遠足先はクリスマスマーケット

今度遠足で子供たちをクリスマスマーケットに連れて行くよ~と言うのを保育ママから聞いたのが先月末。
そして数日前、保護者のママさんが1人同行してくれるはずだったんだけど来れなくなったから私の都合はどうか聞かれ、面白そうだとOKの返事をして今日行ってきました。
子供たちが歩くには遠いのでバスに乗って。
f0210340_6535229.jpg


保育ママ2人+私、子供は7人。
うち4人が1才児。あとは2、3、5才。
子供たちにとっては美味しい食べ物や温かい飲み物が並ぶお店なんて面白くないわけで、マリエン教会横にあるMärchenwald(メルヘンの森)のクリスマスマーケットは子供たちだらけでした!
グリム童話のいろんな人形たちが展示されてます。
f0210340_75627.jpg


動く人形を不思議そうにじーっとみる子供たちの後姿が可愛かった☆
f0210340_721496.jpg


毎年見てるけど、こうやって子供目線になってみるとまたちょっと違った風に見えたり。
f0210340_744224.jpg


乗り物に3つ乗りましたよ~。
f0210340_7111354.jpg


ボーっとして乗ってましたが大好きな機関車の先頭に乗れて満足そうでした(笑)
f0210340_7464642.jpg


おチビは終わっても降りたくなくてどれもギャーっと泣き叫ぶ。。。
f0210340_7135959.jpg

そして歩きたくなくて私にべったり。半分は抱っこしてた気がする(><;)
私がついてなかったらまた違ってたんだろうけど、居るとやっぱりイヤダイヤダの我がままがここでも出てしまってるなと。
おチビと同じ月齢の子も多少ダダをこねてるかと思いきや、しっかり手をつないで歩いているというのに。ヘコムなぁー(泣)

ムッツェンも買ってみんなで食べました。
あんまり食べさせたくないけど今日だけは特別ってことで。(←自分は今までどんだけ食べてるんだって話ですが・・・苦笑)
f0210340_7275957.jpg


気温も0度で寒くて早く帰りたいな~と思ってたら、お昼は食べて帰るらしく保育ママが向かったのはマック!
日本の保育園や幼稚園なら保護者からクレームきそうですね(汗)
私もゲゲっと思いましたがおチビはほとんど手をつけず、そのまま家に連れて帰ってお昼ごはんにしました。
いや~想像以上に疲れた!プラス寒さもありヘトヘトに(>_<)
3才、5才の子は女の子というのもあって見ててしっかりしてるなーと感じました。
幼稚園の遠足ならだいぶまた違ったんでしょうけど、1、2才児連れのお出かけはやっぱり大変ですね。
お仕事とはいえ、先生たちすごいなー。



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by さくら at 2013-12-14 06:44 x
komugiさん、寒い中遠足の引率お疲れ様でした~。ドイツのクリスマスマーケット、子どもにとっても魅力的なんですね!いつかは行ってみたい所の一つです♪ お昼ごはんにマックとは!?私もビックリかも。。。おチビ君もママがいるとベッタリになっちゃうんですね。うちの子もそうですよ~。うちはベビーシッターさんがうちに来てくれるのですが、私が帰宅したとたんに「抱っこ、抱っこ!」の連呼で、シッターさんがビックリするほど(><;)「私と二人の時はこんなんじゃないですよ、やっぱりママがいると甘えたいんですね。」って言われます。おチビ君もきっと、普段はきっと大丈夫なのでは?1歳児も1歳なりに頑張ってるってことですよね。本当にお疲れ様でした!
Commented by マッキー at 2013-12-14 21:47 x
こんばんは。
楽しく読ませていただいています。思い出があふれてきて本当に感謝です。

Märchenwaldはマン兄弟記念館(たしか白い建物)の向かいから入り、市庁舎の正面アーチの裏側を通り、マルクトへ続くところだったと記憶しています。
去年の写真ですが、赤頭巾ちゃんRotkäppchenの家や風車小屋のロバと赤い服の少年(何のモチーフだろう?)、教会真下(真横)のメリーゴーランドも見て取れます。
リューベックは、(毎年?)12/30までクリスマスマーケットが開催されていて、冬は年末年始にしか行けない自分にとってはドイツで体験でき得る貴重なクリマです。

今年の年末年始は3年ぶりに除夜の鐘を聞きます。
またドイツにいけますように。
Commented by マッキー at 2013-12-14 21:55 x
連投ですみません。
リューベックのクリスマスマーケットが紹介されている書籍があります。
主に10都市を特集していて、「個性派クリスマス市」というカテゴリーの中で紹介されています。
昨年の予習に大活躍してくれました。

ドイツ クリスマスマーケットめぐり
見市 知 (著)
単行本(ソフトカバー): 144ページ
出版社: 産業編集センター (2012/9/28)
ISBN: 978-4863110762
Commented by komugi1121 at 2013-12-15 00:04
☆さくらさん
コロラドの寒さに比べるとまだまだなドイツですが、なかなか前に進まない子供を連れての外出はとくに大変ですよね><
さくらさんの息子君もやっぱり同じようにママを見るなりべったりな時があるんですね!少しホッとしました~。
うちは保育所では全く私を恋しがることもなく、迷惑なくらい暴れっぷりを発揮してるようなんですが、迎えに行って私を見るなり抱っこをせがみます。
1才児でも我慢したり甘えたりと彼らなりに行動しているんでしょうね。
あまりにイヤダイヤダの度がすぎるとこちらもキーっ!となることもしばしばですが、これも成長過程だと思ってできるだけグッと我慢して対応したいものです(^^;)
Commented by komugi1121 at 2013-12-15 00:11
☆マッキーさん
本当にリューベックにお詳しいですね~^^
毎年同じ場所に同じものが出ているクリスマスマーケットですが、やっぱり何度見ても素敵ですよね。
そうです、このMärchenwaldはブッデンブロークハウスの向かい側にあって、アーチ型の通路を通ればマリエン教会入り口の方のクリスマスマーケットにつながっています。
ここのマーケットも素敵なんですけど、年末までは開いてないんですよね><
著書のご紹介もありがとうございました。数あるドイツのクリスマスマーケットの中で、小さな北ドイツの街リューベックが紹介されているなんてとっても嬉しいです。日本に帰ったとき、是非読む機会があればと思っています☆
by komugi1121 | 2013-12-13 07:54 | 子育て | Comments(5)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧