リューベックへようこそ!~その1~

先週は、嬉しいお客様が遥々日本からここリューベックまでいらっしゃいました。
ブログを通してお知り合いになった京都ご出身のbonさん☆

ドイツが大好きで、今回はようやく念願の初ドイツ旅行に行きますという連絡を頂いてから、私もとっても楽しみにしていました!
そしてまさかドイツで初対面になるとは予想をしていなかったので、これまたワクワク!
約束の時間にリューベック駅へ向かい、ここで待ち合わせ。
f0210340_19531387.jpg


祝日ともあり、列車からはすごくたくさんの人が出て来ましたが、なんとか無事にbonさんを見つけられました。
そして駅からさっそくリューベック散策開始!
まずはお決まりのホルステン門から。
f0210340_195503.jpg


そして、市庁舎広場を通って、
f0210340_19553033.jpg


絶対案内したかったニーダーエッガー本店へやって来ました。
f0210340_19573739.jpg


bonさんはリューベック名物のニーダーエッガーのお菓子がとってもお好きなのです。
さっそく中に入って、カフェで一息つくことに!
f0210340_1958102.jpg


ここは私も久しぶりに入ったんですが、ケーキだけでなく軽食もあるので私はクラブサンドを注文。
すごい高さでビックリー!見かけも味もなかなか良かったです♪
f0210340_20493321.jpg


bonさんはマジパン入りのバームクーヘンケーキを。
f0210340_201350.jpg


彼が食べたこれも美味しかったです。名前忘れたんですが、、、(汗)
f0210340_2051523.jpg


カフェを満喫した後は、マリエン教会へ。
f0210340_2063116.jpg


ここの教会の中は、いつ来てもすごく気持ちがシャキッとする気がします。
f0210340_20115182.jpg


見所はやっぱり、バッハも聴き惚れたというこのパイプオルガン。
この音色を聴くために、数百キロの道のりを歩いてこの教会まで通ったそうです。
f0210340_20144271.jpg


そして、次はリューベックの隠れた名所「ガング巡り」をすることに。
ガングとはレンガ造りの家々の間に、迷路のように行くんだ小さな入り口のある通路のこと。
f0210340_20174333.jpg


リューベックの旧市街にはいくつもガングの入り口があります。
この入り口を進んでいくと、
f0210340_20183919.jpg


とってもかわいらしい中庭が広がっています。
f0210340_20195136.jpg


ちなみにここは普通に人が住んでいますよ~。
f0210340_2020499.jpg


どの家も窓際にかわいい飾り付けや、お花もたくさんで本当にオシャレ☆
f0210340_20244213.jpg


おやっ?ここでは気持ち良さそうにお昼寝中~(笑)
f0210340_20222290.jpg


ガングの中に入ると、本当に迷路に迷い込んだ気分になります。
f0210340_2026973.jpg


狭い通路をを先へ進んで行くと、行き止まりかと思いきや、ちゃんとせま~い出口が見つかりました!
f0210340_20272458.jpg


出口を出たら、これまた素敵な小路。
f0210340_20284696.jpg


午後からこんな感じでグルグルと旧市街を楽しんで、夜はまたbonさんと待ち合わせとしてご飯をご一緒しました。
川沿いを散歩しながらレストランへ向かいます。
f0210340_20302778.jpg


やっぱりドイツ料理がいいかな~と思い、やって来たのは洞窟のようなちょっとユニークな店内。
f0210340_20313366.jpg


私はここでもお気に入りのイェーガーシュニッツェル(カツレツ&きのこソースがけ)。
f0210340_20331328.jpg


bonさんは豚肉料理をチョイス。
味も気に入ってもらえたようで良かった~^^
でもやっぱり量の多いドイツ料理にはびっくりしておられました(笑)
f0210340_20353127.jpg


他にも気になる料理があったので、またここのレストラン来てみたいと思います。
色々とドイツ料理が楽しめるし、ビールもここで造っているようなのでビール好きの方にはおススメですよ~☆
f0210340_2038093.jpg

BRAUBERGER zu Lübeck
Alfstraße 36
23552 Lübeck
Tel: 0451/71444



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by rino at 2011-06-08 05:00 x
リューベックで初めて会って町を案内!
写真から美味しそうな空気が漂ってきましたよ。
バッハが数百キロの道のりを歩いて通ったというマリエン教会、壮大ですね。演奏会はよく行われているのでしょうか。
冬は寒そうですね!
Commented by hiro at 2011-06-08 06:53 x
bonさんと会われたのですね~。しかもドイツで!
bonさんニーダーエッガーのお店に行けて良かったですね♪
bonさんが食べられたと言うマジパン入りのバームクーヘンケーキ、美味しそう♪ご本人に感想を聞いてみなければ!
ドイツ料理って本当にボリューム満点ですね!
Commented by mika at 2011-06-08 13:54 x
パイプオルガン弾いてみたい~。たいした腕前ではありませんが。それにしてもガングの中は、おとぎ話の中の街のようですね。色とりどりで、可愛らしくて、行きだおれたように爆睡中の猫がいたり。狭い入口は立ったまま歩けるのですか?? 
あ~、食いしん坊の私は、量の多いドイツ料理をペロッとたいらげてしまうでしょう。食べたい~ドイツ料理。
色々なブロガーさんにあえて楽しいですね。その2が待ちきれないです。
Commented by komugi1121 at 2011-06-08 20:27
☆rinoさん
何度も通っている道でも、案内しながら回ると色々と違った街に見えたりととっても他のいかったです。
マリエン教会の前を通ると、時々演奏が聴こえてきたりするので、生で聴くオルガンの音はすごいんだと思います。
冬はひんやりしていてブルブル震えてしまうくらい寒い教会です><
Commented by komugi1121 at 2011-06-08 20:29
☆hiroさん
そうなんです!まさかのリューベックで初対面となりました☆
bonさんもニーダーエッガーのケーキや買い物を楽しんでおられて、たくさんお話もできてとっても楽しい時間でした。
ドイツ料理は、この量と濃い味に慣れてしまっているので、すごく日本食が恋しくなりますー。
Commented by komugi1121 at 2011-06-08 20:31
☆mikaさん
ガングは本当にリューベックならではの楽しみだと思います。
グルグルとおとぎの国に迷い込んだ気分になれますよ~。
ただ出口はしゃがんでじゃないと通れない所もあるので、ちょっと大変ですが、、、(笑)
by komugi1121 | 2011-06-07 20:45 | 日常生活 in ドイツ | Comments(6)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧