Jungeのお気に入りパン

北ドイツではお馴染みのパン屋のチェーン店「Junge(ユンゲ)」
駅にも近所にも街なかにもちょこちょこあるので3日に1回は買ってます。
ドイツのパン屋さんは日曜空いていても午前中までのところが多いけど、ユンゲは夕方まで開いてるのも助かる~。そして店舗によってはキッズスペースがあるのも嬉しいところ!
そこで、最近ユンゲでのお気に入りパン。
f0210340_539574.jpg


まずは、「Krustico」というパン。
ドイツの酸味のある黒パンは苦手なので、でも白パンよりちょっと健康そうな茶色のパンだな~と試しに買ってみたらこれが癖がなくて美味しかった!(小麦半分、あとはライ麦・大麦・カラス麦)
f0210340_5495844.jpg


次は「Dinkel Plus」
ひまわりの種、カボチャの種、ゴマがいっぱいついててこれも好きな味♪
f0210340_5504281.jpg


「ラウゲンクロワッサン」
普通のクロワッサンのバター風味だけじゃなく、塩が効いたラウゲンの方が美味しく感じる!
ドイツの定番プレッツェルのクロワッサン版って感じでしょうか。
クロワッサンと言えばフランス。でもこのラウゲンクロワッサンは南ドイツのものと思ってたんですが本場のフランスでも売ってるのかな...?
f0210340_5525522.jpg


「ミューズリーシュタンゲ」
朝食の定番ミューズリー(オートフレーク・ドライフルーツ・ナッツなどのミックス)が入ったパン。
切ってみると中にはクランベリーも入っていてジャムと一緒に食べるとおいしい~♪
f0210340_681324.jpg


あっ、そしてベリーが出回るこの時期、ブルーベリータルトも美味しかった(^^)
f0210340_63361.jpg


そして、これはユンゲのものじゃないけど駅近くにあるBio(オーガニック)専門のパン屋さん。
たしか10個入で€1.20だったかな。
ミニサイズで無添加ということもあって子供用によく買ってます。
f0210340_6163072.jpg


ようやくコロンにも一本目の歯が生えてきて、これはあまり硬くないし何もついていないプレーンタイプのものをあげたらかなり食いつきがいい!
外に出かけるときも手にももたせておけば、これからはちょっと退屈しのぎになるのも嬉しい~。
ドイツの子どもってベビーカーでパン持っている確率ホント高いですよね(笑)
お店でもらうのもあるんだろうけどさすがパンの国(^^;)
f0210340_617167.jpg



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by chez_chanon at 2015-09-01 05:25
こんにちは☆
Komugiさん、元気にお過ごしですか^^?

毎日特別なことをしてるわけではないのですが、育児の終わる頃になると私自身も電池切れになり、そのままベットという日々が続いておりました。苦笑

私もハンブルクにいた頃はユンゲが大好きでよく通っていいました!(ちなみにフランスに来てからラウンゲンクロワッサンは見ていません><)
バゲット&バターたっぷりのペストリー類がとても美味しいフランスですが、ミネラルたっぷりドスンと重いドイツパンが恋しくなったりもします。
無い物ねだりな私です。笑
Commented by komugi1121 at 2015-09-01 20:28
☆Chanonさん
こんにちは。Chanonさんご一家もお元気ですか?フランスの生活はどうですか?
わかります~!3才児と0才児相手の毎日、ヘトヘトですよね。私は上の子が幼稚園に行っている間に次男とお昼寝をしてます。そうじゃないと夕食準備する前にパタンと眠ってしまいそうで(苦笑)

フランスにはラウゲンクロワッサンないんですね!でも色んな美味しいクロワッサンとバゲットが街中に溢れてて羨ましいなぁ♪
正反対にドイツパンはどっしりですもんね^^;
いつかフランスに行ったら思いっきりブーランジェリー巡りが夢です(笑)
by komugi1121 | 2015-08-22 06:45 | 食べもの | Comments(2)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧