ベトナムのお正月料理

なんだかまた病気でグダグダだった今週。
週の真ん中、お風呂も入って寝かしつけの直前にコロンが急にマ―ライオンと化しすんごい勢いでリバ―スしたため、絨毯やら抱っこしていた私も服はぐちゃぐちゃでシャワ―浴びなおしたり掃除に洗濯にどっと疲れる。。。(+_+)
こりゃ何かのウイルスか?!と疑ったものの、幸い熱も出らず翌日にはいつものように悪さに精を出しておりました―!(イスまで持ってきてよじ登ることを覚えたのでこのありさま...涙)
f0210340_713784.jpg


そして案の定次の日にはおチビに感染。
39度以上の熱が出たので幼稚園もお休みさせて。
ドイツの2月といえばカ―ニバル。今週は園でもファッシング週間だったので、月~金曜までは子供たちは好きなように仮装で登園してOKでした。
おチビも張り切って変装して行ってて、最終日の金曜には大きなパ―ティがあったんですが高熱でお休みする羽目に。(よりによってこんな日に限って体調崩す子供あるあるのひとつ~(><;)
f0210340_5502252.jpg

・・・ってか、その気味悪いリアルなお面は誰っ!?
(↑スタ―ウォ―ズのアナキンスカイウォーカーとやららしいです。)
ハハにポ―ズを要求され、うっとうしくてちょっと機嫌損ね気味(苦笑)

週末は子供たちのお世話はいつものようにお任せし、久しぶりに友人たちとイタリアンレストランでランチ!
この日は魚介のリゾットを♪
f0210340_7134978.jpg


そのあとも約束があったので次はベトナム人のお友達のおうちへはしご。
8つ年上の彼女はドイツへ来た時期が私と同じくらいで、語学学校で知り合って唯一まだ連絡を取り合っている数少ない大事な友達です。
夫婦でアジアレストランを経営していたけど、旦那さんのトラブルでお店を譲らざるを得なくなって、それでも頑張って昨年新しいお店をまたオ―プンさせて、それなのに数か月前家に泥棒に入られ、現金と金目の物はもちろん、パスポートなんかも盗られてしまい、話を聞くたびもうなんでこんなに不幸なことが起こってしまうのかと思ってしまうほど。。。涙
ギャンブル三昧だった旦那さんもようやく断ち切ったらしいのですが、そのせいで彼女が借金をたくさん抱えてしまうことなってしまい、日々お店の仕事に子育てにと大変そうで。
それでも辛抱強く頑張っている姿はホント尊敬します。

話がだいぶそれてしまいましたが(汗)、そんな彼女から昨日もらった手土産。
ちょうど今週はベトナムで“テト”と呼ばれる旧正月らしくて、そのベトナムの正月料理にかかせないのが、バインチュン(北部)とかバインテト(南部)と呼ばれるもの。
旧正月がなんちゃらかんちゃら~っと言ってたけど、なんだかよく分からずその場では受け取ったのであとでちゃんと調べました(^^;)
葉っぱで包まれてます。正方形のものもあるようで、これは長さ30センチくらいの円筒形。結構どっしりと重いです!
f0210340_631257.jpg


頑丈にくっついていた外側を剥がしてオ―プン。
中身は、もち米・緑豆餡・豚肉。ベトナム版ちまきみたいです。
薄っすら緑なのは葉の色がうつったから。というのもこの料理は約12時間も茹でるというすごく時間がかかる料理らしい~。
f0210340_6414542.jpg

これ自体の味はそれほどしないので、塩やしょうゆ、ナンプラ―をつけると合います^^
読んでると、ベトナムではラッキョウと一緒に食べるのが定番なんだとか。
日本のお正月のお節やお雑煮のように、旧正月ではこれを家族親戚と集まって食べて、、、っていう光景が浮かびます~。
f0210340_6534071.jpg

そういえば、つわりでそりゃもう廃人みたいになっていたとき、ベトナム料理に助けられた記憶が!
本当は和食をパパッとテイクアウトでもできれば1番良いけど、海外生活じゃそんなこと出来ないので、つわりで入院中病院近くのアジア料理店で少しでも食べられそうな日には彼にテイクアウトしてもらっていたのを思い出しました(苦笑)
美味しい料理をまた一つ知って、訪れたい気持ちがさらにフツフツと!
まぁ気軽に行ける距離じゃないので、そのうちベルリンのベトナム市場にでも行ってみたいなーと思ってます!


★☆今日も訪問ありがとう☆★
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

[PR]
by komugi1121 | 2016-02-08 07:24 | 食べもの | Comments(0)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧