初めてのクラシックコンサート

いつも通る近所の道でクラシックコンサートの張り紙を見つけて、日本人ピアニストの方だったのでちょっと気になっていました。
f0210340_5105346.jpg


日曜日の公演だったので、これはちょうど良いとチケット買って一人で行ってきました♪
音楽には詳しくないし、クラシックオーケストラのコンサートなんて日本でも行ったことあったかな?
生の演奏を聴くのだって、ピアノとかフルートの発表会のときぐらいさかのぼるかも...(笑)
f0210340_5154986.jpg


会場は通称Mukという音楽・コングレスホール。
f0210340_517131.jpg


何度かブログに登場している建物の上に並んでいる人形たちが目印です☆
f0210340_5195374.jpg


川沿いにあるので、眺めもとてもいいのに今日は天気悪くて雨がポツポツ、風が強くて残念な空模様。
f0210340_5211116.jpg


開演の30分くらい前に着くと、すでに中はすごく賑わってました。
日本人もちらほら見かけて、私の隣の席の女性もそうでした。
こんにちは~と言われたので少しお話したら、どうやら音楽関係(オペラ歌手の方)みたいで、この近くで来週ご自身の公演があるんだとか。すごいなぁ~。
f0210340_5485260.jpg

そして始まった公演、やっぱり生の演奏すごかったー!
響き渡る音に鳥肌立ちました。
それから、指揮者はすごく体力使うとは聞いていたものの、実際間近で見るとほんとにすごくて。
全身でタクトを振る姿に見入ってしまい、見ているこちらまでつい力が入ってしまって!
素人なので感想は上手く言えないのが残念ですが、ピアニスト小菅 優さんの演奏にも圧倒されました。
そして、時々お茶したりと仲良くさせてもらってるママ友のSさん。
ヴァイオリンを演奏する姿、かっこよくてほんと~に素敵でした!!
また絶対聴きに行きますねー(^^)♪


★☆今日も訪問ありがとう☆★
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by komugi1121 | 2014-03-17 05:42 | 日常生活 in ドイツ | Comments(0)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧