カテゴリ:妊婦生活( 19 )

臨月妊婦健診

今日は朝から妊婦健診。予定日まで2週間を切りました。臨月に入ったら本当は毎週だけれど、かかりつけの産婦人科が秋休みだったので3週間ぶりの健診です。
昨日は鍼治療、今日は健診、明日は出産予定の病院に行って、明後日は貧血の再々検査のためまた違う病院へ。なんだか今週はとにかく病院通い~(汗)

*38週目の記録*
血圧→100/60(上は常に80だったのに、なぜか今日は100まで上がっててビックリ!)
体重→妊娠前より+1キロ
お腹の赤ちゃん→推定3000g
f0210340_5341225.jpg

いつものようにCTGで心拍とお腹の張り具合のチェックを。
自分では全然わからないのに、機械で見ると今日は極弱い陣痛の波が何度かきていました
お腹は小さめなので助産師さんや先生には、上手いこと赤ちゃん隠れてるわね~と言われます(^^;)でもやっぱり3キロを抱えていると体は重い。。。
ベットやソファーから立ち上がる度にどっこいしょ。
夜も相変わらず寝付きが悪い~。最低3回は目が覚めます><
そうそう、先日学校帰りにちょっとお店に立ち寄ろうと自転車を停めて歩き出そうとした瞬間、大きなコンクリートにつまづき転んでしまいました(>_<)
普通ならバランスとれただろうに、自分が思っている以上に体はやっぱり身軽じゃないんだと。。。
幸いお腹はつかず、手と膝を付いて大事には至らなかったのですが気をつけなくてはっ!(汗)


今日の健診は待ち時間が結構あったので終わったのはお昼。
友達とランチの約束をしていたので待ち合わせ場所のレストランへ!
キノコクリームソースたっぷりのハンバーグを食べました♪
お互い子供のお迎えがあるのでその時間までお喋りに夢中になって楽しかったー!
日曜日にも同じ友達のおうちにお邪魔して。家族ぐるみの付き合いって滅多にないので嬉しいな~^^
f0210340_5331598.jpg


そのままおチビのお迎えに行って、雨上がりの道を歩いて帰りました。
週末はとっても良いお天気だったのに、今日は気温もグッと下がって寒い一日でした><
秋晴れ、もう一週間ぐらい続いて欲しかったなぁ!
f0210340_5335237.jpg



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2014-11-06 05:43 | 妊婦生活 | Comments(4)

2台目ベビーカー

気温もグンッと下がり、すごく寒くなってきたドイツ。
昨日は晴れ間が出てたので、よしっとようやく重い腰を上げて新生児の時に使ってた肌着などを探し出し水通しをして。
全てお下がりでって思ってたけれど、保管の仕方が悪かったのか黄ばんでたりが多くて、もう少し買い足さないといけないかな。。。

週明け月曜日にはヘバメさん(助産師さん)が自宅にきて鍼治療してくれました。
子宮口が開きやすくなってお産の進行がスムーズにいくようにと、36週から鍼治療を受けるのがドイツでは一般的です。ちなみに私が加入している保険では保険会社が負担してくれるようで、施術代は無料です。
膝とくるぶしあたり、あとはリラックス効果にと頭にも刺されました(^^;)
本当ならかかりつけの婦人科でやってくれる予定だったけど、今ちょうど病院も秋休み中(しかも3週間近くも!)なのででわざわざ家まで。
37週の正産期に入り、もう産まれてきていい期間には入ってるけど今回も遅れそうな予感がするなぁ。
9ヶ月最終週の検診では2900g近くあると言われて、残りの数週間でさらに大きくなって難産になったら...と若干ビビっておりますっ(汗)


新生児のために買うものはほとんどないな~と思ってたけれど、ベビーカーだけは2台目を買おうと話していて色々検討していました。
おチビが使っていたのはQuinny Zapp。小回りも効いてかなり押しやすくて気に入っているのですが、荷物をたくさん入れる場所がないことと、雪の日や石畳での走行ではタイヤが弱いことが難点でした。
f0210340_1751283.jpg


こちらでは産後入院中も散歩に行けるようにと病院にはベビーカーの貸出もあるくらいで、日本とは違っていくら小さくっても外の空気に触れさせるようにするのが普通!
日本だとこんな寒い中とか、まだ免疫なんてついてないのにーとか言われそうですよね(苦笑)
11月生まれだと寒い寒い冬の中散歩に行くことになるので、バシネット付きのベビーカーを買うことに。
寝かせられる方がずっといいけれど、おチビのときはマキシコシのベビーシートを取り付けて新生児のときは乗り切りました。

ドイツのベビーカー、とにかく重い!15キロ以上はある!そして高い~。(10万のものなんて普通にたくさん・・・)
タイヤがしっかりしていて少しでも軽い物、できれば3輪、そして荷物もたくさん入るものを探しました。
ドイツのメーカー「ABC-Design」に決まりかけてたけど、偶然インターネットで見かけたベビーカーに一目惚れ!(当初の予算はオーバーしてしまったけど...^^;)
日本では取り扱っているのに、ドイツ国内の店頭では取り扱いがないらしく実物を見れなかったのですが、イギリスから取り寄せて先日届きました!
「COSATTO」というメーカーのGiggleというものです。
f0210340_1757035.jpg


このイギリスのメーカーのベビーカー、とにかくカラフルで可愛いデザインががたくさんです。
f0210340_1820555.jpg


早速取り出して組み立ててみることに。
こちらの星柄を選びました。
バシネット付きでも10キロ以下なので、ドイツの一般的なのに比べるとまだまだマシな方かな~と。
取っ手がついているので寝かせたままバシネットだけを持ち運びできて、家の中にそのまま置いたりにも使えそう☆
f0210340_1872574.jpg


フットマフもセットなのが嬉しい。ちなみにリバーシブル。
Quinny同様リクライニング、対面式に出来るのもポイント◎
f0210340_18113838.jpg


あとは、バッグとオムツ替えシート、レインカバーも付属品でついてます。
f0210340_18141616.jpg

寒くて暗い冬の散歩道もちょっとは楽しくなるかな?
ガンガンこれから活躍してもらわなければ~!



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2014-10-29 18:33 | 妊婦生活 | Comments(8)

9ヶ月妊婦健診

何だか昨日はバッタバタな一日でした~。
アパートの水が朝から止まってしまうと知らせされてたのでいつもより早めの起床。
何せ7時半~12半まで、丸々午前中は水が使えないとはすっごく困ります!でもそれがドイツ。。。
トイレも流せない、食器も洗えないし、念の為に汲み置きしておいたりとにかく7時半までに水を使うことを終わらせておかなければー!と。(結局8時半になってもまだ水出てましたけど...^^;)
ふぅー朝からドタバタ(汗)

9時に妊婦健診の予約をしていたので婦人科へ。早いもので今週から9ヶ月に入りました。
これからは2週間毎の健診に。
*32週目のキロク*
血圧:80/60
体重:妊娠前から-1キロ
CTG(ノンストレステスト)での胎児の心拍も問題なし。お腹の張りもなし。
約1850gで標準とのこと。でもおチビのときの記録と比べてみたら結構小さめ。


あと、この日はようやくヘバメさん(助産師)も決まりました~!
かかりつけの産婦人科で時々顔を合わせていたヘバメさん。40才手前くらいかな?
昨日彼女に聞いてみると大丈夫とのことだったので☆
今回は2人目ともあってお願いしなくてもいいかなぁと思っていたんですが、やっぱり産後は家を訪問して新生児の体重チェックやへその緒のお手入れもしてくれるし心強いなーと。
両親学級などへの参加はもう必要ないので、臨月入ってからの鍼治療と、産後お世話になることになります。
本当はおチビのときと同じヘバメさんにお願いしたかったけど、今回は産む病院が違うこともあり、彼女はその病院専属の助産師なのでそれは出来ないんですよねぇ。残念。
私のように9ヶ月でヘバメ探しはすごく遅いと思うし、特にクリスマスや夏休み、イースター時期頃の出産予定だと多くのヘバメさんもバケーションを取るので探すのが大変と聞きます。
どうぞお早めにー!

ドイツ語の授業の日だったのでそれから街に向かって、ちょっと時間があったのでパン屋でホッと一息。
f0210340_3304255.jpg


午後はまた別の病院へ。
前回も書いたように貧血が酷いため、鉄分の点滴を受けに。
赤褐色の点滴は初めてだったので、輸血されてるみたいでなんだか変な感じでした~(汗)
f0210340_335580.jpg



f0210340_3425444.jpg
1時間かかるので、本を持っていったりボーっと外眺めたり。
それから体に何か拒絶反応がでないかどうかを見るため30分様子見。
窓からの日差しとゆったりと流れる音楽がこれまた眠気を誘います><

夜は義弟がリューベックに出張中なので我が家まで遊びに来て、一緒に夜ご飯を。
何か作れたら良かったんだろうけど、そんな料理の腕も体力もなかったのでテイクアウトで済ませたダメ妻です・・・(^^;)



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2014-09-25 03:51 | 妊婦生活 | Comments(6)

産院見学

昨日は出産予定の産院見学に行ってきました。
今回はおチビを産んだ所とは違う病院でのつもりです。
というのも、悪阻で5回入院したとき初めは出産した病院でだったのですが、ここの対応が酷かったので。。。
ここの助産婦さんもすごく親切だったし、産後の入院中も悪い印象はなかったのに、病棟が違うとこうも違うのかと(>_<)
なのでそれ以降の4回は違う病院に入院することにして、ここの方が看護師さんも親切で設備も良かったし、何よりかかりつけの産科の先生が所属している病院ともあったので迷わず決めました。
(ドイツでは妊娠中の検診は個人の産婦人科、出産するときは大きな大学病院や総合病院の大きな所でとなっているので選べます)
久しぶりに病院の受付前を通ると、4ヶ月前のあの悪夢のような悪阻生活がちょっと蘇ってきた...(苦笑)
f0210340_16222121.jpg


ここの病院では毎月2回Kreißsaalführung(分娩室案内)と称された説明会が開かれていて、来ても10組位かな~なんて思っていたのに、部屋に入るとほぼ満席!
妊婦さん&パートナーも含めて、60人近くは集まってました~!ビックリ。
スクリーンで、夜中に陣痛が来たときはここの入り口から、そしてここの受付でという説明のあとは、写真で分娩室の紹介とかそのあとは質問タイム。全部で40分くらいだったかな?
夜7時から開始だったのでおチビも一緒だったんですが、なんとか騒がず居てくれました。何せ他にも子供連れがいるかと思いきやたった1人だけだったのでよけいにヒヤヒヤ...(^^;)
f0210340_17144985.jpg



その後は実際に分娩室と病室見学。
f0210340_16331022.jpg


上からぶら下がっているこの布。ドイツではどこでもあるみたいですが日本では見かけないですよね(笑)
f0210340_1635350.jpg


そして、この部屋にあったのが水中出産のための浴槽!
すごく興味ありですっ!貴重な経験なのでできればしてみたいなぁと思っているのですが、問題点が一つ。
水中出産の場合は無痛分娩はできないんです。
PDA(無痛分娩の麻酔)は打てないらしいので、両方取ることは出来ないとのこと...(><;)
おチビのときも無痛分娩でと思ってたのに、病院に着いたときにはすでに子宮口8センチ開いてるし、1時間半も経たずに生まれたので、進行が早すぎて麻酔がもう間に合わない状態でした~。
結果的には普通分娩を経験出来て良かったと思ってるんですが、今回は無痛分娩も経験してみたいなーと思っているんです。こっちでは一般的ですしね。
f0210340_1652672.jpg


でも出産は何が起こるか分からないし自分の希望通りにいかないことも絶対あることだし、今回はどうなるかなー。どちらにしてもスポーンと短時間で安産だといいな~。
そうそう、前の病院もそうだったんですがここも出産のための事前予約は要らなくて、陣痛が来たら駆け込んでいいそうです。リューベックの病院はそうなのかな?
ちょっとそれも心配だけど、分娩室も病室もいっぱいでって断ることはそうそうないみたいです。
日本だと妊娠初期からすでに予約がいっぱいで断られたりとか、なかなか病院決まらなくて大変って聞くのになと思ってしまいました。

あっ、あと聞いてみるとここの分娩室には子供は入れないとのことで、もしチャンスがあれば生まれてくる瞬間おチビも立ち合わせられたらと思っていたけど、それは不可能。。。
それは仕方ないにして、もし夜中に陣痛がきたら寝ているのを起こして一緒に病院に...??
そして彼と一緒に分娩室の外で待っててもらうことになるかなー。
でもそうすると彼が立ち会うことはできなくなるし、それは残念だなと。
近くに身内がいれば緊急なときでも少し見てもらえたり、家に来てもらえたら助かるけどそうもいかず(泣)
う~ん、ちょっと考えなければ。。。できれば日中、保育所に行っている間の出産がベストなのでそれでお願いしたいところです!(笑)

1時間の産院見学が終わって外に出るとすでに暗くなってました。日が暮れるのが早くなってるな~。
それでも今週は夏が戻ってきたようにお天気が続いているドイツで嬉しいです。
お利口さんにしてたらアイスの約束をしていたので、帰りはみんなで食べて帰りました(^^)
f0210340_17123883.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2014-09-19 17:21 | 妊婦生活 | Comments(6)

8ヶ月妊婦健診

8ヶ月も折り返しになり、今日は6週間ぶりに妊婦健診に行ってきました。
今日は珍しく待合室も空いてて、全部すんなりで良かったー☆

*29週+4日の記録*
血圧→80/50
体重→妊娠前よりマイナス1キロ
赤ちゃん身長・体重→約42センチ・1600グラム

そして今日は糖負荷検査をして、数値も引っかからなかったのでホッ。
あとはCTG(ノンストレステスト)もしました。
ドクッドクッドクッと早く動く心臓の音を聞いて、あ~懐かしいなーと3年前を思い出したり。
超音波検査では逆子もなおって頭を下に向けてました。このままでお願いしますよー!
このぐらいの時期はもうエコーを見てもどこか何やら分からないし、写真も貰えなかったのでちょっと残念だなー(^^;)
妊娠初期の全身が映る時期ってグミベアヒェンみたいでホントかわいい大きさですもんね。
f0210340_625734.jpg


そして、相変わらずの低血圧をやっぱり指摘されました(><;)
この前別の病院で再検査を受けて、その血液検査の結果を電話で聞くと、異常に鉄分が少なすぎると...
毎日欠かさず鉄剤を飲んでいるのに効き目が無かった(涙)
今度は違う方法で再々検査をしないといけないとのことで、また近々出向くはめになりました。
錠剤じゃ有効じゃないので、おそらく点滴を受けないといけないようです・・・はぁ~。
ホント今回はマイナートラブルが多いよー(泣)

検診が終わったあとは急いで学校へ。
今週からまたドイツ語の授業再開しました。といっても週2のめちゃくちゃゆる~い感じなんですが(^^;)
今年3月頃まで参加してたものの悪阻で入院になり、それから全然行けなくなってしまって気になってたのもあるし、先生もとっても良かったのでまた行きたいーと思っていて!何よりこの怠けた脳にドイツ語を聞いて少しでも叩きこまなければっ!(汗)
試験のための授業内容でもないし、教科書もないし、結構自由な内容。
普段日常生活で使うような身近なことを取り上げてくれるんですよね。
(例えばEssenがテーマだったりすると、naschen, knabbern, schmatzen, schlingen, schlemmen, mampfen等の類義語を使った違いなどなど...)
ほぉ~って思うこともあって楽しい!しばらく停滞気味のドイツ語意欲がちょっとは出てきたかも!?(笑)
体調を見つつ出産直前まで通えればと思ってます♪

f0210340_7475127.jpg
イギリス出張だった彼が昨日帰ってきました。
お土産は、イギリスのものじゃなく乗り換えのアムステルダムで買ったもの。しかもオランダ産じゃなくベルギーチョコ。。。(笑)
美味しくて危険っ!気づけばすでに一段目の粒が無くなってた...(汗)
程々にしないとと思いつつ、甘いもの食べてるときってホント幸せ~。




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2014-09-05 07:25 | 妊婦生活 | Comments(8)

7ヶ月妊婦健診

通っている病院も休暇に入るので、数日早めでしたが先日7ヶ月の妊婦健診に行ってきました。
悪阻に苦しんでいた初期の頃は一日がとっても長かったのに、体調がよくなってからは、えっもう7ヶ月...っと思ってしまいます(^^;)
お腹のベビは約700グラム、30センチくらい。
頭が上にあって、どうやら今のところ逆子みたい。まだぐるぐる回るだろうし、ゆっくりと下に頭向けてくれるといいなー!
胎動を感じるのもおチビのときよりも早くて、5ヶ月目に入るとすぐ分かるようになりました。
今ではグニョグニョよく動いてます。これから後期になるとボコボコともっと攻撃されるんだろうな~。
そうそう、日本滞在中は母子手帳も受け取りに行って、一度産婦人科での検診に行きました。
日本の母子手帳、ドイツのに比べると断然可愛くて便利!色々と記録の書き込みもできるし~☆
保険なしの実費だったので5000円くらいでしたが、4Dエコーもしてもらえました^^
f0210340_2522269.jpg



私の方はあれだけ毎回出てしまっていたケトン体ともようやくおさらばできて、ぐっと減っていた体重も妊娠前に比べるとマイナス3キロまで増えました。
お腹はまだあまり目立たないので妊婦とは気づかれませんが、赤ちゃんは週数通りの平均の大きさらしいのでひと安心。
ただ私のヘモグロビン数値が少なすぎるのを指摘されてしまいました。やっぱり今も貧血気味で立ちくらみも時々あって。
普通、女性の場合正常値は12~15、10~12でやや貧血症状、私の場合は8.8という数値で。。。(><;)
念のため別途血液検査をするよう言われたので、一昨日は少し離れた病院まで行ってきました。
しばらくはこの鉄分サプリを飲み続けないといけません!
検査結果はまだ出てないけど、目立った異常が出てないといいなー。
f0210340_2464956.jpg


そして数日前の、恐れていたあれが遂に。。。
こむら返り!!多くの妊婦さん、これに悩まされますよねぇ。
寝ている時右の足が急につって、もう悲鳴にもならないくらい痛すぎるっ!!(泣)
そしてその翌日の夜には左足がピキーンとやられました~。
しばらく治まらないし、夜中一人で必死に耐えるあの痛さ・・・たまりませんー><



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2014-08-04 03:11 | 妊婦生活 | Comments(10)

悪阻で入院生活を振り返る

パソコンが壊れてしまって諦めていたんですが、不幸中の幸い!データは全て無事だったので、せっかく記録していたし今更ですが悪阻で入院していた時の記録を残しておきたいと思います。
重症妊娠悪阻の症状は、妊婦の中でも1%ほどがかかるらしいです。以前同僚がつわりで入院したって話を聞いていたので、うわぁ大変だなーなんて他人事のように思っていたらまさか自分がなるとは~><
おチビの時もそれなりにつわりはあったけれど、まさかここまで酷くなるとは思ってもいませんでした。
一回でまとめて書こうと思うので、めっちゃ長文になりますが、時間あるよ~っという方はお付き合い頂ければ嬉しいです。


6週目に入ったころから気持ち悪い日が続き、食欲もほとんどなく、何とか果物は食べれるけどほぼ一日寝ている状態。
7週目に入ると数日何も食べない日があり、ついには水分も摂れなくなってしまいました。あっという間に5キロ減。急降下するばかりで結局最終的には10キロ減。
ピークは2週間くらいで終わるとネットでもよく見ていたのに、結局私の場合は7週目~13週までひたすらピーク。(それ以降も少し続きましたが、この時に比べるとかなりマシに。)
もうどう表現したらいいのか、言葉では表せないくらいな悪阻生活でした。
一日何回吐いていたことやら、、、もうトイレに寝泊まりした方がいいと思った!(汗)
食べてないし吐くものがないから出るのは胃液ばかりで喉がかなりやられました。もっとひどい人は吐血までしてしまうそうです。

7週目でちょうど2回目の妊婦検診だったので病院に行って、症状を訴える。
採血するときには、水分も摂ってなかったせいで血が全然取れない。。。これにはショックでした。
尿検査でケトン体がやっぱり出てました。(※ブドウ糖が体の中で作られなくなって、栄養が足りてない場合にでるのがケトン体らしいです。これがプラス1にでもなると悪阻が酷いかどうかの判断の1つになります)
吐き気に効果てき面という薬を処方してもらい、これを3日飲んでも症状が良くならなかったら総合病院に言って治療を受けるように言われる。
エコー検査で赤ちゃんの心拍は元気に動いているのを見れたのが幸いでした。

薬をお昼に飲んで、その夜も全く症状は良くならずむしろ吐き気は強まるばかり。
夜間病院に駆け込もうかとも思ったけれど、なんとか翌日まで待って、朝一で紹介状を持って大学病院まで急いで向かいました。
病院の受付まで歩くのもやっとで、車椅子を用意してもらって。。
30分位してようやく診察室に呼ばれてとりあえずエコーで赤ちゃんの確認。
それから点滴のために腕に針を刺すんだけれども、元々細い血管の上さらに弱ってしまって両腕、両手の甲、どこを刺しても全然通らない。
女医さんも、痛い思いさせてごめんなさいね...と謝りながら何度も頑張ってくれたけど、左足の甲もダメ、最後の望みと右足に刺した瞬間なんとか血管に通りました。
その間にも私は吐き気が襲ってきて、バケツを用意され、背中をさすられながら気を失いそうになったのでしばらく床に仰向けになって。
少し落ち着いたところで運ばれてきたベットに横になりそのまま病室へ連れていかれました。
どうしてこんなになるまで我慢していたの!もっと早く処置に来るべきだったのにと言われました。
f0210340_731694.jpg


ここから入院生活の始まり。
24時間とにかく点滴。一日にを5~6本ほど。点滴が終わると夜中でもアラームがなったりで良く眠れないし、トイレに行くのにも常に押して歩かないといけないし、これが足につながっているもんだからホント邪魔で仕方なかったです。
3人部屋だったんですが、他の2人の女性は50代と60代くらいの女性2人。2人が食事をとっているときなんか、真ん中のベットに挟まれた私はもう匂いが辛くて毛布にもぐりこんでました~(>_<)
そして夜は大きなイビキで悩まされることに。。。
翌日は2人も退院し、1日だけで免れたのが幸いでした!笑

日本だと妊娠悪阻で入院し、点滴をしている間の数日は絶食してそのあとおかゆ、ゼリーやヨーグルト→固形物とだんだん回復食で慣らしていくらしいのですが、ドイツではすぐさま食事が運ばれてきました。しかも普通の病院食。
数日食べてなくて胃も空っぽだし、最初はせめて胃にやさしいものをと思っても、そんなはずはなく。。。
朝はもちろん堅いドイツパン、ハムにチーズ。
f0210340_16581592.jpg


夜もほぼ変らず、さらに質素。ヨーグルトだけは食べたりしてました。
f0210340_1711172.jpg


お昼は温かいもの、鶏肉にオランデーズソースたっぷり、マウルタッシェンとか、鶏肉のスープパスタ(このときのせいでしばらく鶏肉がトラウマになりましたー><)
f0210340_174030.jpg

とにかく味が濃かったりしょっぱかったり、匂いだけでノックアウト。
入院中は看護婦さんからとにかく食べろ食べろと言われて、食事を下げてくれる際に、「ちゃんと食べた!?」と聞かれ、少しだけ。。。と答えると、(お皿には見えないように全て蓋がしてあるので)
「チェックするわね!・・・全然食べてないじゃないのっ!」と言われるのが苦痛で仕方なかったです。
頑張って数口は食べたんだけどなぁ、、、あぁこれがせめて日本食ならばと何度も思いました。

前に比べるとマシにはなったものの、飲み物もあまり摂れなかったので次に看護婦さんが持ってきたのがこれ。甘いノンアルコールビール。
ドイツでは栄養ドリンク的な存在なのかな。ブドウ糖も入っててそれなりにカロリーがあるので飲みなさい!と。
栄養ドリンクのような感じだけど、甘すぎて私はダメでした。
f0210340_1773236.jpg


そしてこれまた激甘のバニラシェーク風味エナジードリンク。
食べれないんならとにかくカロリー摂取を!って感じで気持ち悪くてたまらないけど、結局ひと口ふた口は飲んで。
f0210340_17142375.jpg


5日目になんとか退院許可が出て、自宅に戻って点滴がなくなるとやっぱり症状悪化、、、(泣)
かかりつけの産婦人科に行き検査してもらうとケトン体もプラス3。
入院中少し増えた体重もさらに減少してて即再入院。
でも前の病院はもう絶対戻りたくなかったので、先生が違う病院に電話して部屋を手配してくれました。
部屋も広くて、お隣さんは一日居ただけなのでゆっくりできて助かりました。
f0210340_17165285.jpg


ここも入院初日から食事が運ばれてくるのは変わらなかったんですが、事前に食べれそうなもの希望を聞いてくれたり、毎日食事アンケートがあって自分の食べれそうなものをチェックします。
f0210340_17221212.jpg


ほぼ毎日スープと果物をリクエストしました。
f0210340_17224277.jpg


ここでも24時間ひたすら点滴。一日4000mlくらい体に入れると吐き気止めの効果もあり少し楽になります。
夜中も点滴交換。朝は7時には血圧測定にくるし、ゆっくりは眠れませんでした。夜、何か冷たいなーと思って目を覚ますと点滴が漏れてシーツが濡れてたりも何度かあったな~。
寝返りするときに不便だったけど、今回は手に点滴だったので少しはマシでした。
f0210340_17252964.jpg


毎日早めに会社を切り上げておチビを保育所に迎えに行った後、ほぼ毎日2人でお見舞いに来てくれてました。
冷たいアイスだったら食べられたので、病院近くのアイス屋さんでしょっちゅうテイクアウトして病室まで持ってきてもらいました。
それを一緒に食べたら、毎日日替わりで持ってきている本読みタイム。もう何度も何度も呼んだ“しろくまちゃんのホットケーキ”は本人も暗記して私が読まなくても一人で「はい出来上がり~!おいしいね~」などと読んでました(笑)
「ママびょーき、どこいたい?」と私が元気じゃないことを分かってたみたい。
食べて読んで満足するとベットから降りて、「ママーばいばーい、またねー!」とすたこらさっさ帰る用意をするのも日課(^^;)
f0210340_17301352.jpg


2度目は6日間入院。
退院後もただ家のベットで過ごすばかりで、少し外に慣れなければとスーパーに行くも、立ち上がれなくなり店員さんからこっちに来て、とイスに座らせてもらいました。貧血がすごくてトイレに駆け込むのに起きるたびにうずくまってしまう毎日。
何とか一週間自宅で過ごし、次の定期健診でまたもケトン体、体重もさらに減少。3度目の入院。
2日後の夜にはまたありえないくらいの吐き気に襲われ、何とか朝を待ってまたもや一昨日までいた場所に舞い戻ってしまい4度目の入院。
毎回病室は違ってて、ほとんど個室を使わせてもらえました。フラフラした意識のままで入院してくるので、自分が何階のどこの部屋にいるのかよく分からなかったけど(^^;)
f0210340_616551.jpg



12週目からだいぶ落ち着くはずを医師にも言われていたのに、まだまだ超初期のような辛さ。いつ終わるのかと真っ暗な気持ちになってました。
外はカラッと晴れて青空が広がっているのに、また元気になって外を歩ける日はいつになるのかと、中庭ではしゃいでる子どもたちをすごく羨ましく窓から眺めてたなー(苦笑)
f0210340_2083886.jpg


5回目の入院はその5日後。さすがにこの前が最後の入院だと思っていたのに全然回復することもなく、体重の減少は止まらず。
数日必死で耐えてみたものの夜中から明け方にかけての吐き気が酷すぎてもうダメだと結局病院に駆け込むことに。家の玄関から駐車場に行くまでも歩けなくて何回もうずくまる。
案の定検査結果も悪くて。脱水症状、栄養が取れてなさすぎだと。
体力的に血管がもう弱りすぎてるし、採血するにも水分とってないからまた血が取れなくて全然ダメ。3人がかりで1時間くらい先生たちも頑張ってくれ、刺した針はもう数え切れないくらいで腕ももうボロボロ。
体も限界で悲鳴をあげてました。腕がはれ上がったり内出血したりも何度も。

友達がお花を持って病院を訪ねてきてくれたり。本を貸しもらったり。有難かったです☆
ずっと寝たきりだと足の血行も悪くなるし、少しは歩く練習をしないと言われ、毎日リハビリの先生が付いて廊下をウロウロ歩いたりもしてました。
この頃もずっと貧血のひどさは良くならなくて、とにかく立ちくらみ。毎日の血圧検査でも上は70、下は50。
貧血の薬をのんでもなかなか治りませんでした。今でもまだ日によって貧血のひどいときがありますが、この時に比べるとだいぶ回復しました!
f0210340_21102262.jpg



とにかく早く月日が過ぎてくれること、そして日本に帰ることばかり考えてました。食べれそうなもので思いつくのは日本食ばかり。
ドイツに来て一度も恋しく思ったことはないのに、このときばかりは、もう這いつくばってでも飛行機に乗って帰りたかった!
1日、1週間がとてもとても長くて、安定期なんてもうすごく先のことに思えて。
大きな病気もしたことなく健康体だったので、今までの人生の中で確実に一番つらかったー!たぶん私の場合出産の痛さよりも断然辛いと思いました。
寝ているときも吐き気で起き、朝が来て一日が始まるとずーんと沈んでしまう。唯一眠っている間だけが辛さを感じないでいい時でした。

歩くことさえままらなくて、家のこともおチビのお世話も、普通の事ができない情けなさ。
朝目覚めて美味しく食事をして外を自由に出歩ける今までの日常が本当にありがたいこと、そしてその時の私にはそんな普通の毎日が送れることが遠~いことのように感じた時期でした。

丸2ヶ月、仕事に家事、おチビの面倒と私の看病をしてくれた彼にはとても感謝してます。
その間にもおチビが手足口病にかかったり、自分も体調悪いときあったのに、文句いうことなく「大丈夫大丈夫~。もうこの生活リズムにも慣れたし!」と頑張ってくれました。
たとえ10ヶ月続いても大丈夫だから!と言ってくれ、彼の支えがなかったらもうどうなっていたことやら。
写真と一緒に今日は何をしたとか、週末はどこにお出かけしたとかLINEでおチビの元気な様子を送ってくれていたのも毎日の楽しみでした。
おチビはまったく私を恋しがることなくすっかり父子家庭生活に慣れた様子(苦笑)

朝も早いし、キッチンから聞こえてくる音で深夜過ぎまで溜まった食器洗いをしていたのも知っています。
自分の自由な時間はほぼなかっただろうに。
海外での入院生活はやっぱり大変で、ここが日本だったら、せめて身内が近くにいたらと思うことも何度もでした。でもこっちに嫁いできた限りそんなこと言ってもしょうがないですしね。
病気で倒れたときは、今度は私が看病するねー。あっ、もし老後ボケてしまった時にも...(笑)

長文、最後まで読んで頂いてありがとうございました~!


☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2014-07-19 03:19 | 妊婦生活 | Comments(28)

予定は未定・・・

さっき郵便受けをのぞくと、学校から一通の手紙が届いていました。
中身は先月受けたオリエンテーションコースの結果。
結果は合格だったので一安心!やった~♪ようやく本当に学校全て終了といった感じです☆
このテストは丸暗記すればいいだけなのですが、25問中24点という結果だったので、逆にどの問題を間違えたのか気になるなぁ~><
f0210340_22425072.jpg


さてさて、次は本題に。
昨日が予定日でしたが、案の定なーんにも起こらず普通通り散歩に出かけて一日が終わりました。
まぁ、予定日に生まれてくる可能性はほんの数パーセントらしいので、、、
週明けの月曜日、これで最後の検診かな~とほんの少しだけ思っていたのに、何にも起こらずまた今日も朝から検診に!

いつものように血圧・尿検査・体重測定。
血圧→110/70
尿検査→異常なし
体重→-0.7キロ(妊娠前より+3.1キロ)朝早くて何も食べてなかったせいもあるかな?

CTG(赤ちゃんの心拍音と陣痛の具合を図る検査)では、相変わらず陣痛の波なくグラフはほぼ横線。。。
おチビはスヤスヤと熟睡しているようで、起きてるときの心拍も確認したいからちょっと起きてね~!と助産婦さんにお腹を少し揺さぶられました(笑)
エコー検査では推定体重3030gで、少し細めでのっぽらしいです~。

今日の検診では、子宮口は1cmしかまだ開いてないけど、前回よりも柔らかくなっているし子宮頸管も短くなっているとのこと。
そして、今週末にはおそらくやって来てくれると思うわ~と言われました!
う~ん、でも全くそんな気がしない私、、、
だってお腹の張りも少なく、前駆陣痛らしきものもなく、毎晩爆睡して朝を迎えてますもんー(笑)
そう言われると、どんな痛みが襲ってくるのか、または急に破水から始まるのかちょっとハラハラしてきます。

母子手帳の14回分定期健診を記入するページも、今日で全て埋まってしまいました。
これからは2日毎の検診になるので、また明後日行ってきます。
予定日から10日を過ぎると、陣痛促進剤などを使用しての分娩になるようです。
f0210340_20354188.jpg

妊婦生活も本当にあと数日ですが、振り返ってみると初期の悪阻以外はマイナートラブルもなく、本当に快適に楽しく過ごせたな~と思います。幸せな10ヶ月をありがとうー♪
次回は生まれましたという報告の更新ができるかな・・・?
まだまだ来週ものん気に妊婦生活継続している可能性大な気がします!





☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2012-01-19 20:47 | 妊婦生活 | Comments(10)

臨月検診3回目

昨日は今年2度目の定期健診に行ってきました。
たった一週間ぶりなので、もう!?という感じです。
妊娠初期の頃は、1ヶ月に1回だったのでそれはもう次の検診が待ち遠しかったのに(笑)

臨月3回目(38w5d)の検査もいつものように血圧・尿検査・体重測定。
血圧→105/60
尿検査→異常なし
体重→-0.4キロ(妊娠前から+3.8キロ)減ってしまったのは風邪でダウンしてたせいかな。

それからCTGの部屋に行って、赤ちゃんの心音と陣痛の具合をはかります。
f0210340_1904840.jpg

前回はグースカ寝ていて一定だったおチビちゃんの心拍は、今日はグニョグニョと動き回って乱れまくりな心拍でした(笑)
でも、相変わらず私の方は一度も陣痛の波がきたというグラフの上がりもなく、、、
助産婦さんからは、散歩に出かけたり温かい湯船に浸かったりするといいわね~と言われました。
あとSekt(シャンパン)も効くわよ。とまで!(驚)
まぁ、これはアルコールなのでもちろん控えますが、日本でもオロナミンCを飲むと陣痛がくるなんて妊婦さんの間でジンクスがあるように炭酸飲料は効果ありなんだろうか・・・??

先週エコー検査をしたばかりで、今日は赤ちゃんの大きさを測らなかったので推定体重は分からず。
でも1週間で100gは大きくなっているだろうから、たぶん3キロに到達したかな?
先生からは、子宮口は柔らかくなってきてるけどまだ1cmの開きだからここ数日で生まれることはまだないようね~と。
来週の予定日ぴったりに生まれると思うわよ~と言われました。
でも、私は予定日超過の予感がしてます!
お腹の張りも少ないし、まだまだ胎動は激しいし。そんなに動く余裕のスペースがあるだろうか・・・(汗)
寝苦しいとかお腹が重くてキツイとかもなく、すこぶる体調は良いのでまだまだ妊婦生活楽しむのもいいな~と思ったりするのが正直なとこだったり^^
一週間後の検診で生まれてきてなければ、次からは2日ごとの検診。いつが最後になるかなー?

準備は大体できているのですが、とっても肝心な名前付けという仕事が残ってますっ!!
まだ性別が分かる前から、男の子だったらこれがいいな~と思っていた候補が一応あるのですが、まだ決定ではなくギリギリまで考えようと2人で色々と頭を悩ませていますー><
私の希望としては、日本語でも発音し易くて漢字でも当てはめられる名前。たいていミドルネームがあるのが普通ですが、私は名前は一つだけにしたいと思ってます。なおかつドイツでも日本でもなじみ易い名前、これが本当に難しいーっ><
うーん、どうしよう。一生を決める大事な名前。
ドイツでは病院で生まれた直後に赤ちゃんの名前を聞かれるとの情報なので、決めておかなければ。。。
今日は天気がいいので、とりあえず散歩にでも出かけてきまーす!



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2012-01-10 19:26 | 妊婦生活 | Comments(9)

臨月検診2回目

元旦を過ぎると、週明けの2日からはもういつもの日常生活のドイツです。
スーパーも病院も普段のように開いているのでその点は助かるな~と。

クリスマス前から休暇に入っていた産婦人科もいつもの診察をしているので、昨日は2週間ぶり(37w5d))の妊婦検診に行ってきました。
いつものように近所の婦人科まで自転車でピューンと。
彼も毎回検診のときはついてくれるので、仕事を早めに切り上げて現地集合~!


受付をしてから血圧&血液&尿検査、体重測定。
血圧→100/50(普段から低血圧ですが下が50は初めてかも、、、)
体重→前回から-0.4キロ(妊娠前から+4.2キロ) 減ってるのはたぶん服が違うせいかな?

それからCTG(日本でいうNST検査)で、赤ちゃんの心拍数と陣痛の波を20分くらいはかります。
この日のおチビはひたすら眠っていて、テンポよくドクドクと心臓の動きも変わらず順調!
私は少しも陣痛の波がきたというグラフの上がりもなく終了。

f0210340_20365374.jpg
それからエコー検診。
おチビちゃんは前回から200グラム増して、およそ2900グラムまで大きくなっていました!
お腹もまた少し目立ってきたかな?3キロを抱えてる感もそれほどなく、体の具合も快調です☆

頭もしっかり下にあるので、もう動くことはなく逆子の心配もナシ!良かった~^^
予定日まで2週間あるけど、あと300グラムは増えるね~と先生。次の検診は1週間後ね、たぶんまだ産まれてないかなぁ~と言われました。
私も予定日は過ぎるような気がしてますっ!
少しずつ下に下がってきているのは最近分かるけれど、ますますお腹の中で動き回ってイタッ!と叫びたくなることもしばしば、、、(汗)
出産近くなると動くスペースもなくなるから胎動は少し落ち着くと聞いたのに~?!




さて、先週家にドーンとべビーベットが届きました。
f0210340_200497.jpg


寝室にベビーベットを置くスペースもそんなにないので、当初は買う予定なかったのですが助産婦さんにも勧められたタイプのベットをやっぱり置くことに。
Babybayのもので、こんな感じに大人のベットの隣にくっつけられて、横になったまま授乳できるようになっているので結構活躍してくれそう^^
コンパクトだし、少し大きくなってからもベット以外の用途で使うことができます。(→こんな風に)
(画像:babybayホームページより)
f0210340_20121135.jpg


さっそく組み立ててみることに。
f0210340_20104318.jpg


完成~!!
f0210340_20135142.jpg

これから夜中に何度起きることになるんだろう~?
確実に寝不足を覚悟している反動のせいか、最近はスッカリ夜更かし&朝寝坊しているこの頃です・・・(苦笑)
明日は2回目の鍼治療のため病院へ行ってきます。それがなんと朝6時半!早すぎーっ!!><
寝過ごさないよう頑張ります。。。



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2012-01-03 21:01 | 妊婦生活 | Comments(8)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧