カテゴリ:子育て( 103 )

夏休みの思い出

早いものでもう9月に突入。朝晩はホントひんやり冷え込むようになった北ドイツです。
夏が終わったと思うとちょっと寂しいですが、3週間の幼稚園の夏休みも終わり今日から新学期。いゃっほーーいl!(笑)
2週間目から彼も休暇を取ったので、お父ちゃんにちょこちょこ近場に連れだしてもらい過ごした子供たち。それなりに夏を楽しめたかな~。
プールに行ったり、飛行場のイベントだったり、近所にベリーを摘みに行ったり、家で工作したりも。
f0210340_584953.jpg


この日はボートを借りて川をぐるりと遊覧。
f0210340_57266.jpg


家で過ごす時間も多かったので、この夏やってしまいたかった砂場も作ったり。
f0210340_5131848.jpg


夏日にはならなかったけど、それなりに外遊びも楽しんでおりました~!
f0210340_5225190.jpg


そして、この夏の一番の出来事と言えば、我が家に新メンバーが増えたことです。
先月第3子を出産しました。
コロンは生まれてすぐは赤ん坊という存在をまだ理解できていなくて、近づけただけでも「ナインー!」とそりゃもう全力拒否だったのですが、今では頭を撫でたり赤ちゃんのいる生活に慣れつつあります。ホッ。。。
f0210340_5245947.jpg


おチビは、かわいいねー小さいねー柔らかいねーを毎日言って、「ベイビーが一番大好き!」と最近までは「おかあさん一番好き~」だったのに、早々とそのナンバーワンの座を奪われてしまいました(笑)
5才もなると赤ちゃんという存在を理解できているので、オムツや着替えをとって来たり、ミルク出した~と教えてくれたり、ちょこちょこ手助けしてくれてます。
f0210340_551756.jpg


今回の妊婦生活、思い返せばハードでした(汗)
初期はやはり悪阻がひどく、2度の入院をして点滴生活。それでも3年前よりはちょっとマシだったかな。当時は10キロ減で5度入退院を繰り返し...
安定期に入り食欲も出てきた頃に子供2人連れての日本里帰り。
終わりが見えないくらい長引いたコロンの慣らし保育の付き添い。
9カ月までチャイルドトレーラーに子供たち乗せて自転車で送り迎えしておりました(^^;)
毎日の兄弟喧嘩に私もキーッ!となり、お腹が張るしで、こりゃ赤ん坊は早く出てくるなーと思っていたのに、出てきたのは予定日の3日前。後期のマイナートラブルもあったりで早く出てこーいと思ってました(苦笑)

上2人ともスーパー安産だったのですが、今回は本格的に陣痛来たなと10分間隔くらいで計り始めたのが夜の7時、バタバタと荷物をまとめて8時に家を出て15分後に病院に着き、生まれたのが8時42分だったので、30分後にはもう生まれてました!今回も無痛分娩や水中出産の選択をする暇もないくらいかなりのスピード出産。
病院に到着して子宮口の開きをチェックしてもらう際助産婦さんが、あーもう生まれるわ!頭が見えるもの!と。危うく自宅で生まれてたかも...!?

出産のときに一番気にかかっていたのが子供たちのこと。
予定日が夏休みど真ん中で確実に家に2人ともいるし、病院は子供の立ち合いNGなところで、子供たちを預けられる人もいなくて。。。
結局、2人ともお父ちゃんと分娩室の外で待っていたのですが、30分後には生まれた我が子と対面して彼もビックリ(笑)
子供たち退屈しないか大人しく待っていられるか、それだけが分娩台に居ながらも心配だったのでホント良かったです。
カンガルーケアをしているときに入ってきた3人ですが、その時あからさまに衝撃を受けたおチビの顔が忘れられません。後から聞くと、卵くらいの大きさだと思っていたのに、想像以上に赤ちゃんが大きかったものだからビックリしたんだとか(笑)

3泊して無事に退院し、今は5人での生活が始まっています。
退院直後から家事に新生児のお世話にと忙しい毎日!あぁ、憧れの里帰り出産という言葉は夢のまた夢...(><;)
出産した日から彼が夏休みを取っているので、3人を見てもらっている間に近所に買い物に行ったり、上の子2人をどこか連れ出してもらっている間に私は洗濯おばさんと化してますー。毎日の着替えの量が半端ない~!
近くに身内がおらずヘルプは頼れない私たち夫婦ですが、なんとかそれなりに分担して回っています。それも彼が休暇を取っているからですけど、来週からまた勤務が始まったらさらに慌ただしい3人育児が本格的に始まります。ひゃぁ~~~。
パソコンに向かう時間も減ってしまいますが更新がない時は、あ~きっと髪振り乱して格闘中なんだなと思ってもらえれば...(苦笑)

今日は南ドイツから義父がやってきます。
リューベックに来るのは結婚式以来なので実に7年振り!
私たちが実家に会いに行ったのはおととしの暮れなので、会うのも久々です。
出産があったのでこの夏は南ドイツに里帰りできていないし、子供たちを旅行に連れて行ったり遠出もできていないので、2人ともオーパに会うのを楽しみにしています☆
たった3日間だけどお天気続くといいな~。

今日で生後2週間。すでにほっぺたポッチャリしてきました。
新生児のイイ匂い。小ささ。たまにニヤっとする顔。あっという間に過ぎてしまうので出来るだけ覚えておきたいなー。大切に大切に育てていこう。
f0210340_18291629.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-09-04 21:52 | 子育て | Comments(31)

あぁ、夏休み。

昨日で今年度の園生活が終了し、うちの園は今日から夏休みに入りました。
慣らし保育中のコロン、今週は午後2時までに挑戦しグズグズいうことはありながらもお昼寝もするようになって、なんとか一週間過ごしました!
今までの最長は12時15分までで迎えに行っていたので、お昼の時間が近くなると「nach Hause...(おうち帰る~)」を連呼して出されるお昼ご飯も全く手を付けずメソメソ泣いていたようですが、一昨日は初めてお昼を食べて(きっと大好物のポメスだったから。笑)、昨日はスープをお代わりしたんだとか!
ひゃ~お母ちゃん感激です(涙)
あー、せっかく長い長ーい慣らし保育も軌道に乗ってきたところに3週間の夏休みは痛いなぁ。。。(><;)

でも日本の幼稚園はもっと長い夏休みですもんね。
外に出れば猛暑でとても日中の公園遊びは厳しいし、ママさんたちどう過ごされているんでしょう??
その点北ドイツは過ごし易いのはいいですが、今日なんて20度なく肌寒い一日でした。
庭でのプール遊びもなかなか出来ません~><

最近おチビは「僕はもうシュールミニ(就学前の子をそう呼ぶんだそう)」が口癖で、計算の本にはまっています。
簡単な足し算引き算。ハハとしては、それよりもひらがなカタカナを書くのをしっかり覚えて欲しんだけどなー。
日本語のお勉強、この夏休み期間がいいチャンスだと思っているのに本人なかなか渋りがちです(泣)
f0210340_4505111.jpg


週末の今日はちょっと買いたいものがあったのでイケアまで。
夏休み期間中、ここもちょこちょこお世話になりそう。
スモーランドあるし、お昼ご飯食べるだけプラ~っと連れて行ったり。
f0210340_4574149.jpg


でも、魔の2歳児には今日も手こずりました。帰るよと言ってもまだ遊びたくって全然聞く耳持たず。手を引いていこうものなら床にへばりつく。意地でも動かない(汗)
退屈すると言いながらも、結局家が一番ラクなのかもと思う瞬間。。。
f0210340_4191817.jpg


イケアに行く前、子供たちと彼は先に出て家の前でお隣さんと立ち話していたのですが、その時ショックな話を聞く羽目に~!
「コロンの叫び声とか泣き声、日中も夜もよーく聞こえてきてるって言われたよ」と。
Σ( ̄Д ̄;)ガーーーンッ!!
50歳くらいの奥さんでとても感じの良い人なので、嫌味で言ったとかそんなんじゃないようですが、あまりに泣き叫んでいるときは何か問題があったんじゃないかと思ったわ~とか言ってたようで。その話聞いたとき、えっ虐待とか疑われたりして!?と冷や汗かきました(T_T)

幼稚園から帰ってから、兄弟で仲良く遊ぶ時間もあればその同じ時間ケンカもしてますからね。
取ったの取られただの、叩いた押しただの、あっかんべーしたとか、もうありすぎてそのたびに私に言いに来るもんだから「あ゛ーー!もうどっちでもいいわっ!!(怒)」ってなります。もう何回イライラしていることやら。はぁー。
「おかーしゃーん!にぃにいじわるーい!」と泣きべそかきながら私に何度もチクりにくるわけですが(苦笑)
ギャーギャー泣き声も激しいけど、奇声が大きすぎるのがホント小さい頃から困りもの。
窓を開けていることが多い今の時期、外にまで丸聞こえだろうし、そうなると私の張り上げる声も完全に聞こえてるんだろうなとふと我に返った今日。反省・・・(汗)
先月に比べると少しだけ日が短くなったようにも感じますが、それでも子供たちは夏の間寝るのがどうしても遅くなります。ベッドに入る直前まで元気すぎるー!その体力少しでも分けてもらえたら頑張れそうなんだけどな(苦笑)
あぁー出来るだけ怒ることなく、平和に夏休み乗り越えられますように、、、(´^`;)=3
f0210340_6251888.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-08-13 06:25 | 子育て | Comments(0)

慣らし保育その後

四月から慣らし保育を始め、なかなか慣れず苦戦中ということは以前書きましたが現在10週目が終わろうとしています。
えぇ、まだ続いておりますよーーー(汗)

でもノロノロながらも進歩があったこの一カ月。
今まで私が常に付きっきりで2時間半~3時間過ごしてましたが、5週目で一度合間に途中退出をして過ごすことを提案されるも、すぐに電話がかかってきてあえなく失敗・・・というのが先月。
翌週も丸々今までと同じように変わることなくずっと同じ部屋で付き添いで先生からも何も言われずだったので、もうこの状況がいつまで続くんだー(涙)!とさすがに滅入ってしまいそうになったので、7週目に入ると私から提案してみました。朝の歌遊び&朝食までそばに居て、そのあとの遊び時間から別室で待機していていいですか?と。
もちろんよ~!と言われましたが、ここからグンっと変わった気がします。言ってよかった!
自分の意見はガンガン主張しないと損をするドイツですが、こういう場面でもかーと実感した一コマ...。先生のやり方とかあるだろうしそこはもう慣れてるプロの方針に任せるしかないと思ってたんですがね(^^;)
多少泣き声は聞こえてきても何とか気をそらしてくれたりして一時間は私無しで過ごせました。

8週目: 朝送って行き(とーちゃん担当)そのままバイバイを言って、泣きはしていたようですが私は11時に迎えに行きました。2時間半とはいえ全くの付き添しでこれは進歩!
大泣きはせずメソメソしながらブツブツ文句を言いながらって感じで過ごしているようで(苦笑)
多少泣いても以前のように先生たちもすぐにお迎えコールの連絡してこなくなったのは助かります(^^;)

シリアルを家で食べても園では一応朝食の時間があるので持っていくんですが、手を付けずいつも残してます。迎えに行くとまず第一声が「ぼくーおべんとうたべてないー!」
私が何で?と聞くと、「ぼくーないてたのー!」
これが毎回お決まり(笑)
お腹が空いているのか帰り道でいつもお弁当箱開けてむしゃむしゃ。
これが、翌週迎えに行ったとき「ぼくーおべんとうたべたー!」と言ってくれた日があったのは嬉しかったな~^^
f0210340_552476.jpg



9週目: 11時半まで、次は12時15分までと、ホント徐々に徐々に慎重に延ばしていきました。
朝家を出るときは玄関で私に泣きついていた先週と違って、すんなりバイバイ~と行ってくれたり。
園でも他の子達とも遊んだりしていたようですが、園庭で遊んでいるときおチビの姿を見かけて(幼稚園クラスと3歳児以下のクラスの園庭は柵で区切られているだけ)自分もそっちに行きたい、おチビと遊びたいと大泣き。その日は一日グズグズだったようです(><;)

10週目: 月曜は変わらず8時半~12時15分まで過ごすものの、迎えに行くと泣き声が。火曜日には具合が悪い様子だと電話があり早めのお迎え。鼻風邪を引いたようで念のため昨日今日は休ませました。
でも鼻水と咳だけで家に居てもすこぶる元気!体力有り余ってます。。。汗
玄関から全力疾走を繰り返す↓
f0210340_2255171.jpg


家の前でも走る走る。
f0210340_2257829.jpg


家に居て、おチビと遊んでいるものの兄弟喧嘩が5分に一度は勃発して私もそのたび叫んでるのでもうクッタクター(T_T)
遊び場目的に、昨日はバーガーキング、今日はマックへ連れ出してソフトアイスだけを食べつつ午後の時間つぶし(^^;)
f0210340_5402214.jpg



あと2週間でうちの園は夏休みに入ります。通い始めた4月の時点だと、もう今頃はすっかり慣れて決まった保育時間(16時まで)預けられていると思っていたのになー。甘かったな...(泣)
日本だとここまで慣らし保育に時間をかけることなんて有り得ないと思いますが、こちらでは2カ月以上かかる子もいると聞くし。(←うちの子もうすぐ丸3カ月...T_T)

あと2週間でどこまで慣れてくれるのかな。完全に預けられるのは夏休み後となりそうです。でも午前中だけでも1人園で過ごしてくれるようになったのはホント進歩!
毎日2~3時間付き添いをしていた期間は、このままいつまで続くのか...??と考えると本気で悩んでゲンナリしてましたー。あまりに私も毎日通い同じ教室で過ごしていたので、クラスの子たち懐いてくれてたり(苦笑)
でもコロンも家では園で習ったドイツ語の歌を口ずさんだり、お友達の名前を言えるようになっていたりと甘えん坊の2才児なりに頑張っています。
ノロノロ過ぎるペースで慣らし保育完了までの道のりはまだ先だけど、もうここまで来たらとことんそののんびりペースに付き合おうじゃないか!と思わないとやってられない~
夏休みの間に園のことをすっかり忘れてしまわないことを願いますー!




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-07-28 05:58 | 子育て | Comments(4)

日本の幼稚園、ドイツの幼稚園

暑さが続いていたと思ったら、週半ばから気温がぐっと下がり土砂降りの雨が降ったり。20度いかない日が続いていてホント気まぐれな北ドイツのお天気です。
日本から帰ってきて早くも2週間以上経ち、すっかりドイツ語にまた切り替わりつつあるおチビ。日本の幼稚園生活がすでに遠いことに感じますが今日はお手紙を書きました。
f0210340_0561577.jpg


今回通った日本の園も去年と同じ所で、担任も同じ先生。短期受け入れを快く了承していただいて本当にありがたかったです。
それにしてもドイツと比べると園児の数の多さ、それに対して先生の数の少なさがやっぱり圧倒的な違い!一クラス30人に担任の先生一人。保育中は一緒に遊んで歌って、その上連絡帳に目を通したり、朝早くからのバス当番だったり。一体どうやってこなしているんだろうと本当に頭が下がります。
ほぼ毎日もらってくるプリントを作ったりも忙しいだろうし、でも保護者の方もそれにキチンと目を通さないとだし大変ですねぇ。。。汗
こちらでは時々お知らせが掲示板に張られているくらいで、出席帳も給食カードももちろんなし。
f0210340_2329691.jpg



園の庭で遊ばせるときも一緒になって走り回ってたりが普通のことなのかもしれませんが、ドイツ(うちの子が通う園の場合)の先生は木陰に座って読書してたりも...(汗)
先生たちそんな感じなので、基本園児たちも自由。みんなで一緒になって○○の時間ですっていうのがあまりない気がします。
日本の園にはあまりないおもちゃもドイツでは結構備わっていて、レゴで遊んでいたり、おままごとキッチンで遊んでいたり、絵を描いている子もいれば、本読んでいる子もいたりと各々がしたいことをしている感じです。
日本の幼稚園もそれなりに楽しんでいたけれど、本人に聞くとこっちの幼稚園の方がイイらしく(汗)
親としては、集団生活やキチンとした習慣も学んでくれるし、お茶のお稽古の体験もあったり、イベントや発表会など色んなことを体験させてくれる日本の幼稚園にできれば卒園まで本気で通わせたかったー!と思います(><;)
でも1カ月でもホント良い体験でした。日本語も上達したし、歌もたくさん覚えたし、せっかくなのでなんとか頑張って日本語維持したいところですー!
幼稚園で描いた絵も何枚かドイツまで持って帰ってきました。(この時は歯磨きしている自分の顔を描く時間だったらしい)
f0210340_0582598.jpg


通った園は週2給食、週3でお弁当でした。
ドイツではパンに野菜だけだったり、シリアル持たせたりなので日本のお母さん本当に大変だーと><;
ぐうたら母にとってはこれだけはドイツの園の方が助かる(苦笑)
f0210340_23402194.jpg


せっかく乗れるように乗った自転車もまた慣れるように、最近は自転車で登園してます。
でも疲れたー!休憩!が多いこと...片道30分かかって到着~(汗)最近は徐々に早くなりつつありますが。
近道すると時々牛に遭遇したりも。
f0210340_02755.jpg



そして絶賛慣らし保育中のコロン。午前中で一度帰って、午後2時におチビの迎えに行くので毎日2往復がこれまた体に堪えますー><

その慣らし保育、4月から始まり日本に帰っていた間お休みしていたので、今月再開して2週間が過ぎました。4月から合わせると5週間が終わりました。
慣らし保育は時間をかけるドイツと聞きますが、思っていたより、いや想像以上にまーーーーーーったく進みません(泣)
今までは私がクラスに付きっきり。8時半に連れて行き、朝の歌遊びの時間→朝食→外遊びと最長3時間までついてます。
その間私はとっても暇なんですよねぇ。外で遊んでいる間こそっと抜けて部屋で本を読んだりすると、姿が見えないことに気づいたコロンがドアの所から覗きにくること度々。。。
私がいるとそれなりに楽しんで遊んでいる様子なんですけどねぇ。
f0210340_134735.jpg


5週目の今週は、送ってきたところから1時間ほど付き添いなしで過ごしてみましょう。とようやく先生から提案があったので試すことに。1日目は多少メソメソしながらも1時間頑張れました。
でも2日目には泣いて朝食も食べない、今から迎えに来てくださいと電話があり40分が限界。
その次ももしかしたらそうなるんじゃないかと思い、私は近くのパン屋さんで待機してました。
やっぱり案の状!同じく40分後には連絡があったのでそのまま園に向かって、そのあとは小一時間一緒に過ごし、私がそばに居るとちょっとは落ち着いてきました。
f0210340_1341234.jpg


こんな調子なので明日からまた最初からみっちり付き添わないといけないようになり正直疲れておりますー(泣)
6週目に入ろうというのにまーだまだ最初と変わらないペース。本人もなかなか慣れない環境に疲れているんでしょうけど。
今ところほぼ日本語を話すコロンは、園で愚図ったときも泣きながら日本語で言っているようで(おそらく、おかーさん!とかおうちかえるー!とかだと思うのですが...)先生曰く何を伝えたいのかが分からないこと、私たちのドイツ語を理解しているのかというのが問題ですと言われてしまいました。
家ではお父さんのドイツ語は理解してるので、その点は問題ないと思ってます。
おチビは約1年早く1才半で保育ママに預けてたけど、こんなに慣らし保育に時間がかかってないし。うーん、人見知りで私ベッタリなこの子にはまだ早かったのかなぁ...とぐるぐると考えたり。
ここのKrippe(3歳以下クラス)の先生が慎重なのかもしれません。多少泣いても放っておけばそのうちとけ込んでいきますから~と私は思ってるんですがね、、、

空きもなかなかでませんが、3歳未満の保育料はとくに高いのにー。(州にもよって無料の町もありますがSH州リューベック市はホント高い~!泣)
せめて午前中だけでも付き添いなしで園で過ごせるようになってくれると助かるのになぁ。
8月からは夏休みに入るし、それまでに慣らし保育が終わるのか!?とホント先が長くてため息。。。明日から1週間の始まりが憂鬱すぎます(T_T)
でもそうも言ってられないので、母も子もひたすら「忍耐」で頑張ろうと思いますー><



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-06-26 01:35 | 子育て | Comments(2)

乳歯が抜けた

先週あたりから歯の仕上げ磨きをしてあげるとき、痛いというので見てみると下の前歯2本がグラグラ。
あーもうこりゃ取れるなー!でも歯が抜けるのって小学校入ってからって勝手にイメージしていたのですが、調べてみるとだいたい6歳前後で。
もうそんな時期かぁ。子供の成長はホントに早いな~と。

おととい私がコロンの慣らし保育付き添いで園にいるとき、おチビがわざわざ3歳未満クラスまでやってきて「抜けたー!」と見せにきました。嬉しかったんでしょうね(笑)
抜けた歯は、なくさないように先生が包んでリュックに入れてくれてました。
f0210340_4293312.jpg


欧米では多い風習みたいですが、ドイツでも抜けた歯は枕の下に入れておくとその晩歯の妖精がやってきてコインと交換してくれるんだとか。あるいはちょっとしたおもちゃの場合も。
私の小さい頃は祖父母の家の屋根に投げたり床下に放ったりしていたので、こっちはなんて夢のある言い伝えなんだー!と思わずにいられません...(^^;)
だから、Zahnfee(歯の妖精)がやってくる~♪と抜けるのを今か今かと心待ちにしていたわけです。

幼稚園から帰ってきて、一番に抜けた歯を持って洗面所へ向かったおチビ。
そしてその直後「うわぁーーーん!!」と大きな泣き声。
何事かと行ってみると、洗面台の排水口に歯を落としたと!!
鏡を見て本当に自分の歯かもう一回抜けたカ所に合わせてみたかったそうで、、、
はい、完全にアホ。。。(o´д`o)=3ハァ
もう枕の下に歯を置けない~コインもらえない~としばらく泣いておりました。
もうしょうがないよ、たぶん隣の歯ももうすぐ抜けるからさ~と慰めてたんですが、その一時間後に本当にポロリと抜けました(笑)

一日に2本とも抜けて、活舌がちょっと悪くてサ行言いにくそうなので申し訳ないけど笑いこらえてます(^^;)
グラグラしてるときも、その歯が気になるのがアゴしゃくれ気味で話すので面白かったのに(笑)

一本だけになってしまったけど、無事に翌朝歯の妖精も来てくれて、太っ腹なくらいコインに交換してってくれたようで(←息子に甘いとーちゃん...)大喜びでした~。
すでに抜けたカ所から永久歯がちらりと頭を出しているのが見えてます。
とりあえず、5 才5か月歯抜け記念日^^
f0210340_4341082.jpg



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-06-19 04:34 | 子育て | Comments(10)

慣らし保育とイヤイヤ期

今日で慣らし保育3週間目が終了。
3週間終わっても未だに午前中の2時間半だけというのろのろペースですー(汗)
きっと日本とはだいぶ違ってドイツの園は慣らし保育に時間をかけるのが一般的というけれど、親にとっては先が長い。。。
きっと園や先生の方針によっても違うんでしょうけど。
最初の1時間半から始まり~現在2時間半。私が視界に入っていればなんとか輪の中に入って遊んでますが、そのうちやっぱりこっちに来て「おかーしゃん!おかーしゃん!」っと手を引っ張りにくることもあったり。
クラスは1才半~3才までの10人。先生は日によって2~3人。
3週間も付き添っていると、ドイツの童謡や手遊びなんかも結構マスターしてきました(笑)

朝は簡単な朝食を持っていくんですが、このお弁当っていうのがコロンには嬉しいらしくリュックも自らササっとからって張り切って!
f0210340_575440.jpg


園に着くと自分のロッカーに上着をかけて

f0210340_1673047.jpg


上履きを履くまでは積極的に全部自分でやりたがる!(おチビの影響で好きになったトム&ジェリー。チクチク縫い付けた甲斐ありました。笑)
f0210340_513940.jpg


で、部屋に入ると下を向き気味にモジモジモジ・・・(><;)
庭で遊んでいるときはやっぱり楽しいようで本来の暴れっぷりちょっと発揮したりもしてます。


今週はほーんと疲れたことがあって、イースタ明けの最初の日。
この日はコロンの慣らし保育を11時に終えて、近くで時間を潰してまた2時間後におチビを迎えに行くつもりでした。
それでスーパーに寄って買い物していたら、こんなところでイヤイヤが炸裂!!
今までもちょこちょこありましたが、明らかにこの日はこれまでのなかで一番最悪の状況でした(泣)
カートにも乗らない、手を繋ぐはずも付いてくるはずもなく、こっちにおいでと言えば泣きわめき大暴れ。抱き上げようものなら魚のように暴れて蹴られるしでとても抱っこできる状況でなく。。。
暴れすぎて靴も脱げ、私も必死でそれさえ気づかずお店の人やお客さんに「落としましたよ」と何度か拾ってもらう始末...(T_T)
もう床にへばり付いてこちらもお手上げ。
f0210340_520528.jpg


とりあえず必死でレジで会計を済ませなんとか外へ。
一旦家に戻ろうと自転車のチャイルドトレーラーに乗せようとするもこれまた暴れまわってシートベルト締めることも不可。
もう本人もパニック状態で歯止めが付かず、あまりに泣きわめいているので1人のご婦人が近づいてきました。
あらあら、どうしたの?そんなに自転車に乗るのがいやなの?ベビーカーの方が好きなのかしらねぇ。などと話しかけてくるのですが、私は正直それどころじゃなく(苦笑)
うちと家が近かったらしく、車で送ってあげるわよ~なんて言ってくれましたが丁寧にお断りしました(^^;)
この状態じゃ家に帰ることも無理、スーパーの前から動けない。
お昼休憩に入るころかな...と思い勤務中の彼にラインし(↑上の写真と一緒に)、もうどうしようもないので迎えに来てほしいと訴える。
30分後に着くと言われ、とりあえず抱っこして気温3度の寒空の下待っていると泣き声も弱まりようやく少しずつ落ち着きを取り戻してきました。
そして自転車に乗せるとおとなしく座り、走り出すと数分で寝てしまいました。
彼にはやっぱり大丈夫と連絡をし、おチビの迎えの時間までパン屋さんで時間を潰して私もちょっと気持ちを落ち着けて。(いやぁ~ホントこっちが泣きたいわ!状態だったので...)
f0210340_5403080.jpg


眠たいのもあるし、連休明けの慣らし保育で2才児なりに、まだ慣れない環境の中でのストレスや緊張があったんでしょうね。
それでもこの一件で、スーパーにコロンを連れていきまたこんな悲惨なことになるのではと冷や汗ものなので出来る限り避けてますー。
最近は何か聞いても「やだー!」「いらないー!」「Nein!!(ノー!)」の返事がほとんど。これがイヤイヤ期、魔の二歳児真っ只中ってことなんでしょうね><
はぁーーー疲れるわホントっ。
来週からの日本里帰り、機内や空港でスーパーみたいな悲惨な状況になったら私ドウシヨウモナイ、、、(T_T)
それならいっそのこともう帰省を諦めるから、当日の気分を前もって教えてくれー!と思います(苦笑)
そして、せっかく3週間頑張った慣らし保育も一旦中断になります。
知ってれば確実に里帰り時期をずらしたのにー。入園があまりにも急だったので仕方がない。(すでにチケット買った後)
またドイツに戻ってからイチからの逆戻りかなぁ。。。><;



☆★今日も訪問ありがとう☆★
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-04-22 06:02 | 子育て | Comments(10)

やーっと乗れた!

だいぶ気温が上がったと思ったのに寒さが戻りコートをまた着たりな今週一週間でした。
土曜日は久しぶりにIKEAへ。
買い物はせずフードコートでの昼食と併設してあるショッピングモール内をちょこちょこ回ったり。
おチビはスモーランド(預かりサービス)に自ら行きたい行きたい!と2時間ばかり楽しんで遊んできた様子。こっちも楽ちんだった~♪
f0210340_55960.jpg


日曜の今日は昨日とはうって変わって雲一つないお天気。
先日植えたチューリップの球根は今朝見ると蕾が。
f0210340_56424.jpg


お昼は作るのも面倒で近所のバーガーキング。
子供にファストフードはやっぱりちょっと罪悪感あるけど、まぁしたまにはね...たまには。
外の遊具で遊んだり子供たちは大喜びで、おチビはポテトを頬張りながら「Heute ist der schönste Tag der Welt!(今日は世界一素敵な日だ!)」とまで言ってました。どんだけ侘しいんだ(苦笑)
f0210340_5165323.jpg


話は変わって。
昨年春の日本里帰りの際、子供用自転車を買ってわざわざドイツまで持って帰ってきてから早一年。(→こちらを参照)
あれからこちらでたまに乗ったりしてましたが、本人は練習する気があまりなく乗っても補助輪付きで。
結局冬になり極寒の中練習に付き合う気もなく、そのままになってました(汗)
今週、幼稚園から帰って久々に練習してみようという気に本人もなったので乗ってみることに。私が支えている手を放すとものの5分で完了~。
やっと乗れたよと動画を実家の母に送ると、日本で乗った時よりもすでに自転車が小さく見えるね...と。たしかに。1年越しだしね(笑)
延びに延びて5才2カ月にてようやく成功です(^^;)
これってドイツではかーなり遅い方。
私の記憶だとたしか自分自身が乗れたのって年長とか小学校入ってすぐだったかなー?
日本だときっとそのぐらいですよね??
ドイツはたいてい3~4才で1人で乗れちゃいます。早い子だと3才なる直前の2才で成功してしまう子もいるようですし!
たいていLaufrad(ストライダー=ペダルなし二輪車)から始めるので、バランス感覚がそれで身についてるんですよね。それに慣れて補助輪なんて全くなしで練習をするから乗れるようになるのも早い!
f0210340_5314549.jpg


幼稚園にも自転車で行けるようになると、私もトレーラーで20キロ分引っ張って帰宅しなくていいので助かります。
でも往復40分はかかるし、うーんそれもちょっとキツイかな(><;)
あっ、ちなみにドイツの幼稚園&小学校は自転車でもキックボードで通うのもちろんOK。
子供一人ずつこれは一台ずつ持っている気が。さすが自転車大国。
今日のポカポカ天気の中、2人とも家の前で楽しそうに乗り回しておりました~。
f0210340_5344775.jpg



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-04-10 05:49 | 子育て | Comments(6)

5才児の描く似顔絵

先日、「おかあさんの顔描いてあげる~」と真正面に座って真剣に5才児が描いてくれた私の顔↓↓

f0210340_16275599.jpg

・・・ガ、ガーーーーン。。。ハハはショックですー!
私「じょ、上手に描けたねぇ。でもさぁ、おかあさんのほっぺたこんなブツブツ斑点ある??」
おチビ「うん!みて!こことかここも!」(←キッパリはっきり即答。涙)


ちなみに5才になる手前の数カ月前まで描いてくれたのはこんな顔です↓
f0210340_16323638.jpg

いやいやいや、同一人物にはとても思い難い~(><;)
のんきにバナナとリンゴを食べてまだかわいらしさもある気がするし、なんといってもポッと赤いまん丸ほっぺ(笑)
これは5才になって観察力が備わってきたのか、それとも単なる私のここ数カ月での衰えか。。。きっと両方><
普段はメイクもしないし化粧水も適当。真夏の日焼け止めさえもメンドクサイ。30を過ぎると一気に肌の質感が変わったのを実感。鏡を見て唖然とします(泣)
少しはまともな姿を描いてもらえるよう頑張らなければー。
ちなみに2枚ともほぼ同じな髪型は納得。だいたい家で前髪ちょんまげスタイルだから(^^;)
伸び放題な髪の毛もいい加減切らないとー。


☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-04-05 16:56 | 子育て | Comments(6)

急な入園準備

3月最後の一日は、天気予報で今年最初の夏日になると予報されていた通りポカポカ陽気。
北ドイツでも22度まで上がりました。
f0210340_421223.jpg


こんな日は幼稚園のお迎え帰りはアイス屋さんを素通りできないので今日も子供たちと一緒に。(3日連続...^^;)
f0210340_443762.jpg


久しぶりに公園にも寄ってひと疲れさせて。
自転車での迎えも子供二人(約30キロ)+チャイルドトレーラー+買い物した荷物を合わせると45キロ以上はなるので、特にここ最近の不調で体力めっきり落ちてしまったしホントにキツイ(汗)
f0210340_45468.jpg


冬の間はベンチに数分座っているだけでギブでしたが、上着も要らず心地よい風も吹いてようやく待ちわびた春。
おチビは幼稚園で毎日外遊びさせてもらってますが、コロンは平日だと私が連れ出さない限り遊具でも思いっきり遊べないので、やっぱり広々とした外に連れ出すととっても楽しそう。それを見ると、我慢させてごめんねーという気にもなります。。。
f0210340_4105574.jpg


そんな次男坊も2才4カ月。
今年の夏から保育園に通わせる予定なのですが、家から一番近い園とおチビが通っている所の2ヵ所はずいぶん前に申し込んでいました。
でも先週の段階でまだ決まっておらず、おチビが行っている園には3才~就学前までの子達とは別にKrippe(3才以下の幼児)の施設も併合されています。
ただ、ドイツのKrippeというのがこれまた狭き門。3才以上の幼稚園コースだと割と枠が広がるのですが、この3才までのkrippeはなかなか入れない~。
先週状況はどうか聞いてみたところ、元々定員が10人なので残念だけど無理そうだわ~と言われたところでした><
なので、Krippeは諦めて近所のTagesmutter(個人宅やアパートの一室などで個人的に小人数の子供を預かってくれる保育ママ)を探そうかぁ...と彼とも話していて。
ただ、Tagesmutterは保育料も若干高めで、何より別々の施設に毎日子供たちを迎えに行かないといけないとはなんと面倒な...と思っていました。
ところが、その3日後。無理と言われたおチビの園からなんと空きが出たとの知らせが!
krippeの1人の子が引っ越すようになったから入園OKだと。しかもしかも今年の夏からの開始かと思ったら、なんと4月から!
えーっ!ってことは来週から。急すぎる!と思ったのですが、これを逃すと確実に他の子に順番が回ってしまいます。なので予定外にも急きょ通わせることが決定しました。(連絡から一週間後に通園することになるとは~)
兄弟枠で優先させてもらったのもあるだろうけど、こういう幼稚園の待機リストとかって、ただ待つだけじゃなく状況どうですか?ってアピールしたりプッシュしたりがきっと大きく関わってくるんだろうな~と思いました。
こういう場面でも自分の意見を主張!言ったもん勝ち!のドイツ...!?
ちょうど一年前にも以前おチビが通っていた園で同じようなことがあったので。ドイツも日本も保活状況は厳しいけれど、この町はまだ激戦区じゃないしマシな方ですが。

日本の園のように持ち物もたくさんじゃないので準備は楽ちんですが、この週末取り合えずリストに載ってあるものを揃えなければ~。
f0210340_433487.jpg


いつも朝おチビを見送ったあとは「にーにようちえんいった!」と毎回いうし、毎日一緒に迎えにも連れてい行っているので、おそらく“ようちえん”とう場所はわかっていると思うのですが、「○○もようちえん行く?」とここ数日聞いてみると、「いかなーい!いかなーい!」を連発してます(汗)
家では大暴れですが人見知りだしきっと慣らし保育期間かかりそうだなー><

言葉が遅いなーと思っていたけど、ここ最近はグングン語彙も増えて2才児育児は日々発見がたくさん。意思伝達もよく出来るようになり1才とは違った楽しさもあります。
急に私を「おかーしゃん」と呼ぶようになったりもして、2才児は大変だけどこの時期の成長はやっぱり愛くるしくて面白いなぁ。

動かないなーと思ったら
f0210340_4415384.jpg


寝落ち。
f0210340_4422624.jpg


こんなところでこんな格好でも
f0210340_443919.jpg


スーヤスヤ(笑)
f0210340_4434023.jpg


一日中いつも一緒にいるのが当たり前だった日々なので、急に預けるようになってなんだか私の方が心の準備が出来てないのですが、子供も新しい小さな世界に踏み込むんだし、私も一緒に頑張らなければ〜。



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-04-01 05:08 | 子育て | Comments(6)

朝の悲惨な出来事・・・

朝、会社&幼稚園へ行く姿を見届けてうっかり二度寝してしまったのがいけなかった。。。
嫌な予感がして一階のキッチンへ降りると、調味料類がぐっちゃぐちゃ!
コロンの顔の周りがえらくテカテカしてるので何かと思っていたけど、原因はごま油。作業台も床も油だらけでしかも砂糖でも遊んだみたいで水切り籠の中にまでどさっと!
もう唖然としました。。。泣きたい(T_T)
ようやく片付け終わって、ふーっとしたのもつかの間。後ろの冷蔵庫にふと目をやると、ドアは閉じているのに何やら黄色いものが床までタラ~ンと垂れている。ジュースにでも手を伸ばしてこぼしたか!?・・・恐る恐るドアを開けるとこれ↓↓↓
f0210340_2273297.jpg

ひ、悲惨すぎるーーーっ(涙)
卵4個分無駄になったのはまぁ仕方ないとして、この床にまで広がっている黄身、下の冷凍庫を開けると最悪なことにそこまでだらだらと垂れているし、ゴムパッキンの隙間までしっかりとー(TヘT)
結局、ごま油と卵掃除に1時間を費やしました。
油でベタベタの手で色んな所をきっと触りまくってるっぽいですが、もうそこまでしたらキリがないので知らん知らん~。。。

そしてヨーグルトもフタを開けて一口食べたらまた次のを空けてこんな状態で放置><
f0210340_22103149.jpg



とりあえず出来る限り部屋は鍵をかけることに。(各棚にストッパーつけるよりは手っ取り早いし...)
キッチンなんかしょっちゅう行き来するのでいちいち鍵穴に差し込んで開け閉め面倒ですが、今回みたいにぐちゃぐちゃにされるよりはマシです。
ホントにイタズラし放題で目が離せない2才児・・・ふぅ~=3
f0210340_2244939.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2017-02-15 22:12 | 子育て | Comments(13)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧