カテゴリ:子育て( 109 )

3才になりました

うちの甘えん坊次男も今週3才になりました。
f0210340_5394636.jpg


先週行った3才児検診(U7a)も全て順調。
身長: 96センチ 体重: 13.3キロ
きっと体質なのか赤ちゃんの頃からヒョロリとした子です。食も細くてなかなか食べてくれないのが悩みですが><

誕生日当日の木曜日は保育園のお友達12人分にお菓子を持っていって、朝クラスに入ると先生にもおめでとうおめでとうと言われニヤニヤ嬉しそうな表情。
家では簡単にチョコケーキを焼きました。
f0210340_54954.jpg


プレゼントは準備してなかったので、週末自分で選ばせたら持ってきたのはデュプロの消防車。
何が欲しい~?と誕生日前から何度聞いても「しょーぼーしゃ!」としか答えなかったので、やっぱりといった感じです(笑)
それにして普通のレゴもデュプロもこれ以上増やさないで欲しかったのに...><;
f0210340_5493375.jpg


コロンの誕生日に便乗しておチビも買ってもらってました。ホントとーちゃん甘すぎと思うんですがー?
でも私の小さい頃、姉の誕生日には母方の祖母から毎回私にもプレゼントを買ってもらって、とっても嬉しかったのを思い出しました。
そんなおチビが選んだのはこれ。化石大好きボーイにはもってこいの品です(苦笑)
付属のへんてこなメガネをかけて、しかもこの日上の乳歯が取れたのでもうその間抜けな姿が面白すぎて。笑
f0210340_5523925.jpg


石を削っていくと鉱物が出てくるというもの。
f0210340_5585037.jpg


それを水につけてこするとピカピカに!
消防車を買ってもらったコロンもこっちの方に夢中で、取り合いのケンカ勃発。。。はぁ~=3
f0210340_63394.jpg


日曜の今日はみんなで午後旧市街をぶらり散歩。
子供たちがカモにパンをあげに行ったら集まり過ぎて、鳥が大の苦手な私はもう恐怖でしかなかった...(汗)
f0210340_6203129.jpg


途中ケーキを買って帰ったので、家に戻りロウソク立てて第2回目のフーッ。
f0210340_622069.jpg


もう3才。まだ3才。
2人目は楽よ~と聞くけど、うちの子の場合は全く当てはまらず。。。(涙)
赤ちゃんの頃からとにかく手がかかって、夜泣きがひどくて寝ない子でした。今思い返してもしんどかったー。未だに夜中一度は必ず泣いて起きるのでそれは継続中ですが...><
甘えん坊のくせに癇癪激しく、家ではもうひょうきん者でおちゃらけてるくせに人前に出るとモジモジ。
今のところ3人の中でコロンが一番手がかかっておりますが、ベッタリなので私の方もいつまでも赤ん坊な気がしてます。おかーしゃーんとスリスリしてくれるのはいつまでかな?笑
言葉が遅いと思っていたけど、2才の間はびっくりするくらい成長があり、園に行き始めてからはドイツ語が増えたので日本語が追い越されそうかなという感じです(汗)
毎日おチビとケンカをし、キーキー泣き喚いては数分後には遊びだし、ちょっかい出されて泣かされて。またくっついて。もう毎日毎日こっちもたいがい疲れますー。はぁ~。
イヤイヤはまだまだ継続中で心ポキっと折れることも多々ありですが、でも元気に育ってくれてそれが一番。
この一年も楽しいことたくさんあるといいね~。おめでとう☆
f0210340_648421.jpg



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-11-13 06:57 | 子育て | Comments(4)

日曜のIKEA

今日は朝からシトシト雨の日曜日。
前日約束していた通り、朝食を食べるとおチビはとーちゃんと一緒に博物館へ出かけて行きました。
子供向けになかなか良かったらしい自然環境博物館。
化石に夢中な5歳児はアンモナイトとかを見れてどうやらとっても楽しかったようで。
そして帰って来たらニコニコ手に持って私のところに見せにきた、このシルバーの石ころ??みたいなもの。
館内のショップで買ってもらったらしいんですが、値段を聞くとなんと7ユーロ!!∑( ̄Д ̄;)
これに1000円近くも出すだなんて私だったら考えられないー!絶対次の日にはもうポンっと部屋の片隅にでも転がってること間違いなしなのに。
入場料より高いってどうゆーことよ。。。とーちゃん甘々すぎて言葉がでません(怒)
f0210340_6133837.jpg


今日は日曜日でも買い物ができる日でした。ドイツでも年にそういう日が数回だけあります。
といってもお昼からの5時間だけ営業。
なのでこの前行ったばかりだけど、お昼ご飯のあとにIKEAまでまた行ってきました。
雨だし、日曜に買い物できるとあってかなりの混み具合!
この日のイベントで色んなキャラクターが行進するのが見れるって聞いていたので、その時間に合わせて。
f0210340_618079.jpg


スターウォーズにトム&ジェリーにミツバチマーヤに某ファストフードのキャラクターに。
お菓子も配って回ってうちの子供たちも大喜びかと思いきや、なぜだか硬直してました(笑)
f0210340_620494.jpg


イケアで買ったものの一つ。アドベンツカレンダー。
毎年気になっていたものの、今年が初。
f0210340_6244174.jpg


価格は13ユーロなのに最低10ユーロはIKEAのギフトカードが入っているし、チョコもHachezのものなのでこれはかなりお得なアドベンツカレンダー♪もう一つ買えば良かったかも!
最高で1000ユーロのギフトカードが入っているらしいので、是非ともそれを願いた~い!!
f0210340_625532.jpg



さて、3人育児の生活もだいぶ馴染んできていますが、朝と園から帰ってからがとにかくバタバタ。ようやく3人が寝たらホッとしますー。
今週は私がウトウトし過ぎて、なんとお迎えの時間を過ぎてしまうという大失態をやらかしました・・・いつもは早めの15分前には着くようにしているのでこんなの初めてで相当焦りました(汗)
10分遅れで園に着いたときは、うちの子2人だけポツンと待っていて、おそらく日本の幼稚園の先生はやること沢山でしょうがドイツの先生はきっかり4時には帰るので、先生にもホントすみません!って感じでした(><;)
ゴメンね~寝過ごしてしまって。とおチビにいうと、「おかーさん!○○たちをお迎えにきてからお昼寝しないと~!」ともっともな説教されましたよ(苦笑)

上2人で騒がしい家の中ですが、末っ子も早2カ月半になり順調に大きくなっています。
先日は初の予防接種。
身長: 60センチ(出生時より+7センチ)、体重: 5.5キロ(2.4キロ増)
ぷくぷくほっぺに二重あご。ザ・赤ん坊って感じの風格になっております。笑
問題なく成長してくれていますが、新生児のときから気になっているのが左目。
片目だけ涙が溜まっている状態で、新生児のときは朝起きたときには目やにで目が開かないほど酷くて。。。
今はほんの少しだけマシになった気もしますが、それでも常に涙が溜まっているんですよね。一日に何度も拭いてあげてます。
調べると鼻涙管が塞がっている可能性があるようで。
小児科の先生にも予防接種の際診てもらって、鼻涙管閉塞は生後1年未満は特に治療法がないので、自然治癒のケースが多いしとにかく今は目頭のマッサージをしてあげることだと。
それでも良くならない場合だと鼻涙管が通る手術が必要らしいので、そうはならないように治ってくれればいいなーと思います><
f0210340_721922.jpg


最近は笑顔が増え、あーあーうーうー何か語っている時間も増えました^^
ニコニコのためにおかーちゃんも頑張りますよー。抱っこ抱っこで肩腰すでにだいぶやられてますが...(汗)
f0210340_712978.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by komugi1121 | 2017-11-06 07:08 | 子育て | Comments(10)

お気に入りの絵本

寝る前の日課になっていた本読みの時間。
夜になると末っ子はグズリ出すし、上2人をベットに連れて行くのはおとーちゃんの役目なので日本の本読みの時間はめっきり減ってましたが、また最近は一冊ずつでも毎日読むように。
ひらがなの勉強もあまり進歩してないので、せめて日本語の読み聞かせだけでもというのもあって(汗)
好きな本持っといで~というと、2才と5才とじゃ対象の本もやっぱりちょっと違ってくるし、コロンはもっぱら電車関係の絵本ばかり。
幼稚園も年長の年齢になると結構長めの内容の本も理解できるので読んであげる側も面白かったり。

断トツででおチビのお気に入りはヨシタケシンスケさんのシリーズ。
「リンゴかもしれない」を大学の友人にプレゼントしてもらって気に入ったので、新作が出ると里帰りのときは買ってしまいます。
全部全部どれもおもしろ可笑しく描かれてある絵本なんですが、「このあとどうしちゃおう」はその中でも唯一ちょっとホロリな内容(;_;)
f0210340_163688.jpg

おじいちゃんが死んでしまって、そのおじいちゃんが残したノート。
でもそれも愉快に描かれてあるんですけど、おじいちゃんは死ぬのがこわかったのかな?たのしみだったのかな?...っていうあたりで私はジーンとしてしまいます.
小さい子にまだ死んじゃうっていうのは理解し難いと思うけど、おチビはこの本がお気に入りなようです。
f0210340_17189.jpg


そして私が幼稚園児くらいの時一番大好きだった本が「どろんここぶた」
実家にある本はもうほとんど処分してしまったのですが、唯一母がこの本は残してくれていたので去年の里帰りのとき持って帰って来ました。破れてたり黄ばんでたりの約30年物です(笑)
自分が子供の頃読んでもらった本を自分の子供に読んであげる。なんだか不思議だー。
f0210340_3223176.jpg


少し前に、同じくリューベックに住む先輩ママさんからもう読まなくなったからと絵本をたくさん頂きました!
帰省の際に数冊買って帰ったり、気になる本はネットで注文して実家から送ってもらったりとしていますが、やっぱり重いものなので限度が、、、
貴重な日本の絵本をこんなにどっさりとっても嬉しい~。自分ではチョイスしない本が読めるのも楽しくて。本当にありがとうございました♡
「となりのせきのますだくん」、小学校の頃読んでいて懐かしくてテンション上がりました。笑
f0210340_5331761.jpg


そしてこちらはつい先日届いた頂き物。南ドイツに住む彼の友人からの出産祝いです。
中身は数枚の冊子が挟まれた書類だけ。
f0210340_545573.jpg


でも重要なのはこちらの証明書。
パナマにある木をプレゼントしてもらいました。この友人はおチビの時からこの贈り物をしてくれているのでうちの子たち3人ともパナマに木を2本ずつ持っております~。
この会社「Forest finance」が運営しているのは、木の苗を買ってその育った木を25年後に売りその金額が贈られた人に入ってくるというシステム。
25年後にどのくらいの価値で売れるかは分かりませんが大体4倍程らしいです。
全く行ったこともない土地に木を持ってるというのも不思議ですが、25年後は大きく大きくできれば高値になるように(笑)育ってくれるといいなー。
f0210340_5563791.jpg



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-10-29 06:03 | 子育て | Comments(2)

魔の2歳児、もうすぐ3歳

今日は朝から用があって役所まで。
旧市街は古い建物と紅葉したツタの葉などのコラボが美しい〜。秋らしい綺麗な景色があちらこちらに。
f0210340_6242896.jpg


予報通りお天気に恵まれた今週、ベビーカー押してスーパーまで往復1時間。
心地良い秋晴れの中歩くのが気持ちよくて、よし!幼稚園の迎えも歩いていこう!と調子に乗ったのがいけなかった...。
帰りが悲惨でしたー。おチビは歩いて、コロンはストライダーだったのでビュンビュン調子に乗って先を行く2才児。そしてマイペースにのんびり後ろを歩く5歳児。そしてベビーカーの中ではギャンギャン泣き声が~(涙)
抱っこ紐に入れ、おチビはベビーカーのバギーボードに乗せ(重いっ!!)2才児を追いかける!ゼーゼー(´Д`) =3
40分程が途方もなく長く感じた~。車や自転車もビュンビュン通るので目が2つじゃ足りません。3人相手の外はハードル高すぎるな。。。これからはやっぱり車で行こうと思った次第です(汗)
f0210340_6204467.jpg



そして今日はまたもやスーパーでグッタリな出来事。
いつもならお迎え前に買い物を済ませるんですが、金曜日はいつもより早い2時の迎えなので午前中予定が入っていたせいで買い物できず。
で、仕方なく今日は園の帰りにスーパーに寄ったら、コロンはこれまた床にへたばりイヤイヤを大発揮...(泣)
ほんとちょっとしたことでスイッチが入り毎回こうなるんですよね。これが欲しい、自分でカゴを持ちたい、車のドアを自分で開けたかっただの、、、できるだけこうならないように私も穏便に済ませようとはしてますが、そうも毎回付き合ってられませんー。
何とかレジに抱えてたどり着いたものの、もう周りもあらあら~って感じで大泣き状態は止まらず。しかも末っ子も泣き出しギャン泣きの2重奏!(汗)
もしこれが他人事だったら、あー大変そうね、気の毒だわ~って感じで私も見てると思うんですが、そこで泣き叫んでいるのは紛れもない我が子(T_T)
そして脇にいるおチビはこんな光景うちではしょっちゅうなのでのほほ~んと気楽なもんです><
あー、もうこれに懲りて絶対買い物は先に済ませる!
日本みたいに生協とか宅配とかあったらどんだけ便利か。はぁ~。。。

2番目は自由奔放。やっぱり真ん中はこのままお調子者に育つのでしょうかねぇ。
ニコニコしてるときは可愛いけれど、この2人の同時ぎゃん泣きは最強に堪えるー(><;)
とりあえずようやく金曜日!みなさまも良い週末を~!
f0210340_6473781.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-10-21 06:58 | 子育て | Comments(2)

産後の体調

朝晩ホント冷え込むようになって、子供たちを朝見送るときもドアを開けるとキーンと冷たい空気。温度計見ると2℃のときはまさかと思ったー!
秋の空は変わりやすいとはホント言ったものですね~。雨降ったり晴れ間が見えたりと1日でコロコロ変わるのでそれも困りもの。

気温差もあるので、上の子たち2人は週末から咳が出て。まぁいつも通りに元気に暴れまわってるしと月曜は普通通り幼稚園には行かせたら、コロンのお迎え要請...(汗)
食欲もないし咳鼻水もひどいからと。なので昨日今日は園をお休みさせて。げげーっと思ったけど、いつもは泣かされたりでギャーギャー奇声を上げていること多々ありなのに、ケンカ相手がいないと1人で遊ぶし本読んであげたりと2才児相手は予想に反して意外とラクでした(笑)

私は今のところ風邪はうつされてないですが、体調はイマイチ。ここ数週間とくにグダグダ?グズグズ?
とにかく絶好調!いぇい!ではないです(^^;)
先週末はまたとんでもない悪寒がすると思ったらこれまたズキズキどころじゃない痛みの頭痛、そして胸の痛みでまたもや乳腺炎でダウン。もう何度目?
私の場合2日寝込んでいたらだいぶ楽になるのですが、頭痛で寝返り打つのもしんどく毎週末こんな感じを繰り返してます(T_T)
先週行った産後の検診では貧血を指摘されたくらいで他に体の問題はなかったのですが、産後7週間経って明らかに疲れが溜まってきておりますー(汗)

夜はまぁまぁ寝てくれる子なのですが、日中は置くととにかく泣くのでひたすら抱っこ!
うぅーっ、5キロ超えはかなり肩腕腰にくる...(><;)
抱っこ紐に入れたまま上2人をお風呂に入れて中腰で体こすったりしてるので、いつかぎっくり腰になるんじゃないかとビビッております。

1人目出産したのが6年前、たった6年とはいえ今の体力はかなり落ちたように感じるこの頃。本当なら3人分で3倍の体力欲しいところですが、悲しいかな本当に疲れやすい&疲れが取れないです(涙)
きっとその原因は全く運動してないこともあるなぁーと激しく実感中。
1人目&2人目の時はベビーカー押しながら真冬でもあちこち散歩していたし、引っ越し前のアパートは結構家の周りにスーパーちょこちょこあったり旧市街に行くのもちょうど良い散歩コースだったので本当今思えばよく歩いてました。
そして今はその時と違って車があるということ。これがイカンとですよ...(苦笑)
できれば出産前のように園への迎えも自転車で行きたいところだけど、さすがに子供3人は無理!
もうちょっと子供たちが大きくなってからだと下2人だけ乗せて、おチビは自分の自転車で大丈夫そうだけど。
身体動かしたくてちょっとウズウズしているので、とりあえずはベビーカーで日中グルグル散歩して足腰鍛えたーい!でもこの時間をいつも昼寝に回してしまうんですけどね(汗)


昨日の幼稚園お迎えのとき、「おかーさんこっち来て!」とおチビに連れられて園の裏側へ。
f0210340_5595680.jpg


見てみてこれ!と興奮気味に指さした先には大きなFliegenpilz(ベニテングタケ)
みんなで散歩途中に見つけたんだとか。毒キノコだから絶対に触ったらいけないんだよ!先生が言っていたから!と。
へぇーそんなに危険なキノコとは知らなかった~!
f0210340_64499.jpg


だってドイツではこのキノコって幸福のシンボルなので絵に描かれていたりとよく見かけるんですよね。
幼稚園の入り口だってほら、今は園児たちが作ったベニテングタケで飾りつけ。毒キノコなのに何で縁起物なんだー??不思議、、、(笑)
f0210340_610394.jpg


私信:ばーば、ようやく荷物届きましたー。
f0210340_6495733.jpg



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-10-12 06:24 | 子育て | Comments(0)

体調絶不調だった週末

出産から今日で一カ月。先週、小児科に連れて行って一カ月検診も終えて体重も出生時から1.2キロ程増えて順調♪
夜中の寝不足も、日中一緒にお昼寝して睡眠時間確保してます。
ほんと寝れてないとフラフラ~になりますもんね。
それにしてもよーく泣く赤ん坊です(汗)
生後2週間あたりから、置いたらとにかく泣く!いや、そりゃどの子もみんなそうだと思うんですが、生後2、3カ月ならまだしもこんな小さいうちから背中スイッチって入ってたっけ...??(汗)
f0210340_5411995.jpg



先週末は急にひどい頭痛に関節痛、悪寒におそわれ、そして腕も上げるの辛いほどの胸の痛み。
完全に乳腺炎の症状で数日苦しんでおりました(T_T)
幸い発熱はしませんでしたが、私にしては珍しく(笑)全く食欲もなく。
乳腺炎にかかると痛くてホント辛いよ~と話は聞いていたんですが、食べ物も全然気にせず好きな物ばっかり食べてたのに上2人のときはトラブル全くなかったのでこれは予想外。。。
退院後から慌ただしく動き回っていたので一カ月たって疲れも出てきたのか...?とにかく体力ダウンで数日寝込んでおりました。
暖房入れてもブルブル震えるくらい寒気が治まらず、一歩くごとに頭にズキズキ響く強烈な痛み。でも容赦なくお腹空いたー!ともちろんチビッ子は泣くわけで、胸の痛みをこらえながらの授乳はとんでもなくつらかった~(泣)
今は痛みからもだいぶ解放されました。乳腺炎は繰り返すこともあるらしいのですが、もう二度とゴメンです...><;


話は変わって。
先日ハンブルク日本領事館から前期教科書配布のお知らせメールが届いてました。
希望すれば、海外在住でも日本国籍がある子供を対象に教科書が無償で配布されます。
おチビも日本では来春から小学一年生なので、これは是非ともと申し込みをしました。
f0210340_18133721.jpg


これを郵送したその日、久々に日本語のお勉強。
3人育児にいっぱいいっぱいで、なかなか勉強に付き合ってあげれてません。本人もあまり乗り気じゃないし私もした二人の面倒をみながらだと、ホントゆっくり教えてあげられる状況じゃないので腰が重いのが正直なところ...(汗)
読むのはだいぶ理解できていても、やっぱり書くのは難しいようで進み具合ものーろのろ。
そして教えている最中もふざける5歳児(怒)
あまりの覚えの悪さとへにゃへにゃしながらのふざけた態度に私も大人げなくカチーンときてしまい、「もうやめよ!そんな風なら嫌々やっても意味がないし、お母さんも疲れるだけやしやりたくない!もう終りねっ!」と切れ気味で怒鳴りました。
そしたら急に涙目になり、ソファーの上シクシクうつ伏せになって丸まっているおチビ(T_T)

そのまま放っておいたんですが、その日は幼稚園で描いた絵を大量に持ち帰っていてそれも部屋中に散乱していたのでこれまたイライラしながら片付けていると、ふと日本語で書いた紙がありました。
「おかあさん いつもだいすき ○○(←末っ子の名前)もいつもだいすき」
と書かれてあって。
f0210340_18381482.jpg

これ見た瞬間、あーごめんね。。。と思いました><
ちゃんとあいうえおから全部かけなくても、文字が逆になろうとも自分の思っていることが書けてるのにね。これを私に渡そうと園で書いている姿を想像したらよけいに、あーぁあんなに怒ってしまって..と猛反省。
でも、さすがうちののーてんき息子。少しすればコロッといつものお調子者に戻り、またいつものように弟泣かして怒られるし、朝の準備もグダグダで怒られるし、今日なんて幼稚園で一番仲良しのお友達と取っ組み合いのケンカしたらしくほっぺたに引っかき傷つくってきました。。。はぁ、いろんなことで悩ませてくれます(涙)

私も教えるの全く得意じゃないし、短気なのでむしろすぐキーッ!となってしまうし(苦笑)
週一土曜日の日本語補習校に通わせるのもここリューベックだと、ハンブルクかキールにしてもやっぱり往復の時間が。
ドイツじゃないですが、やはり海外で子育てをされていて9年間お子さんを補習校に通わせてらっしゃったという方のブログをつい先日読みました。
それはそれは大変で、現地校の宿題にプラス、日本語の宿題、それにその他の習い事もあるし補習校に通い続けるのは親の方もかなりの苦労だったと書かれていました。
それにただ通っているだけでは身につかない、家庭での取り組みが一番左右する。とのお言葉。
日本語の上達は本人の気持ちはもちろんのこと、それプラス親のやる気次第ですよねきっと...わかってはいるけど耳が痛い、、、(汗)
親子でのっそりのっそりペースでも、なんとか進めていけるように頑張らないとー。

あっ、おまけにもうひとつ。
大量の絵の中に紛れていた、手作り絵本らしきもの。
なんの話か聞いたら「赤ずきんちゃん」だそうで。
シュールな顔の三角頭巾と、木の陰から顔を出してるカラスの口ばしをもったようなオオカミ、、、ツボにはまりました(笑)
f0210340_5342095.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by komugi1121 | 2017-09-22 05:50 | 子育て | Comments(4)

夏休みの思い出

早いものでもう9月に突入。朝晩はホントひんやり冷え込むようになった北ドイツです。
夏が終わったと思うとちょっと寂しいですが、3週間の幼稚園の夏休みも終わり今日から新学期。いゃっほーーいl!(笑)
2週間目から彼も休暇を取ったので、お父ちゃんにちょこちょこ近場に連れだしてもらい過ごした子供たち。それなりに夏を楽しめたかな~。
プールに行ったり、飛行場のイベントだったり、近所にベリーを摘みに行ったり、家で工作したりも。
f0210340_584953.jpg


この日はボートを借りて川をぐるりと遊覧。
f0210340_57266.jpg


家で過ごす時間も多かったので、この夏やってしまいたかった砂場も作ったり。
f0210340_5131848.jpg


夏日にはならなかったけど、それなりに外遊びも楽しんでおりました~!
f0210340_5225190.jpg


そして、この夏の一番の出来事と言えば、我が家に新メンバーが増えたことです。
先月第3子を出産しました。
コロンは生まれてすぐは赤ん坊という存在をまだ理解できていなくて、近づけただけでも「ナインー!」とそりゃもう全力拒否だったのですが、今では頭を撫でたり赤ちゃんのいる生活に慣れつつあります。ホッ。。。
f0210340_5245947.jpg


おチビは、かわいいねー小さいねー柔らかいねーを毎日言って、「ベイビーが一番大好き!」と最近までは「おかあさん一番好き~」だったのに、早々とそのナンバーワンの座を奪われてしまいました(笑)
5才もなると赤ちゃんという存在を理解できているので、オムツや着替えをとって来たり、ミルク出した~と教えてくれたり、ちょこちょこ手助けしてくれてます。
f0210340_551756.jpg


今回の妊婦生活、思い返せばハードでした(汗)
初期はやはり悪阻がひどく、2度の入院をして点滴生活。それでも3年前よりはちょっとマシだったかな。当時は10キロ減で5度入退院を繰り返し...
安定期に入り食欲も出てきた頃に子供2人連れての日本里帰り。
終わりが見えないくらい長引いたコロンの慣らし保育の付き添い。
9カ月までチャイルドトレーラーに子供たち乗せて自転車で送り迎えしておりました(^^;)
毎日の兄弟喧嘩に私もキーッ!となり、お腹が張るしで、こりゃ赤ん坊は早く出てくるなーと思っていたのに、出てきたのは予定日の3日前。後期のマイナートラブルもあったりで早く出てこーいと思ってました(苦笑)

上2人ともスーパー安産だったのですが、今回は本格的に陣痛来たなと10分間隔くらいで計り始めたのが夜の7時、バタバタと荷物をまとめて8時に家を出て15分後に病院に着き、生まれたのが8時42分だったので、30分後にはもう生まれてました!今回も無痛分娩や水中出産の選択をする暇もないくらいかなりのスピード出産。
病院に到着して子宮口の開きをチェックしてもらう際助産婦さんが、あーもう生まれるわ!頭が見えるもの!と。危うく自宅で生まれてたかも...!?

出産のときに一番気にかかっていたのが子供たちのこと。
予定日が夏休みど真ん中で確実に家に2人ともいるし、病院は子供の立ち合いNGなところで、子供たちを預けられる人もいなくて。。。
結局、2人ともお父ちゃんと分娩室の外で待っていたのですが、30分後には生まれた我が子と対面して彼もビックリ(笑)
子供たち退屈しないか大人しく待っていられるか、それだけが分娩台に居ながらも心配だったのでホント良かったです。
カンガルーケアをしているときに入ってきた3人ですが、その時あからさまに衝撃を受けたおチビの顔が忘れられません。後から聞くと、卵くらいの大きさだと思っていたのに、想像以上に赤ちゃんが大きかったものだからビックリしたんだとか(笑)

3泊して無事に退院し、今は5人での生活が始まっています。
退院直後から家事に新生児のお世話にと忙しい毎日!あぁ、憧れの里帰り出産という言葉は夢のまた夢...(><;)
出産した日から彼が夏休みを取っているので、3人を見てもらっている間に近所に買い物に行ったり、上の子2人をどこか連れ出してもらっている間に私は洗濯おばさんと化してますー。毎日の着替えの量が半端ない~!
近くに身内がおらずヘルプは頼れない私たち夫婦ですが、なんとかそれなりに分担して回っています。それも彼が休暇を取っているからですけど、来週からまた勤務が始まったらさらに慌ただしい3人育児が本格的に始まります。ひゃぁ~~~。
パソコンに向かう時間も減ってしまいますが更新がない時は、あ~きっと髪振り乱して格闘中なんだなと思ってもらえれば...(苦笑)

今日は南ドイツから義父がやってきます。
リューベックに来るのは結婚式以来なので実に7年振り!
私たちが実家に会いに行ったのはおととしの暮れなので、会うのも久々です。
出産があったのでこの夏は南ドイツに里帰りできていないし、子供たちを旅行に連れて行ったり遠出もできていないので、2人ともオーパに会うのを楽しみにしています☆
たった3日間だけどお天気続くといいな~。

今日で生後2週間。すでにほっぺたポッチャリしてきました。
新生児のイイ匂い。小ささ。たまにニヤっとする顔。あっという間に過ぎてしまうので出来るだけ覚えておきたいなー。大切に大切に育てていこう。
f0210340_18291629.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-09-04 21:52 | 子育て | Comments(31)

あぁ、夏休み。

昨日で今年度の園生活が終了し、うちの園は今日から夏休みに入りました。
慣らし保育中のコロン、今週は午後2時までに挑戦しグズグズいうことはありながらもお昼寝もするようになって、なんとか一週間過ごしました!
今までの最長は12時15分までで迎えに行っていたので、お昼の時間が近くなると「nach Hause...(おうち帰る~)」を連呼して出されるお昼ご飯も全く手を付けずメソメソ泣いていたようですが、一昨日は初めてお昼を食べて(きっと大好物のポメスだったから。笑)、昨日はスープをお代わりしたんだとか!
ひゃ~お母ちゃん感激です(涙)
あー、せっかく長い長ーい慣らし保育も軌道に乗ってきたところに3週間の夏休みは痛いなぁ。。。(><;)

でも日本の幼稚園はもっと長い夏休みですもんね。
外に出れば猛暑でとても日中の公園遊びは厳しいし、ママさんたちどう過ごされているんでしょう??
その点北ドイツは過ごし易いのはいいですが、今日なんて20度なく肌寒い一日でした。
庭でのプール遊びもなかなか出来ません~><

最近おチビは「僕はもうシュールミニ(就学前の子をそう呼ぶんだそう)」が口癖で、計算の本にはまっています。
簡単な足し算引き算。ハハとしては、それよりもひらがなカタカナを書くのをしっかり覚えて欲しんだけどなー。
日本語のお勉強、この夏休み期間がいいチャンスだと思っているのに本人なかなか渋りがちです(泣)
f0210340_4505111.jpg


週末の今日はちょっと買いたいものがあったのでイケアまで。
夏休み期間中、ここもちょこちょこお世話になりそう。
スモーランドあるし、お昼ご飯食べるだけプラ~っと連れて行ったり。
f0210340_4574149.jpg


でも、魔の2歳児には今日も手こずりました。帰るよと言ってもまだ遊びたくって全然聞く耳持たず。手を引いていこうものなら床にへばりつく。意地でも動かない(汗)
退屈すると言いながらも、結局家が一番ラクなのかもと思う瞬間。。。
f0210340_4191817.jpg


イケアに行く前、子供たちと彼は先に出て家の前でお隣さんと立ち話していたのですが、その時ショックな話を聞く羽目に~!
「コロンの叫び声とか泣き声、日中も夜もよーく聞こえてきてるって言われたよ」と。
Σ( ̄Д ̄;)ガーーーンッ!!
50歳くらいの奥さんでとても感じの良い人なので、嫌味で言ったとかそんなんじゃないようですが、あまりに泣き叫んでいるときは何か問題があったんじゃないかと思ったわ~とか言ってたようで。その話聞いたとき、えっ虐待とか疑われたりして!?と冷や汗かきました(T_T)

幼稚園から帰ってから、兄弟で仲良く遊ぶ時間もあればその同じ時間ケンカもしてますからね。
取ったの取られただの、叩いた押しただの、あっかんべーしたとか、もうありすぎてそのたびに私に言いに来るもんだから「あ゛ーー!もうどっちでもいいわっ!!(怒)」ってなります。もう何回イライラしていることやら。はぁー。
「おかーしゃーん!にぃにいじわるーい!」と泣きべそかきながら私に何度もチクりにくるわけですが(苦笑)
ギャーギャー泣き声も激しいけど、奇声が大きすぎるのがホント小さい頃から困りもの。
窓を開けていることが多い今の時期、外にまで丸聞こえだろうし、そうなると私の張り上げる声も完全に聞こえてるんだろうなとふと我に返った今日。反省・・・(汗)
先月に比べると少しだけ日が短くなったようにも感じますが、それでも子供たちは夏の間寝るのがどうしても遅くなります。ベッドに入る直前まで元気すぎるー!その体力少しでも分けてもらえたら頑張れそうなんだけどな(苦笑)
あぁー出来るだけ怒ることなく、平和に夏休み乗り越えられますように、、、(´^`;)=3
f0210340_6251888.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-08-13 06:25 | 子育て | Comments(0)

慣らし保育その後

四月から慣らし保育を始め、なかなか慣れず苦戦中ということは以前書きましたが現在10週目が終わろうとしています。
えぇ、まだ続いておりますよーーー(汗)

でもノロノロながらも進歩があったこの一カ月。
今まで私が常に付きっきりで2時間半~3時間過ごしてましたが、5週目で一度合間に途中退出をして過ごすことを提案されるも、すぐに電話がかかってきてあえなく失敗・・・というのが先月。
翌週も丸々今までと同じように変わることなくずっと同じ部屋で付き添いで先生からも何も言われずだったので、もうこの状況がいつまで続くんだー(涙)!とさすがに滅入ってしまいそうになったので、7週目に入ると私から提案してみました。朝の歌遊び&朝食までそばに居て、そのあとの遊び時間から別室で待機していていいですか?と。
もちろんよ~!と言われましたが、ここからグンっと変わった気がします。言ってよかった!
自分の意見はガンガン主張しないと損をするドイツですが、こういう場面でもかーと実感した一コマ...。先生のやり方とかあるだろうしそこはもう慣れてるプロの方針に任せるしかないと思ってたんですがね(^^;)
多少泣き声は聞こえてきても何とか気をそらしてくれたりして一時間は私無しで過ごせました。

8週目: 朝送って行き(とーちゃん担当)そのままバイバイを言って、泣きはしていたようですが私は11時に迎えに行きました。2時間半とはいえ全くの付き添しでこれは進歩!
大泣きはせずメソメソしながらブツブツ文句を言いながらって感じで過ごしているようで(苦笑)
多少泣いても以前のように先生たちもすぐにお迎えコールの連絡してこなくなったのは助かります(^^;)

シリアルを家で食べても園では一応朝食の時間があるので持っていくんですが、手を付けずいつも残してます。迎えに行くとまず第一声が「ぼくーおべんとうたべてないー!」
私が何で?と聞くと、「ぼくーないてたのー!」
これが毎回お決まり(笑)
お腹が空いているのか帰り道でいつもお弁当箱開けてむしゃむしゃ。
これが、翌週迎えに行ったとき「ぼくーおべんとうたべたー!」と言ってくれた日があったのは嬉しかったな~^^
f0210340_552476.jpg



9週目: 11時半まで、次は12時15分までと、ホント徐々に徐々に慎重に延ばしていきました。
朝家を出るときは玄関で私に泣きついていた先週と違って、すんなりバイバイ~と行ってくれたり。
園でも他の子達とも遊んだりしていたようですが、園庭で遊んでいるときおチビの姿を見かけて(幼稚園クラスと3歳児以下のクラスの園庭は柵で区切られているだけ)自分もそっちに行きたい、おチビと遊びたいと大泣き。その日は一日グズグズだったようです(><;)

10週目: 月曜は変わらず8時半~12時15分まで過ごすものの、迎えに行くと泣き声が。火曜日には具合が悪い様子だと電話があり早めのお迎え。鼻風邪を引いたようで念のため昨日今日は休ませました。
でも鼻水と咳だけで家に居てもすこぶる元気!体力有り余ってます。。。汗
玄関から全力疾走を繰り返す↓
f0210340_2255171.jpg


家の前でも走る走る。
f0210340_2257829.jpg


家に居て、おチビと遊んでいるものの兄弟喧嘩が5分に一度は勃発して私もそのたび叫んでるのでもうクッタクター(T_T)
遊び場目的に、昨日はバーガーキング、今日はマックへ連れ出してソフトアイスだけを食べつつ午後の時間つぶし(^^;)
f0210340_5402214.jpg



あと2週間でうちの園は夏休みに入ります。通い始めた4月の時点だと、もう今頃はすっかり慣れて決まった保育時間(16時まで)預けられていると思っていたのになー。甘かったな...(泣)
日本だとここまで慣らし保育に時間をかけることなんて有り得ないと思いますが、こちらでは2カ月以上かかる子もいると聞くし。(←うちの子もうすぐ丸3カ月...T_T)

あと2週間でどこまで慣れてくれるのかな。完全に預けられるのは夏休み後となりそうです。でも午前中だけでも1人園で過ごしてくれるようになったのはホント進歩!
毎日2~3時間付き添いをしていた期間は、このままいつまで続くのか...??と考えると本気で悩んでゲンナリしてましたー。あまりに私も毎日通い同じ教室で過ごしていたので、クラスの子たち懐いてくれてたり(苦笑)
でもコロンも家では園で習ったドイツ語の歌を口ずさんだり、お友達の名前を言えるようになっていたりと甘えん坊の2才児なりに頑張っています。
ノロノロ過ぎるペースで慣らし保育完了までの道のりはまだ先だけど、もうここまで来たらとことんそののんびりペースに付き合おうじゃないか!と思わないとやってられない~
夏休みの間に園のことをすっかり忘れてしまわないことを願いますー!




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-07-28 05:58 | 子育て | Comments(4)

日本の幼稚園、ドイツの幼稚園

暑さが続いていたと思ったら、週半ばから気温がぐっと下がり土砂降りの雨が降ったり。20度いかない日が続いていてホント気まぐれな北ドイツのお天気です。
日本から帰ってきて早くも2週間以上経ち、すっかりドイツ語にまた切り替わりつつあるおチビ。日本の幼稚園生活がすでに遠いことに感じますが今日はお手紙を書きました。
f0210340_0561577.jpg


今回通った日本の園も去年と同じ所で、担任も同じ先生。短期受け入れを快く了承していただいて本当にありがたかったです。
それにしてもドイツと比べると園児の数の多さ、それに対して先生の数の少なさがやっぱり圧倒的な違い!一クラス30人に担任の先生一人。保育中は一緒に遊んで歌って、その上連絡帳に目を通したり、朝早くからのバス当番だったり。一体どうやってこなしているんだろうと本当に頭が下がります。
ほぼ毎日もらってくるプリントを作ったりも忙しいだろうし、でも保護者の方もそれにキチンと目を通さないとだし大変ですねぇ。。。汗
こちらでは時々お知らせが掲示板に張られているくらいで、出席帳も給食カードももちろんなし。
f0210340_2329691.jpg



園の庭で遊ばせるときも一緒になって走り回ってたりが普通のことなのかもしれませんが、ドイツ(うちの子が通う園の場合)の先生は木陰に座って読書してたりも...(汗)
先生たちそんな感じなので、基本園児たちも自由。みんなで一緒になって○○の時間ですっていうのがあまりない気がします。
日本の園にはあまりないおもちゃもドイツでは結構備わっていて、レゴで遊んでいたり、おままごとキッチンで遊んでいたり、絵を描いている子もいれば、本読んでいる子もいたりと各々がしたいことをしている感じです。
日本の幼稚園もそれなりに楽しんでいたけれど、本人に聞くとこっちの幼稚園の方がイイらしく(汗)
親としては、集団生活やキチンとした習慣も学んでくれるし、お茶のお稽古の体験もあったり、イベントや発表会など色んなことを体験させてくれる日本の幼稚園にできれば卒園まで本気で通わせたかったー!と思います(><;)
でも1カ月でもホント良い体験でした。日本語も上達したし、歌もたくさん覚えたし、せっかくなのでなんとか頑張って日本語維持したいところですー!
幼稚園で描いた絵も何枚かドイツまで持って帰ってきました。(この時は歯磨きしている自分の顔を描く時間だったらしい)
f0210340_0582598.jpg


通った園は週2給食、週3でお弁当でした。
ドイツではパンに野菜だけだったり、シリアル持たせたりなので日本のお母さん本当に大変だーと><;
ぐうたら母にとってはこれだけはドイツの園の方が助かる(苦笑)
f0210340_23402194.jpg


せっかく乗れるように乗った自転車もまた慣れるように、最近は自転車で登園してます。
でも疲れたー!休憩!が多いこと...片道30分かかって到着~(汗)最近は徐々に早くなりつつありますが。
近道すると時々牛に遭遇したりも。
f0210340_02755.jpg



そして絶賛慣らし保育中のコロン。午前中で一度帰って、午後2時におチビの迎えに行くので毎日2往復がこれまた体に堪えますー><

その慣らし保育、4月から始まり日本に帰っていた間お休みしていたので、今月再開して2週間が過ぎました。4月から合わせると5週間が終わりました。
慣らし保育は時間をかけるドイツと聞きますが、思っていたより、いや想像以上にまーーーーーーったく進みません(泣)
今までは私がクラスに付きっきり。8時半に連れて行き、朝の歌遊びの時間→朝食→外遊びと最長3時間までついてます。
その間私はとっても暇なんですよねぇ。外で遊んでいる間こそっと抜けて部屋で本を読んだりすると、姿が見えないことに気づいたコロンがドアの所から覗きにくること度々。。。
私がいるとそれなりに楽しんで遊んでいる様子なんですけどねぇ。
f0210340_134735.jpg


5週目の今週は、送ってきたところから1時間ほど付き添いなしで過ごしてみましょう。とようやく先生から提案があったので試すことに。1日目は多少メソメソしながらも1時間頑張れました。
でも2日目には泣いて朝食も食べない、今から迎えに来てくださいと電話があり40分が限界。
その次ももしかしたらそうなるんじゃないかと思い、私は近くのパン屋さんで待機してました。
やっぱり案の状!同じく40分後には連絡があったのでそのまま園に向かって、そのあとは小一時間一緒に過ごし、私がそばに居るとちょっとは落ち着いてきました。
f0210340_1341234.jpg


こんな調子なので明日からまた最初からみっちり付き添わないといけないようになり正直疲れておりますー(泣)
6週目に入ろうというのにまーだまだ最初と変わらないペース。本人もなかなか慣れない環境に疲れているんでしょうけど。
今ところほぼ日本語を話すコロンは、園で愚図ったときも泣きながら日本語で言っているようで(おそらく、おかーさん!とかおうちかえるー!とかだと思うのですが...)先生曰く何を伝えたいのかが分からないこと、私たちのドイツ語を理解しているのかというのが問題ですと言われてしまいました。
家ではお父さんのドイツ語は理解してるので、その点は問題ないと思ってます。
おチビは約1年早く1才半で保育ママに預けてたけど、こんなに慣らし保育に時間がかかってないし。うーん、人見知りで私ベッタリなこの子にはまだ早かったのかなぁ...とぐるぐると考えたり。
ここのKrippe(3歳以下クラス)の先生が慎重なのかもしれません。多少泣いても放っておけばそのうちとけ込んでいきますから~と私は思ってるんですがね、、、

空きもなかなかでませんが、3歳未満の保育料はとくに高いのにー。(州にもよって無料の町もありますがSH州リューベック市はホント高い~!泣)
せめて午前中だけでも付き添いなしで園で過ごせるようになってくれると助かるのになぁ。
8月からは夏休みに入るし、それまでに慣らし保育が終わるのか!?とホント先が長くてため息。。。明日から1週間の始まりが憂鬱すぎます(T_T)
でもそうも言ってられないので、母も子もひたすら「忍耐」で頑張ろうと思いますー><



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-06-26 01:35 | 子育て | Comments(2)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧