カテゴリ:子育て( 98 )

慣らし保育とイヤイヤ期

今日で慣らし保育3週間目が終了。
3週間終わっても未だに午前中の2時間半だけというのろのろペースですー(汗)
きっと日本とはだいぶ違ってドイツの園は慣らし保育に時間をかけるのが一般的というけれど、親にとっては先が長い。。。
きっと園や先生の方針によっても違うんでしょうけど。
最初の1時間半から始まり~現在2時間半。私が視界に入っていればなんとか輪の中に入って遊んでますが、そのうちやっぱりこっちに来て「おかーしゃん!おかーしゃん!」っと手を引っ張りにくることもあったり。
クラスは1才半~3才までの10人。先生は日によって2~3人。
3週間も付き添っていると、ドイツの童謡や手遊びなんかも結構マスターしてきました(笑)

朝は簡単な朝食を持っていくんですが、このお弁当っていうのがコロンには嬉しいらしくリュックも自らササっとからって張り切って!
f0210340_575440.jpg


園に着くと自分のロッカーに上着をかけて

f0210340_1673047.jpg


上履きを履くまでは積極的に全部自分でやりたがる!(おチビの影響で好きになったトム&ジェリー。チクチク縫い付けた甲斐ありました。笑)
f0210340_513940.jpg


で、部屋に入ると下を向き気味にモジモジモジ・・・(><;)
庭で遊んでいるときはやっぱり楽しいようで本来の暴れっぷりちょっと発揮したりもしてます。


今週はほーんと疲れたことがあって、イースタ明けの最初の日。
この日はコロンの慣らし保育を11時に終えて、近くで時間を潰してまた2時間後におチビを迎えに行くつもりでした。
それでスーパーに寄って買い物していたら、こんなところでイヤイヤが炸裂!!
今までもちょこちょこありましたが、明らかにこの日はこれまでのなかで一番最悪の状況でした(泣)
カートにも乗らない、手を繋ぐはずも付いてくるはずもなく、こっちにおいでと言えば泣きわめき大暴れ。抱き上げようものなら魚のように暴れて蹴られるしでとても抱っこできる状況でなく。。。
暴れすぎて靴も脱げ、私も必死でそれさえ気づかずお店の人やお客さんに「落としましたよ」と何度か拾ってもらう始末...(T_T)
もう床にへばり付いてこちらもお手上げ。
f0210340_520528.jpg


とりあえず必死でレジで会計を済ませなんとか外へ。
一旦家に戻ろうと自転車のチャイルドトレーラーに乗せようとするもこれまた暴れまわってシートベルト締めることも不可。
もう本人もパニック状態で歯止めが付かず、あまりに泣きわめいているので1人のご婦人が近づいてきました。
あらあら、どうしたの?そんなに自転車に乗るのがいやなの?ベビーカーの方が好きなのかしらねぇ。などと話しかけてくるのですが、私は正直それどころじゃなく(苦笑)
うちと家が近かったらしく、車で送ってあげるわよ~なんて言ってくれましたが丁寧にお断りしました(^^;)
この状態じゃ家に帰ることも無理、スーパーの前から動けない。
お昼休憩に入るころかな...と思い勤務中の彼にラインし(↑上の写真と一緒に)、もうどうしようもないので迎えに来てほしいと訴える。
30分後に着くと言われ、とりあえず抱っこして気温3度の寒空の下待っていると泣き声も弱まりようやく少しずつ落ち着きを取り戻してきました。
そして自転車に乗せるとおとなしく座り、走り出すと数分で寝てしまいました。
彼にはやっぱり大丈夫と連絡をし、おチビの迎えの時間までパン屋さんで時間を潰して私もちょっと気持ちを落ち着けて。(いやぁ~ホントこっちが泣きたいわ!状態だったので...)
f0210340_5403080.jpg


眠たいのもあるし、連休明けの慣らし保育で2才児なりに、まだ慣れない環境の中でのストレスや緊張があったんでしょうね。
それでもこの一件で、スーパーにコロンを連れていきまたこんな悲惨なことになるのではと冷や汗ものなので出来る限り避けてますー。
最近は何か聞いても「やだー!」「いらないー!」「Nein!!(ノー!)」の返事がほとんど。これがイヤイヤ期、魔の二歳児真っ只中ってことなんでしょうね><
はぁーーー疲れるわホントっ。
来週からの日本里帰り、機内や空港でスーパーみたいな悲惨な状況になったら私ドウシヨウモナイ、、、(T_T)
それならいっそのこともう帰省を諦めるから、当日の気分を前もって教えてくれー!と思います(苦笑)
そして、せっかく3週間頑張った慣らし保育も一旦中断になります。
知ってれば確実に里帰り時期をずらしたのにー。入園があまりにも急だったので仕方がない。(すでにチケット買った後)
またドイツに戻ってからイチからの逆戻りかなぁ。。。><;



☆★今日も訪問ありがとう☆★
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-04-22 06:02 | 子育て | Comments(10)

やーっと乗れた!

だいぶ気温が上がったと思ったのに寒さが戻りコートをまた着たりな今週一週間でした。
土曜日は久しぶりにIKEAへ。
買い物はせずフードコートでの昼食と併設してあるショッピングモール内をちょこちょこ回ったり。
おチビはスモーランド(預かりサービス)に自ら行きたい行きたい!と2時間ばかり楽しんで遊んできた様子。こっちも楽ちんだった~♪
f0210340_55960.jpg


日曜の今日は昨日とはうって変わって雲一つないお天気。
先日植えたチューリップの球根は今朝見ると蕾が。
f0210340_56424.jpg


お昼は作るのも面倒で近所のバーガーキング。
子供にファストフードはやっぱりちょっと罪悪感あるけど、まぁしたまにはね...たまには。
外の遊具で遊んだり子供たちは大喜びで、おチビはポテトを頬張りながら「Heute ist der schönste Tag der Welt!(今日は世界一素敵な日だ!)」とまで言ってました。どんだけ侘しいんだ(苦笑)
f0210340_5165323.jpg


話は変わって。
昨年春の日本里帰りの際、子供用自転車を買ってわざわざドイツまで持って帰ってきてから早一年。(→こちらを参照)
あれからこちらでたまに乗ったりしてましたが、本人は練習する気があまりなく乗っても補助輪付きで。
結局冬になり極寒の中練習に付き合う気もなく、そのままになってました(汗)
今週、幼稚園から帰って久々に練習してみようという気に本人もなったので乗ってみることに。私が支えている手を放すとものの5分で完了~。
やっと乗れたよと動画を実家の母に送ると、日本で乗った時よりもすでに自転車が小さく見えるね...と。たしかに。1年越しだしね(笑)
延びに延びて5才2カ月にてようやく成功です(^^;)
これってドイツではかーなり遅い方。
私の記憶だとたしか自分自身が乗れたのって年長とか小学校入ってすぐだったかなー?
日本だときっとそのぐらいですよね??
ドイツはたいてい3~4才で1人で乗れちゃいます。早い子だと3才なる直前の2才で成功してしまう子もいるようですし!
たいていLaufrad(ストライダー=ペダルなし二輪車)から始めるので、バランス感覚がそれで身についてるんですよね。それに慣れて補助輪なんて全くなしで練習をするから乗れるようになるのも早い!
f0210340_5314549.jpg


幼稚園にも自転車で行けるようになると、私もトレーラーで20キロ分引っ張って帰宅しなくていいので助かります。
でも往復40分はかかるし、うーんそれもちょっとキツイかな(><;)
あっ、ちなみにドイツの幼稚園&小学校は自転車でもキックボードで通うのもちろんOK。
子供一人ずつこれは一台ずつ持っている気が。さすが自転車大国。
今日のポカポカ天気の中、2人とも家の前で楽しそうに乗り回しておりました~。
f0210340_5344775.jpg



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-04-10 05:49 | 子育て | Comments(6)

5才児の描く似顔絵

先日、「おかあさんの顔描いてあげる~」と真正面に座って真剣に5才児が描いてくれた私の顔↓↓

f0210340_16275599.jpg

・・・ガ、ガーーーーン。。。ハハはショックですー!
私「じょ、上手に描けたねぇ。でもさぁ、おかあさんのほっぺたこんなブツブツ斑点ある??」
おチビ「うん!みて!こことかここも!」(←キッパリはっきり即答。涙)


ちなみに5才になる手前の数カ月前まで描いてくれたのはこんな顔です↓
f0210340_16323638.jpg

いやいやいや、同一人物にはとても思い難い~(><;)
のんきにバナナとリンゴを食べてまだかわいらしさもある気がするし、なんといってもポッと赤いまん丸ほっぺ(笑)
これは5才になって観察力が備わってきたのか、それとも単なる私のここ数カ月での衰えか。。。きっと両方><
普段はメイクもしないし化粧水も適当。真夏の日焼け止めさえもメンドクサイ。30を過ぎると一気に肌の質感が変わったのを実感。鏡を見て唖然とします(泣)
少しはまともな姿を描いてもらえるよう頑張らなければー。
ちなみに2枚ともほぼ同じな髪型は納得。だいたい家で前髪ちょんまげスタイルだから(^^;)
伸び放題な髪の毛もいい加減切らないとー。


☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-04-05 16:56 | 子育て | Comments(6)

急な入園準備

3月最後の一日は、天気予報で今年最初の夏日になると予報されていた通りポカポカ陽気。
北ドイツでも22度まで上がりました。
f0210340_421223.jpg


こんな日は幼稚園のお迎え帰りはアイス屋さんを素通りできないので今日も子供たちと一緒に。(3日連続...^^;)
f0210340_443762.jpg


久しぶりに公園にも寄ってひと疲れさせて。
自転車での迎えも子供二人(約30キロ)+チャイルドトレーラー+買い物した荷物を合わせると45キロ以上はなるので、特にここ最近の不調で体力めっきり落ちてしまったしホントにキツイ(汗)
f0210340_45468.jpg


冬の間はベンチに数分座っているだけでギブでしたが、上着も要らず心地よい風も吹いてようやく待ちわびた春。
おチビは幼稚園で毎日外遊びさせてもらってますが、コロンは平日だと私が連れ出さない限り遊具でも思いっきり遊べないので、やっぱり広々とした外に連れ出すととっても楽しそう。それを見ると、我慢させてごめんねーという気にもなります。。。
f0210340_4105574.jpg


そんな次男坊も2才4カ月。
今年の夏から保育園に通わせる予定なのですが、家から一番近い園とおチビが通っている所の2ヵ所はずいぶん前に申し込んでいました。
でも先週の段階でまだ決まっておらず、おチビが行っている園には3才~就学前までの子達とは別にKrippe(3才以下の幼児)の施設も併合されています。
ただ、ドイツのKrippeというのがこれまた狭き門。3才以上の幼稚園コースだと割と枠が広がるのですが、この3才までのkrippeはなかなか入れない~。
先週状況はどうか聞いてみたところ、元々定員が10人なので残念だけど無理そうだわ~と言われたところでした><
なので、Krippeは諦めて近所のTagesmutter(個人宅やアパートの一室などで個人的に小人数の子供を預かってくれる保育ママ)を探そうかぁ...と彼とも話していて。
ただ、Tagesmutterは保育料も若干高めで、何より別々の施設に毎日子供たちを迎えに行かないといけないとはなんと面倒な...と思っていました。
ところが、その3日後。無理と言われたおチビの園からなんと空きが出たとの知らせが!
krippeの1人の子が引っ越すようになったから入園OKだと。しかもしかも今年の夏からの開始かと思ったら、なんと4月から!
えーっ!ってことは来週から。急すぎる!と思ったのですが、これを逃すと確実に他の子に順番が回ってしまいます。なので予定外にも急きょ通わせることが決定しました。(連絡から一週間後に通園することになるとは~)
兄弟枠で優先させてもらったのもあるだろうけど、こういう幼稚園の待機リストとかって、ただ待つだけじゃなく状況どうですか?ってアピールしたりプッシュしたりがきっと大きく関わってくるんだろうな~と思いました。
こういう場面でも自分の意見を主張!言ったもん勝ち!のドイツ...!?
ちょうど一年前にも以前おチビが通っていた園で同じようなことがあったので。ドイツも日本も保活状況は厳しいけれど、この町はまだ激戦区じゃないしマシな方ですが。

日本の園のように持ち物もたくさんじゃないので準備は楽ちんですが、この週末取り合えずリストに載ってあるものを揃えなければ~。
f0210340_433487.jpg


いつも朝おチビを見送ったあとは「にーにようちえんいった!」と毎回いうし、毎日一緒に迎えにも連れてい行っているので、おそらく“ようちえん”とう場所はわかっていると思うのですが、「○○もようちえん行く?」とここ数日聞いてみると、「いかなーい!いかなーい!」を連発してます(汗)
家では大暴れですが人見知りだしきっと慣らし保育期間かかりそうだなー><

言葉が遅いなーと思っていたけど、ここ最近はグングン語彙も増えて2才児育児は日々発見がたくさん。意思伝達もよく出来るようになり1才とは違った楽しさもあります。
急に私を「おかーしゃん」と呼ぶようになったりもして、2才児は大変だけどこの時期の成長はやっぱり愛くるしくて面白いなぁ。

動かないなーと思ったら
f0210340_4415384.jpg


寝落ち。
f0210340_4422624.jpg


こんなところでこんな格好でも
f0210340_443919.jpg


スーヤスヤ(笑)
f0210340_4434023.jpg


一日中いつも一緒にいるのが当たり前だった日々なので、急に預けるようになってなんだか私の方が心の準備が出来てないのですが、子供も新しい小さな世界に踏み込むんだし、私も一緒に頑張らなければ〜。



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-04-01 05:08 | 子育て | Comments(6)

朝の悲惨な出来事・・・

朝、会社&幼稚園へ行く姿を見届けてうっかり二度寝してしまったのがいけなかった。。。
嫌な予感がして一階のキッチンへ降りると、調味料類がぐっちゃぐちゃ!
コロンの顔の周りがえらくテカテカしてるので何かと思っていたけど、原因はごま油。作業台も床も油だらけでしかも砂糖でも遊んだみたいで水切り籠の中にまでどさっと!
もう唖然としました。。。泣きたい(T_T)
ようやく片付け終わって、ふーっとしたのもつかの間。後ろの冷蔵庫にふと目をやると、ドアは閉じているのに何やら黄色いものが床までタラ~ンと垂れている。ジュースにでも手を伸ばしてこぼしたか!?・・・恐る恐るドアを開けるとこれ↓↓↓
f0210340_2273297.jpg

ひ、悲惨すぎるーーーっ(涙)
卵4個分無駄になったのはまぁ仕方ないとして、この床にまで広がっている黄身、下の冷凍庫を開けると最悪なことにそこまでだらだらと垂れているし、ゴムパッキンの隙間までしっかりとー(TヘT)
結局、ごま油と卵掃除に1時間を費やしました。
油でベタベタの手で色んな所をきっと触りまくってるっぽいですが、もうそこまでしたらキリがないので知らん知らん~。。。

そしてヨーグルトもフタを開けて一口食べたらまた次のを空けてこんな状態で放置><
f0210340_22103149.jpg



とりあえず出来る限り部屋は鍵をかけることに。(各棚にストッパーつけるよりは手っ取り早いし...)
キッチンなんかしょっちゅう行き来するのでいちいち鍵穴に差し込んで開け閉め面倒ですが、今回みたいにぐちゃぐちゃにされるよりはマシです。
ホントにイタズラし放題で目が離せない2才児・・・ふぅ~=3
f0210340_2244939.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-02-15 22:12 | 子育て | Comments(13)

スイカバーにはまる

先月の南ドイツは大雪で大寒波だったらしいのですが、その間北ドイツは雪も降らず0度を行ったりきたりくらい。
週明け月曜日はちょっと久しぶりに雪が降りました。
でもたいして積もらず翌日には解けてしまったので、雪遊びができず子供たちにとっては残念だったかな。
f0210340_5182499.jpg


親子そろって幼稚園から帰ってからの家遊びに飽き飽きしている最近なので、今日は帰りにちょっとバーガーキングに寄り道。
ソフトアイスだけ買ってキッズコーナーで時間潰せるのでちょっといいかも~!
f0210340_5252733.jpg


そうそう、アイスといえば最近はまって食べているのがスーパーで普通に買えるこれ。
ドイツ版スイカバーがあるな~とはこっちに来てすぐ思っていたけど、在独7年目にして何故か急に食べたくなり手を伸ばしました。
隣のパイン味もなかなか美味しい~♪
f0210340_530876.jpg


最近の食後のデザートはもっぱらこれです。
ストーブの前で食べるとこれまた美味しく感じる~。ホントはお風呂上りにコタツでぬくぬくしながら食べるのが最高だけど(笑)
スイカバー、小さい頃よく食べてたなぁ~。懐かしい!
日本でスイカバーはもうずいぶん食べてないので今度里帰りしたときに見つけてみよう!ドイツのにはないあのプチプチしたチョコチップが美味しかった記憶が^^
f0210340_5312391.jpg


コロンにはいつもちょこっと舐めさせるぐらいしかあげていないので、きっと自分も一本食べたいとずっと思ってたんでしょうね。。。先日、冷凍庫開けっ放しでその横には空になった袋だけがポツンと落ちてました(怒)
見ていない隙を狙ってこっそり盗みをした現場発見...(T_T)
アイスだけじゃなく最近はほんっとに悪知恵ばかり働いて冷蔵庫から好き勝手取り出すのでホント困りもの!おとなしいなー何かやらかしてるなーと思ったら案の状こんなだったり、
f0210340_5491021.jpg


テーブルの上にはドイツではお高めのヤクルトが。。。しっかりストローまで引き出しから取り出して飲んだと思ったらちょっと笑えたけど(^^;)
今更ながら冷蔵庫や戸棚の開け閉めロックをつけないとなぁと考えるこの頃ですー。
f0210340_5493588.jpg





☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-02-02 05:54 | 子育て | Comments(0)

5才

先週末で5才になった我が家の長男坊。
5才にもなるとたいていお友達呼んでバースデーパーティーでもするのですが、うちはしませんでした~。来年に持ち越そう(汗)
当日の土曜日は、餅つきに行ってその帰りに材料を買い出しに行ってケーキでも作ろうと思ってたのが、すっかり遅くなったしちょっと面倒になってしまったので翌日に持ち越し。(←どんだけぐうたら~)

バースデーケーキは最近大好きなトムとジェリーで!と前々からリクエストされてました。
お店に頼もうと思ったけど、そういうリクエストで作ってくれるケーキ屋さんが少なくて結局手作り。
トムとジェリーは難しそうなんだけどーというと、じゃあいっぱいのイチゴケーキで!と言われたので、とりあえず苺とこんもりフルーツを乗せて作りました。
スポンジ&苺クリームは彼が作り、私はデコレーション担当で、とーちゃんかーちゃんの共同制作ケーキ(笑)
ベリー類は時期じゃないのにどれもなかなか甘くて美味しかった♪
f0210340_434223.jpg


ふぅ~とひと消し。
5才のお誕生日おめでとう!パチパチ~。
f0210340_4373948.jpg


プレゼントに関しては私はノータッチで、前夜ラッピングをしているのを覗いて知りました。
まずはおチビのリクエストでベルト。
以前遊びに来ていた友達がしているのを見て、カッコよくて欲しくなったんだと思います(笑)
f0210340_4403435.jpg


そして、なんでこれをチョイスしたんだっ!?と不思議でならない万華鏡。。。
キラキラとか好きで意外に乙女男子なうちの子ですが、ちょこちょこっと覗いた後はソッコーで刀の代わりになってましたよ...(苦笑)
f0210340_44378.jpg


最後は、算数の勉強になると選んだらしいこれ。
案の状本人あまり興味を示さず、、、
f0210340_4463341.jpg


昨年春の日本里帰りの際、地元の幼稚園に短期入園させてもらって担任の先生から、「クラスの子みんなに渡しているので来年のお誕生日に○○くんに渡してください」と貰っていたのを思い出しました!
ここ最近は全く測定してなかったので、身長体重も測って記入。
日本の幼稚園の先生はホントすごい~!あんなに受け持ち生徒が多い中すごく丁寧で感謝です。
今年の里帰りも年長組に通えるといいなー♪
f0210340_6164325.jpg


そうそう、ドイツではバースデー主役がおもてなしをするっていうのが子供も大人も決まり。
幼稚園のみんなにお菓子を配ったり、会社にケーキを持っていったり。
前の幼稚園ではケーキを焼いて持たせてたんですが、今の園では手作りのものは禁止。(ちゃんと材料名等が明らかじゃないっていう理由らしいけど...)
飴とかチョコ一個とかたまーにおチビも貰ってくるんですよね。ちなみにイスラム系の園児が結構いるうちの園ではグミもあまりダメらしい。(ゼラチンに豚が使われているっていう理由で)
休日の誕生日だったし、持たせなくていいかなーと何も用意せず月曜日登園しました。
が、お迎えに行ったらしっかりと冠被っているおチビ。ちょっとしたプレゼントもカバンに入ってました。。。
しまったー!しっかりとお誕生日お祝いしてもらったらしいです(汗)
あーぁ来年は気を付けよう><;

聞き分けがだいぶ良くなって手がかからなくなったと思えば、まだまだ怒ることも多いし、憎たらしいことを言ったと思えば、夜ゴソゴソとベットに潜り込んできたりする甘えん坊5才児。多々問題ありですが、元気いっぱい成長してくれてそれが何より。
この一年も楽しいことたくさんあるといいね!


☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-01-25 06:19 | 子育て | Comments(12)

もうすぐ5才

月曜は幼稚園の都合でお休みだったので、3連休。スーパー帰りに子供たちを公園に連れていったけれど、氷点下だしすでに4時過ぎで薄暗いしブランコ乗ってそそくさと退散。
それでも公園で同じ幼稚園の子たちに会ったので、やっぱり他のお母さんたちは外に連れ出してるんだな~、えらいな~と。
f0210340_2341456.jpg


家で時間があるんなら、ひらがなとカタカナの勉強をコツコツと進めたいところですがの~っそりペースです(汗)
ひらがなはほぼ読めるけれど、書くとなると濁音、半濁音・拗音になると難しい~!
数字もなかなか苦戦中。リビングだけじゃなく子供部屋にもカレンダーを貼って、「今日はなん月なん日??」と毎日聞いてるんですけど、例えば18日だと「イチとハチにち~!」だったりトンチンカン回答(T_T)
数えるのはできるけど書いたり読んだりはまた別ですねぇ。。。
さっき何度も教えて書いて覚えたことも次のページになるとコロッと忘れてたりなので、教える方も「なんでこれくらい分からんのよー!!」とついつい言ってしまうわけです(><;)
これ、子供に教えるときの絶対NGワードですよね。。。でも、無意識にため息と一緒に出てしまいました。
反省...m(__)m
f0210340_23263659.jpg


例えば、13を書いてみてというと「31」と逆に書いてしまうことが多くて、はぁ~もうまた~と思ってたんですが、ふと思ったのがドイツ語の数字の数え方との関係かも?と。
ドイツ語は二桁の数字になると先に一桁の方の数字から逆に言うため。。。(例えば、「28(achtundzwanzig)」だったら「8」と「20」という言い方)
それがどうもおチビの中では日本語とドイツ語の数字でごっちゃになっている様子。
まだ就学前は楽しくちょっとずつが一番なので、親も子も無理ない程度に進めたいところです~。
f0210340_23123749.jpg



さて、話は変わって。
今日幼稚園にお迎えに行くと先生から、ちょっといいかしら?と呼ばれました。
ちょっと深刻そうな表情に何事か、何をやらかした!?と思っていると、今日おチビがお友達のほっぺを嚙みついたと。
家で何かあったか聞かれたけど、毎朝眠くて行きたくないと愚図るはいつものことでそれ以外は普通だったし。前の幼稚園ではそんなことしたと聞いた事は一度もなかったし。
その噛みついてしまった子とはいつも仲良く遊んでいて、今日も一緒に遊んでいるときにその子がアッカンベーをしてその直後に噛みつき事件になってしまったようです。
色々とそのあとも家での対応とか先生が話してましたが、正直ショックであまり頭に入ってこず...。
しかもよくよく聞くと噛みついたことあるのは以前もあるらしく初めてそんな話を聞いたので、うなだれているときにもう一発パンチ(泣)
家に帰って、ちゃんとおチビに話を聞こうとしましたが本人はボソボソいうだけで。
落ち着いてダメなことと分からせよう、叱ろうと思ってましたが、ベーッをされただけで噛みついて痛い思いをさせたん?とその子の親にも申し訳ないしショックもあってかなり叱責しました。ポロポロ泣いておりましたが。。。
保育ママに通っていた2~3歳の頃もたまに噛みついたという報告を聞くことはあったけれど、言葉がまだ思うように出ないその頃とは全然違います。もう今週末で5才。
さすがにそんなことはもうしないと思っていただけに落ち込みます。
家ではコロンを叩いたりして泣かすことはあるけど、園でのお友達までにそんなことをしてしまうとは!
明日園に行ったらもう一度その子にちゃんと謝るように言いました。
子供間でどういうやり取りがあったかは先生も一部始終見ていたわけじゃないしはっきりとは分からないけど痛い思いをさせた方が悪い。
魔の2才児に悩まされることが多い最近ですが、自分の子育てのことで頭をグルグルとさせている今日一日です~(T_T)



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-01-19 00:08 | 子育て | Comments(8)

聖ニコラウスの日

先週から幼稚園では3週に渡ってクリスマスイベントが開かれていて、お迎え時間の少し前に行って、親と子供たちとでなにやら一緒にクリスマスっぽい作業をしたり。
まぁ、一回ぐらいは参加しておこうと一昨日は行ってきました。
何をするかと思いきや、クリスマスクッキーづくり。。。ちょうど前日にも自宅で焼いたばかり(苦笑)
事前のリストには10人くらい参加者の名前が書いてあったけど、実際は園児5人とその保護者だけ。風邪がかなり流行っているので先生も園児も最近は少ないです。

子供たちが遊ぶ部屋にもアドベンツカレンダーが飾られてありました。
f0210340_18575113.jpg


一日一個しかないのに誰が開けるのか??
このおままごとの部屋の右端においてある星の裏に書いてある名前で決まるんだそう。毎朝違うこの名前が書いてあるので、その子がアドベンツカレンダーを持って帰っていいことになってます。なるほど~。
f0210340_193658.jpg


ちょうどこの日はおチビの名前だったらしく、自慢げに見せびらかしてました(^^;)
f0210340_1941321.jpg


クッキー作りの間、珍しくコロンは2時間爆睡。助かりました~
f0210340_2014429.jpg


翌日、焼けたのを参加した子たちだけお持ち帰り。
子供たちが頑張って作ったし美味しそう♪
、、、と言いたいところですが、作る作業も普通に工作とかしているテーブルで何も敷かず直で生地を伸ばしてたんですよねー(汗)
衛生に気をつけてる日本の園じゃ絶対ありえませんよね!?
でも前の幼稚園でもそうでしたが、普通に外で遊ばせながら庭でおやつとかも食べさせてたし(手は砂だらけ...)きっとドイツじゃそんなに、いや全く気を使ってない...日本人の感覚からしたらひぇ~~~って思うこと多々ありです(><;)
f0210340_1911529.jpg


さて、昨日はニコラウスの日。
12月6日の朝、靴か靴下の中にプレゼントを置いて行ってくれてるという、子供たちには嬉しいドイツの風習。
翌々週にはサンタもくるんだし、どちらかにしてくれ!というのが親の立場(苦笑)
これもすっかり忘れてまして、幼稚園に行ったら上履きの中にチョコレートが入っていて、あぁ~今日は!と思い出しました。
なので途中スーパーに寄り、帰ってきてからこっそり忍ばせました。
ニコラウスはふつう朝来るんだけど、きっと忙しくて今頃になってしまったんかもね~と(笑)
f0210340_20145825.jpg


まだ分からないコロンには入れてなかったんですが、かわいそうだからとおチビは自分の描いた絵(アンパンマンとサンタクロース)を入れてあげてました(^^;)
f0210340_20165645.jpg


手伝いも良くしてくれるしちょっとはお兄ちゃんらしくなったな~と思うこともあれば、悪さもまだまだ多くて。
先日の断髪事件では、切った割には落ちてる髪が少なかったな~と思っていたら、おもちゃ箱からどっさり隠されてた髪の毛出てきましたよ...(涙)
そして昨日もやらかしてくれてました。
子供部屋で2人と一緒に遊んでいると、洋服ダンスの下にくちゃくちゃに丸められたパジャマとパンツ発見。
しかもびっしょり濡れてます。すぐに分かりましたよ、おねしょしたのに証拠隠滅したことをー!!(怒)
問い詰めると、朝方自分でやらかしてしまったことに気づき、慌てて隠して着替えたらしいです。
しかも私が言うまで知らん顔してるのが憎たらしいー!嘘もうまくなってきている5才間近。
3才くらいの可愛いバレバレな嘘とはまた違ってきますねぇ。これもまた成長の一つなんでしょうけど。
怒られても怒られても、特に寝るときは私にベッタリ。ラブレターもしょっちゅうくれます(笑)
褒められたり、怒鳴られたり、ギューッとされたり、子供も忙し、親も忙し、ですね。
f0210340_20332761.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-12-07 20:37 | 子育て | Comments(2)

初散髪

昨日の夜、お風呂上がって夕飯も食べ終わっていつものようにみんなでだら~んとしていたところ、ふとコロンの後ろ姿をみるとなにやら違和感が...??
明らかに後頭部がおかしいーー(汗)
まだ一度も切ったことない髪の毛がざっくり短くなってます。
f0210340_665241.jpg


ここで、はっ!っとこの日の夕方のことを思い出しました。
子供部屋に行ったらなぜかあちらこちらに髪の毛の束。そして転がっているハサミ。
なんでこんなに髪の毛が抜けてるんだ~?もぉーまたおチビは工作の時のハサミ出しっぱなしにして!(怒)と、バタバタしててその時はなにも思わなかったんですけど、ようやくそれとつながりました・・・オーマイガッ!!(T_T)
サイドは無事でしたがよけいに違和感。襟足はちょろりんと、まるでひと昔よくいたヤンキーの子供の髪型風...(汗)
f0210340_612695.jpg


三つ編みができるくらい長くなってて、もうそろそろ切らないとな~とは思ってはいたけど、柔らかくまだ赤ちゃんの感じが残る産毛を切るのもなんだかちょっと名残惜しかったのもあったり。
それに初めて散髪した髪は記念に残しておいたりしますよね~。何も知らず、落ちていた髪の毛ブーンと掃除機で吸ってしまいましたけどー(涙)
翌日見てあらためて哀れな後頭部。
このままの状態はあまりにもなので整えようとしてたんですが、改めて考えてみると後頭部をコロンが自分で切るのは難しいよね...?と。前髪ならまだしも。
あっ、犯人は同じ子供部屋にいたアイツに違いない!問いただすと白状しましたよ。
「なんでそんなことしたん!?(怒)」と聞くと、
「だって、○○くんは女の子じゃないもん。。。」とボソリ。
確かに女の子と思ったわ~としょっちゅう間違われてはいましたが、まさかその理由で切るとはなんという4歳児!(><;)
f0210340_6285334.jpg


とりあえずちょろんと出た残りのところだけカット。本人は全くなんのこっちゃですがね。
f0210340_632685.jpg


取り合えず今日切ったところを記念に残しておこうと思います。
初散髪はお兄ちゃんがしたと、これも将来笑い話になることでしょうー(^^;)
f0210340_6341627.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2016-12-04 06:40 | 子育て | Comments(4)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧