VS外国人局

普段は幼稚園のお迎えだけで、送りは出勤途中に連れてってもらってますが、今週は講習会だかなにかで彼は家を早く出ないといけないので私が送り迎え。
急げば自転車漕いで往復30分。朝からなかなかいい運動ではあるけど、、、(汗)
まだ暗くてよけいにベットから出たくない冬の朝。
8時には日が昇って、玄関開けたら見えるピンク色の朝焼けはとってもキレイ!
「おかーさんみてみて~!」とおチビも興奮気味でした。
f0210340_553599.jpg


昨日は、送ったあとはそのまま外国人局まで。
私の用じゃなく、知人に滞在許可証のことでちょっと通訳に来てもらえればと言われ。
いやいや、私のドイツ語力じゃ...と言ったら、きっと簡単な内容だしちょっとでも分かる人が同伴していればということなので行ったのですが...。
ビザの受け取りだけかと思いきや、最悪の担当者により状況は全く違っていました(汗)
(前回来てこの男性にあたったとき、知人はこの担当者と言い争いになったと言っていたのでどんな人かと思ってはいたものの...)
100人中100人がきっと行きたくないであろうドイツの外国人局。対応の悪さは有名ですもんねぇ。
街によって、担当者によって言うことが全然違ってくることも多々ありです(><;)
私の場合は3回目の更新で現在無期限ビザをもらえてるわけすが、でもこれはドイツ人の配偶者だからとくに問題なく済んだわけで、海外赴任でとかは別として、知人のように外国人同士がドイツでの滞在許可が下りるにはすごく大変なんだなーとホント思いました。
昨年からの難民問題で、現在ドイツの外人局はきっと想像以上にパンク状態。ビザの発行も厳しいことになっているんだと実感。

詳しくはかーなり端折りますが、30分ぐらいごちゃごちゃがあって、結局はキレ気味で「話にならんもう出ていけ、俺は他に仕事があるんだ。」で終了(T_T)
こっわ~~~~><
なーんだかもうガックシ。涙する彼女ほどではないですが、私も少なからず落ち込んだり。
こんなドイツ人がいるんだとか。ガツンと争えるくらいのドイツ語力だったらとか。頭をぐるぐる...はぁー(泣)
外人局もこんな状況だし、語学学校も難民を優先にするので先に申し込んでいた一般の人は急にキャンセルされたり、難民キャンプの場所を巡ってだとか色々と問題ありな現在のドイツ。

ビザが下りるかどうかで家族が一緒に暮らせるかも大きく左右するし、いい方向に向かうことを願います。。。
毎日子供たちにガミガミ言ってばっかりですが、こうやって家があって家族がみんな元気に生活できていることがありがたく感じた一日でした。
f0210340_7155347.jpg



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by ねこ at 2016-11-26 01:44 x
こんばんは。
美しい朝焼けですね~!
寒い朝でもほっと気持ちが温かくなる感じですね。

外国人局のお付き合い、大変でしたね。
なんか、びっくりする対応ですけど、態度だけならまだしも、
担当者によって言う事が違うのは勘弁してほしいですよね。
難民問題がそういうところに影響してるのか~、と
状況の大きさを感じさせられました。
難民受け入れで高評価のドイツですが、それはそれで
もちろん素晴らしいと思いますが、やはりどこかに
無理が生じるものなんでしょうね。
そういうお話を知ると、自分の日々の安定した生活を
ありがたいと思わなきゃ、と思いますね。
とか言って、毎日ぶーぶー言ってるんですけど。(笑)
Commented by komugi1121 at 2016-11-26 07:24
☆ねこさん
外人局...本当にあそこだけ異様な雰囲気でできるだけ足を踏み入れたくないんですが今回でさらに思いました><
受け入れるだけ受け入れて、語学学校や住むところも確保できてないのにホントこれからドイツどうなっていくんだろう。。。と移民の私も心配になります(汗)
安全な場所で、贅沢ではないけれどそれなりに不自由なく暮らせてるってありがたいですよね~。といいつつ私も日々不満タラタラですが(苦笑)
by komugi1121 | 2016-11-24 07:22 | 日常生活 in ドイツ | Comments(2)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧