街のお土産やさん

あぁ~今日も寒い一日でした。
雪は降ってなかったけれど、風が冷たい!
そんな中、街まで出かけてきました。
まずはいつもの紅茶屋さんへ。
f0210340_5454241.jpg


そして、次は目的のお店に行きました。
先週末、ふら~っと街を散策していると見つけたお土産やさん。
ショーウィンドウの中にあるリューベックのレターセットがとても気になったので、今度買いに来ようと思ってました。
場所は、Heiligen Geist Hospitalのすぐ近く。左側にある白い建物。
f0210340_5575166.jpg


この建物の下にあります。LOTTOも売っていたり、ちょっとした売店のような感じでした~。
f0210340_60649.jpg


ショーウィンドウにはこれまたかわいいものがたくさん並んでますよー♪
f0210340_621992.jpg
f0210340_625831.jpg


さっそく中へ。
f0210340_641268.jpg


食器もかわいくて欲しくなるー。
f0210340_662553.jpg


でもさすがに、この大きなリューベックのカバンは恥ずかしいので要らないかな(笑)
f0210340_682327.jpg


北ドイツは海が近いので、色々と港に関連したものも売られていました。
いろんな誘惑に引かれつつ、目的のレターセットを購入!
f0210340_6112565.jpg



ちょうどお昼時だったので、そのあとは前から行きたいな~と思っていた美味しいスープが食べられるというお店へ。
・・・が、あいにく平日だけの営業で、週末はしまってたー!><
仕方がないので、その近くのお魚やさんへ。
f0210340_6172043.jpg


魚を売っているだけでなく、魚を使った食べ物も注文できます。
私はどうしてもスープの気分だったので、魚介のスープを。トマトスープをベースにしたものだったんですが、これがまた美味しくてビックリ~!
エビやあさり、白身魚、野菜もたっぷり入ってました☆
ちなみに、ドイツではスープを「飲む」ではなく、スープを「食べる」と言いますよね。それが納得できるくらい具沢山でした!
彼は、白身魚のフライをサンドしたものを。
あ~やっぱり魚は美味しい^^また近いうち来よーっと。
f0210340_6301115.jpg



そうそう、今日の目的のレターセットがこちら。
封筒にはホルステン門が、便箋には7つの教会が描かれています。
さっそく手紙を書くのが楽しみ☆
f0210340_6341271.jpg


そして、かわいかったのでマグカップも2つ購入。お土産にいいかな~と。
見るだけでも楽しいお店でした!
f0210340_6365792.jpg




☆★今日も訪問ありがとう★☆
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by なつみ at 2011-02-20 08:45 x
リューベックは本当に素敵な街だね☆(^-^)b
いつかおじゃましたいです♪その時は案内よろしくね☆(笑)
Commented by happy-swingdays at 2011-02-21 14:53
リューベックのお土産マグ、素敵☆☆☆
シンボルの塔がどれも絵になって素敵ですもんね。
ベルリンはクマとか、壁の絵とか、「I ハート(LOVE?) BERLIN」とか・・・いまいちばかり。アンペルマンはまあまあ可愛いかなぁ・・・。ベルリン大聖堂やタワーなどの風景の描かれたものを探すのに一苦労しました。リューベックの塔が描かれたお皿も素敵。
それでふと思ったんです・・・たとえば金閣寺の描かれたお皿は日本に来た外国人にうけてるのかな?なんて。(笑
Commented by komugi1121 at 2011-02-21 18:07
☆なっちゃん
普段住んでると、世界遺産の街というのを忘れてしまうけど、旧市街を歩きながら建物を見ると、やっぱいいな~と思うよ^^
いつか家族でリューベックに遊びにきてくれることを待ってます☆
Commented by komugi1121 at 2011-02-21 18:16
☆yunyunさん
見慣れている風景ですが、こうやってグッズになっているとかわいくてついつい欲しくなります!
ベルリンはアンペルマングッズがたくさんで、本当にかわいいですよね~!リューベックにもアンペルマングッズを扱っているお店が一軒あるんですが、前を通るたびにいつも足を止めてショーウィンドウを眺めてしまいます。
金閣寺が描かれたお皿、日本好きの外国人は興味を持つかも知れませんね~!
お寺が結構好きなので、私も少し欲しいかもしれません(笑)
by komugi1121 | 2011-02-20 06:53 | 日常生活 in ドイツ | Comments(4)

九州から遠く離れた北ドイツのリューベックへ! ドイツの日常&子育て奮闘記。


by komugi
プロフィールを見る
画像一覧