慣らし保育

7月もあっという間に過ぎ去ってしまい、気づけはもう8月!
つい数日前、上半期が終わったと思ったのに・・・(汗)

最近いつもとちょっと変わった出来事といえば、おチビが7月半ばから保育園に通いだしたこと。
正確には保育園とちょっと違って、Kindertagespflageという所で、保育士さんではないけどTagesmutter(保育ママ)が面倒を見てくれる施設です。
ちゃんと決められた時間のコースを受講し、市の青少年課に認定された人たちです。
日本のように、ドイツも保育園不足で待機児童も多いのが現状で。。。
ドイツでは2013年8月からは、3歳未満の子供たちを対象に35%の保育施設を確保することが5年前の法律で決められたそう。
だからこれからますます、こういう施設や保育ママの需要が増えていくんだろうな~と。
市から認められた施設であれば料金的にもだいぶ通わせやすいです。(※州や市によって結構変わってきます)

保育ママはたいてい自宅に子供たちをお世話する場合が多いですが、おチビの通っているところは2人で運営して、自宅ではなく建物の一室にあります。
子供たちの人数は10人ほど。日によって少ない日もあります。
朝7時から可能ですが(早っ!)たいていの子は8時以降に来ます。
朝ご飯がまだの子はダイニングで食べたり、すでに食べた子は部屋で遊んだりして。
f0210340_1655487.jpg


雨の日以外の午前中は、庭に出て砂遊びやボール遊び、トランポリンや三輪車に乗ったりして遊んで。
そしてだいたいこの時間にバナナやりんご、オレンジなどのフルーツを食べます。
Sommerfest(夏祭り)のときはバルーンすべり台もあって子供たちは大喜び☆
f0210340_16561359.jpg


おチビが通っているところは体育館施設もあって、週に2回ほど室内遊びもさせてくれます。
月に数回近場へ遠足に連れ出してくれたりもあるそう。
f0210340_16564751.jpg


子供たちの年齢はバラバラで、下は1才2ヶ月~上は5才くらいまで。
なので上の子たちが少しお世話をしてくれるのでとっても良いな~と思いました。
女の子の姉妹がいるんですが、その子達がよくおチビと遊んでくれているみたい(^^)
f0210340_1657358.jpg


おとといまでの2週間の中で計20時間の慣らし保育ありました。
最初の3日間は親が付き添いで、それからは1日2~3時間一人で預けます。
おチビの様子はというと、初日は知らない人たち&初めての場所にちょっと固まり気味でじっと見ながら観察・・・で、そのあとはたくさんのおもちゃに夢中!(笑)
送り迎えは、行きは彼が出勤時に送っていくんですが、預ける際は少し泣くももの、すぐに泣き止んで遊びだしたわよ~と保育ママが言ってました。
お迎えのときは、私を見た瞬間「ママ~っ!」と半泣きで駆け寄ってきます!
でも、この前なんてすぐ目の前にいるのに遊びに夢中で1分くらい気がつかず、ハッ!と気づいたらまたいつものように泣きべそ顔に。
遊んでいるときはすっかり忘れていても、見た瞬間思い出すんでしょうね。
様子を聞くと、預けている間は恋しがって一度も泣くことはなく、たくさん動いて遊んでるようです。
でもやっぱり家にいるときみたいな暴れっぷりや、うるさいくらいのおしゃべりはなくちょっと控えめ。(人見知りでは決してないんですが・・・^^;)

先月で無事慣らし保育も終わって、昨日は8~13時までの5時間。
迎えに行くと、いつものように「ママーっ!」と両手広げて駆け寄ってきて抱っこをせがみました。
でも泣くことはなく、まるでコアラ状態でしばらくギューっとしがみついてました。
今日はどんな反応かなぁ?とドキドキしながらも、楽しみな瞬間でもあります。
一日の様子を聞くと、たくさん遊んでお昼もいっぱい食べたみたい。(お昼ご飯はそこで作ったものを食べさせてくれます)

お迎えのときの通り道。
f0210340_1658179.jpg

一日目は無事に上手くいったかな~と思ったところなのに、今日から2週間の夏休みー!(><;)
せっかく始まったばかりなのに・・・(汗)
どうなるか分かりませんが、でもまぁ時間帯や週に何日というのも様子をみながらおチビのペースに合わせたいな~と思ってます。
夏休みに入ったことだし、我が家も今日から一年振りに南ドイツへ里帰りしてきます!


☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by プチりす at 2013-08-02 20:44 x
ついに始まったのですね〜!なんだか保育園も可愛い。
おチビ君の半べそ『ママー』…すっごく想像できる…(><)きゅん。
近くにいるのに気付かないくらい、本当はちゃんと離れていても楽しむことも出来るんですね。うぅ、こうやってちょっとずつ離れていくのか…と思うとちょっとウルウルしてしまいます(←早)
うちも入れたいな〜なんて思いつつ、働いてるママさん達が第一優先、あと3年は頑張らねば〜、、、です(^^;)
もしかして最後の子虫ちゃんは!?嬉しいウルウル(←またか 笑)
里帰り楽しんできて下さいね〜♡南ドイツレポまた楽しみにしてまーす!
Commented by hase at 2013-08-02 22:17 x
いつも楽しくドイツ生活を覗かせてもらっています。
最後の写真、なんだか”いっちょ前”な感じの後姿。成長されましたね。
思わずコメントしてしまいました。
Commented by さくら at 2013-08-03 01:36 x
後ろ姿、とっても頼もしくなりましたね~☆ komugiさんも、おチビ君の成長にお喜びのことと思います!うちの子も、離れている間は平気に楽しく遊んでいたのに、私が帰って顔を見るなり、ホエーンと甘え泣きが始まります(汗)きっと、一歳児なりにママがいない間、頑張ってるんですよね。うちも、来夏から希望の保育園に入れるように、少し前に申し込みをして、待機リストに入れてもらいました!これからも保育園での成長が楽しみですね!南ドイツでの休暇、楽しんでくださいね~♪
Commented by あんぱん at 2013-08-03 22:05 x
Kindertagespflageという施設があるんですね。
施設環境や保育内容がとっても充実してそうですね。
10人くらいで年齢がバラバラっていうところもいいですね♪
日本にもこんな施設があったら利用したいなぁと思いながら
興味深く読ませて頂きました^^

お迎えのときの様子など、想像するとちょっとウルッときてしまいました。親子で一日中ベッタリの時間ってほんとに一瞬なんだなぁ…と。

南ドイツへのお里帰り、楽しんでこられて下さいね~☆
Commented by komugi1121 at 2013-08-04 05:41
☆プチりすさん
慣らし保育中は嫌がることもなくてホッとしてます。
朝はすでに玄関から靴を持ってスタンバイです(笑)
保育園というよりも、とにかく外に出かけたいんでしょうね~。
お迎えのときは泣きついてくるので、やっぱり寂しいのかなーまだ早かったかなーとちょっと葛藤もあったんですよね。。。
でも私がいない間は楽しんで遊んでいる様子だし、何より家と公園ぐらいだと体力有り余ってるので思いっきり皆と一緒に遊び回ってくれればいいな~と!
ついこの前生まれたと思ったのに、親は離れしていく第一歩を踏み出した(大げさ!))と思うとなんだか感概深いです~。
日本もかなり待機児童多くて、特に東京だと働いていても空きを見つけるのは難しいみたいですね><;
頂いたてんとう虫リュック活用させてもらってます♪
保育園の先生にもすごくかわいいわね~!と褒められて、日本のモノです!と自慢気に答えました☆(←まるで自分が見つけたかのようにスミマセン!^^;)
Commented by komugi1121 at 2013-08-04 05:42
☆haseさん
コメントありがとうございます(^^)
毎日見ていているとあまり気づかないですが、改めてこうやって後姿をみるとやっぱり大きくなったな~と思います。
自分一人で歩きたがって、手をつないでもすぐに振り払って自由な方向に歩いていって大変ですが(汗)
またぜひブログに遊びにきてください♪
Commented by komugi1121 at 2013-08-04 05:47
☆さくらさん
嬉しいような寂しいような、でも元気にこうやってまた一歩違った場所の中に入っていくのは親としては喜ばしい成長ですよね。
さくらさんもお仕事中そうだと思いますが、どうしてるかな~泣いてないかなーとやっぱりとっても気になりますよね。
楽しんではいるけどどこかでママを恋しがっていて、おっしゃるように1才児なりに頑張ってると思うとなんだかウルウルしてしまいますね(涙)
アメリカも待機児童多いですか?希望の保育園に入れるといいですねー(^^)/
南ドイツ旅行、何とか辿り着いたのですが長時間の車移動はやっぱり大変です・・・(汗)
Commented by komugi1121 at 2013-08-04 06:00
☆あんぱんさん
普通の保育園よりも家庭的で、小人数なのでこういう施設はありがたいな~と思いました!
日本のことはあまり詳しくないのですが、認可保育園はかなり狭き門で、そうじゃないところだと料金が高くて・・・という感じですよね。
鹿児島も待機児童多そうですか?
お迎えに行くときは、泣いて抱き付かれるとこっちもなんだか私もウルっとしてしまうんですよね(><;)
本当は今日どんなことがあったのか、誰と遊んだのか本人からたくさん聞きたいところですが、それはまだまだ先なので先生から楽しんでいた様子伺ってます。
ますます暴れん坊になってきて、毎回遊びに付き合っているとグッタリですが、これも短い子育ての中の貴重な時間と思わなければですねー!
by komugi1121 | 2013-08-02 17:40 | 子育て | Comments(8)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧