壊された我が家のバスルーム

今日はおそらく今年になって一番の暑さだったと思います。
25度まで上がりました!
日差しもとても強い気がしました。
週明けの月曜日、語学学校が再開しました。
昨日の夜から、ちゃんと7時に起きれるかなーと心配していたせいか、朝の6時に目覚めてしまいました(^^;)

クラスは22人とかなりの大人数。
教室もギュウギュウです!
以前のクラスメイトとは一緒ではないですが、でも先生はまた同じだったので少しホッとしました☆
久しぶりに午前中からみっちりとドイツ語を聞いて、今日はドッと疲れたのは言うまでもありません(苦笑)
でも、まだまだ暗い冬の朝に雪の中通っていたことに比べると、学校への通学も楽な気がします。
自転車で走るのも朝から気持ちが良い♪

さて、今日はイタリア旅行の続きを書こうと思っていたのに、まさかの大惨事が今日あったのでそのことをちょこっと書こうかと、、、

日曜日、旅行から帰ったら玄関のドアになにやらメモ用紙が張られていました。
お隣に住むハウスマイスターから。
『お宅の水道管がどうやら壊れているようなので、戻られたら連絡をください!by管理人』
との伝言が。。。

そして、その日に管理人さんが家に来て、うちのバスルームの壁に埋まっている管のどこかが壊れていて、中で水漏れを起こしているとの説明が。
明日、修理の人が来るので2時頃家に居てくださいね、と言われました。

彼は日中仕事で居ないため、私が対応する羽目に~(汗)
ブザーがなったら、ドアを開けてあとは修理している間家に居れば良いだけだから~と、ドアを開けるだけの任務を任されました(笑)

学校から急いで帰ってきて、その10分後にやって来ました。
約束の時間より早いなんて、時間にルーズなドイツ人が多いのに、こういうときに限って正確・・・(苦笑)

業者の人が一人と、管理人さんがさっそくバスルームへ入り、なにやら修理、、、というかものすごい音で工事が始まりました!
地下の方とも関係しているらしく、地下室と8階にある我が家を行ったり来たり。
その度にドアを閉めて行くので、何度もブザーを鳴らされては開けに行き、鳴らされては開けに行きを10回ほど繰り返したと思われます!(汗)

中で何が行われているのか気になりつつ、部屋から時々チラ見してみたり(笑)
ドアの向こうからは、ウィ~ンとかグィ~ンとかキィ~ンというすごい音が、、、
f0210340_521515.jpg


そして、居ない合間にバスルームを覗いてみました。
床にはすでになにやら散らばってますー。
f0210340_55236.jpg


以下、お見苦しい写真ですみません><
足の踏み場もないとはこのこと!
f0210340_561194.jpg


そして、ぽっかり空いた大きな3つの穴!
f0210340_585115.jpg


これはひどい~。
f0210340_532755.jpg


粉々になった壁の欠片。
f0210340_5105956.jpg


結局、3時間以上かかった工事の末、管理人さんに呼ばれ、完全にするのには3週間くらいかかるとやら言われました~。
そして、今日はとりあえずここまでなので、また続きの修理にくるのでその時は連絡しますからと言われ、お2人とも帰っていかれました・・・

この大きな穴を残したままで!
f0210340_5225375.jpg

なんだかここから出てきそうで、真っ暗な中だと特に怖いです~><
お風呂やトイレ、洗面所の水は普通に使えるので、それだけでも良かったかなーと思います。
それにしても、早く3週間後になりますように!



☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by かおたん at 2011-05-10 07:41 x
お帰りなさい。なんだかすごいことになっていますね。大きな穴!でも水が使えるならよかったよかった。本当に3週間で修理が終わりますように。それから、壁も元通り、ちゃんときれいにしてもらえますように。修理・・・どうしてこうも時間がかかるんでしょうね。私たちの家ももう数ヶ月以上待っている修理が2件あります。
Commented by chipi at 2011-05-10 10:56 x
私が以前住んでた家もシャワーの水道管が壊れて修理してもらいましたが、1週間かかりました。。。
しかもその間、シャワー使えず、しかも真夏。。。。
友達の家に行ったり、近所のプール施設の中にある
シャワールームを利用した記憶が。。。
日本だとササッと修理が終わるのに、なぜこんなにも時間がかかるのか、モヤモヤしてました。
早く直るといいですねー><
Commented by bon at 2011-05-10 13:09 x
これはいったい、どんな事件が起こったのか?!と思うような状況ですね…
写真を見てびっくりしました。
なぜ突然こんな羽目に(>_<)ヨーロッパではアパートの水漏れだとかよく目にする気がするのですが、日常茶飯事なのでしょうか?
せめて穴をふさぐとかしてくれてもいいのに~。

それに自分ひとりしか居ない時に業者の人が来るのって、できたら避けたいですよねぇ。怖い~。

できるだけ早く、そして「元通りきれいに!」なるようにお祈りします…!ああ、いったいどうなるのか気になる…!

イタリア旅行ブログも楽しみにしていまーす!
Commented by withflute at 2011-05-10 15:52
バスルームが大変なことに^^;あんな大きな穴があると落ち着かない・・・、早く修理が終わるといいですね。
学校も再開されたようですね。22人の授業ってどんな感じなのか興味アリです^^
Commented by rino at 2011-05-10 16:09 x
タイトルを見てぞくっとしましたよ〜。
泥棒にやられたのかと早合点しちゃいました。
それにしても工事とはいえ大胆なやり方!
3週間もかかってしまうなんて、もう少しどうにかならないのでしょうか?
それでもお風呂に入れるのはよかったですね。
Commented by komugi1121 at 2011-05-10 23:17
☆かおたんさん
ちょちょっと修理して帰るのかと思いきや、想像以上に大掛かりなことになってしまいました~><
ドイツの家の修理は本当に遅いと聞きますよね。
休日だろうが、電話を掛けると数時間後には駆けつけて、その日のうちに修理をしてくれる日本のサービス、考えられないですねぇ。比べてはいけないと思いつつも、、、(苦笑)
Commented by komugi1121 at 2011-05-10 23:20
☆chipiさん
やっぱり1週間はかかるんですね~。
でも、本気を出せば1日で直せるのに、定時であがりたいから延ばし延ばしにしてるんじゃないかと疑ってしまいます!(笑)
うちのところも、明日1日中頑張れば直りそうですし。
3週間なんて期間長すぎて、3日の間違いじゃないかと思いました><
Commented by komugi1121 at 2011-05-10 23:30
☆bonさん
家に帰ったときに、バスルームがこんなことになっていたら、確実にパニックになりますー!
泥棒が何の目的で壁を壊すのか、、、と頭の中がグルグルしてしまいそうです(苦笑)
ヨーロッパのアパートは、古い建物が多いので色々と欠陥も出てきるんだと思います。
築100年以上のアパートも結構多いようです。でも、そういった家のほうがヨーロッパらしい建物でとっても可愛いんですよね~。
3週間後の修理もあまり当てになりませんが、早くなんとかしてほしいものです!
Commented by komugi1121 at 2011-05-10 23:35
☆withfluteさん
この大きな穴、仮でもなんでも少しふさげないのかな~と思いつつも、ここはドイツなので気長に待つしかないですねぇ。。。
なんだか全てがのんびりしてますよね・・・><
大人数のクラスは、全員の名前を覚えられる気配もありません(笑)
Commented by komugi1121 at 2011-05-10 23:38
☆rinoさん
確かにこのひどい写真は、空き巣に入られたとしか思えませんよねぇ(苦笑)
おそらく、なんとか1日がかりで修理も済みそうな気もするんですが、ここはドイツなので本当に時間がかかります。
日本だと、ささっと終わらせて帰ってくれそうなんですけどねぇ。
お国柄なので仕方がないですが、、、><
Commented by mika at 2011-05-12 17:15 x
大変でしたね。それにしても大胆な穴のあけ方ですこと。本当に元に戻るのか心配な気もしますよね。修理がすぐに来ないならいっそ何か張ってしまったり、飾り付けてしまったりはいかがですか。修理代は管理費からでるのでしょうか??
Commented by komugi1121 at 2011-05-13 21:45
☆mikaさん
もう、気持ちの良いくらい堂々とポッカリ空いた穴です、、、(汗)
水が漏れて、壁なども湿ってきているため壁の塗りなおしなどもあるみたいでかなり修理には時間がかかりそうです><
修理代はおそらく負担しなくていいと思うんですが、ちょっと不安になってきました~(苦笑)
by komugi1121 | 2011-05-10 05:33 | 日常生活 in ドイツ | Comments(12)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧