慣らし保育

保育ママのところの夏休みの時期をつかって、今週から幼稚園の慣らし保育が始まりました。
1日目は園児たちが降園したあとの夕方頃行って、説明会と顔合わせといった感じで1時間ちょっとで終了。
たくさんの保護者が集まるかと思いきや、私達ともう一家族のみ!
みんな夏休みで出かけちゃってるから来られないのよね~と先生たちが嘆いてました。そりゃバカンス優先のドイツ人だけど、これぐらいは出席しよーよと思わずにはいられません(汗)


それぞれに動物や乗り物の絵が書かれた荷物を置く場所。他にも教室にある引き出しにも同じ絵があるので分かりやすい。いくつか渡されたマスコットの中から、おチビはカモを選びました。これからはカモ=自分のものを置く場所。
f0210340_428678.jpg


一階はKrippe(3歳未満のクラス)と障害者の子供達のクラス、それと調理場。
二階がおチビのクラス3才以上の部屋。2つのグループに分かれています。1グループ14人で先生3人+実習生が2人付きます。
f0210340_4231285.jpg


説明会中はおチビはもちろんじっとしておくわけなく、外に出て先生と一対一で遊んでもらってました。
何せ参加の保護者が少ないので早めに終わったし、雑談しながらカフェタイム。
f0210340_4403372.jpg


キョウダイは入園も優先されるし早めの方がいいと言われたのもあって、コロンの分の申し込みもしてきました。
引っ越さなければここの幼稚園にずっと通うわけだし、2人となるとだいぶお世話になることになりそう。
f0210340_4475546.jpg


翌日は午前中から登園。他の子たちの中にちゃんと入っていってくれるかなー?と思ってたけれど心配ご無用!真新しいおもちゃがあれば問題なし(笑)
ここでもレゴに夢中で私達は15分付き添っただけで帰宅しました~。
そしてお昼にお迎え。3時間近く遊んで、まだ帰りたくなかったらしくまた幼稚園に行くと張り切っています!
たぶん保育ママのところに通ってなくて、初めてこういう集団の中に入るとなると馴染むのにも時間がかかったかもだけど、初日からもうあっけなく溶けこんでました。
きっと慣らし保育時期なんていらなくて朝から1日中でも問題ないっぽい^^;
今までとは違って人数も増えるし、同世代の男の子もいるし(保育ママのところは2才児の女の子がほとんど)、きっといろんなことたくさん吸収して覚えていくはず。良いことも悪い事も!
f0210340_4573352.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2015-07-25 05:18 | 子育て | Comments(0)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧