カテゴリ:家さがし&引越し( 6 )

お世話になりました。

ホントに早いもので8月に突入。7月はドタバタもう嵐のように過ぎ去ったので記憶が~!
幼稚園も終わって新しい幼稚園が始まるまで2週間の夏休みに入りました。
結局、先週1週間は新居から前の幼稚園までバスでお迎え。観光客で賑わうホルステン門の横を通って。猛暑日の中(しかも車内はクーラーなし!)乗り継いで往復1時間半の道中は思ったより大変で><
ウロウロ車内を歩き回りたいコロンを阻止するのに必死、おチビは寝てしまうしでヒーヒー言って帰路についてました(汗)
でも最後まで楽しく園生活過ごせて良かった^^
f0210340_79579.jpg


明日前の家の鍵の引き渡しなんですが、前日までまだまだ作業は続いています~(>_<)
前の住人が残していった絨毯、そのまま使っていたのですが剥がす作業がこれまた一苦労!
絨毯がズレないように張られたテープが全面床に張り付いてえらいことになっております、、、計算外の仕事が~(泣)
かなりしぶとく、ヘラでとって水拭きしての繰り返し。(3部屋分!)
現在深夜1時半。引き続き彼は居残り中ですが、地下室の荷物置き場もまだ片付いてないし、その他諸々の掃除。明日の朝管理会社の人が立ち合いに来るけど、果たして間に合うのか!?
f0210340_7244078.jpg


空っぽになったアパートの部屋。
家具が全部なくなった後に来るのは初めてだったので、なんだか切なくなってホロリ。
ドイツに来て6年間過ごした部屋。子供たちが育った部屋。いろいろ思い返してまたポロリ。
正直この1週間は前の家に戻りたくて戻りたくて仕方がありませんでした。どんだけ引越しブルーなんだって感じですが...(苦笑)
あまりに名残惜しくて、先週は幼稚園お迎えの時間少し早めに行ってアパートに寄り、ただ何もない部屋に座って過ごして色んなこと思い出して。
迎えは大変だけど、家に行けるのが嬉しくて(笑)
f0210340_7142671.jpg


水色の壁がなかなか好きだった私の部屋。全部白に塗り替えました。
ここでブログをいつも書いていたな~。
f0210340_7165273.jpg


窓からの眺めも好きでした。
f0210340_7172831.jpg


共同玄関前はいつも管理人さんが花を植えて綺麗にしてくれてました。
f0210340_7284013.jpg


そうそう、この部屋を次に借りる人は実は隣に住んでいる例のヘビースモーカーカップル。
うちの部屋の方が少し広めらしく、管理会社に今の部屋より広いところを探している旨を伝えていたようで、退去届を出したあとにそのお隣さんが見学にきて即決定となったわけです。
あーぁ、こっちに決める権利なんてないのは全然ないけれど、それだけがちょっと残念なのです。。。><

窓から入るタバコの匂いにはすごく悩まされたけれど、このアパートの住人の方たちには本当に良くしてもらいました。
年配の方が多いので子供たちはフロアやエレベーターで会うたびに声をかけてもらって。
60世帯が住んでいますが、その中でも特にお世話になった人たち5軒に心ばかりのプレゼントとお別れを言いに。
家に少し上がらせてもらって話をしたり、子供たちにお菓子やお小遣いまでもらったりで最後の最後まで本当に優しくしてもらいました(涙)
f0210340_834166.jpg


同じ市内での移動だし、北海道から沖縄へ引っ越したり、はたまたドイツから別の国に引っ越しなんて人もいる中で、何をそんな大げさな!って話ですが、そんな親切なご近所さんと顔を合わせることもなくなるし、何よりここからの景色がもう見れなくなるのがとっても寂しくて。
日々生活していると当たり前の風景だったのに、ここから元気をもらっていたんだなーと今では感じてしまいます。
f0210340_7585423.jpg


8年前のこと。私がまだ日本にいて、いつドイツに移住してこれるか分からないけど、彼はリューベックへの転勤を機に部屋を探すことになって、それなら2人で住める部屋を前提に探そうと彼は何件かアパートを見学してました。その都度私にメールで写真を一緒に送ってきてくれたんですが、1件目に見学した部屋が2人も気に入って。決め手はやっぱり窓からの眺め。
結局その約2年後に私が渡独して、ここから始まったドイツ生活。
新緑の時期、初夏の気持ちのいい青空、黄色や茶色のキレイな紅葉のときも、寒い冬の雪の風景も、ここから見える景色は今思えばどれも楽しませてもらいました。
住人の方々も、そしてこの部屋も、本当にお世話になりました!
f0210340_1735321.jpg


ブログのタイトル、「7つの塔が見える窓から」ではもうなくなってしまったので、変更しようかどうか悩みましたが他にピンとくるタイトルも思いつかないし(笑)、このブログを検索してくださるワードも「7つの塔 ドイツ」が多いのでこのままにさせてもらいたいと思います。
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-08-02 08:42 | 家さがし&引越し | Comments(12)

ひとまず完了

天気予報通り、朝から晴天の引っ越し日和。なんとか荷物を新居に運び入れることができました。
引越し業者さん4人で朝からお昼頃まで4時間程で終了。予想していたよりスムーズに!さすがプロ!力持ちで頼もしい~。(あっ、前日まで床拭き頑張ったけど、土足で運ばれるってことをすっかり忘れていてガックシ...)
週末も荷物整理からリノベーションやらでバタバタ。山積みのダンボール箱も半分くらい片付いたところですが、先週から続く暑さで何をするにも汗だくです(><;)
f0210340_6383734.jpg


収納する家具ものないので、いろいろ買い足したりしないと。
子供の洋服タンスやバスルームの鏡、棚に収納ボックスもたくさん。でも自家用車で運ぶには限りがあるのでとりあえず急ぎのものだけ!
f0210340_445491.jpg


ホームセンターにて。
なぜかこんなにも種類があるドイツの便座の多さ(^^:)
f0210340_6462548.jpg


大人たちは次から次に片付けに追われているけど、子供たちは退屈。いや、悪さをするのに忙しいんだけど、ただでさえ切羽詰まってるのに余計な仕事増やしてくれるからそれでこっちも怒ってばっかり。
レゴを階段からばら撒く遊びをして怒られ。
壁にクレヨンを押し付けたまま階段を降り、見事にピューっと線をひき怒られ。
洗濯したばかりのベットカバーに、トマトソースたっぷりの口で寝っ転がり怒られ。
もう声が枯れそうです・・・(泣)
f0210340_1883026.jpg


弟も負けておりません!
リビングの床をキャンバスにみたて、そりゃ豪快に描いてくれたり。
牛乳を冷蔵庫から持ち出し、パックごとひっくり返し水たまり。
棚を組み立ててたら、ねじを持ち逃げしたり。とにかく仕事が何倍にも増えております(T_T)
何をしてるかと思ったら、ドライバー持って取り付け作業に奮闘中。大人のすることよく見てますね・・・(苦笑)
f0210340_5475976.jpg


今日も一日中イライラ怒鳴ってばっかりと一日の終わりに毎日思うし、子供たちには申し訳ないけど、全然余裕がありません><
今月は毎日遅くまでの作業が続き、夫婦の会話はホント必要最低限であまりしゃべる気にもなれずお互い疲れ果てていました。
取りあえず一通りの荷物が運び込まれて一安心ですが、前の家にまだ少し物を置いていたり、壁塗りもあるのでこれは今日も仕事帰りに彼が遅くまで作業に取り掛かっています。帰宅は深夜かなー。

そんな風にずっと慌ただしい毎日だったので、疲れのせいでパタリとスイッチが止まってしまったのか週明けからやる気が出ません。。。
なんだか新しい家がまだ落ち着かないのと、また色々近所の人たちや新しい環境に慣れないといけないこと。余計なことまで色々考えて引っ越しブルー気味なのです・・・。
しないといけないことまだまだあるのにやる気も元気もなかなか沸いてこない。早く抜け出さなくてはー(><;)


☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-07-27 05:49 | 家さがし&引越し | Comments(8)

イケアの2段ベット

引っ越し前の最後の週末。めっちゃ忙しかったです(汗)
引っ越し先の家はまだやらないといけない箇所はありますが、大まかなところは掃除もだいぶ目途がついてきました。なので今はもっぱらダンボールに荷物を詰めて、要らないものはこの際どっさり処分。
この洋服まだ着るかもな~?一応取っておこうかな~とか思ってたら時間がかかりすぎるので、もう思い切ってバンバン袋に詰め込んで!
全部リサイクルコンテナに持って行きました。ドイツには道端にこうやってどこでも設置されてます。まだまだ状態の良い服を捨てるのはちょっと心苦しいのでこういうのがあると助かります。
f0210340_77917.jpg


いや~それにしても服はもうホント必要最低限しか買わない!とつくづく今回思いました。。。(><;)
読んではないけれど、だいぶ前にちょっと話題になった「フランス人は10着しか服を持たない」っていう本のタイトル。それがもしも出来たらきっと物があり過ぎて片付けたりのストレスもないはず!
でも周りにフランス人の知人がいないので聞けないですが、10着ではないにしても最小限の枚数でも着回してオシャレできるってことなんでしょうね~それ理想!

キッチン道具を詰め込んでいると、邪魔になる大きな道具が結構あって(←我が家のドイツ人が犯人)、なんでこんな出番少ないものわざわざ買ったんだー!と文句言いたくなる!
これまだ要るやつ?取っておくつもり?聞くと、「もちろん、高かったんだし!」の返事・・・6年住んでいる間に一度も使ってるの見たことないけどね!と言ってやりましたよ。ムキーーーッ(怒)
書類関係もあり過ぎる!取り扱い説明書とか領収書とか、いつのまだ保管してるんよー!と叫びたくなりますもん。25年前の授業ノートとか、領収書なんてユーロじゃなくてマルクの表示ですもん。。。基本相手の物には手を出しませんが、これを機に処分しないと次の家でもますます増えるばかりなので、自己判断でこっそりどっさり捨てさせていただきましたー(^^;)

土曜日はまたまたイケア。細々したものだけでもカートいっぱいに!
f0210340_7401851.jpg


そして、おチビがずーっと欲しいと言っていた2段ベットも購入。
子供部屋が今までなかったのでとてじゃないけど置けるスペースもなく><
さっそく組み立てて。
f0210340_745967.jpg


取りあえずここに置いて完成!
イケアでの展示を見たら、このベットは逆さまにして一人用としても使えるみたいです。
低い2段ベットなので下はマットレスだけ敷いてコロン用にする予定です。それだと段差がないので落ちる心配もないです。
といいつつ、はしゃいでて上からソッコー落ちてギャン泣きした子1名・・・(汗)
f0210340_8193395.jpg


あと、ベットと一緒にこれも購入。
ロールの紙を敷いて絵を描く専用の机。いつもお絵かきのときは紙が散乱しまくっているのでこれで少しマシになることを願います~。
f0210340_841969.jpg


私も子供の頃2段ベットで寝てて、ちょっと懐かしくなりました^^
上の段にのぼるのをワクワクする子供の気持ち分かるかも。
今の家では一緒の部屋の子供ベットで寝かせてますが、朝はいっつも私の隣にピッタリくっついて寝てます。
夜中にむくっと起きてきて潜り込んできてるし、寝るときも一人じゃベットに行かない甘えん坊で、2段ベットを買ったら一人で寝る約束をずっとしていたので、果たして本当にできるのか半信半疑、、、(苦笑)



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-07-19 08:20 | 家さがし&引越し | Comments(2)

ようやく見つかりました!

イースターも迫り、デコレーションもうさぎだらけ卵だらけのドイツ。スーパーではこのリンツのうさぎチョコが例年のように大量に登場しておりますー。
f0210340_23302613.jpg


アパートの中庭にも管理人さんが飾ってました。毎年これを見ると、あぁ~冬も終わりなんだーと実感してちょっと嬉しくなるんですよね^^
でも夜はマイナスでまだまだ寒い!!
f0210340_23325276.jpg


そうそう、ついこの前までおチビはグリンピースの木をよく書いていたのでこの絵を見て、「わ~またカラフルなグリーンピースが木になっているんやね~」と言ったら、イースターの卵なんだと!こりゃ失礼・・・(笑)
f0210340_2339492.jpg


バタバタと慌ただしかったこの一週間。
というのも、ようやく家がほぼ決定しましたー!
先週、immonet.de(ドイツの住宅情報サイト)で良さそうな物件を見つけて翌日さっそく電話で見学の予約。その週末に実際見て、翌日には決定の返事。
いろいろと難航していたのに、上手くいくときはホントあっという間にバタバタ~っと。

見つけた家はドッペルハウス。(1つの家が左右対称になって分かれ二戸構えになったタイプ)
古い家を改築して自分好みにしていくのが普通なドイツですが、何せDIYが得意でもない私たち(汗)
業者に頼んで、どのくらいの期間と金額がかかるのかを考えると、う~ん...となり><
この家は、10年以内とまだ築浅なので今すぐに手直ししなくても住める状態なこと、間取りは3階建ての4LDK、小さな庭もあって静かな住宅街。
車も住民しか通らないので、家の前の道では近所の子供たちが集まって遊んでいる環境も気に入りました。
ただ場所は今の家から旧市街を挟んで向こう側になってしまうので、新たに幼稚園も探さないといけません~><
でもそれでも、夫婦そろって気に入りました。きっと住むところを探すときは誰もが、『遠い、古い、狭い、高い』で引っかかかるもんですよねぇ。
何かは妥協しないといけないといけないけれど、旧市街からもそう遠くなくバス停も近く交通の便利も悪くないのでこれは逃したくない!間取り、価格、家の状態ともに納得いきました。

ここは、不動産を通さず個人で売りに出していたので、連絡のやり取りから家の中の案内から契約から全て住んでいる人がしてます。
見学をした日もすでに先約の一組が出てきたところで、掲載されて3日目ですでに何組も見に来ていて、もし希望するのなら早いに越したことないと言われました。
そして一晩明けて、翌日には買いたいという意思を連絡。
がっ!早いもの勝ちなわけじゃなく、すでに何組か私たちと同じように購入希望の連絡が入っているので、家族で検討して遅くても明後日には連絡しますと(T_T)
なんだかこの時点でもうダメが気がして、正直どよ~んと沈んでましたー。せっかく見つけたところも簡単に決まるわけじゃないのか~2日間も待つのモヤモヤするーっ!と(><;)
それが状況が変わって、なんと2時間後に電話がなりました。
まさかねぇ、と思ったんですが「私たちに売りたい!」との連絡でした! 
なんだか信じられなくて、気持ちがフワフワで夫婦そろって心臓バクバク(笑)

この家の売りが掲載されてから決定までたったの5日間。急いでアポイントを取ってホント良かったと思いました。
数日後には家の再見学を兼ねて今後の詳しい打ち合わせ(いつ頃の引き渡し、手直しして欲しい箇所、譲ってもらえるものなど)
ただ書類製作なかなか時間がかかるため、正式な契約完了はまだ。ドイツは紙切れで全て動く国なのでサインしてない限り裏切られないとは言い切れない!と実はヒヤヒヤしております~。
相手の方からは手続きを進めるにあたって色々と小まめに連絡をくれたりと、100%決定なので大丈夫ですとは言われてるものの、もしもそれで全ておじゃんになったらブログのいいネタになったと思うしかない...苦笑

必ずNotar(公証人)立ち会いの下で行わないと正式契約までいかないので、書類を全て揃えて銀行での手続きやら全て完了するには少し時間がかかりそうです。 上手くいけば遅くとも今夏に入居できるかな?
そして実は明後日から日本に!
みんなで一緒に行って彼だけ一足先にドイツに戻りますが、その間もしないといけない手続きあるけど私のサインがなくてもそれが進められるよう、明日は公証人のところまで行ってVollmacht(代理権)の手続きをしに行かないといけません~。書類やら身分証明書を持って全て私の代理を彼に任せますよーっというサインをしに。いや~めんどくさい、、、><;
こんな感じで前日までドタバタしとりますが、取り合えず散乱しまくっているこの荷物を今から詰めなければー!(汗)
f0210340_459033.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by komugi1121 | 2016-03-14 05:14 | 家さがし&引越し | Comments(12)

家さがし難航中

今週はなんだかどっと疲れてついてないことが多かった一週間。金曜日の今日もまさにEin schwarzer Tag!!(=黒い一日。ドイツ語ではついてない日のことをこう言います>_<)
始まりは朝出かける際、鍵をバックに入れてドアをガチャンと閉めて、ここでなんだか嫌な予感。
鍵を確かめてみると、、、あっちゃーっやってしまった!(泣)
左がおチビの遊び用の鍵、ネックストラップ。右が私のもの。同じ赤なのでちゃんと見もせず玄関入口にこれが置いてあって手に取ってしまったー(T_T)
f0210340_7494627.jpg


ドイツのドアはオートロックなのでもちろんすでに遅し。。。
同じフロアに管理人さんがいますが、合鍵を持ってはいないし、過去に何度かこういうことがあったのでその度に何かの道具で開けてもらいました。今回もお願いしようかと思ったのですが、さすがに少し恥ずかしい・・・(汗)
なので幸い携帯は持っていたので、連絡をして彼の会社まで取りに行くことに。
バスに乗ったらこれまためちゃくちゃ意地の悪い運転手に当たりました。もうね、ドイツのバスの対応の悪さ何度も嫌な目に遭ってますが、久々に悲しくなりましたよ。こういうことがあると、無駄無駄と思いつつもやっぱり日本のサービス精神と比べてしまってこの国にガッカリしますねぇ><;


さて、家探しをしているのは以前からずっと書いているんですが、戸建ての賃貸は可能性が低すぎるので諦めて、購入する方に話がまとまってここ3~4カ月は毎日毎日不動産情報をチェックしています。
中古でいいところがあればと思ってはいるのですが、これまた難しい!ドイツは特に古い建物が多いので、リノベーションがだいぶ必要だったり、場所は良くても部屋数が少なかったり、パーフェクトな物件はもちろん値段の問題が!
今のところ気になる家を3軒見学しました。でも、一軒見るのにも、日時を決めるのもすんなり行かないことがあったりで思ったより面倒。
まだ実際住んでいるパターンがほとんどなので、不動産屋がまず家の持ち主に見学に都合の良い日を聞き、他にも見学希望者がいるので出来れば同じ日にまとめてしまいたいし、それに合わせて日時を。
まだ前のグループがいる間は外で待ってたり、逆に私たちの後の約束の人がすでに車で待機していたり。
一軒目の家は、希望の4LDKで築浅のすごくキレイな家でした。場所も今の所から割と近いので、庭が少し小さめって以外は夫婦そろってとても気に入りました!一軒目にしてここ良いんじゃない♪と思ったのですが、気になる大きな点が。
この地区には難民の収容施設が建設される予定で、おそらくこの家の裏手の空き地。リューベックでも難民はよく見かけますが、工事の騒音も気になるしやっぱり住んでるすぐそばに施設となるといい気はしません。
でもとても素敵な家だったのですぐ売れたみたいで、数日後には掲載からなくなっていました。

2軒目は少し離れるけれど範囲内で、通りから入った静かな住宅街。
広さはばっちりでしたが、やっぱりリノベーションがちらほら必要。そこにお金をかけないといけないとなるとかなり高くなるなぁーと。

3軒目は昨日見てきました。
リューベックのほんとに隅の隅っこ。私は初めて行く場所だったので、えっこんなに離れてるの!?っと思い、すでに道中でここはたぶんないなぁ...と思いました(苦笑)
5LDKのブンガローと呼ばれる平屋建て。暖炉のある25畳のリビング、370坪というだけあって広すぎる庭!いや~きっと部屋の掃除も庭仕事も大変でしょう。
田舎なので買い物や園の送迎、何をするにも車移動は必須。う~んやっぱり場所は重要。子供にとってはいい環境かもしれなかったんですが。
f0210340_74515100.jpg


戸建てかドッペルハウス(1つの家が左右対称になって分かれ二戸構えになったタイプ)を探しています。ライエンハウス(5~6軒が立ち並ぶ長屋建ての家)だったら真ん中じゃなく端であれば◎
いい物件は新聞やインターネット上に掲載されたとしても即決で売れるくらい今は探している人多いみたいです。せめて2~3年前くらいに行動しておけばよかったねーっと今更2人で話してますが、引っ越しは考えていても購入は思ってもなかったし><
彼はどちらかといえば新築を建てたいらしく、ハウスメーカーに出向いてどのくらいの予算内でどの程度の家が建てられるか、なんていうのも相談してたり。

彼の仕事上、転職をしない限りリューベックから出れない我が家。(東京支社勤務に!という私の希望は日本には同じ部署がないためあっけなく破れました・・・涙)

通勤範囲内で別の町も探してはいるんですけどねぇ。
う~ん、年内には引っ越したいですけど長く住むところなので慎重に。どうなるか分かりませんが久々に家探しのカテゴリーに追加しておきます(^^;)


☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-02-27 08:09 | 家さがし&引越し | Comments(4)

前途多難な家さがし

もうかれこれ1年以上前から引っ越しを考えている我が家。
本腰をいれてじゃなく、ネットで不動産をちょくちょく検索していいところがあったら...ぐらいな感じだったんですが。

2人目が生まれる前にとは思っていたけどズルズルいき、今年中には絶対と思っていたけどもう9月に突入・・・(汗)
今のアパートはスーパーも近所にあるし街へ行くにも便利だし、立地場所も眺めも気に入っています。お年寄りが多いのでうちの子供達もお菓子貰ったりアイスでも買いなさいねーとお小遣いもらったりとても親切にしてもらってるし。
でも、部屋数が少ない(3部屋)のとヘビースモーカーの隣人にそろそろおさらばしたいのですー!
夫婦だけで住むには良かったんですが子ども部屋がないのが不便で、もうリビングはオモチャで常に散乱。。。

できればあと2部屋欲しい。となればWohnung(フラット、アパート)じゃなくHausが希望。子どもがいるとやっぱり庭付きに憧れる~。
でも賃貸となるとかなり限られます。
Einfamilienhaus(一般的な戸建て)、Doppelhaus(1つの家が左右対称になって分かれ二戸構えになったタイプ)、Reihenhaus(長屋建てタイプ)とドイツのHausは3種類に分かれますが特に絞らず探してました。

アパートタイプなら少しは範囲も広がるんですが、そうじゃない賃貸となるとここの辺りは少ない!家はたくさん立ち並んでるけど、今出ている掲載はほぼなくって。しかも幼稚園も始まったばかりなのでできればこの周辺が、なんて贅沢を言ってるとそりゃもうなっかなか無いわけで、、、><
以前一軒見学をしたいと問い合わせをした不動産は、じゃあ詳細をまた連絡するからと言ったもののその後一切連絡来ず。(←これ、日本じゃあり得ませんけど、ドイツで家探しをした方結構経験されているようでここじゃよくある対応!泣)
そして、週末一軒Doppelhausを見学することができました。今の家から歩いて15分、6部屋。この掲載をみた彼はすぐさま電話して翌日には“〇日の××時に来てください”と見学の予約をもらうことができました。珍しく早い対応~!
f0210340_1745253.jpg



さっそく中を見せてもらうと、すでに先客あり。ここの家の大家夫婦が案内してくれたのですが、手に持っている名簿をちらりと見ると1枚目だけで20組は名前が載ってました。一組10分くらいずつ見学させてもらえたのですが、時間が押しているようでその間もチャイムが鳴り、外でも待っている人がいて。
この家の大家さんは現在ドレスデンに住んでいて、このためにリューベックに来ているので1日しか見学の日程がとれなかったっていうのもあって。
私達は奥さんの方に案内してもらったんですが、質問しても“夫に聞いてみたいと分からないわ~”って返事もあって、この時点で「あぁ、望みは低いなー。きっとご主人の方が借りる人を選ぶ権利があるんだろうな」と思いました(><;)
肝心の家はというと、外観は普通で静かな場所。多少の古さは感じられるもののリビングを眺められる素敵なキッチンと大きなリンゴの木がある広い庭が気に入りました。
f0210340_2015099.jpg


ダメ元でも応募してみようと、用紙をもらい基本情報の記入と収入明細書のコピーなどを用意して。あと一度も家賃滞り無く払ってますよという証明書を今のアパートの管理会社にも用意してもらわないといけなかったのでそれも準備してもらっていたとこだったんですが・・・
あの家ダメだったよーっと彼から聞き、翌日の夜には落選のメールが届いていてました><
書類を見て、それで持ち主が候補を絞って決めるって聞いてたのに、何も書類出す前からすでにダメだとは...!
大家さんが印象とかで決めるし、日本と違ってここでは借りる側の方が立場が下なんですよねぇ。
希望通りの家はきっと見つからないだろうしどこかで妥協しないとなー。
ベルリンとかミュンヘンの大都市に比べれば、まーだまだこの小さな町なんてたいしたことないんですが、だから長年住んでて出て行く人も少ないし、物件が出てこないっていうのもある(^^;)
先が長そうな引っ越し、次がいつになるか分からないですが家探しのカテゴリー作ったので記録用に残しておこうと思います(苦笑)



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2015-09-01 20:15 | 家さがし&引越し | Comments(6)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧