではお昼も出るし、朝食まで園で用意されてるので一度もお弁当なんて作ったことありませーん。100均グッズの助けを借りて(苦笑)
日本のママさんたちすごい。毎朝本当にお疲れ様です!
小食なおチビもお弁当箱に入れると食べてくれるので、家でもたまに作ってみよう。
f0210340_22481035.jpg


あっ、そういえば今週は一人ドイツで誕生日を迎えた彼ですが、当日私はすっかり忘れていて、「きょうはパパのおたんじょうびー!」のおチビの一言で思い出しました~。
でも、前もってカード送ってたし、うん、なんとかセーフセーフ(汗)
家の本契約や銀行でのローンの書類なんかが彼からメールで送られてくるので、私はせっせとサインをしてドイツまで送ってます。めっ、めんどくさーい。。。
そうそう、重要な書類だし早く着かないといけなかったので、久々にEMSで送ったら6日もかかったんですー。その前は普通郵便で送って5日だったからホント意味なくてガッカリ。追跡はできるけどEMSってそれ以外に利点ないー(涙)そしてやっぱりドイツ郵便当てにならんなぁ=3
f0210340_2362660.jpg


さて、日本は大型連休に突入ですね。幼稚園も終わりましたが、私たちはGW明けにドイツに戻るので、どこに行っても多いこの時期どう過ごそうか、子供たちをどこに連れて行こうかーと悩んでおります・・・><
晴天の日が続くみたいなので、みなさんどうぞ楽しい連休をお過ごしくださいねー!
f0210340_23202550.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-04-30 23:38 | 日本里帰り 2016 | Comments(8)

日本の幼稚園生活

今回の里帰りの一番の目的、日本の幼稚園に短期入園!
今月から元気に通っています。
海外在住の方たちは日本里帰りのとき、子供たちを幼稚園に通わせているという記事を結構目にすることがあってうちも是非とも体験させてみたいと思っていました。
でも、幼稚園によってはそんな短期じゃ受け入れてくれないところもあるだろうし、ひとまず問い合わせをしてみようと思って近所の園をあたってみたら2件目で決まりました。
たまたま昨年もフランスから同じような理由で短期受け入れしていた子がいたらしく、すぐにOKの返事ですごくラッキーでした。
これが一年前のこと。

春か秋のどちらかに1ヵ月間と考えいて、結局この時期の里帰りにしたので4月はちょうど始まり&午前保育だし、思っていたよりも通わせてあげられる日数が短くなってしまったのがすごく残念ではあるんですが。。。><;
幼稚園の入園式って4月中旬で遅いんですねー!(うちの幼稚園の場合は12日でした)
完全にのほほんとしてた私のミス!知ってたら5月から通わせたのにな(汗)
先月に一度おチビを連れて園長先生との顔合わせがあって、一日でも長く通わせた方がいいでしょうからと言って下さって、入園式からじゃなくすでに通っている子たちと一緒の2日前の始園日から。
ドイツの幼稚園とは人数も規則も違うし、基本的に自由きままなドイツの園生活のようにはいかないだろうし、こりゃ絶対行きたくないっていうな...と思ってました。
それが、すんなり入っていってなんだか拍子抜け~。
入園式では、園長先生のお話しのときも後ろの私の方を見てニヤニヤ~。足はブラブラ~。
もうね、なんでこうも落ち着きないんだ・・・><
担任の先生にピッタリ横に着いてもらってましたよ。
年少クラスは先生に抱っこされながら、手をつながれながら、泣き声の大合唱での入場でした(苦笑)
f0210340_2222198.jpg


バス通園なので、8時前にこむぎの朝の散歩がてらバスが来る場所まで歩いて行きます。
f0210340_22425991.jpg


年中クラス、もも組さんです。
かわいい出席ノート。毎日行った日はシールを貼るのが楽しみなおチビ。お知らせのプリントなんかが挟まれていると、帰って来て一番に「おてがみあるよー!」といそいそとカバンを開けます(笑)
ひとクラス約30人もいるのに先生はひとり。これもまたドイツと違いすぎてびっくり。
それなのに、しっかりと連絡ノートにもちょっとしたことも書いてくださって、時々電話もくださいます。昨日今日と朝おチビは行きたくないーっとグズグズでバスに乗って登園していったので、朝はそうでしたけど園に着くとそれも忘れたみたいにみんなと仲良く遊んでましたので大丈夫ですよ~とわざわざ報告まで。
なんて日本の先生親切なんだー!と感動もんですっ(涙)
日本の幼稚園は、入園準備がいろいろと大変だと聞いてはいたんですが、短期ともあって準備したのは結局上履きと体操服袋だけでした。制服もお道具箱も一式貸していただいてます。
f0210340_2242277.jpg


まだ午前保育なので、やれやれ行ったと思ったらもう帰ってくるー!って感じですが、通い始めて2週間。少し頼もしくなった...ような気も??
日本語もメキメキ上達中で、「こいのぼり」の歌を毎日家でも歌ってます^^
f0210340_22535758.jpg


もうすでに残り一週間になってしまってるのが残念!
あと少しだけどこの庭でお友達とめいっぱい元気に遊んでくれるといいなー!
f0210340_22344774.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-04-21 23:34 | 日本里帰り 2016 | Comments(8)

さくら

日本に帰ってきて早くも3週間。いやぁ~毎回ながら早いっ!
先週彼はドイツに戻り、また仕事に励んでくれておりますが、母子3人はもう少し日本を満喫です。
いつもなら、あぁーそろそろドイツに戻る準備をしないと...っと気が重いのですが、今回は今までで一番長い期間の里帰り予定なのです。ふふふっ♪

イースター時期はドイツにいれなかったので、買って持ってきていたチョコを庭に隠してイースターエッグ探し。
おチビには初めての経験でしたがオースターハーゼが来た!と嬉しそうに夢中で探しておりました^^
f0210340_23331793.jpg


来たときにはまだまだ肌寒かったけどポカポカ陽気になる日も増えてきて、わっさわさの伸びきった毛も季節を先取りで強制的にサマーカットされとります(笑)
f0210340_23321451.jpg


お花見がてら公園で子供たちは大暴れ。ゆっくり桜を見る暇もなく、エンドレスのすべり台に大人はぜーぜーでしたけどね(^^;)
f0210340_23313317.jpg


先週末が福岡は満開でした。どこを見ても薄ピンク色が見えるこの景色はやっぱりいいな~。
毎年この時期、母がお気に入りの道。桜のトンネルもとっても綺麗でした。
f0210340_23305035.jpg


ドイツでも桜の木はあるけど、こんなにたくさん見れるのはやっぱり日本ならでは☆
春の里帰りの楽しみのひとつ。
f0210340_2330964.jpg


子供たちは体力有り余っているので今日はどこに連れ出そうーって毎日ですが、予定がない日はほぼ片道30分の姉の新居宅に入り浸っております(笑)
あまり会わないのに2才の姪っ子とはすでに3兄妹な雰囲気。近所でランチ→神社でお参り→公園がいつものコース。
f0210340_23295268.jpg


春休みといえば!のドラえもん映画。
私も子供のころよく連れて行ってもらったなぁ~。懐かしい。
おチビも映画館デビュー♪
f0210340_23344736.jpg


そうそう、1才5カ月になったコロンはさらに自我がメキメキ出てきて、もう気に食わないことがあれば物を投げ、イヤなことがあればどこでも構わず地面にへばりつく!(泣)
うちの母も呆れるくらいの悪祖坊主に日々成長しておりますー><
f0210340_23414496.jpg


おチビの小さいころと同じく、今回もこのありさま!
1日ひと枠破られとります。貼り替えは私たちが帰ったあとによろしくお願いします・・・(汗)
f0210340_23444013.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-04-09 00:05 | 日本里帰り 2016 | Comments(8)

鹿児島旅行~指宿温泉編~

前回からの続き、鹿児島旅行の後半編です。
桜島から急いで中央駅に戻り、何とか予定していた列車にギリギリ間に合いました。
次の行先は指宿!
鹿児島にある温泉の中でも、指宿にしたのはこの列車に乗りたかったのも理由^^
「いぶたま」の愛称で呼ばれている、『指宿のたまて箱』っていう特急列車ご存じでしょうか??
5年前から運行していて全席指定席なのでなかなか席が取りにくいんですが、平日だったのでラッキーにも空いてました♪
f0210340_2242436.jpg


見た目もユニークで黒白真っ二つ!海側が白、山側が黒。指宿近辺に伝わる浦島太郎伝説をモチーフに造られた列車なので、白と黒は、玉手箱を開けた時の浦島太郎の髪の色を表しているんだとか!(車内アナウンスで説明してました~)
ほほぉ~なるほど!
f0210340_2251487.jpg


ホームに電車がやってくると上の方からプシューっと白い煙が出てきます。これも玉手箱を開けたときを表現してます。こんなとこまで細かいパフォーマンスなのでホームで待っている乗客の方たちもわぁ~って顔してました(^^)
f0210340_22541652.jpg


車内もこれまた面白いです!
わぁ~なんだこの座席配置は!?って感じですが、私たちが座った海を向いたカウンター付きの座席、最高の眺めでした♪
f0210340_22545267.jpg


自由に読めるように本棚があったり、竜宮城をイメージして魚がたくさん描かれていたり。とにかく凝ってます!
f0210340_22583496.jpg


子供用のスペースがあるのもありがたい!
子供たちも楽しんでましたが私も負けずとめっちゃテンション上がりましたもん(笑)
f0210340_2321715.jpg


鹿児島湾のすぐそばを走りながらの50分間。大河ドラマ篤姫の撮影舞台となった場所なんかも車窓から見れました~。
f0210340_233429.jpg


指宿駅に着いたら、今夜の宿までてくてく歩いて。
それにしても、温泉地はとにかく中国人や韓国人だらけですね~。今の日本はどこでもそうなんでしょうけど、聞こえてくるのも中国語韓国語たくさんで、えーっとここは...?って錯覚になりますもん(^^;)
f0210340_2362976.jpg


泊まった宿は「吟松」です。
指宿温泉にあるたくさんの温泉宿の中でも、旅行会社で働いていたとき指宿ならここ!っていう有名な宿の一つなので、いつか行くことがあれば泊まりたい~っと密かに思っていた憧れの宿☆
ウェルカムドリンクはこの土地の名物でもある茶節でした。味噌と鰹節が入ってます。初めて飲んだんですが風味がよくてこれまたとても美味しい^^
f0210340_23105864.jpg


露天風呂付客室にしました。海を眺めながらお風呂に浸かれる宿という彼の希望もあったのでこの場所はどんぴしゃ。
f0210340_23293726.jpg


ツインベッドと和室の部屋。掘りごたつあるなんてこれまた最高~^^ 
黒ひげ危機一髪にこどもたちが夢中で、そんで家族揃って盛り上がりました。温泉ならでは(笑)
f0210340_23454710.jpg


好きな時にいつでも入れるので何度も入りました。
朝日がキレイでほんと贅沢なひと時!
コロンもいっちょ前にその風情ある眺めに浸っておりました~。
f0210340_23501446.jpg


旅館に泊まる楽しみのもう一つは食事!
でもでも、子連れだとゆっくり味わって食べれないしねぇ...ってことで今回はちょっと残念だけど朝食のみ(><;)
それでも朝食だけでも大満足でしたよ~。いや、やっぱりこれだけ美味しかったらよけいに夕食が気になるー
個室だったので騒いでも少し気が楽でした。
中央には温泉卓があって源泉が流れてます。これまた珍しい!
f0210340_003094.jpg


そこにある湯豆腐がこれまた美味しかった~♪
f0210340_052780.jpg


次は是非とも3泊ぐらいしたーい!実際そんな贅沢できませんがね...(汗)
チェックアウト後は宿の前の砂浜を少し散歩して。おチビは、ばあばに持って帰る貝殻集めに夢中~。
そうそう、指宿名物の砂蒸し温泉ですが、宿から2分ほどの距離にも関わらず時間がなくて行けずじまい。。。
砂に埋もれてポカポカになりたかったなぁー(T_T)
九州内でさえもやっぱり子連れの旅行は何かと大変で正直ぐったりでしたが、いい家族旅行になりました。そして鹿児島は人も温かくて鹿児島弁かわいくって、いつか絶対また行きたいです(^^)
f0210340_013849.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-03-31 00:23 | 日本里帰り 2016 | Comments(10)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧